気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    タグ:田村淳



    (出典 www.sponichi.co.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/11/05(火) 08:04:47.11 ID:SPRwvzRO9.net

    反社会勢力の忘年会に出席した“闇営業問題”でいまだに謹慎しているのが、「雨上がり決死隊」の宮迫博之と「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮だ。
    他の“闇営業”芸人と一つだけ違う点は、「金銭を受け取っていない」とウソをついたこと。それが致命傷となり、超売れっ子の2人は芸能界から姿と消した。

    「実際に“ウソを突き通そう”と主導したのは宮迫さんです。淳さんも言っていましたが、彼は元々ウソをつくタイプではないんです。しかし先輩が言っていることだし、万が一宮迫さん含め、全員が仕事を失ったらシャレにならない。そう思い“極楽とんぼ”の加藤浩次さんのラジオで、慣れないウソの説明をしてしまったようです」(田村亮の知人)

    その後、宮迫と亮はウソをついたことを後悔し、正直に言おうと決心したころには、吉本がそれを阻止。会見をさせてもらえなかったため、2人で強行会見を開くに至った。

    「亮さんは自分のウソを反省しつつも、会社の隠ぺい体質に憤慨し“契約を解除してください”と会見で言ってしまった。しかしそれから数か月がたった今、冷静になってくると、怒りの矛先は会社から宮迫さんに変わったそうです。“億プレーヤー”だった亮さんは、宮迫の命令のせいで一夜にして“無職状態”になってしまった。『あの時、宮迫さんさえ正しい判断をしてくれていたら…。本当にやられた』と嘆いているようです」(同・知人)

    しかし、宮迫に明石家さんまが救いの手を差し伸べようとしているように、亮にも頼りになる味方がいる。相方の田村淳だ。

    「亮さんは今、吉本興業と断絶状態ですが、淳さんが会社と亮さんの間に入って復帰への道を探っています。淳さんは『絶対に吉本も辞めないし、絶対にロンブーも解散しない』と言っている。加藤浩次さんみたいに『幹部が退陣しなけりゃ俺は辞める!』なんて大人げないことは言わない人です。全員が“ウィン・ウィン”になるように熟考しています。賢い人ですよ」(テレビ局関係者)

    そこで浮上している案が、加藤が生み出したあの契約だという。

    「淳さんは今まで通り、吉本とマネジメント契約を継続する。そして亮さんはロンブーとして活動するときだけ、淳さんが間に入ってエージェント契約を結ぶという案で落としどころを探っているようです。亮単体の仕事に関しては吉本との関係上、当分は難しいでしょうが……」(スポーツ紙記者)

    しかし書面上契約を締結できたとしても、まだまだハードルはあるという。

    「テレビはスポンサーがいるので、世間が本当に許してくれない限り亮さんが出演するのは難しいでしょう。2人で地に足をつけ劇場のライブからやり直していくのがいいかもしれませんね」(前出・テレビ局関係者)

    さんまが味方の宮迫、淳が味方の亮。2人がお茶の間に笑いを届けるのは、どちらが先になるだろうか――。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191105-00000001-friday-ent
    11/5(火) 7:01配信


    【田村亮を淳が全力後押し 加藤浩次に続きエージェント契約で復帰か】の続きを読む



    (出典 cdn.bg-mania.jp)



    1 ひかり ★ :2019/09/06(金) 17:42:39.16 ID:+sGH2WJI9.net

     ロンドンブーツ1号2号の田村淳(45)が5日、自身のツイッターで、慶大の通信教育課程を退学し現在は慶大大学院メディアデザイン研究科で学んでいることを明らかにした。
    また、所属事務所を通さず自宅を直撃取材する報道陣へ向けて、重ねて取材の自粛を要望した。

     淳は『取材』と題して、「最近自宅に直接取材に来られる方が多いのですが…本当にやめて頂きたい。例の騒動の件かと思いきや僕の大学の事で取材したいと…いずれにしても
    事務所を通して欲しいです」と自宅に取材に訪れる一部マスコミへの苦言をツイート。続けて「誤解を招くような憶測記事が出る前に自分の言葉で説明します。140文字に収まらないので、
    添付した写真をご覧ください」と画像をアップして思いを伝えた。

     田村は慶大の通信課程を退学したことを明かし、
    「再受験をして春から大学院に通う事になり、大学と大学院の両方に在籍することが大学の規約でできないという事で、志半ばではありますが通信課程を退学する事にしました」と
    理由を説明。続けて「現在は慶應大学大学院メディアデザイン研究科に通っています。イレギュラーな学び方ではありますが、きちんと目標を持って、自分の学びたい事を学んでいます」と
    明かした。

     この件を取材しようとするマスコミが自宅に直接来ることもあるといい、「なぜ大卒じゃないのに院に?などの取材につきましては事務所を通して依頼して頂ければ、
    しっかりと対応させて頂きます」。続けて、「直接携帯電話にかけてきたり、手紙を投函したり自宅に来るのは勘弁して頂きたいです。家族もいますし、ご近所の方、大学の方にも
    迷惑をかけたくないので、所属事務所を通して取材の依頼をして頂けると幸いです」と要望した。

     淳は今年7月にも、闇営業問題で謹慎中の相方・田村亮(47)の件で自宅を直撃されることがあることを明かし、「僕への取材は『直』ではなく、事務所を通してもらえないでしょうか?」
    と訴えていた。

     淳はインターネットテレビ局「AbemaTV」の企画で大学受験に挑戦したが、目指していた青山学院大は不合格。その後、慶大法学部の通信教育課程に合格し、昨年4月から
    学生として学んでいた。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190905-00000175-spnannex-ent


    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1567739498/


    【ロンブー田村淳 慶大大学院で学んでいた 通信教育課程は退学 “直取材”のマスコミには自粛要請】の続きを読む


    闇営業 田村亮 ギャラの受け取りなし 相方・淳「信じたい」


    NO.7516277 2019/06/07 14:54
    闇営業 田村亮 ギャラの受け取りなし 相方・淳「信じたい」
    闇営業 田村亮 ギャラの受け取りなし 相方・淳「信じたい」
    ロンドンブーツ1号2号の田村淳(45)が7日、自身のツイッターを更新。

    事務所を通さずに直接ギャラを受け取る“闇営業”を振り込め詐欺グループとの間で行い、所属タレントを仲介していたとしてお笑いコンビ「カラテカ」の入江慎也(42)が4日付で所属する吉本興業から契約を解消されていたことを受け、相方の田村亮(47)が問題となった忘年会に参加していたことについて言及した。

    淳は亮と話した内容としてコメントを掲載。

    「今回のこと、亮と話しました。事務所から厳重注意を受けたと言ってます。本人も脇が甘かったと反省しています。犯罪組織の忘年会だとは知らずに会に参加したようです」と説明した。

    さらに「週刊誌等で報じられてるような、ギャラなどは一切、一切受け取っていないと言っています」とギャラの受け取りについて否定。

    「皆さんはどう思われるかわかりませんが、僕は亮の言葉を信じたいと思います。亮は今まで僕に一切嘘をついたことはないです。(僕は何度も亮に嘘をついたことがあるけれど)なので僕は信じたいと思います」とした。



    吉本興業によると、問題となったのは2014年12月に都内で開かれた、詐欺グループに関わる人物が代表を務める企業の忘年会。入江は亮のほか、雨上がり決死隊の宮迫博之(49)やレイザーラモンHG(43)、ガリットチュウの福島善成(41)らに声を掛けて、ともに参加。それぞれがネタを披露したという。

     この詐欺グループは、約200人から40億円超をだまし取ったとみられ、翌15年6月に計約40人が摘発されている。詐取した金は、経営するエステサロン関連会社などに流用していたとみられる。


    【日時】2019年06月07日 14:03
    【ソース】スポーツニッポン



    【闇営業 田村亮 ギャラの受け取りなし 相方・淳「信じたい」】の続きを読む

    このページのトップヘ