気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    タグ:脱退



    (出典 newtopics-lab.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/07/10(水) 16:21:33.14 ID:WqHxkup/9.net

    7月9日の夜遅く、ジャニーズ事務所社長・ジャニー喜多川氏の訃報が各メディアで一斉に報じられた。これにより、一部では早速〝ジャニーズ事務所の今後〟を憂える声が続出している。

    ジャニー氏の容態不安が公式に発表されたのは7月1日のこと。ネット上では6月半ばの入院直後から、死亡説などさまざまなウワサが飛び交っていたが、この日『嵐』が応じたマスコミの囲み取材により、くも膜下出血で6月18日に緊急搬送されていたことが正式に伝えられた。

    以降、ジャニー氏は所属タレントたちに見守られながらの闘病生活が続き、ベテランからJr.まで連日お見舞いに訪れていたとのこと。しかし、7月9日午後4時47分、くも膜下出血のため都内の病院にて87歳の生涯に幕を閉じた。

    大黒柱の逝去で事務所そのものが揺らぐことに…?
    日本のエンターテインメント界に絶大な影響を及ぼし、数え切れない功績を残してきたジャニー氏。〝巨星墜つ〟といった状況に芸能界やマスコミは大きく揺れ、早くもジャニーズ事務所の今後を憂える声が続出し始めている。

    「訃報時の声明にもあったように、ジャニー氏は自社のタレントを〝子どもたち〟と呼んでわが子のようにかわいがってきました。当然、〝恩人〟としてタレントたちからの信頼も厚く、田原俊彦や元『光GENJI』の諸星和己らの退所組は、ジャニー氏への感謝や恩を今でも事あるごとに口にしています」(ジャニーズライター)

    しかし、その社長が逝去したことで、事務所の団結はほころんでしまいかねない状況にも…。

    「一部メディアの報道によると、事務所の次期社長はジャニー氏の姉であるメリー喜多川氏の娘・藤島ジュリー景子氏が務めるとのこと。しかし、タレントたちはあくまでジャニー氏に恩義があるわけで、求心力を担っていた同氏が亡くなってしまえば、ドミノ倒しの如く退所者が続出する現象が起きかねません。特に心配なのは、かつて『SMAP』のマネジャーを務めていたI氏に近かったタレントたち。メリー氏とジュリー氏が壮絶な派閥争いの末にI氏を追放したのは周知の事実ですから、『嵐』をはじめとする〝ジュリーチルドレン〟以外はしばらく去就を考える日々が続くでしょう」(同・ライター)

    悲しみを乗り越えて「雨降って地固まる」となるか、新たなトラブルの火蓋が切って落とされるのか…。

    http://dailynewsonline.jp/article/1916942/
    2019.07.10 15:30 まいじつ


    (出典 media.image.infoseek.co.jp)


    【ジュリーズ事務所に残るのは『嵐』だけ!? 残留or脱退…究極の二択!】の続きを読む



    (出典 www.sponichi.co.jp)



    1 ニライカナイφ ★ :2019/06/16(日) 11:20:47.92 ID:CpNH7YXd9.net

    ◆ 関ジャニ大倉も脱退か 3月に脱退報道・錦戸に続き…グループ空中分解危機

    関ジャニ“空中分解”の大ピンチ! ジャニーズの人気グループ・関ジャニ∞が激震に見舞われている。メンバー錦戸亮(34)がグループを脱退するのでは?と報じられているが、どうやら抜けるのは錦戸だけでは収まりそうにない。大倉忠義(34)にも錦戸同様“危険なニオイ”がプンプン漂っているとの声が漏れ伝わっているからだ。大倉の心中にいったい何が起きているのか。このままだと、嵐に次いで人気面でも双璧といわれるグループが、空中分解してしまいそうだ。

     錦戸が「グループを脱退するのでは?」と報じられたのは、3月のことだった。ただ、3か月が経過した今でも、ジャニーズ事務所からは何の発表もない。

     むしろ、7月からスタートする5大ドームツアーの開催が決まるなど、関ジャニは“通常運行”しているかのような様相を見せている。

     ある芸能プロ幹部は「錦戸の“辞める、辞めない”との話になると、いろいろ情報が錯綜している部分はあるようですが、もはやグループの脱退は避けられそうにもない状況。今では事務所の所属をどうするか、というところまで話は進んでいるようです」と声を潜めている。

     来月から始まる5大ドームツアーには錦戸が参加すると発表していることもあり「9月頭のツアー終了までは発表しないし、本人の心変わりの可能性をジャニーズとしては待っているフシもあるようです」(同幹部)。

     どうやら「1減」は避けられそうもないが、さらにもう1人、心が大きく揺れているメンバーがいるという。

     あるテレビ局関係者は「大倉ですよ。今年に入ってからはグループでの活動以外、新しい仕事を受けようとしないし、そもそも仕事の話をまったくしたがらないそうです。なんだかモチベーションがガタ落ちしているみたいで、錦戸と同じタイミングでグループを辞めるんじゃないか!?と不安がる声が、複数聞こえてきます」と表情を曇らせる。

     大倉といえば、昨年末に自身のブログでストーカー被害に遭っていることを明かし、騒動になった。

    「ブログでは『普通の人に戻る方がよっぽどらくだろう。そろそろ限界だ』と引退をにおわす発言までしたこともあり、大きな話題となりました。今年に入ってからは、そのストーカー騒動そのものも鳴りを潜めたので大丈夫かなとみてましたが、大倉の気持ちの方が切れちゃったみたいで、事務所を辞めるのも時間の問題と見ている人は少なくない」と前出の関係者はいう。

     メンバーだった渋谷すばる(37)が昨年末にジャニーズ事務所を退所し、今年に入ってからは6人で活動してきた関ジャニ。錦戸、大倉と、2人も減ってしまうことになれば、グループとしての存続はかなり厳しいものとなる。

     前出の芸能プロ幹部は「こういう事態を見据えていたわけではないでしょうが、いまは村上(信五)が司会業を順調にこなし、横山(裕)はジュニアのプロデュース業に励んでいるように、個々の活動を充実させています。グループに縛られなくてもいいところまできているようには見えますが…」。

     メンバーが2人抜けて関ジャニ解散――こんな最悪の事態を事務所が覚悟しているというのか。

     5大ドームツアーは9月まで続くが、ひょっとすると最後のステージで、ファンに向け重大発表が飛び出すかもしれない。

    2019/6/16(日) 11:06 東スポWeb
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190616-00000001-tospoweb-ent


    (出典 pbs.twimg.com)


    【錦戸に続き、大倉忠義も脱退報道 関ジャニ“空中分解”危機】の続きを読む



    (出典 dinchan007.files.wordpress.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/05/06(月) 15:23:22.44 ID:U2kYE5v09.net

    16年5月に「充電期間」として活動休止に入っていたKAT-TUNが、昨年1月1日のジャニーズカウントダウンライブをきっかけに再始動し、既に1年4か月が経過した。
    亀梨は現在放送中のドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』(フジテレビ系)で二階堂ふみとダブル主演を務め、中丸雄一は『わたし、定時で帰ります。』(TBS系)で主人公の恋人役を熱演。
    上田竜也も1月クールのドラマ『節約ロック』(日本テレビ系)で主演するなどそれぞれ活躍しているが、実は脱退していった3人のメンバーもそれぞれ順調に活動しているという。

    「10年7月にKAT-TUNを脱退した赤西仁は現在、ミュージシャンとして活動しています。
    ジャニーズ出身ながら男性ファンも多く、現在インスタグラムのフォロワー数は51万超。
    時折垣間見れるプライベートっぽい投稿にも注目が集まっています。
    5月15日にはオリジナルアルバムの発売も控えていますが、その日は亀梨のソロシングル発売日と同じ日付。
    ファンからは『シングル1位を亀梨くんで、アルバム1位を赤西くんにしたい!』『奇跡すぎる!どっちも絶対買う!』といった声が寄せられています」(ドラマライター)

    また、13年9月にKAT-TUNを脱退し、バンド活動を続けていたものの、17年5月に麻薬取締法違反容疑で逮捕される(その後不起訴)騒動を起こした田中聖も音楽活動を続けている。

    「逮捕後、田中が当時結成していたバンド・INKTは解散しましたが、田中自身は同年12月に音楽活動を再開し、その後ソロ歌手として活動しています。
    今年2月から4月に掛けては初の全国ツアーも行い、8月には都内でライブイベントを開催することも発表。過去に捉われず活動しているようです」(同)

    さらに、16年3月に脱退した田口淳之介も枠に捉われない活動を続けている。

    「脱退後、田口は同年9月に活動を再開し、現在も全国ツアーやディナーショーなどを行っています。
    今年4月には自身初となるデジタル写真集を発売し、ファンから反響も呼びました。
    1月から3月に掛けては冠ラジオ番組もありましたが、現在は終了。試行錯誤しつつ、さまざまなジャンルで広く活動しています」(同)

    KAT-TUN現メンバーはもちろん、今後の脱退メンバーたちの活躍にも注目したい。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16417624/
    2019年5月6日 12時0分 リアルライブ




    (出典 www.jprime.jp)



    (出典 img.jisin.jp)



    (出典 www.suruga-ya.jp)


    【意外に充実? 相次ぎ脱退していったKAT-TUN元メンバーたちの今】の続きを読む



    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/12(火) 17:23:40.27 ID:XSC1NlKN9.net

    ジャニーズで、嵐に次ぐ人気グループ関ジャニ∞メンバーの錦戸亮(34)が、グループ脱退に向けて事務所と協議を進めていると、
    3月7日発売の『週刊文春』(文藝春秋)が報じ、ファンや業界関係者に大きな衝撃を与えた。

    『文春』によると、今夏までには、脱退するかどうかの結論が出るといい、さらにジャニーズ事務所を退所する可能性もあるという。

    グループでもトップクラスの人気を誇る錦戸の脱退、退所騒動に揺れる関ジャニだが、
    加えて錦戸以外にも脱退を希望しているメンバーがいると、3月12日発売の『週刊女性』(主婦と生活社)が報じている。

    「そのメンバーというのは大倉忠義(33)です。大倉は以前から一部の過激なファンによる悪質なストーカー被害を受けていました。
    大倉は長年、沈黙を貫いていましたが、さすがに我慢の限界に達したのか、昨年11月に自身のブログでストーカー被害を告白。
    “身勝手な行動が精神的に辛いです”“普通の人に戻る方がよっぽどらくだろう。そろそろ限界だ”(原文ママ)とつづったほどです。
    ブログの文面からも分かるように、執拗なストーカー被害に、グループ脱退や芸能界引退を考えていたといわれています」(女性誌記者)

    実際、大倉の関ジャニ脱退の意向は、ジャニーズ事務所内でも大きな問題になっていたといわれる。

    「昨年大倉は、事務所サイドに“もう疲れました。辞めさせてほしい”と訴えたそうです。

    しかし、昨年いっぱいで渋谷すばる(37)がグループから脱退し、事務所を退所することが決まっていました。
    おそらく錦戸のメンバー間での孤立も始まっていたでしょうから、そんな状況で事務所サイドとしては大倉が辞めることをもちろん認めるわけにはいかない。
    必死の説得があったと聞いています」(前出の女性誌記者)

    『文春』に脱退話が報じられた錦戸は、昨年4月に行われた渋谷のグループ脱退会見で、他のメンバーが「残念」
    「できれば残ってほしかった」と涙を浮かべる中、「自分がやりたいことを見つけたすばる君の決断を尊重したい」と、渋谷の背中を押していた。
    同じく、大倉も「一緒に7人で夢を追いかけていきたかったですけれど、すばるくんがそういう夢を持ったのであれば、応援するべきなのかなと思いました」と、
    渋谷の脱退と退所に理解を示していたと『週刊女性』は伝えている。

    「大倉も錦戸と同じように、“渋谷がいてこその関ジャニ”という思いを持っていたようで、渋谷が辞めるのであれば解散してもいいと思っていたようですね。
    そんな大倉をどうにか引き留めようと、藤島ジュリー景子副社長は、大倉と横山裕(37)を関西ジャニーズJr.の指導役に指名。“西の滝沢秀明(36)”になって、後輩の育成をしてほしいと依頼したそうです。
    新たな役割を与えて芸能界、事務所への興味を引き続き持たせようとする狙いでしょうか。
    横山は4月に行われる関西ジャニーズJr.の新ユニット『Aぇ!group』の舞台をプロデュースするなど、早くもその活動が見えている。

    ただ、大倉の場合はそれがないのが気になりますよね……」(前同)

    ■大倉からのメッセージ公開も、ファンは疑心暗鬼

    3月12日、今年“デビュー15周年イヤー”を迎える関ジャニの、全国5大ドームツアーの公演日程(7月14日~9月3日)が発表された。

    今回のツアーについて、メンバーを代表し、大倉が「15年間のさまざまな関ジャニ∞をつめ込んだ、僕たちなりの“王道ライブ”にできればなと思っています」
    「すべての方に感謝を込めて」「全てのeighter(関ジャニ∞ファン)に笑顔になってもらえる、最高で最強の“プレゼント箱”を持って6人楽しみに会場でお待ちしています」とコメントしている。

    前出の女性誌記者は言う。

    「夏ツアーの情報公開は、12日の早朝4時。『週刊女性』の“大倉脱退”の記事を受けて、大倉にコメントを出させたように見えますね。つまり、“大倉は決して辞めませんよ”というメッセージです。
    また大倉のコメントの“6人”からも分かりますが、錦戸のツアー参加も明らかになりました。ただ脱退説は否定せず。
    そうしたことから、このツアーの発表だけでは、関ジャニファンの不安は拭えず、ネットなどでも疑心暗鬼の声が広がっています」

    錦戸に続き、大倉にも飛び出した「脱退報道」。嵐の活動休止後、ジャニーズ事務所を支えていくといわれている関ジャニだが、このまま空中分解への道を進んでしまうのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1728419/
    2019.03.12 16:00 日刊大衆


    (出典 geitopi.com)


    【大倉忠義にも「脱退」検討報道! ジャニーズ必死の説得? 関ジャニ∞崩壊への足音】の続きを読む



    (出典 news.mynavi.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/08(金) 21:50:56.13 ID:PzddCa1C9.net

    7日発売の「週刊文春」(文芸春秋)は、人気アイドルグループ・関ジャニ∞の錦戸亮がグループを脱退する意向を固め、
    さらには所属するジャニーズ事務所の退所に向けた話し合いが進行中だと報じた。

    「『文春』によれば、昨年に渋谷すばるがグループを脱退後に、錦戸が渋谷抜きでの関ジャニ存続はあり得ないということで解散を主張したものの、他メンバーから反対され、脱退の意思を固めたということです。
    ただ、もともと錦戸はバラエティ番組などアイドル的な仕事を嫌っていて、俳優一本でやっていきたいという考えが強く、結局のところは錦戸本人の個人的な事情という意味合いが強いでしょう。
    同じくジャニーズの木村拓哉や生田斗真、風間俊介など俳優メインで活動しているタレントもおり、錦戸もグループに属せずに彼らと同じようなかたちで仕事をしていきたいと考えても、不思議ではありません」(週刊誌記者)

    そんな錦戸の考えに疑問を呈する声も、業界内からは聞こえてくる。

    「ジャニーズには木村のほかにも嵐の二宮和也やV6の岡田准一など、俳優として確固たる地位を確立しているタレントがいて、自信家の錦戸は自分も3人のように俳優一本でやっていけると考えているのかもしれませんが、
    錦戸は俳優としては3人の足元にも及ばないというのが、業界内で一致した評価でしょう。木村や二宮らは、ジャニーズという看板がなくても制作サイドが“使いたい”と思える存在ですが、
    錦戸は事務所から売り込まれたら使うという感じです。なので、錦戸はちょっと勘違いしているのではないかというのが、報道を聞いた正直な感想です」(テレビ局関係者)

    また、別のテレビ局関係者もこう語る。

    「たとえば木村や二宮は、現場でもスタッフに気配りができるしプロ意識も高く、監督やプロデューサーなどに『また一緒に仕事をしたい』と思わせるタイプ。
    さらに映画の宣伝のためならバラエティ番組に出演して“がんばって”くれる。一方、錦戸は現場では平気でスタッフの指示を無視したり、ダメ出しが続くと嫌な表情を見せたりするので、現場での評判は良くない。
    率先して起用しようとするところは少ないと思いますよ。

    元SMAPの香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎がジャニーズをやめた後も活躍しているのを見て、錦戸もやっていけると考えているのかもしれませんが、
    その香取たちですら、退所後はいまだにキー局のドラマには出られない状況が続いています。
    頂点を極めた元SMAPですらそうなのに、錦戸がもしジャニーズを辞めれば、活動はかなり厳しくなるでしょう。やっぱり自信過剰になっているようにもみえます」

    錦戸の決断に注目が集まっている。

    http://dailynewsonline.jp/article/1723242/
    2019.03.08 20:50 ビジネスジャーナル


    【関ジャニ・錦戸亮、“勘違い”脱退と嘲笑…現場で最悪の評判、ジャニーズ辞めれば活動困難】の続きを読む

    このページのトップヘ