気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    タグ:綾瀬はるか



    (出典 entertainment-ib.com)



    1 フォーエバー ★ :2019/08/27(火) 00:32:26.24 ID:5w+GdH5f9.net

    芸能界には見る人を優しい気持ちにしてくれる“癒し系”と呼ばれる女性芸能人も多数存在します。では、多くの人が特に癒されると感じているのは一体誰なのでしょうか。そこで今回は、芸能界一の最強癒し系女性芸能人について探ってみました。

    1位 綾瀬はるか
    2位 新垣結衣
    3位 深田恭子


    1位は「綾瀬はるか」!

    陶器のようなツルツル美肌がトレードマークの綾瀬はるか。大河ドラマからラブコメディーまでさまざまな役柄を演じ分け、幅広い年齢層から愛されています。特にコメディエンヌとして高く評価されており、『ホタルノヒカリ』『きょうは会社休みます。』『義母と娘のブルース』といったテレビドラマでユーモラスな主人公を演じ、話題になりました。綾瀬はるかの天然ボケで親しみやすいキャラクターと、くったくのない笑顔に「癒される」と感じている人が多数。1位となりました。

    2位は「新垣結衣」!

    ナチュラルメイクに黒髪のボブスタイルがトレードマークの新垣結衣。飾らない自然な雰囲気が彼女の魅力。最近は少し抜けていて不器用な主人公を演じる機会が多く、特にテレビドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』で演じた恋に不器用なヒロイン・森山みくり役の一挙手一投足が「かわいすぎる」と悶絶した人が多数。最近では、YouTuberゆいちきのチキンラーメンCMも大人気! ルックスも内面も常に自然で、柔らかな雰囲気が漂う新垣結衣が2位に選ばれました。

    3位は「深田恭子」!

    「かわいすぎる36歳」と再ブレイクを果たした深田恭子。おっとりとした性格と、女性らしい優しげな表情が人気を集めています。どこか頼りなさそうでおっちょこちょいのイメージがある深田恭子。そんな彼女を見てほんわかと優しい気持ちになれるという人が多数。3位に選ばれました。

    このように、今大活躍中の人気女優が上位に選ばれる結果となりました。気になる4位~60位のランキング結果もぜひご覧ください。

    みなさんは、どの女性芸能人が最強の癒し系だと思いますか?

    調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
    有効回答者数:500名(20~40代男女:複数回答)
    調査期間:2019年7月11日~2019年7月11日

    2019年08月27日 00:00 gooランキング
    https://ranking.goo.ne.jp/column/6051/


    (出典 www.crank-in.net)


    【芸能界一!最強の癒し系女性芸能人ランキング】の続きを読む



    (出典 storage.mainichikirei.jp)



    1 ニライカナイφ ★ :2019/06/18(火) 15:55:17.27 ID:ip3dHT6f9.net

    ◆ 結婚したらロス感がハンパない独身女優ランキング

    最近では、女優の川栄李奈が結婚・妊娠を発表したことが大きな話題になりました。
    北川景子、武井咲をはじめ、人気女優が結婚する度に「○○ロス」という言葉が生まれています。
    そこで今回は、結婚したらロス感がハンパない独身女優について探ってみました。

    1位 新垣結衣
    2位 綾瀬はるか
    3位 深田恭子

    1位は「新垣結衣」!

    今最も注目されている女優といっても過言ではない新垣結衣。
    つやのある黒髪にナチュラルメイクがおなじみの彼女。
    飾らない自然な雰囲気が魅力的です。
    最近は『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)、『獣になれない私たち』(日本テレビ系)など、恋に不器用な役柄が多いだけに、そのイメージが強い人が多数。
    また、プライベートでも浮いた噂が少ないことから、結婚したらショック倍増…「新垣ロス」になると予想している人が多く、1位となりました。


    (出典 iwiz-cmspf.c.yimg.jp)


    2位は「綾瀬はるか」!

    透明感のある美肌と天然ボケのキャラクターでおなじみの綾瀬はるか。
    『きょうは会社休みます。』(日本テレビ系)、『義母と娘のブルース』(TBS系)をはじめ、癖のある恋愛下手なキャラクターを演じさせたら右に出るものはいないといっても過言ではありません。
    明るく天真爛漫な性格の持ち主で、大人の恋愛のイメージがないだけに、結婚したらショックを受けそうと感じている人が多数。2位となりました。


    (出典 iwiz-cmspf.c.yimg.jp)


    3位は「深田恭子」!

    「10~20代の頃よりも今の方がきれい」と再ブレイクしている深田恭子。
    つやつやでハリのある肌、スレンダーな体形を見て「奇跡のアラフォー」と呼ばれています。
    最近主演を務めたドラマ『初めて恋をした日に読む話』(TBS系)では、高校生役と横に並んでも恋人同士に見える若々しいルックスに大きな注目が集まりました。
    そんな深田恭子は現在36歳。いつ結婚してもおかしくない年齢だけに、結婚を恐れる人が多数。3位となりました。


    (出典 iwiz-cmspf.c.yimg.jp)


    このように、男女どちらからも人気が高い女優が上位に選ばれる結果となりました。
    みなさんは、どの独身女優が結婚したらショックを受けますか?

    2019/6/18 07:30 gooランキング
    https://netallica.yahoo.co.jp/news/20190618-04116620-granking


    (出典 net.glico.jp)



    (出典 dorabare.com)


    【結婚したらロス感がハンパない独身女優ランキング】の続きを読む



    (出典 aoteen.net)



    1 ニライカナイφ ★ :2019/05/25(土) 20:53:32.53 ID:O5DGMLjf9.net

    ◆ 綾瀬はるかが1位、井森美幸は“快挙” 「美肌だと思う有名人」ランキング

    くも夏並みの暑さが続いているが、それでなくとも5月は紫外線が強くなる季節と言われお肌への影響が気になるところだ。そんななか日本テレビ系バラエティ番組『ヒルナンデス!』が、5月24日に“超限定マーケティング”コーナーで「美肌だと思う有名人」をテーマに取り上げた。

    50代女性へのアンケート調査をもとにした「美肌だと思う有名人 トップ10」に該当する有名人を出演者たちが予想する企画だが、なかなか当たらず苦戦する。

    「柴咲コウ」「鈴木京香」「小雪」「深津絵里」「黒木メイサ」「長谷川潤」「松嶋菜々子」「広末涼子」「上戸彩」「由美かおる」「田中みな実」や「久本雅美」「中島香里」「デヴィ夫人」「IKKO」「GACKT」「羽生結弦」など、それらしい人物が予想にあがりながら20位までに入らぬ圏外となる。

    進行の有吉弘行は、なかなか正解が出ない状況に「50代女性の気持ちが分からない連中だな~」と回答者を冷やかしたほどだ。そして最終的に公開されたトップ10は、次のようになった。

    ■50代女性に聞いた「美肌だと思う有名人 トップ10」

    1位 綾瀬はるか
    2位 北川景子
    3位 石原さとみ
    4位 深田恭子
    5位 松田聖子
    6位 吉永小百合
    7位 桃井かおり
    8位 広瀬すず
    9位 渡辺直美
    10位 天海祐希

    なお、名前が挙がり20位までに入った有名人は次の通り。

    11位 米倉涼子
    13位 新垣結衣
    16位 有村架純
    19位 井森美幸
    20位 大地真央

    井森美幸が大地真央を抑えて19位に入った時には、有吉が「井森美幸さん朗報です! 井森さん快挙です!!」とアピールして笑わせた。

    井森は有吉の冠バラエティ番組『有吉くんの正直さんぽ』(フジテレビ系)に度々ゲスト出演しており、有吉のTwitterにもよく登場するだけにいじらずには居られなかったのだろう。

    2019/5/25 19:15 Techinsight
    https://netallica.yahoo.co.jp/news/20190525-90374970-techinq

    (出典 iwiz-cmspf.c.yimg.jp)


    【綾瀬はるかが1位、井森美幸は“快挙” 「美肌だと思う有名人」ランキング】の続きを読む



    (出典 takeda-kenko.jp)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/04/13(土) 06:35:49.50 ID:fQVK8ugt9.net

     芸能人にとって、「ステイタス」でもあるCM出演。年間契約ともなれば、「企業の顔として信頼されている証し」となり、数日の稼働で高額なギャラが転がり込む。

    「芸能人のCM契約料は、『訴求力』に対する評価。世間的に人気はあっても、CMとなるとまた別で、たとえば坂上忍をテレビで見ない日はないが、彼のテレビでの露出量とCMの出演本数は比例しません。

     クライアントにお金を出してもらう以上、『清潔感』や『品行方正』なイメージがCMタレントには求められるのです」(広告代理店)

    「おいしい仕事」であるうえ、好印象のバロメータにもなるわけだ。しかし昨今、CMのギャラは大きくコストダウンしているという。

    「クライアントが『適正価格』を求める傾向にあり、タレント優位の『売り手市場』的な考え方が通用しなくなっています。

     その結果、芸能事務所サイドも高値のまま売れ残るより、2、3割引でも契約できるほうをよしとする傾向が強くなり、『戦略的に値下げ』するケースが増えました。かつて1億円を超えていた木村拓哉も、値段を下げることで新規契約を勝ち取っています」(広告代理店キャスティング担当)

     今回本誌は、大手広告代理店の営業担当が、約6000社のクライアントに持参している、「芸能人の2019年度ギャラ(4月から)」が記された、極秘資料を入手した。条件によって金額は上下するが、4月の改定時期に交渉の基準として提示するものだという。

     そして、5000人にも及ぶリストをもとに、女性100人をランキング形式で抽出した。

     女性芸能人でもっともギャラが高いのが、現在11社と契約中の綾瀬はるか。契約数では、18社の白石麻衣より少ないが、1社あたりの契約料の高さで実質的な「CM女王」だ。

    「出演するCMは、日本を代表する企業のものばかり。男女どの世代からも、満遍なく支持率が高いのが彼女の強み」(広告代理店CMプランナー)

     綾瀬に続くのが、吉永小百合と米倉涼子。

    「吉永は『企業理念と合うから』と、これまでシャープや雪印などのCMに出演。レジェンドになりつつある彼女と契約を希望するクライアントも多いが、若年層への訴求が難しくなってきた。

     米倉も、主演ドラマは軒並み高視聴率だが、CM業界で今の位置になったのは、昨年くらいから」(広告代理店関係者、以下同)

     4位には石原さとみ、北川景子、有村架純が並ぶ。

    「契約数と料金で計算すると、有村がCM契約料総額のランク2位。石原が3位で、デッドヒート状態」

     トップ10圏外での注目株は、17位の広瀬すず。

    「4月から始まった、NHKの朝ドラ『なつぞら』が絶好調。今の若手女優のなかでは、トップ10入りを狙える存在です」(広告代理店キャスティング担当)

     さらに、ともに23位の川栄李奈とKoki,の2人。

    「川栄は、『元AKB48』という肩書が必要ないほどの活躍ぶり。料金も安価なうえ、確実に商品の訴求に役立つ『コスパの女王』です。

     Koki,は、誰もが知る親の七光りですが、露出をしすぎない出し惜しみ戦略が、今のところ功を奏しています」(広告代理店関係者、以下同)

     元五輪金メダリストの経歴で、知名度も抜群の吉田沙保里も、2000万円への大幅アップを勝ち取ったが……。

    「日テレ『ZIP!』の新レギュラーが決まるなど、現役時代の圧倒的な実績で、注目度が期待できるとのことでアップ査定となった。

     ただ、ここ最近、テレビではしゃぎすぎている姿に反感を抱く視聴者が少なからずいる。契約金アップが災いして、買い手がつかない可能性もある」

     ダウン組で注目されるのは、2019年度のギャラが2000万円で並ぶ、小泉今日子と松嶋菜々子の2人。

    「小泉は、昨年2月に大手事務所から独立した際、公式サイトで豊原功補との不倫関係を告白した。さすがに危なくて使いづらい。

     松嶋は、事務所が超強気で、最盛期は8000万円と高額だったが、主演ドラマの『低空飛行』連発が痛かった。ギャラが高すぎて、契約が難しくなった」(広告代理店キャスティング担当)

     ZOZOの前澤友作社長との熱愛で、半ば休業状態の剛力彩芽は、1000万円ダウン。

    「ほとんど取引停止状態。この値段でも買い手はつかないでしょう」(広告代理店関係者)

     次のページでは、女性タレントランキングの全貌を公開する。


    >>2以降に続きます

    4/13(土) 6:01配信 SmartFLASH
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190413-00010001-flash-ent


    (出典 response.jp)



    (出典 princess.onl)



    (出典 up.gc-img.net)


    【綾瀬はるか5500万円「女性CMギャラ」ランキング一挙公開】の続きを読む


    「最新CMギャラ」報道でわかった女性タレント“勝ち組と負け組”


    NO.7391642 2019/04/12 19:18
    「最新CMギャラ」報道でわかった女性タレント“勝ち組と負け組”
    「最新CMギャラ」報道でわかった女性タレント“勝ち組と負け組”
    4月9日発売の「FLASH」が、今年4月からの芸能人男女200人のCMギャラを明らかにした。

    掲載した資料は、大手広告代理店が営業の際、クライアントに持参するものだという。

    同誌の記事によれば、女性タレントのランキング1位は5500万円の綾瀬はるか。

    現在11社と契約中だ。

    この位置は長年、大女優・吉永小百合が占めていた。

    CM業界も、ようやく世代交代してきているということなのだろう。

    吉永と米倉涼子は、5000万円で2位。

    石原さとみ、北川景子、有村架純が3500万円。

    続いて3200万円の尾野真千子。

    滝川クリステル、桐谷美玲、深田恭子が3000万円で並んだ。

    注目は、今期NHK朝ドラヒロインの広瀬すず。

    昨年から600万アップの2800万円。

    昨年の大河「西郷どん」で隆盛の3度目の妻・糸を演じた黒木華は、400万アップの2200万円となっているところだ。

    「NHKの朝ドラや大河に主要キャストとして出演すると、知名度は全国区になります。事務所は、両ドラマへの出演が決定するとすぐにスポンサーへ猛プッシュをかけるんです」(芸能記者)

    昨年CMデビューしたKoki,(「o」の上に「‐」)も、1800万から2500万円にジャンプアップした。

    「メディアへの出演が多くないのにこの金額は、やはり注目の逸材だから。しかし、実は視聴者からは早くも『お腹いっぱい』の声があがっているんです。どこに出ていても母親である工藤静香の影がチラつくイメージを持たれているようで、数多くいる“2世芸能人”の1人と見られているのかもしれません」(前出・芸能記者)

     逆に大幅ダウンした中では、井上真央と剛力彩芽が注目される。2500万円から1000万ダウンの1500万円。井上は事務所移籍、剛力は前澤友作社長との交際で、ZOZOカラーが色濃くなったことが原因のようである。



    【日時】2019年04月12日 09:59
    【ソース】アサ芸プラス



    【「最新CMギャラ」報道でわかった女性タレント“勝ち組と負け組”】の続きを読む

    このページのトップヘ