気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    タグ:長瀬智也


    浜崎あゆみ、次は長瀬!? 交際暴露本出版で「嫌な予感」の声


    NO.7656301 2019/07/31 20:50
    浜崎あゆみ、次は長瀬!? 交際暴露本出版で「嫌な予感」の声
    浜崎あゆみ、次は長瀬!? 交際暴露本出版で「嫌な予感」の声
    歌手・浜崎あゆみへの取材をもとにして書かれた小説『M 愛すべき人がいて』(幻冬舎)が、8月1日に出版されることがわかった。

    浜崎の“育ての親”であり、現エイベックス株式会社の会長・松浦勝人氏と浜崎の交際について赤裸々につづられているようだが、ネットユーザーからは「あゆもとうとうここまで落ちたか……」「今さらその話? とっくに需要ない」といった厳しい声が寄せられている。

    浜崎は、小学生の頃に「浜崎くるみ」の芸名でモデルとして芸能活動をスタートさせると、女優やグラビアアイドルとしても活躍。

    その後、松浦氏との出会いによって、1998年に「浜崎あゆみ」名義でエイベックスから歌手デビューすると、瞬く間に女子高生のカリスマ的存在となっていった。

    「同作は、ノンフィクション作家・小松成美が浜崎に取材を行い、その内容をまとめた“事実に基づくフィクション”となっているようです。98年の歌手デビューから、カリスマとして絶大な人気を誇るまでの2年間がまとめられているようですが、その中には、松浦氏と浜崎が交際を始めてから破局するまでが生々しく暴露されているとか。『自分の身を滅ぼすほど愛した男』として松浦氏が登場するようですが、ネット上では『全盛期ならともかく、20年も前の話に興味ない』『暴露本出すとか、あゆはそこまで崖っぷちなの……?』『私生活を切り売りして話題集めか。あゆも落ちぶれたなあ』と、辛辣な意見が上がっています」(芸能ライター) 

    また、“浜崎の交際相手”と聞いて、TOKIO・長瀬智也を連想した人からは、戸惑いの声も。

    「2000年、週刊誌が浜崎と長瀬の交際をスクープし、01年には2人一緒に、ファンや関係者に宛てて交際を認める直筆の文章を出しています。この頃の長瀬といえば、00年に主演を務めたドラマ『池袋ウエストゲートパーク』(TBS系)が大ヒットしており、まさに“ビッグカップル”の誕生として、大きな注目を集めていました。ちなみに、2人は7年間交際が続いており、松浦氏よりも長いです」(同) 

    そのため、ネット上では「長瀬との交際秘話だったら読みたかった」「長瀬のことかと思ったら松浦か……。そっちはどうでもいい!」「長瀬とあゆのカップル好きだったから、この2人の話が聞きたかった」との声が続出。一方で「長瀬のこともそのうち暴露しそう」「松浦会長の次は長瀬くんでしょ。嫌な予感」との懸念もある。

    近年は、歌唱力の低下や容姿の変化が話題の中心になっている浜崎。

    今さら過去の恋愛を掘り返す理由は、一体何なのだろうか。
    【日時】2019年07月31日 17:40
    【提供】サイゾーウーマン
    【関連掲示板】


    【浜崎あゆみ、次は長瀬!? 交際暴露本出版で「嫌な予感」の声】の続きを読む



    (出典 geitopi.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/07/14(日) 14:54:07.37 ID:H8FtV8Ln9.net

    ジャニー喜多川社長が亡くなり、藤島ジュリー景子氏が社長に就任する新体制が発足するジャニーズ事務所だが、メンバーたちが脱退する可能性が報じられているのが関ジャニ∞とTOKIOだ。

     関ジャニといえば、嵐とともにジュリー氏の肝いりのグループ。来年いっぱいで嵐が活動を休止後、ジャニーズの看板を背負うはずのグループだ。

     「ジャニーズが猛プッシュしてどんどん冠番組を持たせて行ったが、嵐のように数字を持っているわけではなかった。バンド形式にもかかわらず、昨年、要のボーカルだった渋谷すばるが脱退。バンドとしての魅力はダウンしてしまった」(レコード会社関係者)

     それでも、デビュー15周年を迎えた今年、7月から7年連続8回目となる全国5大ドームツアー「十五祭」を開催中だ。

     「脱退の可能性が報じられているのは、錦戸亮と大倉忠義。2人とも音楽活動よりもソロとしての俳優業をメインにやっていきたいという考えを持っているようだ。しかし、音楽活動をやらないとジャニーズとしての収益が大幅減。今後、ジュリー氏が2人を説得することになりそう」(音楽業界関係者)

     2人とは逆に、音楽活動ができないために脱退を考えているというのが、TOKIOの長瀬智也。今年25周年のメモリアルイヤーにもかかわらず、昨年、山口達也氏が脱退した影響で音楽活動を休止中だ。

     「長瀬以外のメンバーだと、国分太一と城島茂はキャスター、松岡昌宏は俳優とタレント業をこなしていますが、長瀬は俳優業に対する意欲はあまりないようで、音楽活動に対するこだわりが人一倍なのです。今後も音楽活動をできないようなら、長瀬は決断を下すのでは」(芸能記者)

     ジャニーさんの死去で、3人の心はさらに揺れ動きそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1922802/
    2019.07.14 12:00 リアルライブ


    (出典 entamega.com)


    【関ジャニ∞とTOKIO、脱退希望メンバーの決断のとき近づく? 新社長は説得できるか】の続きを読む



    (出典 snjpn.net)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/05/27(月) 18:24:32.55 ID:hDijXzLq9.net

    5月23日発売の「週刊文春」が、山口達也脱退後のTOKIOに関する記事を掲載した。記事によるとグループは現在、空中分解寸前だという。

    「今年で結成25周年を迎えたTOKIOですが、山口脱退の影響で全国ツアーどころか、ファン向けイベントさえ行う予定はないのだとか。
    さらに音楽活動も完全に休止状態でCDリリースもできない状況。そのため、音楽活動に一番熱心な長瀬智也は『このままじゃダメだ』
    『もうTOKIOをやってられない』と事務所に直訴しているそうです」(芸能記者)

    また山口が抜けた穴は、「ザ!鉄腕!DASH!!」(日本テレビ系)にも大きく影響しているそうで、今の4人はスケジュールを押さえるのが難しく、通常数日かけるロケをたった1日で強行しているとのこと。
    そのため、出演者やスタッフは疲れきっており、城島茂に至っては身体に異常が出ているという。

    「日テレスタッフによれば、山口の事件後、城島は『僕が絶対、山口の穴を埋めますんで』と語っていたそうです。
    しかしストレスからなのか自宅周辺で泥酔する日々を過ごしており、現場では手が震えていることもあるのだとか。
    そんな『鉄腕DASH』といえば、一時は視聴率20%超えの人気番組でしたが、最近は13%台まで下がり、裏のバラエティ番組『ナニコレ珍百景』(テレビ朝日系)にも負ける日が出てきた。
    そのため、このまま視聴率の低迷が続き、グループの空中分解などが重なれば、最悪の場合、番組終了の可能性もあるでしょう」(前出・芸能記者)

    一方、国分太一がMCを務める情報番組「ビビット」(TBS系)も、打ち切りが内定した可能性があると一部で報じられている。
    はたして今後、TOKIOはこれまで通りの活動を続けることができるだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1845061/
    2019.05.27 17:58 アサ芸プラス


    【長瀬智也がブチギレ!?TOKIO“空中分解”寸前で鉄腕DASH打ち切り危機!】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/04(木) 07:13:17.03 ID:x6zTDTf89.net

    それぞれグループの活動が軌道に乗り、俳優としても活躍している嵐の松本潤、TOKIOの長瀬智也、V6の岡田准一が不満を抱えていることを、発売中の「週刊女性」(主婦と生活社)が報じている。

    ジャニーズといえば、今年に入り、昨年でタレント活動を引退したタッキーこと滝沢秀明が社長に就任した新会社を設立。
    滝沢が主導し、ジャニーズJr.たちの売り出しを強化していくことになった。

    一方、すでにデビューしたグループは、事務所の看板を背負っていた嵐が来年いっぱいでの活動休止を発表。
    嵐の後釜になるはずだった関ジャニ∞は、いずれも主力メンバーである錦戸亮、大倉忠義に相次いで脱退の可能性が報じられていた。

    「以前はイケイケだったジャニーズの幹部たちだが、スキャンダルを書き立てられていた複数の取材NGメディアに擦り寄るなど、守りに入ってしまっている。
    関ジャニの件に関しては、報道を否定しないことから、ファンの不安を煽ることになってしまった」(芸能記者)
    そんな中、同誌によると、松本はもっと連ドラに出演し、ゆくゆくはハリウッドに進出したい意向。
    TOKIOは昨年、元メンバーの山口達也氏が脱退・退所したことで音楽活動を休止中だが、長瀬は「やっぱりみんなでバンドをやりたい」とこぼしているのだとか。

    岡田は「日本アカデミー賞」の優秀主演男優賞を獲得するなど、俳優としての実績は十分。
    それでも、「自分は役者としての本当に価値があるか分からない」と話しているというのだ。

    「長瀬については、一部メディアで脱退の意向であることが報じられた。
    ジャニーズJr.の売り出しにばかり力を注いでいると、実績のあるグループがガタガタになりそうだ」(同)

    芸能界に一大帝国を築いたジャニーズだが、確実に屋台骨が揺らいでしまっているようだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16262796/
    2019年4月3日 23時0分 リアルライブ



    (出典 pbs.twimg.com)



    (出典 jmania.jp)



    (出典 wezz-y.com)


    【ジャニーズ、トップ人気タレントから不満続出? 安定グループにまで暗雲が】の続きを読む

    このページのトップヘ