気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    タグ:24時間テレビ

    • カテゴリ:


    (出典 mayuponstyle.com)



    1 ひかり ★ :2019/08/26(月) 06:10:56.70 ID:84riDL+D9.net

     人気グループ、嵐が25日、メインパーソナリティーを務めた日本テレビ系「24時間テレビ42」を“完走”。終了後の会見で来年で
    活動休止する思いを改めて明かした。

     相葉雅紀(36)は番組で1週間前に書いたメンバーへの手紙を読み上げ、「『休止』と書いてパワーアップと読むと思っている。
    近い将来、絶対グループ活動をしようね」とメッセージ。

     相葉は会見で活動再開は「僕1人の思いです」と強調した上、「休止期間が無駄にならないで、パワーアップの期間になればいいなという
    思いを込めました」と真意を説明。思いを聞いた櫻井翔(37)は「2019年8月25日現在でそう思っているメンバーがいるというのを
    認識しました」と答え、二宮和也(36)は「そういう思いなんだなというのを受け取ったという感じですね」としみじみ話した。

     メインパーソナリティーは6年ぶり5度目の挑戦。オープニングは松本潤(35)と二宮がロケに出ており、会場の東京・両国国技館は
    大野智(38)、櫻井、相葉だけだったことに触れた櫻井は「集まってきてやっとそろうドラゴンボール方式。3人だけの座りの悪さ!」。
    相葉も「寂しかったね」と同意し“5人で嵐”を強調した。

    サンスポ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190825-00000589-sanspo-ent


    (出典 reywa.me)



    (出典 otowota.com)


    【嵐・相葉雅紀、活動再開へ思い「近い将来、絶対グループ活動をしようね」】の続きを読む



    (出典 iwiz-cmspf.c.yimg.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/08/25(日) 16:39:20.49 ID:NmIEagMK9.net

    放送プロデューサーでタレント、デーブ・スペクターが25日までにツイッターを更新。24日午後6時半にスタートした日本テレビ系「24時間テレビ42」について皮肉を連発している。

    デーブは24日、「すみません! 英語が苦手でちょっと知りたいが、『24時間テレビ』とかCMやイベントなどで言う『スペシャルサポーター』の意味が分からない」とツイート。
    「ギャラもらってるならばサポーターではなくスポークスマンになる。よっぽどの大物やそれこそ友情出演ではない限りは『スペシャル』と言うのも変」と指摘した。

    その後も「24時間テレビは働き方改革違反ではないですか???」「24時間テレビのマラソンの趣旨と文明の意味は同じくらい分からない」などツイートを連投。
    一夜明けた25日も「24時間は長いので、早めにおサライしてください」「【速報】デーブ・スペクター氏が『24時間テレビから国民を守る党』を結成へ」とつぶやくなど、皮肉が止まらなかった。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16979629/
    2019年8月25日 16時14分 サンケイスポーツ


    【デーブ・スペクター、24時間テレビに皮肉連発「ギャラもらってるならば…」】の続きを読む

    • カテゴリ:


    (出典 reywa.me)



    1 ひかり ★ :2019/08/25(日) 21:57:02.33 ID:oIwc/fje9.net

     人気グループ・嵐の相葉雅紀が25日、出演する日本テレビ系『24時間テレビ42』で、メンバーに向けて手紙を朗読。会場の両国国技館、
    そしてテレビを見ている視聴者が感動に包まれた。相葉が同番組で手紙を読むのは、2004年以来15年ぶり。

     番組終了まで1時間を切ったなか、相葉がメンバーへ思いを込めた手紙を読むことに。櫻井翔は「事前に言ってもらわないと」とこぼしながら、
    メンバー全員が相葉の言葉を聞き入った。

     相葉は嵐の20年間の活動を振り返りながら、嵐のメンバーを「最愛のパートナーです」と表現し、「メンバーがいたから、
    僕は成長させてもらいました」と感謝の言葉を述べた。そして、活動休止についても「僕は休止と書いて“パワーアップ”と読むと思っています。
    パワーアップした僕たちは、応援してくれるみんなのために、メンバー一人ひとりが愛している嵐のために、近い将来、
    絶対にグループ活動しようね」と活動再開を呼びかけた。

     手紙を聞いたメンバーも率直な思いを吐露。櫻井は「15年前に相葉くんが書いてくれた手紙が、僕にとって、そしてきっとほかメンバーにとっても
    誓いを立てたようなものだったから。15年前の手紙の文章も引用しながら書いてくれただろうし、もう1回やろうぜってことで」と感想を語ると、
    相葉も「そう、トップになろうぜってこと。この5人で。ずっと思ってるよ」と答えた。

     大野智は「もう本当にこの5人で、けっこういろんなことをやってきたと思うし。そのなかでも5人とも色んな思いがあって。僕のわがままで、
    ちょっと先に4人に伝えてしまったんですけど…。相葉ちゃんが思うトップ、最後までやりたいなと思います」と決意を新たに。
    二宮和也は「こういうコーナーがあるんであれば、早めに言ってほしかったな、と。トイレに行ったことを深く後悔しています」と、
    らしいコメントで笑わせた。

     松本潤は「本当にこの4人とここまでやってこれたことがすごくよかったし、これからも本当に特別な4人だと思うので、この人達と
    月日を重ねられるのがすごくうれしいことだと思いますし。まだ納得してもらってない人もいるかもしれないけど、5人決めたことなので、
    ついてきてもらえたらうれしいと思いますし。相葉くんの言うトップっていうのが何かわからないですけど、自分たちらしく2020年まで
    走ろうと決めているので、たくさんの思い出をこれから作っていけたらと思いますので、今後ともよろしくお願いします」とファンに
    さらなる飛躍を誓った。



    ■相葉雅紀の手紙全文
    嵐の皆さんへ

    メンバーに手紙を書くのは、20年間で2回目になります。
    2004年の24時間テレビで初めて手紙を書かせてもらって、あの時は手紙を読んだ僕が泣きすぎて何を言ってるのかわからなかったと思うので、
    前回の反省を踏まえてみんなに伝わるように読ませていただきます。

    1999年にデビューして、20年が経つね。
    1日1日を本気で、全力で生きてきたよね。
    悔しい思いをいっぱいして、たくさん涙を流したから、心の底からうれしいことも笑えることも、たくさんあったよね。
    使い方が合ってるかちょっとわからないけど、僕にとってメンバーは最愛のパートナーです。
    自分の中で限界だと思った時も
    みんなとだったら越えられてきて。その先にまた限界が来る。
    メンバーがいたから、僕は成長させてもらいました。
    本当に本当に感謝しか無いです。
    世界中の感謝を集めて足りないくらい、感謝しています。

    この2年、大きな決断をするために5人でも、各メンバー2人きりでもたくさん話し合ってきましたね。
    5人が納得するまで、何度も何度も話し合いを重ねて、出した答えが、休止。
    僕らで出した答えに後悔しないように、残念な結果にならないように、手と手を取り合って進んでいこうね。

    20年経っていろいろと振り返って、過去の栄光にすがりたいなと思ったりもしていたんですけど、振り返ってる場合じゃないね。
    僕らのやりたいこと、やりべきことは後ろにはないし、右でも左でもなく、まっすぐ前に進んでいこうね。

    僕は休止と書いて“パワーアップ”と読むと思っています。
    パワーアップした僕たちは、応援してくれるみんなのために、メンバー一人ひとりが愛している嵐のために、近い将来、絶対に
    グループ活動しようね。
    でもその前に、まだかなってない夢、この5人で絶対にトップになろうね。
    本当に本当に嵐でよかった。

    相葉雅紀

    オリコン
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190825-00000347-oric-ent


    【嵐・相葉雅紀、15年ぶりにメンバーへ手紙「休止と書いて“パワーアップ”と読む」【全文掲載】】の続きを読む


    24時間テレビのマラソンランナー候補に吉田沙保里が急浮上


    NO.7563339 2019/06/28 07:34
    24時間テレビのマラソンランナーに吉田沙保里が急浮上
    24時間テレビのマラソンランナーに吉田沙保里が急浮上
     毎年恒例となった『24時間テレビ』(日本テレビ系)のチャリティーマラソン。放送まで2カ月あまりとなった今、改めて2019年の有力のランナー候補を整理してみたい。

     メインパーソナリティーは嵐が担当することが発表された2019年の『24時間テレビ』。同番組の目玉企画といえば、1990年代にスタートした24時間マラソンだ。ここ数年は、マラソンランナーの発表自体が一大イベントと化しているが、本命は誰もが知るアノ人だ。

    週刊誌の芸能担当記者が語る。

    「すでに各所で報じられていますが、本命は吉田沙保里です。彼女なら知名度は申し分ありませんし、体力的にも心配ないでしょう。吉田は日テレの朝の情報番組『ZIP!』のレギュラーもやっていて、系列の中京テレビでも5月にミニ番組がスタートしていますし、来年の東京五輪を前に、五輪実績抜群の吉田を囲い込めるというメリットもあります。

     吉田本人は金に執着するタイプではありませんが、24時間マラソンのランナーのギャラは1000万円と言われており、身内が経営する個人事務所がシビアなので、オファーがあれば100%受けるでしょう」(芸能担当記者)

     

     過去のランナーを見ても、イモトアヤコ、みやぞん(『世界の果てまでイッテQ!』)、TOKIO城島茂(『ザ・鉄腕DASH!!』)、林家いっ平(『笑点』)など、局と関係が深い人物が選ばれている。しかし、キー局関係者は、業界人ならではの予想をする。

    「8月後半の『24時間テレビ』の時期、日テレが一番盛り上げたいイベントは、翌月に控えたラグーW杯です。これまで中々結果が出なかったラグビー日本代表ですが、前回大会で南アフリカを撃破して世界的な話題となりました。

     今回の開催地は日本で、日テレは20試合近く放送しますから、絶対にラグビーを盛り上げたいはず。元ラグビー部だったサンドウィッチマン、中川家あたりを引っ張り出せれば最高ですが、元ラグビー部だったDJ KOOあたりだと意外性もあって面白いんじゃないでしょうか」(キー局関係者)

     一方、制作関係者はまったく別の観点から企画変更の可能性を指摘する。

    視聴率が取れるため、局としてはチャリティーマラソンを続けたい意向ですが、年々増える『酷暑の中を走らせるなんて』という批判の声は上層部にも届いています。ここ最近、看板番組の『イッテQ』で出演者の事故が相次ぎ、これでランナーに万が一のことでもあれば、批判どころでは済みません。

     一方、SNSで情報が出回り、現場の混乱やランナーの安全の確保が年々大変になっており、現場からは『もう限界』との声も上がっています。そのため代替策として、小学生ないしはパラリンピックの候補選手などによる“リレー形式”というプランもあるようです」(制作関係者)

     24時間マラソンにも“働き方改革”の波は押し寄せているようだ。





    【日時】2019年06月26日 17:58
    【ソース】日刊サイゾー

    【関連掲示板】


    【24時間テレビのマラソンランナー候補に吉田沙保里が急浮上】の続きを読む

    • カテゴリ:


    (出典 pbs.twimg.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/20(水) 17:13:56.87 ID:FhLus40/9.net

    今年の『24時間テレビ 愛は地球を救う』(日本テレビ系)のメインパーソナリティーを、嵐が務めることがわかった。
    しかし、嵐のファンからは喜びの声と共に、メンバーの過密スケジュールを危惧する声が続出している。

    嵐のメインパーソナリティーが発表されたのは、今月16日放送の『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)でのこと。
    今年に入ってからたびたび、ジャニーズ事務所の若手グループKing & Princeがメインパーソナリティーに内定しているとの報道があったが、
    結局、嵐が6年ぶり5回目の『24時間テレビ』司会を務めることになる。

    嵐は2020年いっぱいでグループの活動を休止すると発表しており、今年と来年は今まで以上に過密なスケジュールが組まれていることが予想される。
    そこで心配されるのが、メンバーの過労やストレスによる体調不良だ。

    50公演のコンサートのうえに加わった『24時間テレビ』

    今年の嵐のスケジュールの中心は、昨年11月から今年末にかけて開催中の20周年アニバーサリーツアーだ。
    このアニバーサリーツアーは計50公演で、一箇所の都市で数日間連続で行われる。
    昨年11月は札幌・福岡で3日間連続、12月の東京ドームでも3日間連続での公演を実施した。

    コンサートの間には、メンバーのソロの仕事やグループの冠番組の収録などもあり、めまぐるしい日々だろう。
    櫻井翔に至っては、今年9月から11月にかけて「ラグビーワールドカップ2019日本大会」のスペシャルサポーターという重大な仕事も控えている。

    そこに『24時間テレビ』も加わると発表され、ネット上では嵐のファンはもちろんのこと、ファンでない人からも
    「ちょっと働かせすぎでは」「そんなに働いて体は大丈夫なの?」など、メンバーの過労を心配する声が続出している状態だ。

     『24時間テレビ』といえば、メインパーソナリティーのグループのメンバーが番組内のドラマに出演したり、障害を抱える子供たちとスポーツな音楽に挑戦したりする企画が定番。
    それなりに準備期間も必要であり、コンサートが中断される5月中盤から8月は『24時間テレビ』のために設けられた時間なのだろう。

    そして、既に体調不良を訴えるメンバーも出ているようだ。

    二宮和也は頭痛や吐き気を訴え、大学病院で精密検査

    現在、二宮和也は来年公開予定の主演映画『浅田家』の撮影真っ只中だが、
    今月14日発売の「女性セブン」(小学館)は、二宮がひどい頭痛や吐き気を訴え、大学病院で検査を受けたと報じている。

    記事によると、二宮は今年2月下旬にめまいや耳鳴り、ひどい頭痛、吐き気を催し、都内の大学病院を受診。緊急で検査を受けたという。
    幸い、重大な病気と診断されることはなかったようだが、嵐のメンバーも全員35歳を過ぎており油断は禁物だ。

    嵐の活動休止会見の際、櫻井翔は記者から「活動休止は無責任では」という質問がされると、
    「無責任かというご指摘に関しましては、このあと2年近くかけて感謝の思いを伝えていく期間を設定した。
    これは我々の誠意です」と反論した。この2年間にかける嵐の強い思いが伝わってくるが、メンバーが体調不良で倒れてしまっては本末転倒だろう。ジャニーズ事務所もメンバーのフォローを徹底してほしい。

    http://dailynewsonline.jp/article/1738991/
    2019.03.20 07:05 wezzy


    【嵐の2年間のスケジュールが過密すぎ!! すでに体調不良から検査を受けるメンバーも】の続きを読む

    このページのトップヘ