気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    タグ:高橋みなみ



    (出典 gomachannel.net)



    1 カメハメハ大王 ★ :2019/08/15(木) 21:57:47.09 ID:ny3hUytK9.net

    元『AKB48』メンバーでタレントの高橋みなみが8月12日、自身のインスタグラムを更新。
    久しぶりにファンクラブイベントを開催し、直接〝結婚報告〟をしたものの、
    ネット上では「ファンはお金を出して結婚報告ノロケイベント見てうれしいの?」「脳内お花畑やなぁ」などと呆れる声が続出している。

    今年5月、IT関連企業に勤める43歳の一般男性と〝令和婚〟を果たした高橋。
    交際期間3年を経てのゴールインとあって、世間のみならずメンバーからのお祝いの声が相次いでいた。
    そこで、今回ファンクラブ会員『Cheeky eyes』を集め、『Cheeky eyesファンミーティング~ウエディングカレーパーティー~』という名の〝報告会〟を開催することに。
    高橋は《結婚発表してから中々cheeky eyesの皆さんにお会いできるタイミングがなかったので》と開催の意図を説明し、《よめT久しぶりにタンスから引っ張り出してきたよ》と、
    SNSでの結婚発表をした際に着用していた〝よめTシャツ〟にチュールスカートを合わせたかわいらしい姿を披露した。

    イベントではビンゴ大会も行われたようで、景品として「だんな」「よめ」の文字が印刷されたペアマグカップが用意されるなど〝たかみならしい〟演出に会場は大盛り上がりとなったようだ。
    イベントを終えた高橋は、《みんなでカレー食べてお話ししてビンゴして、あっという間だったけど久しぶりにみんなに会えてうれしかったー》などと喜びをつづっている。

    View this post on Instagram
    今日は久しぶりの ファンクラブイベント 「Cheeky eyes ファンミーティング~ウエディングカレーパーティー~」
    もうタイトルから謎さ出てるけど  結婚発表してから中々cheekyeyesの皆さんにお会いできるタイミングがなかったので、 結婚のご報告と大好きなカレーをくっつけたイベント! 来てくださった皆さんありがとうございました?? よめT久しぶりにタンスから引っ張り出してきたよ
    ケーキバイトならぬカレーバイト キャンドルサービスならぬカレーサービス みんなでカレー食べてお話ししてビンゴして、あっという間だったけど久しぶりにみんなに会えて嬉しかったー
    渾身の景品わざわざ作ったよめだんなマグカップは不評でした笑笑 また色々企画します  ご協力いただいたもうやんカレーさんありがとうございました #cheekyeyes #ファンミーティング #ファンクラブ #wedding #curry #もうやんカレー #happy #love #thankyou

    A post shared by 高橋みなみ (@taka37_chan) on Aug 11, 2019 at 2:06am PDT

    アイドルの域を超えた高橋みなみ人気!
    この微笑ましい投稿に、ファンからは、

    《新婚サンうらやましいです》
    《写真もおしゃれでかっこいいし、本当に素敵》
    《スクショがとまらない 好き過ぎてやだ》

    などと称賛するコメントが多く寄せられた。

    しかし、ネット掲示板では、ファンの心中を察する声とともに

    《ファンはお金を出して結婚報告ノロケイベント見てうれしいの?》
    《よめアピ痛い お花畑やなぁ》
    《マグカップがスベっている》
    《仮にも元アイドルが結婚報告イベントはないわ…何かズレてるよねこの人》
    《旦那旦那言いたい病》

    などと、幸せに浸りっぱなしな花嫁特有の〝脳内お花畑〟状態になっているのではとの辛らつな指摘も…。

    「アイドルが自身の結婚をネタにしたファンミーティングを行うのは極めて異例です。しかし、高橋さんのファンは、高橋さんに〝恋人っぽさ〟や〝処女性〟などといった通常アイドルが求められるものをあまり求めておらず、むしろ元グループ総監督としての〝人間性〟でついてきているという人が多いでしょう。
    そのため、このようなアイドルとしてタブーな内容のイベントでも問題なく開催することができるのだと思います」(芸能ライター)

    結婚をしたものの、いまだ結婚式についてノーコメントの高橋。近い将来、ハッシュタグ「#プレ花嫁」でファンと結婚式準備をするイベントが開催されるかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1964851/
    2019.08.15 07:30 まいじつ


    【高橋みなみ“結婚報告イベント”開催も呆れ声「ファンはうれしいのか?」】の続きを読む



    (出典 www.sankei.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/05/03(金) 14:56:53.13 ID:hZr5ruuT9.net

    AKB48グループの元総監督でタレントの高橋みなみ(28)が2日朝、インスタグラムやツイッターを更新し、交際中のIT関連企業に務める15歳上の一般男性と、きのう1日に結婚したことを報告した。 
    夫の顔は隠していたが、それぞれ、「よめ」「だんな」と記した白いTシャツを着用した2ショットを投稿し、「令和元日」の結婚を報告。

    この日午後1時からTOKYO FM「高橋みなみの『これから、何する?』」に生出演。冒頭「あらためてご報告させてください、私、結婚しました!」と改めて報告。

    各スポーツ紙によると、生放送終了後、取材に応じ、左手薬指の指輪をカメラに向け、「わ~、すごい、やってみたかったんですよ!」と大はしゃぎだったという。

    「元総監督の48グループといえば、NGT48のメンバー・山口真帆の暴行事件による騒動が収束せずに大揺れ。にもかかわらず、高橋はこれまで無関係とばかりにコメンントしていなかったが、
    『令和婚』でどうやって話題になるかということしか考えていなかったのだろう。
    続々と令和婚する芸能人の中で一番知名度があったために話題になったが、あとは妊娠・出産の時ぐらいしか話題にならないはず」(芸能記者)

    高橋の結婚について、48グループ総合プロデューサー・秋元康氏(61)がコメンントを発表。
    婚姻届け提出の際の保証人になったこと明かし祝福したが、ネット上では「解決すべき問題が残ってる」、「他にすぐやらねばならない事がある」、
    「一方、山口真帆にはコメントすら出さない」など厳しい声が飛んだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16404624/
    2019年5月3日 0時15分 週刊実話


    (出典 image.news.livedoor.com)


    【古巣のゴタゴタより自分の話題づくりに必死だった高橋みなみ「山口真帆にはコメントすら出さない」】の続きを読む



    (出典 portal.st-img.jp)



    1 ひかり ★ :2019/05/02(木) 17:10:33.01 ID:iVimGdS19.net

    15歳年上のIT関連企業に勤務する一般男性と令和初日の1日に結婚した、元AKB48グループ総監督の高橋みなみ(28)が2日、
    都内で会見に応じ、結婚を報告した。

     高橋は午後1時からTOKYO FM「高橋みなみの『これから、何する?』」に生出演。終了後、局の前で待ち構えた報道陣の取材に応じた。
    カメラのフラッシュを浴びると、左手薬指の結婚指輪を披露し、「すごい!これやってみたかったんですよ~」と結婚会見での“定番ポーズ”に感激した。
     この日、薬指に光っていたのは、プラチナのシンプルなリングに小さなダイヤモンドが埋め込まれたものと、ピンクゴールドのリングのベースに
    小さなダイヤが10数個散りばめられ、中央にエメラルドカットとみられるダイヤがついているリングの2つ。

     高橋がラジオで語ったところによると、高級ブランド「カルティエ」の結婚指輪。「夫はシンプルな方が好みだと思うけど、私が欲張ってキラキラした、
    カルティエのを頼んだ」と幸せいっぱいに明かした。
     カルティエの公式サイトの「ウエディングリング」には高橋が身につけていたものと同じとみられる指輪が2つとも掲載されている。
     婚約指輪は家で大切に保管しているというが、結婚指輪だけでもダイヤが「キラキラ」の高級感だ。
     AKBを卒業した1カ月後の2016年5月に交際がスタートし、昨年末にプロポーズされたといい、お相手については「頭がいいと思う」と
    のろけていた。

    デイリースポーツ
    https://www.daily.co.jp/gossip/2019/05/02/0012295079.shtml
    https://www.daily.co.jp/gossip/2019/05/02/0012295079.shtml?pg=2

    (出典 i.daily.jp)


    (出典 i.daily.jp)


    (出典 i.daily.jp)


    【高橋みなみ 結婚指輪は2個!カルティエの「キラキラ」】の続きを読む

    このページのトップヘ