気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    タグ:関ジャニ∞



    (出典 www.nikkansports.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/09/23(月) 12:09:09.86 ID:Qf+4he9C9.net

    5人での新体制となった『関ジャニ∞』が、11月から来年4月まで約半年間かけて行う47都道府県ツアーの詳細を発表した。

    今月末で錦戸亮が脱退する「関ジャニ」にとって、同ツアーは再出発の意味を込めた転換点となるもの。タイトルも『Upd8』(アップデート)と新たな決意を感じることができ、これまでとの違いが強調される形となっている。

    そして最も話題となっているのが、〝超過密〟と言えるツアーのスケジュール。全都道府県を回るだけあって各地方を連日訪れる日程が組まれているのだが、中には13時から熊本公演を行なった後、18時から福岡公演、同じく13時和歌山・18時兵庫など、同じ日に2県で開催される日も多いかなりの強行日程だ。

    「過密日程は解散前の花火」との心配も…
    ファンの反応を見ると、解散もウワサされる中で47公演もの活発な活動を行うことを喜ぶ者や、殺人的なハードスケジュールでメンバーの体を心配する者など、さまざまな声が。そして、昨年秋に2019~2020年まで全50公演、計237万を動員する過密ツアーを発表した『嵐』になぞらえた、〝グループの今後〟に対する不安も上がっている。

    「同ツアーのスケジュールを公表した数カ月後、『嵐』がこれを〝花道〟として、20年末で活動休止すると発表したのは記憶に新しいところ。当初は『デビュー20周年のお祝い』としての追加公演と思われたのが、『休止前になるべく多くのファンに来てほしい』という配慮だったことが明らかになりましたが、これが前例となって、『この過密スケジュールは最後の花火なのでは』と心配する『関ジャニ』ファンも多いのです」(ジャニーズライター)

    ただ、実際の狙いは別のところにあるようで…。

    「このツアーを最後に活動休止や解散するということはないでしょう。今回のツアーはどこも1000~2000人と『関ジャニ』の人気からすれば考えられない規模の会場ですし、もし最後にするならもっと大きい会場で全国のファンに会える場を提供しますよ。本当の狙いは、これから下落することが予想される人気をつなぎ止める部分にあるのだと思われます。会場が狭いとメンバーとの距離も近く、鑑賞できたファンは大満足で帰っていきますし、一般層には『47都道府県ツアー』というインパクトで『錦戸が抜けてパワーダウンすると思ったけど順調だな』という印象を与えられます」(同・ライター)

    逆に言えば、これだけ大規模なツアーでも〝錦戸脱退〟のダメージが拭えなかった場合、今度こそ解散の二文字が見えてくるかもしれない…。

    http://dailynewsonline.jp/article/2013924/
    2019.09.23 11:02 まいじつ


    (出典 i.imgur.com)



    (出典 www.nikkansports.com)


    【『関ジャニ∞』“殺人的ツアー日程”ファンの不安加速「やっぱり解散…?」】の続きを読む



    (出典 i.pinimg.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/09/22(日) 14:01:37.04 ID:VGZ4fsem9.net

    昨年4月に渋谷すばるが脱退し、今月末には人気メンバー・錦戸亮の脱退も控えるなど、ここのところ悲しいニュースが続いている『関ジャニ∞』。事務所内部や関係者が動揺しているのは想像に難くないが、振り返るとその統制については、疑問視せざるを得ない出来事が続いていたと言っていい。

    9月3日、グループはデビュー15周年の5大ドームツアー千秋楽を東京ドームで迎え、2日後に公式サイトで錦戸の脱退・退所を発表。しかし、錦戸は今年3月に『週刊文春』で「夏にも発表予定」と脱退が決まっていることをリークされており、公式に否定コメントがないままファンは半年もの間〝生殺し〟に遭うこととなった。

    また、14日配信の『文春オンライン』は、ツアー最終盤の9月1日、東京ドーム公演を終えた横山裕がライブ関係者を含む女性3人、男性1人とともに焼肉店を訪れていたことを報道。同現場の横山が未成年の参加女性にデレデレとしていたことなどを挙げ、〝グループが大変なときに能天気〟〝未成年のいる席で飲酒をするのはどうなんだ〟〝まさかその女性にも飲ませたのでは?〟といった批判的な論調で記事を結んでいる。

    関ジャニ関係者の口は軽い?
    女性同伴とはいえ、既にアラフォーである横山がツアー後に打ち上げ感覚で飲んでいたという、大したスキャンダル性はない同記事。むしろ、一部のファンが問題視したのは、飲み会の様子や横山の発言が詳細に掲載されたことだ。

    「記事内で飲み会の様子がかなり鮮明に記事化されていたことから、参加者の誰かがボイスレコーダーでも回していたことは明白。1日夜に行われて14日に配信されているというスピード感からも、『文春』にリークした者がいることは間違いないと見ていいでしょう。そして一部のファンは、錦戸の脱退報道や今回の飲み会報道のように、『関ジャニ』の身内に口の軽い関係者がいることを問題視しているのです。錦戸のときも、『文春』は関係者や知人への取材で脱退情報をつかんだとしていますし、情報のコントロールが取れていない状況が続いているようです」(芸能記者)

    思えば、渋谷の脱退に関しても、公式発表の直前に第一報をスッパ抜いたのは『フライデー』だった。そう考えると、「関ジャニ」に関してはリークとも言える動きがあまりに続いており、自ら記者会見を開くまでどこにも活動休止をかぎ付かれなかった『嵐』とは大きな差があると言っていいだろう。

    「関ジャニ」の状況が状況だけに、ダダ漏れとも言えるこうした動きにファンが敏感になるのは仕方ないこと。事務所やメンバー一同は、今一度情報統制をしっかりと行うべきかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/2012855/
    2019.09.22 11:02 まいじつ


    【『関ジャニ∞』内部に裏切者が!?  “情報ダダ洩れ”で疑いの声続出】の続きを読む



    (出典 taa-channel.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/09/09(月) 21:55:46.37 ID:M27+FIMl9.net

    9月3日、東京ドームで関ジャニ∞の5大ドームツアー『十五祭』の千秋楽が行われた。
    当日訪れたファンは、“違和感”を持ったという。

    「終演後にファンに挨拶をするときの錦戸亮クンの顔が“やりきった”という感じのすがすがしい表情だったんです。

    対照的に村上信五クンや横山裕クン、丸山隆平クンは無理して笑っているような感じで気になっていたんです」

     “違和感”の正体は、その2日後に明らかになった。

    錦戸がグループを脱退し、ジャニーズ事務所も退所することが発表されたのだ。関ジャニは、同事務所では嵐に次ぐ人気を誇るグループだ。

    「'04年にデビューした関ジャニは、60万人超ともいわれるファンクラブ会員を抱えています。
    '12年から紅白歌合戦に7年連続で出場し、昨年の全国ツアーでは約75万人を動員。今回で通算総動員数が1000万人に達したとみられています」(スポーツ紙記者)

    今でこそ盤石の人気を誇っているが、苦難も経験してきた。

    「'05年には内博貴さんの未成年飲酒が発覚したことで、彼は無期限の活動休止に。昨年はメインボーカルの1人だった渋谷すばるさんが退所しました」(同・スポーツ紙記者)

    7月からのツアーで起きていた“異変”
     今年3月に『週刊文春』で、錦戸が事務所退所に向けて話し合いを進めていることが報じられて以来、彼の動向はたびたび話題になっていた。

    「退所を決めた最大の理由は、グループの象徴ともなっていた“お笑い路線”に限界を感じていたから。
    30歳を過ぎても、ポップな曲を歌うような“アイドル”であり続けることに悩んでいたそうです」(同・スポーツ紙記者)

    そんな彼が下した決断が影響したのか、7月から行われていた今回のツアーでは多くの“異変”が起きていた。

    「毎年、ツアーの取材でテレビ局が入るのは東京ドームがお決まりなのですが、今年は京セラドームでした。東京ドームでは、すべてのムービー取材の申請が断られたそうです。
    報道陣の間では、“錦戸さんが、今回のコンサート終了後に退所を発表するのでは?”という声があがっていました」(テレビ局関係者)

    エンディングも、いつもと違うところがあった。

    「最後にメンバーたちが出てくるのが恒例なのですが、今回は1人ずつリレー形式でのメッセージ映像が流れるだけだったんです」(同・テレビ局関係者)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190909-00016039-jprime-ent


    【錦戸亮脱退の関ジャニ、大倉忠義「残留の背景」と2年前の「トラウマ」】の続きを読む



    (出典 geitopi.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/07/14(日) 14:54:07.37 ID:H8FtV8Ln9.net

    ジャニー喜多川社長が亡くなり、藤島ジュリー景子氏が社長に就任する新体制が発足するジャニーズ事務所だが、メンバーたちが脱退する可能性が報じられているのが関ジャニ∞とTOKIOだ。

     関ジャニといえば、嵐とともにジュリー氏の肝いりのグループ。来年いっぱいで嵐が活動を休止後、ジャニーズの看板を背負うはずのグループだ。

     「ジャニーズが猛プッシュしてどんどん冠番組を持たせて行ったが、嵐のように数字を持っているわけではなかった。バンド形式にもかかわらず、昨年、要のボーカルだった渋谷すばるが脱退。バンドとしての魅力はダウンしてしまった」(レコード会社関係者)

     それでも、デビュー15周年を迎えた今年、7月から7年連続8回目となる全国5大ドームツアー「十五祭」を開催中だ。

     「脱退の可能性が報じられているのは、錦戸亮と大倉忠義。2人とも音楽活動よりもソロとしての俳優業をメインにやっていきたいという考えを持っているようだ。しかし、音楽活動をやらないとジャニーズとしての収益が大幅減。今後、ジュリー氏が2人を説得することになりそう」(音楽業界関係者)

     2人とは逆に、音楽活動ができないために脱退を考えているというのが、TOKIOの長瀬智也。今年25周年のメモリアルイヤーにもかかわらず、昨年、山口達也氏が脱退した影響で音楽活動を休止中だ。

     「長瀬以外のメンバーだと、国分太一と城島茂はキャスター、松岡昌宏は俳優とタレント業をこなしていますが、長瀬は俳優業に対する意欲はあまりないようで、音楽活動に対するこだわりが人一倍なのです。今後も音楽活動をできないようなら、長瀬は決断を下すのでは」(芸能記者)

     ジャニーさんの死去で、3人の心はさらに揺れ動きそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1922802/
    2019.07.14 12:00 リアルライブ


    (出典 entamega.com)


    【関ジャニ∞とTOKIO、脱退希望メンバーの決断のとき近づく? 新社長は説得できるか】の続きを読む



    (出典 www.sponichi.co.jp)



    1 ニライカナイφ ★ :2019/06/16(日) 11:20:47.92 ID:CpNH7YXd9.net

    ◆ 関ジャニ大倉も脱退か 3月に脱退報道・錦戸に続き…グループ空中分解危機

    関ジャニ“空中分解”の大ピンチ! ジャニーズの人気グループ・関ジャニ∞が激震に見舞われている。メンバー錦戸亮(34)がグループを脱退するのでは?と報じられているが、どうやら抜けるのは錦戸だけでは収まりそうにない。大倉忠義(34)にも錦戸同様“危険なニオイ”がプンプン漂っているとの声が漏れ伝わっているからだ。大倉の心中にいったい何が起きているのか。このままだと、嵐に次いで人気面でも双璧といわれるグループが、空中分解してしまいそうだ。

     錦戸が「グループを脱退するのでは?」と報じられたのは、3月のことだった。ただ、3か月が経過した今でも、ジャニーズ事務所からは何の発表もない。

     むしろ、7月からスタートする5大ドームツアーの開催が決まるなど、関ジャニは“通常運行”しているかのような様相を見せている。

     ある芸能プロ幹部は「錦戸の“辞める、辞めない”との話になると、いろいろ情報が錯綜している部分はあるようですが、もはやグループの脱退は避けられそうにもない状況。今では事務所の所属をどうするか、というところまで話は進んでいるようです」と声を潜めている。

     来月から始まる5大ドームツアーには錦戸が参加すると発表していることもあり「9月頭のツアー終了までは発表しないし、本人の心変わりの可能性をジャニーズとしては待っているフシもあるようです」(同幹部)。

     どうやら「1減」は避けられそうもないが、さらにもう1人、心が大きく揺れているメンバーがいるという。

     あるテレビ局関係者は「大倉ですよ。今年に入ってからはグループでの活動以外、新しい仕事を受けようとしないし、そもそも仕事の話をまったくしたがらないそうです。なんだかモチベーションがガタ落ちしているみたいで、錦戸と同じタイミングでグループを辞めるんじゃないか!?と不安がる声が、複数聞こえてきます」と表情を曇らせる。

     大倉といえば、昨年末に自身のブログでストーカー被害に遭っていることを明かし、騒動になった。

    「ブログでは『普通の人に戻る方がよっぽどらくだろう。そろそろ限界だ』と引退をにおわす発言までしたこともあり、大きな話題となりました。今年に入ってからは、そのストーカー騒動そのものも鳴りを潜めたので大丈夫かなとみてましたが、大倉の気持ちの方が切れちゃったみたいで、事務所を辞めるのも時間の問題と見ている人は少なくない」と前出の関係者はいう。

     メンバーだった渋谷すばる(37)が昨年末にジャニーズ事務所を退所し、今年に入ってからは6人で活動してきた関ジャニ。錦戸、大倉と、2人も減ってしまうことになれば、グループとしての存続はかなり厳しいものとなる。

     前出の芸能プロ幹部は「こういう事態を見据えていたわけではないでしょうが、いまは村上(信五)が司会業を順調にこなし、横山(裕)はジュニアのプロデュース業に励んでいるように、個々の活動を充実させています。グループに縛られなくてもいいところまできているようには見えますが…」。

     メンバーが2人抜けて関ジャニ解散――こんな最悪の事態を事務所が覚悟しているというのか。

     5大ドームツアーは9月まで続くが、ひょっとすると最後のステージで、ファンに向け重大発表が飛び出すかもしれない。

    2019/6/16(日) 11:06 東スポWeb
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190616-00000001-tospoweb-ent


    (出典 pbs.twimg.com)


    【錦戸に続き、大倉忠義も脱退報道 関ジャニ“空中分解”危機】の続きを読む

    このページのトップヘ