気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    タグ:田村亮



    (出典 www.tokyoheadline.com)



    1 muffin ★ :2019/07/26(金) 16:39:45.02 ID:q4OFibqg9.net

    https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0726/blnews_190726_7678912382.html
    7月26日(金)13時15分

    吉本興業は26日、宮迫博之と田村亮が個人で実施した寄付金を、寄付先が受領を辞退すると報道されたことを受け、経緯を説明した。

    吉本興業によると、「寄付の在り方」については慎重に検討し、宮迫と亮へは7月11日の面談で「直接的に寄付されることについての懸念を説明」し、吉本興業を通じた寄付を提案していたという。しかし、二人は吉本興業の考えに「賛成できない」として自ら寄付先を選定、実行したと説明。吉本興業は、二人の寄付によって「寄付先様にご迷惑をおかけしてしまったこと、当社としても誠に遺憾に存じております」とコメントした。

    反社会的勢力のパーティへの参加などで得た報酬について、吉本興業は「多数の被害者の損害のもとで得られたものと推定される」「これら被害者の方々への支援につなげる」として、NPO法人・消費者スマイル基金とNPO法人・消費者機構日本に寄付。宮迫と亮は、13日までに公益社団法人・全国被害者支援ネットワークに自ら150万円を寄付していた。これに対し全国被害者支援ネットワークは、「反社会的勢力から得たと疑われるお金。被害者のことを考えると受け取れない」と受領を辞退した。

    関連スレ
    【芸能】宮迫と亮の寄付、断られていた…「全国被害者支援ネットワーク」が辞退★5
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1564114219/

    ★1が立った日時:2019/07/26(金) 14:22:56.45

    【芸能】吉本興業、宮迫博之と田村亮の寄付返金で釈明 会社の懸念押し切り直接寄付、迷惑かけ「誠に遺憾」
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1564118576/


    【吉本興業、宮迫博之と田村亮の寄付返金で釈明 会社の懸念押し切り直接寄付、迷惑かけ「誠に遺憾」】の続きを読む



    (出典 amd.c.yimg.jp)



    1 muffin ★ :2019/07/24(水) 18:27:30.75 ID:4yHR1pWc9.net

    https://www.daily.co.jp/gossip/2019/07/24/0012545072.shtml
    2019.07.24

    毎日放送の三村景一代表取締役社長(64)とMBSメディアホールディングスの梅本史郞代表取締役社長(66)が24日、大阪市内の同局で会見した。

    一連の吉本興業の闇営業問題で、反社会勢力から金銭を受領していた雨上がり決死隊・宮迫博之とロンドンブーツ1号2号・田村亮の20日の謝罪会見の際、亮が「吉本側から『在阪在京のテレビ5社は株主だから大丈夫』と言われた」と不信感を告白したことについて質問が飛んだ。

    三村社長は、22日の吉本興業・岡本昭彦代表取締役社長の会見で、同社の法務担当が「(吉本側の)弁護士が、先方の弁護士に対し、(亮が希望した)生放送をするために時間の配慮などをしないといけないと話したもの」と回答したことを含め、「何をおっしゃっているのかよく分からなかった」と首をひねった。吉本側から配慮などの要請については「あるわけない」と即答した。

    また、梅本社長は「吉本興業が株主の目から見て、正さないといけないと意見が必要なときは、株主権の中で言わないといけない」と話した。


    【MBS社長 吉本の「テレビ5社大丈夫」発言に首ひねる「何を言っているのか分からない」吉本側から配慮要請も「あるわけない」】の続きを読む



    (出典 wakaikoro.com)



    1 Egg ★ :2019/07/22(月) 19:57:47.38 ID:sk4+F7YF9.net

    ダウンタウン・松本人志が雨上がり決死隊・宮迫博之らのために奔走するなか、相方の浜田雅功が「動かない」と話題だ。

     宮迫とロンドンブーツ1号2号・田村亮の謝罪会見直後、「後輩芸人達は不安よな。松本動きます」とツイートした松本。実際、同日深夜に都内の吉本興業本社で大崎洋会長と岡本昭彦社長に面会。2人揃って会見を開くことを約束させたほか、不祥事を起こした芸人を松本が引き取るための新部署を作ってほしいと要望。上層部はそれを受け入れたという。

     なお、ダウンタウンと大崎会長は昔、一緒に東京へ進出した同志。一方、岡本社長は、ダウンタウンの元マネジャーとして知られている。

     吉本幹部に近い存在であることから、すぐに行動を起こした松本だが、相方の浜田は現時点までコメントすら出していない。そのため、ネット上では「なんで浜ちゃんは動かないの?」「吉本のお偉いさんのこと、いつもみたいにどついてよ」「菜摘のことより、吉本をどうにかして!」といった声が相次いでいる。

    「ダウンタウンは楽屋も別で、コンビで一緒に何かをするタイプではありません。それに宮迫さんは松本派閥ですから、とりあえず松本さんに任せているのでしょう。とはいえ、浜田さんが何も考えていないわけはなく、むしろ誰よりも後輩芸人について真面目に考えるタイプ。もしこの先、松本さんが手の施しようのないほどに状態が悪化したら、浜田さんも動くのでは? 番組の打ち合わせでも、松本さんが煮詰まった際に浜田さんが口を開き、解決するパターンが多いそう。実は松本さんよりも、浜田さんのほうが頼りになるという声は多いですよ」(お笑い関係者)

     そもそもSNSをやっておらず、ニュース番組のコメンテーターなども務めていないため、自由なコメントを披露する場のない浜田。あえて騒ぎ立てないところが、浜田のいいところなのかもしれない。

    2019.07.22
    https://entamega.com/20452

    写真
    (出典 entamega.com)



    (出典 www.sankei.com)


    【<浜田雅功>が「動かない」と話題!宮迫吉本問題に無言のわけ】の続きを読む



    (出典 snjpn.net)



    1 影のたけし軍団ρ ★ :2019/07/20(土) 18:56:39.37 ID:P0lCehR09.net

    田村「もともと謝罪会見をしたいという話だったのが、変わっていき、
    そして記者会見、ネットとかで全部見られるようにしてほしいと伝えると『こっちが決めるから』と。

    僕が不審に思ったのは『在阪5社のテレビ局は吉本の株主だから大丈夫』といわれたこと。
    何が大丈夫かわからないし、僕たちの本当の気持ちが伝わらないのではないかと、不安になった。

    もともと好きだった会社なのに、こんなに変わってしまうんだと…
    吉本がどうというより、ファミリーだと言ってくれた人が変わってくことにびっくりしている」
    https://www.sankei.com/entertainments/news/190720/ent1907200012-n2.html


    【 田村亮 「在阪5社のテレビ局は吉本の株主だから大丈夫といわれた」】の続きを読む



    (出典 media.image.infoseek.co.jp)



    1 ひかり ★ :2019/07/20(土) 19:12:48.50 ID:ETLkpu/S9.net

    吉本興業から19日、契約解除された雨上がり決死隊の宮迫博之(49)が20日、ロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)ともに、都内で、会見を開いた。

    -宮迫さん自身は引退を申し出たと聞いています

    宮迫 経緯を話すと長くなります。引退を覚悟して謝罪会見をしたいという意向は会社に伝えた。会社からは静観でいきましょうと言われた。それに僕たちも
    納得してしまいました。

    でもその後、さらに大きな問題になっていった。6月24日、急きょ会社に全員呼ばれ謹慎と言われ、亮くんは金額や経緯を伝えさせてくれと話したらダメだと、
    記者会見をさせるつもりはないと断言された。亮君は辞めてでもやらせてくれと話した。

    岡本社長と5人で話した時に社長がまず最初に言ったのは、「お前らテープ回してないよな」で「亮お前辞めて1人で会見してええわ。全員連帯責任でクビにする。
    俺にはその力がある」と言われ、何も言えなくなった。

    その後、謹慎期間に入り、ワイドショーなどで仲間たちがつらい思いをしながら僕たちのコメントしているのを見ていてやはりダメだと。もう1度会社に引退してでも
    会見をやらせてくれと話した。それが7月7日。8日に僕と亮君で会って、僕が全責任を負い引退するので、会見を開かせてくれと会社に嘆願しました。会社は
    「引退はさせないが会見はさせてやる。期間はこちらが決める」でした。

    亮君と話して、あの空気感は引き延ばされてうやむやにされるのではないかという不信感が拭い切れなかったので、自分たちに弁護士をつけて対話をすることを選びました。

    そこから話は進展したけど、書面で「2人の引退会見か契約解除のどちらかを選べ」と送られてきた。引退なしで謝罪会見ができると思っていたけど、弁護士を
    付けたことでよしもとも構えたのかもしれないが、僕たちの思いとはかけ離れていた。

    弁護士をいったん解除して岡本社長と話した。部屋に来たのは(よしもとの)弁護士2人だけで、2人の引退会見を拒むなら契約解除を通告された。

    なら僕1人の引退会見でやらせてくださいと話した。やるなら明日(19日)の12時だといわれ、どうしていいか分からずにいたら、よしもとが「こちらで考えている
    Q&Aを練習しますと。引退会見するなら戻ってきてください」といわれた。当初予定していた生放送もかなわず、そうなるくらいなら会社を辞めて自分たちでとなりました。

    日刊スポーツ
    https://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/201907200000797_m.html?mode=all


    【宮迫らに社長第一声「お前らテープ回してないよな」「会見したら全員クビにする」】の続きを読む

    このページのトップヘ