気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    タグ:SNS



    (出典 refinelifekaz.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/08/14(水) 14:06:10.53 ID:OSxYA7fH9.net

    反社会的勢力の宴席での闇営業が問題となった、お笑いコンビ・雨上がり決死隊の宮迫博之(49)が5日に連続ツイートで復活を印象づけたツイッター投稿が、再び休止状態となっている。

    宮迫は今月4日に神奈川県茅ヶ崎市で行われたイベントで、振り込め詐欺防止の啓発チラシを配布。5日も岡山でボランティア活動を行っていたもようで、同日に新幹線の車内で撮影したとみられる写真を投稿。「帰り際にお土産がついていました。生きてらっしゃいました。クマゼミさんですかね」と、右肩にセミが乗っている写真を公開するなど連続投稿で、休止していたツイッターを再開した。

    同日の2件の投稿には計1万件以上のコメントがつき、応援と批判の賛否コメントが猛烈な勢いで集まっていた。

    日常の話題をツイートする“通常運転”に戻るともみられたが、その後は約10日間、再び新規投稿がない状態が続いている。

    宮迫は今回の問題が発覚した後の6月7日と同12日に問題を釈明した投稿を最後に、約1カ月半、投稿を休止。吉本興業に契約解消された後に、田村亮と会見を開いた7月20日に会見をツイッターでライブ配信。その後、5日に新幹線のセミの話をツイートした。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16926276/
    2019年8月14日 13時4分 デイリースポーツ


    (出典 pbs.twimg.com)


    【宮迫博之 SNS復活は1日で終了…1万件の猛烈賛否コメ殺到…再び休止状態に】の続きを読む



    (出典 news.biglobe.ne.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/08/05(月) 12:32:43.15 ID:GHLYl1VJ9.net

    NGT48の中井りかのSNSが、連日物議を醸している。

     NGT48は5月21日のメンバーの加藤美南の不適切投稿によって、メンバー全員のSNS投稿が禁止に。その後、専門家による講習会を受けた上で、「NGT48のSNS運用ルール」を設け、1日から再開されたメンバーのSNS。多くのメンバーが活動について前向きに語っている中、中井のSNSに批判が集中する形となっている。

     中井は開始直後の2日にツイッターを更新し、「待ってる人がいることも忘れてほしくない」「敵ばっかり見すぎて味方が見えないのでは味方すらいなくなってしまう」などと投稿。そして、「何でもかんでも止めりゃいい 制御すればいいってもんじゃないっていうのを言いたい 個性が死ぬ」「それじゃ敵の思う壺すぎることをわかってない人がおおすぎる」とツイートした。

     さらに、インスタグラムのストーリーズで「これ以上やりたいこともできないのは、、。少ないアイドル人生の時間奪わないでくれ」「メンバーが叩かれてるのをメンバー以上に運営が気にしてメンバーの動きを制限して余計苦しめるのは本末転倒な気がしなくもないような」などとつづった。

     しかし、この投稿にネットからは「呆れた。全然反省してないじゃん…」「この休止期間反省しなかったの?なにやってたの?」「本当に講習受けた?ネットリテラシー学んでなさすぎる」といった批判の声が多く集まっている。

    「もともと、SNS休止前から挑発的なポストが多かった中井ですが、2か月半のSNS休止を経てもなお、全く変わっていないスタンスに多くの呆れ声が集まっているようです。事あるごとに炎上を繰り返していた中井が変わっていないのならば、NGTのSNS休止期間もまったく無意味なものだったということ。管理のできていない運営側に、あらためて不信の声も集まっています」(芸能ライター)

     批判殺到後、中井はツイートを削除しているものの、この態度が各ニュースサイトなどに報じられると、中井は4日にもストーリーズを更新し、「なんでもかんでもネットニュースにしないでよお 曲がって伝えるくせに~」などとコメントし、これに対して「じゃあ自分が挑発ツイートやめれば?」「この期に及んでなんで被害者ぶれるんだろう」という苦言が集まっていた。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16882275/
    2019年8月5日 12時10分 リアルライブ


    【中井りか、NGTのSNS再開直後から炎上・削除続く 「休止期間反省しなかったの?」「呆れた」の声続出】の続きを読む



    (出典 amd.c.yimg.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/07/29(月) 17:32:12.36 ID:25Gjeq469.net

    フリーアナウンサーの加藤綾子が自身のInstagramを更新し、舞子姿になった自身のショットを投稿した。

    加藤は「何年も前の事ですが雪の降る京都にて」というコメントとともに、白塗りを施し、髪を結わえた写真を掲載。「寒すぎて少し外を歩いてすぐ室内へ」と当時の感想を綴り、ファンを喜ばせていた。

    この投稿を受け、ネット上では「似合ってますね」「貴重な一枚」といった声も聞かれたが、「こんなの自己満足でしか無い」「フリーになってから勘違いしてる」という厳しい声も多く見受けられた。

    「批判の声を見ると、女性と思われる人からが多く、特に同性に嫌われているようですね。愛嬌があって美人なのに、どこか振り切れていない印象。
    同じくフリーになった川田裕美さんや田中みな実さんは、自分を下げるような発言もできますが、加藤さんはどうも苦手そうにする。そういう面が鼻につくのかもしれませんね。
    また最近は、女優に挑戦したり、グラビアに挑戦したりしていますが、どれもパッとしない。
    フジテレビ時代は仕切り力があると、同性からも人気があったのですが、フリーになり色々と手を出し始めたことも、人気が低下してしまった原因の一つと言えるでしょう」(芸能記者)

    また、頻繁に更新しているSNSも逆効果だという。

    「ファンを増やすためか、よくSNSを更新していますが、キメ顔の写真が多く、『外見で勝負するようになったら終わり』という批判も出てきています。
    単発ではさまざまな局に呼ばれていますが、現在、民放のレギュラーは古巣のフジテレビのみ。
    そのせいか、インスタグラムでもフジテレビ時代の同僚との写真も多く、『媚びを売っている』と言う人もいるようですね。
    川田さんや田中さんはバラエティなどでタレント寄りの使われ方もできるので、現場もキャスティングしやすい。
    しかし、加藤さんはあくまでもアナウンサーという立場を崩さないので、起用の幅が狭いんです」(前出・同)

    とはいえ、4月に発売された自身初のビジネス書『会話は、とぎれていい』(文響社)は、発行部数が5万部を突破し、加藤から学びたい部分がある人は多いようだ。
    方向性さえ定まれば、今後も世間から必要とされそうであるが…。

    http://dailynewsonline.jp/article/1943032/
    2019.07.29 12:40 リアルライブ


    (出典 www.crank-in.net)


    【カトパン、「勘違いしている」とアンチ急増中? SNSの投稿が不評なワケ】の続きを読む



    (出典 i.daily.jp)



    1 ニライカナイφ ★ :2019/06/06(木) 12:31:04.07 ID:ivsYd0ts9.net

    ◆ 吉田沙保里“バッシング”で心境に変化? SNS投稿がアスリート仕様に…

    選手から引退して以降、言動が悪い意味で注目され、ネット上で壮絶なバッシングを浴びていた吉田沙保里。今までの振る舞いを反省したのか、ここのところ変化が見え始めているという。

    「吉田が批判されている大きな理由は3つ。1つ目は、リオ五輪で銀メダルに終わったとき、勝者を祝福せず、ワンワン泣き続けたこと。2つ目は、伊調馨のパワハラ騒動の際、加害者側の栄和人氏を擁護するような立場を示唆したこと。そして3つ目は、バラエティー番組などで若手アイドルのように振る舞い、乙女アピールをしまくっていることです」(女性誌記者)

    現役時は乙女な一面と勇ましい一面のギャップで人気を獲得していたが、引退以降は乙女アピールのゴリ押し状態。これによって吉田の好感度が下落し、ネット上で嫌われ者になってしまったとみられる。

    しかし、ついに吉田本人にそんな批判的な声が届いたのか、振る舞いが変わり始めたというのだ。

    ■ やっぱりアスリートとしては大人気

    「吉田のSNSを見ると、明らかにスポーツ、トレーニング関連の投稿が増えているのです。壁を使った高度な腕立て伏せの動画、後輩の登坂絵莉選手に熱心に指導する様子、他の選手に交じってシャドーレスリングする様子など、まるで現役アスリートさながらの投稿を連投しています。これまで、トレーニング系の投稿は3カ月に1回程度だったのですが…。心境の変化なのか、世間の目を意識したのかは分かりませんが」(同・記者)

    実際、これらの投稿は好評で、

    《やっぱりレスリングしてるさおりさんいいですね~カッコイイ》
    《レスリングの姿、めっちゃカッコいいです!》
    《アスリートのお顔! 私的にキレイになっていく沙保里ちゃんも好きだけど、アスリートの沙保里ちゃんも好きだなぁ~》
    《トレーニングしている姿、美しい! タレントは、、本来のさおり様に戻って、、私のわがままな願い》
    《練習してるときが、一番きれい》

    など、褒めながらも、やんわりタレント活動を批判する声が寄せられている。

    〝スポーツ選手として〟は、いまだに大人気を誇っている吉田。果たして本人は、今後どのような方向性で活動していくのだろうか。

    https://www.instagram.com/p/ByDAPg7g7tW/?utm_source=ig_embed
    https://twitter.com/sao_sao53/status/1134776618742738944

    まいじつ 2019.06.06 07:31
    https://myjitsu.jp/archives/85309

    (出典 myjitsu.jp)

    (deleted an unsolicited ad)


    【吉田沙保里“バッシング”で心境に変化か SNS投稿がアスリート仕様に】の続きを読む



    (出典 up.gc-img.net)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/18(月) 15:39:36.35 ID:YWhm3mbf9.net

    タレントの梅宮アンナ(46)が18日、自身のインスタグラムを更新。ネットの誹謗中傷について「本当に心が痛いし、許せない。。本当に」と怒りの言葉をつづった。

    アンナは「今日は、、皆さんに聞いてもらいたい事があります。ネットの誹謗中傷の怖い話と、それに踊らされる人の話」と書き出し、自身について「私はとかくネットで言われがちな人です。これは、公人なら仕方のない事」と説明をした。

    ネットの誹謗中傷の流れについては「Instagram→『sns』yahoo!→ヤフコメ→テレビ→仕事なくなる 笑」だとし、「ネットの悪口は、人を傷つけます。やられた人にはわかるよね。何故それが放置されているのか?私には理解できない」とつづった。

    「ネットの書き込みによって人が死んでしまうケースがある」とし「先日も、ネットのいじめで命を絶つと言う報道をみた。本当に心が痛いし、許せない。。本当に。。書いた方は何とも思わないんでしょうね。
    書かれた方は、たまったもんじゃないんですよ!!ネットの悪い書き込みも言論の自由で通してよいのだろうか?言論の自由っていつまで言うのかな。。言論の自由を履き違えていると私は思う。。」と心境を明かした。

    自身はネットの誹謗中傷について「私はこれをサイバーテロって呼んでます」とし、「ネットの書き込みにより、仕事を失う事が起きるのです。今回で2回目かな」と仕事がなくなったことを告白した。

    梅宮は先月25日のインスタグラムで娘の百々果さん(17)が体調不良に陥っていることを報告。その後も経過を報告していた。

    この報告についても「私は知らなかったのですが、かなりネットでは、炎上していたそうで。。よくわからないんだけど。。後から知って読んだけど酷い言葉のオンパレードでした。完璧に書き込みは、観点からズレているものしかありませんでした。。
    何でもそうなんだけど、悪口書く人の共通点は、何事も経験値が低い事。経験が豊富な人はいちいち騒がないからね。毎回思うよ、あなたの短いへんてこりんな物差しで、私を当てはめないで!って」と怒りをぶつけた。

    また、今月6日には父で俳優の梅宮辰夫(80)が昨年9月に前立腺がん、今年1月に尿管がんの手術を受けていたとし、母のクラウディアさんが膠原病も患っていることも明かした。

    「昨日は、父のお見舞いに来てくれた方との、お返し会食会が、ありました。母も体調は、良いそうです。私とモモカ。。いつも力を合わせて、仲良くやってきた。
    他人から非難される覚えはないし、私達何かあなたにやりました?って聞きたいよ。」と問いかけた。

    続けて「そして今回ネットの悪い記事を気にして、テレビのロケが、なくなったの。ネットの言葉を優先してしまうテレビ局なんだよね。なんか困っちゃう時代ですね。
    フェイクニュースなのに。仕事をキャンセルされちゃうんだよ。死活問題に発展するのです。これで気にしないで、いられる人は、まずいないと思う。みんなならどうするんだろう。しかも、不当な理由だもの」と仕事をキャンセルされたことを告白した。

    ロケの内容にういては「私の家の中のロケだった snsで、私のメイク場所が、素敵だからロケしたいと。。。誰もが知っている番組ですよ。。せっかく素敵なモノのだったのにね」と残念がった。
    「私がね、子供を虐待とかして、警察に捕まったら、テレビキャンセルされるのなら、わかるよ。私が有罪とかさ 私、何にも悪いことしていないのに。。これってないよ」とやるせない気持ちも告白した。

    「だから、わたしは、YouTubeをやろう思ったんだ。やはり、やらないとダメだな。。」とYouTubeを始めることを明かした。

    一連の出来事に関し「久々に落胆したよ。芸能界に入って、落胆に慣れろ!って教わってきたんだけど、なんか、馬鹿馬鹿しくなっちゃったよ。本当に」と疲れ切った様子だった。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16177232/
    2019年3月18日 11時27分 スポーツ報知


    (出典 image.news.livedoor.com)


    【梅宮アンナ、ネットの誹謗中傷に怒り 仕事を失ったことを明かし「私達何かあなたにやりました?」】の続きを読む

    このページのトップヘ