気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    タグ:米津玄師


    嵐、米津玄師とCD同日発売で「売り方汚い」両ファン罵倒合戦


    NO.7785315 2019/09/13 11:58
    嵐、米津玄師とCD同日発売で「売り方汚い」両ファン罵倒合戦
    嵐、米津玄師とCD同日発売で「売り方汚い」両ファン罵倒合戦
    嵐のニューシングル「BRAVE」が、9月10日付のオリコンデイリーシングルランキングで初登場1位を獲得。

    発売初日だけで34万479枚のヒットを飛ばし、堂々の首位に君臨した。

    今作は、人気アーティスト・米津玄師の新曲「馬と鹿」とリリース日がバッティングし、発売前からファン同士がネット上で罵り合っていたが……。

    嵐の「BRAVE」は、初回限定盤DVD、初回限定盤Blu-ray、通常盤の3種類で販売。ニューシングルは昨年10月発売の「君のうた」以来、およそ1年ぶりとなり、表題曲は『日本テレビ系ラグビー2019イメージソング』に起用されている。

    カップリングはなく、通常盤は「BRAVE」のオリジナル・カラオケを収録。

    初回限定盤DVD&Blu-rayはビデオ・クリップ+メイキング付きで、マルチアングル(+1アングル)である点も、ファンにとってはうれしいサービスだろう。

    一方、米津の「馬と鹿」は、7月期の大泉洋主演ドラマ『ノーサイド・ゲーム』(TBS系)の主題歌で、ノーサイド盤、映像盤、通常盤の3形態。

    ノーサイド盤はCD+ホイッスル型ペンダントが付くほか、映像盤は『米津玄師 2019 TOUR / 脊椎がオパールになる頃』のライブ映像のティザーを収録したもの。

    全形態共通で、初回生産分のみ『米津玄師 2020 TOUR / HYPE』のチケット最速先行抽選応募券が封入されており、購入者店舗特典でラバーバンドがもらえるなど、豪華な内容となっている。

    ツアーの応募期間は9月10〜15日で、シリアルナンバー1件につき1公演の申し込みが可能。1公演につき4枚までの制限だが、複数公演の応募もできるという。昨年、「Lemon」の爆発的ヒットが話題になった米津だけに、嵐ファンは同日発売の「馬と鹿」の売り上げに、戦々恐々としていたようだ。

    「米津の新曲にライブチケットの先行応募券が入っていると知った一部の嵐ファンは、Twitter上で『米津さん、3形態+ライブの応募券って、売り方がセコい』『あんなに特典付けないと無理なら、嵐と同じ日にするな』『汚い売り方で1位をとって、嵐の記録を途切れさせるのは勘弁して』と、販売形態や特典に否定的な考えを示していたんです」(ジャニーズに詳しい記者) こうした書き込みを目にした米津のファンは「発売日が嵐と被ったからって、売り方に文句言うのはやめて」「どう考えても売り上げは嵐が圧倒的だろうし、米津さんの売り方を否定するのはやめてほしい」「3形態もライブ抽選が入ってるのも、いつも通りなのに……」と、嵐ファンの心ない言葉に怒りをにじませた。

    米津には公式ファンクラブが存在していないそうで、以前からCDにライブの抽選応募券を付ける形で販売していたとか。

    今回だけ特別に“嵐対策”で特典を増やしたと思われることが、納得いかなかったのだろう。

    「こうして双方のファンがSNS上で意見をぶつけ合う中、発売直前に新たな情報が解禁されました。9月9日、嵐のレコード会社・J Stormのサイトなどで、12月23日に『ARASHI SPECIAL SHOOTING “5×20” at Tokyo Dome 2019.12.23』の開催が決定したと、発表があったんです。これは、『BRAVE』購入者かつ嵐のファンクラブ会員を対象にしたイベントで、100台規模のライブ収録カメラが入る公演。参加者は撮影に協力しながら、嵐5人と一緒にライブを楽しむことになるようです。ユーザーコード1つと、ファンクラブの会員番号1つで一度だけエントリー可能で複数回はNG。9月11日〜15日の期間内にエントリー後、10月中旬にチケットの応募申し込みを行い、当選者のみチケット代金の9,000円を入金する流れになっています」(同)

    これを受け、嵐ファンは「ファンクラブ会員番号で一回しか応募できないのが、大量買いしなくいいよ感が滲み出てる」「複数枚買わせる気がないし、嵐はどこまでファン想いなんだろう」「1名義につき1枚だけ買えばいいから、クリーンだわ」と、歓喜。

    店頭に並ぶ前日のアナウンスだったため、“緊急”で特典を追加したという指摘もされているが、「東京ドームなんて1年以上前から抑えないと無理だよ」と、以前より決まっていたスケジュールだと、主張している。

    かたや、米津ファンは特典に歓喜する嵐ファンに対して「『米津さんの売り方ずるい』って言った嵐のファン、謝れよ。お互い売り方は同じだよ」「結局、嵐も同じだった。嵐ファン、なんだかな〜」「米津を批判してた嵐ファン、同じようなことしたら『嵐、さすが!』とか頭おかしい」と、嵐ファンの反応を非難していた。

    「そして、フタを開けてみれば初日の売り上げは『BRAVE』が34万479枚、『馬と鹿』は24万1,427枚で2位にランクイン。嵐の前作『君のうた』のデイリー記録は20万7,787枚でしたが、今作では13万枚もアップしていました。

    また、米津もCDシングルの前作『Flamingo / TEENAGE RIOT』(昨年10月発売)の初日売り上げだった12万2,872枚を大幅に上回り、週間ランキングでマークした22万8,566枚をも超える高数字。米津ファンは『嵐は5人で、米津はたった1人なのにスゴい』と、この結果を誇りに思っているようです」(同)

    さらに、11日付のランキングでは、「BRAVE」(12万7,119枚)が1位をキープし、「馬と鹿」は7万480枚で2位に。

    発売2日目の時点で、嵐は合計46万7,598枚、米津が31万1,907枚と差は開いているが、果たして、週間ランキングの締め切りまで、嵐は1位のまま逃げ切れるのか――。
    【日時】2019年09月13日 08:30
    【提供】サイゾーウーマン
    【関連掲示板】


    【嵐、米津玄師とCD同日発売で「売り方汚い」両ファン罵倒合戦】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/04(木) 16:35:48.07 ID:x6zTDTf89.net

    3月30日放送の『ENGEIグランドスラムLIVE』(フジテレビ系)で、お笑いコンビ『トレンディエンジェル』の斎藤司が歌ネタを披露。
    米津玄師の『Lemon』の替え歌を歌ったところ、米津のファンから「馬鹿にしている」「ふざけるな」と心ない中傷を受けてしまった。

    斎藤は『米津ハゲん師』というキャラに扮し、自身の一発ギャグ『ペッペッペー!』にかけた『Pemon』という替え歌を披露。
    最初に米津のヘアスタイルを真似たカツラを着用して登場し、持ち前の歌唱力で「夢ならばどれほどよかったでしょう…」と、もともとの歌詞で歌い始めた。

    その後、歌詞は次第に変わっていき、「忘れたものを取りに帰るように 増えるとウワサの薬を買う」「言えずに隠していた広いおでこ 前髪なけりゃ永遠に広いまま」など、
    ハゲを自虐したものへ。さらに〝ふんどしダンサー〟として有名な五十嵐結也も登場し、赤いふんどしによる曲に合わせたダンスも挿入されていった。

    「していいことと悪いことがあると思う」
    サビ前になると五十嵐が斎藤のカツラを取り、ここでおなじみのハゲ頭があらわに。サビの歌詞は「あの日の寝癖でさえ あの日の抜け毛でさえ」に変えられ、
    「頭の形を見て 言われた『レモンみたい、キモい。』」「ギャルにハゲいじられても動じない 髪乾かしても5秒で終わり 今ではあたまが私の誇り」と終始ハゲネタで替え歌は締めくくられていった。

    斎藤の高い歌唱力とハゲ自虐が織り成すギャップに、スタジオや視聴者は大ウケしていたこのネタだが、米津のファンは、

    《pemonってやつ腹立つんだけど》
    《バカにされてるようで嫌です。しかもlemon。まじで嫌だ》
    《していいことと悪いことがあると思う》
    《節度を保ってほしい》

    と大激怒。また、米津ファンによると、米津は以前に替え歌等でパロディーにされることへ不快感を示していたようで、

    《米津さんおこおこ案件じゃないん?》
    《本人の許可得てんの?》
    《他人の歌を笑いにする最低なハゲ野郎》
    《いち米津ファンとして許せない。クソハゲふざけんなよマジで》

    などの指摘も見られている。

    紅白出場やダウンロード数1位などを記録し、批判的な声を受け流す余裕にあふれていそうな米津だが、ファンはパロディーネタを笑い飛ばす余裕などないようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1759223/
    2019.04.04 10:31 まいじつ




    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    【米津玄師ファン『トレエン』斎藤のハゲ替え歌に怒りの声?】の続きを読む



    (出典 www.tomocci.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/31(日) 19:29:18.26 ID:bTQaEeGb9.net

    31日放送の『アッコにおまかせ!』(TBS系)では、和田アキ子が歌手の「米津玄師」の名前を言い間違い、ネットでツッコミが殺到する事態となっている。

    ■和田の発言に静まるスタジオ
    翌日の新元号発表を控えた今回の放送では、平成の主な出来事をプレイバック。そのなかで「平成で最もカラオケで歌われたアーティストTOP3」について、クイズ形式で紹介。

    3位「Mr.Children」、2位「EXILE」と回答が明かされていくなかで、1位を当てようと和田が口を開いた。

    「じゃぁ米山…くん、じゃないの?」

    この発言に、「誰?」と言った様子で静まり返るスタジオ。すぐに出演者から「米津?」と救いの手が伸び、事なきを得ることに。ちなみに1位は「浜崎あゆみ」だった。

    ■「ひどすぎる」と騒然
    この和田の言い間違いに、ツイッターのタイムラインには「ひどすぎる」「笑う…」とツッコミの声が殺到した。

    平成で最も歌われたアーティスト#米津玄師 って言いたかったんだろうけど、うろ覚えだから“米山”って答えた #和田アキ子#アッコにおまかせ #おまかせ #できない

    ー まりもっちゃん (@2008chai1005) March 31, 2019

    米山くんは笑うってww

    米津って誰かが突っ込むまで分からんかった笑

    ー はじ(ha〆) (@0zero_game_) March 31, 2019

    米津玄師を米山はひどすぎる!笑#アッコにおまかせ!

    ー 不機嫌な麦茶 (@sasayakiya) March 31, 2019

    ■ゲストに無茶振りも…
    和田はこの日調子が悪かったのか、ゲストに無茶な質問を投げかけるシーンも見られた。出演者に「いつ生まれ?」と聞いて回る和田は、平成生まれのタレント、元NMB48の山田菜々を見つけ、

    「平成生まれ(の人)って、いくつのときに『平成』って意識した(する)?」

    と謎の質問。「えーっ…」とあからさまに困惑する山田を見たカンニング竹山が、「それは大正や明治生まれの人が、アッコさんに『昭和っていつ意識した?』って聞いてるようなもんですから」とフォロー。和田は「ああ」と納得し、スタジオは笑いに包まれた。

    ■「名前間違いは失礼」6割
    しらべぇ編集部が全国20~60代の男女1,336名を対象に調査したところ、全体の6割強が「人の名前を間違えるのは何よりも失礼だと思う」と回答した。

    次々の新しいスターがデビューする芸能界。すべてを覚えきるのは大ベテランといえども難しいのかもしれないが、まわりのフォロー含めて、ファンの期待を裏切らないでほしい。

    (文/しらべぇ編集部・清水 翔太)

    【調査概要】
    方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
    調査期間:2017年9月29日~2017年10月2日
    対象:全国20代~60代の男女1,336名(有効回答数)

    https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20162058185/
    2019年03月31日 14時30分 しらべぇ


    米津玄師

    (出典 brightredmelancholy.com)


    【和田アキ子、生放送中の「米津玄師」言い間違えが話題 「ひどすぎる」「笑う…」】の続きを読む

    このページのトップヘ