気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    タグ:芸人



    (出典 contents.oricon.co.jp)



    1 幻の右 ★ :2019/06/26(水) 16:10:28.52 ID:btFJGYkw9.net

    詐欺グループが主催するパーティーでの「闇営業」問題により謹慎処分となった、雨上がり決死隊・宮迫博之(49才)。そんな彼の長男が、お笑い芸人として歩み始めていることがわかった――。

    「今日はこの車で行こうか」「すっごーい、ベビーカー!」「そんなわけねぇダロ! オマエ!」。

     軽快なツッコミに客席は揺れる。6月中旬の週末、東京郊外にある小さなカフェバーの舞台で、若手お笑いコンビがライブを行っていた。30~50人ほどの客席はしっかり埋まっている。

    「彼らは大学のお笑いサークルに所属していて、高校時代からマニアの間で名の知れたコンビです。勢いがありますし、今はいろいろな舞台で修業中ですが、メジャーデビューも近いと思います。ただ、ツッコミの彼の父親が有名芸人ということもあって扱いが難しいところはある。本人は親の七光りは嫌だとひた隠しにしているんですが、風貌も似ているんですよ。公にしたらもっとウケると思うんですが(笑い)」(芸能事務所関係者)

     その日、小気味よくツッコミを入れていたのは、とあるお笑いコンビの陸くん(18才)だ。彼こそ宮迫の実の息子である。

     6月24日、吉本興業は宮迫やロンドンブーツ1号2号の田村亮(47才)、レイザーラモンHG(43才)ら、「闇営業」にかかわった芸人11人を「当面の間、活動を停止し、謹慎処分とする」ことを発表した。

     彼らは2014年12月末、所属事務所を通さずに都内のホテルで開かれたパーティーに出席。それが、後に逮捕される詐欺グループ主催のものだったことが報じられ、大問題になった。

     なかでも宮迫が自身のヒット曲を熱唱して会場を盛り上げ、司会を務める『アメトーーク!』(テレビ朝日系)に詐欺グループの主犯格とその妻を「招待します」とまで話していたことが動画と共に報じられると、世間の風当たりは一気に強まった。

     仲介役でパーティーの司会を務めたカラテカの入江慎也(42才)は契約解除になったが、宮迫らほかの参加者は「反社会的勢力とは知らなかった」「金銭は受け取っていない」などと釈明し、厳重注意にとどまっていた。しかしその後、吉本興業の聞き取り調査により、金銭の授受を本人たちが認めたことから処分が下された。

    「事務所は“当面の間”と表現していますが、事実上の無期限謹慎です。予定されていたイベントなどはすべてキャンセルになるし、レギュラー番組の降板も検討されるでしょう。特に冠番組を持つ宮迫さんはダメージが大きい。多額の損害賠償が発生するのは間違いありません」(芸能関係者)

     所属事務所、芸人本人にとっても大きな代償を払う結果となった。そして、こんな声も。

    「今回の件で宮迫さんが何よりも気にしているのは陸くんのことですよ…」(宮迫の知人)

     宮迫は1998年に結婚、2001年に、長男の陸くんが誕生した。2011年には映画『リアル・スティール』のテレビCMの吹き替えで父子共演を果たしている。

    「親子の絆をテーマにした映画で、陸くんと主人公の息子が同い年だったことから、宮迫さん親子にオファーがあった。その時彼は10才。宮迫さんは悩みながらも仕事を受けたそうですが、ちょうどその頃から『お父さんと同じ世界に入りたい』と芸能界に興味を持ち始めたそうです」(別の芸能関係者)

     中学2年生の時には友人とお笑いコンビを結成。めきめきと頭角を現し、高校生の時には知られた存在に。高校生の全国漫才大会にも出場し、トップクラスの人気を集めた。高校3年生の時には150人収容のホールを満席にした“実績”もある。

     今年4月、大学に進学するとお笑いサークルに所属。今では月に3~5本のペースでお笑いライブに出場し、腕を磨いているという。

    「3月のライブを見ましたが、このキャリアで王道の漫才と凝った設定のコントを披露していたのには驚かされました。将来、有望だと思います」(芸能事務所スタッフ)

    ※女性セブン2019年7月11日号
    6/26(水) 16:00
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190626-00000015-pseven-ent


    【宮迫博之の息子が芸人に? 「将来有望」の評価】の続きを読む



    (出典 jonny.tokyo)



    1 ニライカナイφ ★ :2019/06/15(土) 08:13:52.86 ID:VLpHdt979.net

    ◆ オードリー若林正恭は3位!「恋人にしたい」芸人ランキング

     南海キャンディーズの山里亮太と女優蒼井優の結婚、オードリー春日俊彰と一般女性の結婚など、ここのところお笑い芸人たちのおめでたいニュースが続いている。

     イケメンではないかもしれないが、人柄の良さや面白さでモテモテの芸人は多い。ここでは10~50代の女性200人に「恋人にしたいお笑い芸人」について聞いてみた。お笑い界イチのモテ男は誰なのか!?

     第3位には、同率でオードリーの若林正恭と霜降り明星の粗品の2人が選ばれた。

     過去には“女性恐怖症”を公言していた若林だったが、2018年の年明けに女優の南沢奈央との熱愛が発覚。そうかと思えば同年9月には破局。その後、女性との噂は聞かないが、童顔で優しい雰囲気の若林は、以前から女性人気も高い。結婚では、相方の春日と、親友の山里に追い越されたかたちだが、今後、また熱愛報道があるかも!?

     2018年に「M-1グランプリ」14代目王者に輝き、現在売れに売れている霜降り明星。粗品は、「R-1ぐらんぷり2019」で、ピンでも優勝した。お笑いの実力はもちろん、高身長で、俳優の小栗旬にちょっとだけ似ている粗品は、「スプーンに映った小栗旬」や「三面鏡の奥のほうにいる小栗旬」と呼ばれるイケメン。しかも幼少期からピアノをやっており、絶対音感を持つなど、モテ要素も多い。

    ■2位は若手イケメン芸人

     第2位は、和牛の川西賢志郎。

     和牛は、2018年の「M-1グランプリ」で準優勝。川西は、今年5月に『本能Z』(CBCテレビ)の「抱かれたい芸能人」調査のランキングでも2位に選ばれたことがニュースになっていた。川西は、中学時代には学校にファンクラブができるほどモテていたというイケメン。以前バラエティ番組に出演した際、相方の水田からは、川西のSNSアカウントには「つきあいたい」という女性ファンからのダイレクトメッセージが頻繁にくることが明かされていた。

     そして第1位は、チュートリアルの徳井義実。

     吉本の男前ランキングでは殿堂入り、本サイトで以前行った「恋人にしたいお笑い芸人ランキング」でも堂々の1位だった、芸人界の超絶イケメン。徳井は、今田耕司、ナインティナインの岡村隆史、ピースの又吉直樹とともに“アローン会”という独身芸人の飲み会に参加しているが、2018年5月にチャラン・ポ・ランタンのももとの熱愛報道があった。

     今回のアンケートでもトップを死守した徳井。上位は中堅と若手が入り乱れた結果となった。今回紹介した4人中3人がツッコミ担当というのも興味深い。

     他には千鳥のノブと大悟、ノンスタイルの石田明、メイプル超合金のカズレーザー、サンドウィッチマンの伊達みきおなども、多くの票を集めていた。

    日刊大衆 2019.06.15 06:00
    https://taishu.jp/articles/-/66160?page=1

    (出典 taishu.jp)



    (出典 kyun2-girls.com)


    【「恋人にしたい」芸人ランキング】の続きを読む



    (出典 news.nifty.com)



    1 影のたけし軍団ρ ★ :2019/06/07(金) 15:28:42.38 ID:wF3wGQ2K9.net

    「吉本は現在、自治体や政府など公の仕事を全社的に進めている。反社会勢力との接点があれば問答無用ということなのでしょうが、
    入江本人も“クビ”は寝耳に水だったとか。弁明の余地もなかったそうです」(芸能関係者)

    お笑いコンビ・カラテカの入江慎也(42)が、所属していたよしもとクリエイティブ・エージェンシーを
    6月4日付で契約解消となったことが6日に発覚した。

    契約解除の理由を報じているのが7日発売の写真誌「フライデー」。
    同誌によると、2015年に男女計40人が逮捕された悪質な振り込め詐欺グループが14年末に催した忘年会に入江をはじめ、
    雨上がり決死隊の宮迫博之(49)、ロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)らが出席。この場に芸人らの出席を仲介したのが入江だったというのである。

    「もちろん入江自身が犯罪に手を染めたわけじゃない。ただ、今のよしもとは島田紳助さんが暴力団との密接交際を公表して引退した件があるため
    反社会勢力との交際は何があってもNG。入江はかなりの親密交際だったため即クビ。
    頼まれて宴会に出た芸人は厳重注意となった」(スポーツ紙芸能デスク)

    入江といえば、横綱・白鵬(34)を筆頭にスポーツ界、政財界まで幅広い人脈を持つことで知られている。
    その人脈を生かしてコンサルティング会社「イリエコネクション」を起業。5月12日放送の「マルコポロリ!」(関西テレビ)では
    現在20社とコンサル契約を結び、年商は1億円を達成したことを明かしていた。

    しかし、同誌によると、くだんの忘年会は事務所を通さず直接収入を受け取る“闇営業”。
    芸人1人当たり100万のギャラだったというが、同誌に直撃された宮迫は入江からギャラを受け取っていないことを主張した。

    「“闇営業”の収入は領収書のない金なので、おそらく申告していないのでは。
    それを繰り返しているとしたら、脱税にあたります。今後、国税局が入江さんの金の流れに目を付けるのではないか」(税理士事務所関係者)

    入江自身は“友達5000人”とも吹聴していた自慢の人脈がアダとなった形だが、戦々恐々なのは、身に覚えのある芸人たちである。

    「吉本はギャラが安いことをネタにするくらいですが、その分、事務所を通さない“闇営業”をしている芸人なんてゴマンといます。
    ただ、営業のギャラの原資が詐欺などの犯罪かどうかなど芸人にはわからない。

    もし、入江の一件がよしもと追放の基準になるのであれば、しかも数年前まで遡ってというのなら抵触する芸人は片手どころじゃない」(芸能関係者)

    入江ショックがお笑い界全体に波及している。
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geinox/255623


    【カラテカ入江は即解雇、吉本芸人に蔓延する “闇営業” の実態・・・芸能関係者 「抵触する芸人は片手どころじゃない」】の続きを読む


    芸人にはリスクの高い「バイキング」、大量卒業の一方、好評価な芸人とは


    NO.7365158 2019/03/31 15:19
    「バイキング」芸人に厳しい 大量卒業の一方、好評価な芸人とは
    「バイキング」芸人に厳しい 大量卒業の一方、好評価な芸人とは
    フジテレビ系ワイドショー『バイキング』から、人気者が次々と姿を消している。

    月曜日のIKKO、火曜日のサンドウィッチマンとYOUが、この3月をもって曜日レギュラーを卒業したのだ。

    「以前はゲストとレギュラー合わせて、コンスタントに5〜6人のコメンテーターが出演していた『バイキング』ですが、最近は4人くらいになることも多く、スタジオがちょっと寂しく感じる日もありますね」(テレビ誌記者)

    坂上忍の歯に衣着せぬ意見が持ち味の『バイキング』だが、レギュラーコメンテーターにとっては少々難しい点もあるようだ。

    「普通のワイドショーなら、比較的素直にコメントをしていれば問題ないのですが、『バイキング』の場合は、坂上さんから無茶振りをされることも多い。特に芸人さんに対しては、デリケートな事件なんかへのボケを求められることも珍しくない。そこでうまく返せればいいのだけど、仮にスベってしまったら、不謹慎な発言にもなりかねない。正直言って、芸人にとっては相当シビアな番組です。生放送だから、そのまま電波に乗ってしまうし、サンドウィッチマンなんかは卒業でホッとしている部分もあるのではないでしょうか」(制作会社関係者)

    高度なボケを必要とするうえに、炎上する可能性も高いということで、芸人にとってはリスクが高い『バイキング』。

    だからこそ、過去にも何人もの芸人たちがレギュラーを卒業しているという。

    「たとえば、雨上がり決死隊や小籔千豊さん、ケンドーコバヤシさん、友近さんなどは、芸人への負担が大きい番組の方向性と折り合いがつかなかったがゆえに卒業となったといわれています。坂上さんとの関係性がどうということよりも、生放送でこのスタイルの番組に出演するということに対する考え方の違いがあったのではないでしょうか」(同)

    そんななか、坂上からの無茶振りにもしっかりボケで返しているのが、おぎやはぎ・小木博明、フットボールアワー・岩尾望、ブラックマヨネーズ・吉田敬の3人だ。

    ある構成作家は、こう評する。

    「小木さんは飄々とした感じで、本音をズバッと言うタイプ。岩尾さんは、例え話なんかを交えつつ、ボケっぽい感じで正論を言うタイプ。そして、吉田さんは多少不謹慎になりながらも、自分の本能的な意見を言うタイプ。三者三様だけど、それぞれちゃんと笑いにつなげるコメントをしています。決して目立つものではありませんが、3人とも芸人としての高いスキルを確実に見せていて、本当に脱帽です」

    厳しい現場『バイキング』で、しっかりと仕事をこなす芸人たちは、もっと高く評価されるべきなのかもしれない。
    【日時】2019年03月31日 12:00
    【提供】日刊サイゾー


    【芸人にはリスクの高い「バイキング」、大量卒業の一方、好評価な芸人とは】の続きを読む

    このページのトップヘ