気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    タグ:田村亮



    (出典 www.sponichi.co.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/11/05(火) 08:04:47.11 ID:SPRwvzRO9.net

    反社会勢力の忘年会に出席した“闇営業問題”でいまだに謹慎しているのが、「雨上がり決死隊」の宮迫博之と「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮だ。
    他の“闇営業”芸人と一つだけ違う点は、「金銭を受け取っていない」とウソをついたこと。それが致命傷となり、超売れっ子の2人は芸能界から姿と消した。

    「実際に“ウソを突き通そう”と主導したのは宮迫さんです。淳さんも言っていましたが、彼は元々ウソをつくタイプではないんです。しかし先輩が言っていることだし、万が一宮迫さん含め、全員が仕事を失ったらシャレにならない。そう思い“極楽とんぼ”の加藤浩次さんのラジオで、慣れないウソの説明をしてしまったようです」(田村亮の知人)

    その後、宮迫と亮はウソをついたことを後悔し、正直に言おうと決心したころには、吉本がそれを阻止。会見をさせてもらえなかったため、2人で強行会見を開くに至った。

    「亮さんは自分のウソを反省しつつも、会社の隠ぺい体質に憤慨し“契約を解除してください”と会見で言ってしまった。しかしそれから数か月がたった今、冷静になってくると、怒りの矛先は会社から宮迫さんに変わったそうです。“億プレーヤー”だった亮さんは、宮迫の命令のせいで一夜にして“無職状態”になってしまった。『あの時、宮迫さんさえ正しい判断をしてくれていたら…。本当にやられた』と嘆いているようです」(同・知人)

    しかし、宮迫に明石家さんまが救いの手を差し伸べようとしているように、亮にも頼りになる味方がいる。相方の田村淳だ。

    「亮さんは今、吉本興業と断絶状態ですが、淳さんが会社と亮さんの間に入って復帰への道を探っています。淳さんは『絶対に吉本も辞めないし、絶対にロンブーも解散しない』と言っている。加藤浩次さんみたいに『幹部が退陣しなけりゃ俺は辞める!』なんて大人げないことは言わない人です。全員が“ウィン・ウィン”になるように熟考しています。賢い人ですよ」(テレビ局関係者)

    そこで浮上している案が、加藤が生み出したあの契約だという。

    「淳さんは今まで通り、吉本とマネジメント契約を継続する。そして亮さんはロンブーとして活動するときだけ、淳さんが間に入ってエージェント契約を結ぶという案で落としどころを探っているようです。亮単体の仕事に関しては吉本との関係上、当分は難しいでしょうが……」(スポーツ紙記者)

    しかし書面上契約を締結できたとしても、まだまだハードルはあるという。

    「テレビはスポンサーがいるので、世間が本当に許してくれない限り亮さんが出演するのは難しいでしょう。2人で地に足をつけ劇場のライブからやり直していくのがいいかもしれませんね」(前出・テレビ局関係者)

    さんまが味方の宮迫、淳が味方の亮。2人がお茶の間に笑いを届けるのは、どちらが先になるだろうか――。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191105-00000001-friday-ent
    11/5(火) 7:01配信


    【田村亮を淳が全力後押し 加藤浩次に続きエージェント契約で復帰か】の続きを読む



    (出典 www.sponichi.co.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/22(火) 08:02:01.49 ID:FcynbdWp9.net

    吉本興業から契約解消された雨上がり決死隊・宮迫博之の復帰に向けて、明石家さんまが「みんなで一緒にオフホワイトからブラックに、そして白紙に戻った男を囲む会」を主催することが10月21日までに分かった。

    報道によると、この「囲む会」では、さんまと交友関係にあるテレビ局員や芸能関係者、お笑い関係者らに招待状が届いている。さんまの個人事務所に宮迫が加入するともいわれており、「囲む会」で復帰に向けた具体案が明かされるのではとされている。

    7月の契約解消から3カ月。いよいよ復帰に向けて動き出した一方、ネットではこの「宮迫を囲む会」にロンドンブーツ1号2号の田村亮の名前がないことを疑問視する声が相次いでいるという。

    亮は宮迫と同じく、闇営業問題が発覚して活動を休止。宮迫は契約解除となった一方、吉本興業の記者会見によると亮は契約解除にはなっておらず、現在に至るまで謹慎が続いている状態である。
    いったいなぜ、亮は「囲む会」に呼ばれなかったのであろうか。

    「さんまさんは、亮さんより宮迫さんと親しい。それも事情としてはあるのですが、亮さんの今の立場は宮迫さんより複雑です。
    宮迫さんと吉本の間には既に契約関係がなく、さんまさんが個人事務所にスカウトしても構わないのですが、亮さんに関しては吉本本体と契約が残っています。しかし、亮さん自身は吉本の岡本昭彦社長に強い不信感を持っている。
    亮さんは『契約解除』を希望したまま、現在まで吉本と膠着状態が続いています。『誰かの後押し』で復帰できない分、宮迫さんより復帰の道は厳しいのではないでしょうか」(某週刊誌記者)

    とはいっても、亮の現在はそこまで悲観的な状況というわけではないようだ。

    亮の相方の田村淳は都内で行われたイベントで亮の近況を報告。復帰のタイミングは「年内は無理そう」と断った上で、亮が「今はお年寄りへの啓蒙活動を行っている」「早く仕事に復帰したい」と淳に訴えていたという。

    「ロンブーの再結成はやはり淳さんの腕にかかっているのではないでしょうか。亮さんと淳さん、2人そろって視聴者やスポンサーに謝る機会を設ければ解決すると思いますが、そうすると淳さんの手腕も必要になってくる。
    その準備もあって『年内は無理』と淳さんが判断したのではないでしょうか」(某週刊誌記者)

    宮迫と亮、2人の復帰はやはり来年以降に持ち越しか……?

    http://dailynewsonline.jp/article/2048304/
    2019.10.21 22:00 リアルライブ


    【さんま主催の『宮迫を囲む会』、なぜロンブー亮の名前がない? 相方・淳「年内は無理」の真意は】の続きを読む



    (出典 www.tokyoheadline.com)



    1 muffin ★ :2019/07/26(金) 16:39:45.02 ID:q4OFibqg9.net

    https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0726/blnews_190726_7678912382.html
    7月26日(金)13時15分

    吉本興業は26日、宮迫博之と田村亮が個人で実施した寄付金を、寄付先が受領を辞退すると報道されたことを受け、経緯を説明した。

    吉本興業によると、「寄付の在り方」については慎重に検討し、宮迫と亮へは7月11日の面談で「直接的に寄付されることについての懸念を説明」し、吉本興業を通じた寄付を提案していたという。しかし、二人は吉本興業の考えに「賛成できない」として自ら寄付先を選定、実行したと説明。吉本興業は、二人の寄付によって「寄付先様にご迷惑をおかけしてしまったこと、当社としても誠に遺憾に存じております」とコメントした。

    反社会的勢力のパーティへの参加などで得た報酬について、吉本興業は「多数の被害者の損害のもとで得られたものと推定される」「これら被害者の方々への支援につなげる」として、NPO法人・消費者スマイル基金とNPO法人・消費者機構日本に寄付。宮迫と亮は、13日までに公益社団法人・全国被害者支援ネットワークに自ら150万円を寄付していた。これに対し全国被害者支援ネットワークは、「反社会的勢力から得たと疑われるお金。被害者のことを考えると受け取れない」と受領を辞退した。

    関連スレ
    【芸能】宮迫と亮の寄付、断られていた…「全国被害者支援ネットワーク」が辞退★5
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1564114219/

    ★1が立った日時:2019/07/26(金) 14:22:56.45

    【芸能】吉本興業、宮迫博之と田村亮の寄付返金で釈明 会社の懸念押し切り直接寄付、迷惑かけ「誠に遺憾」
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1564118576/


    【吉本興業、宮迫博之と田村亮の寄付返金で釈明 会社の懸念押し切り直接寄付、迷惑かけ「誠に遺憾」】の続きを読む



    (出典 amd.c.yimg.jp)



    1 muffin ★ :2019/07/24(水) 18:27:30.75 ID:4yHR1pWc9.net

    https://www.daily.co.jp/gossip/2019/07/24/0012545072.shtml
    2019.07.24

    毎日放送の三村景一代表取締役社長(64)とMBSメディアホールディングスの梅本史郞代表取締役社長(66)が24日、大阪市内の同局で会見した。

    一連の吉本興業の闇営業問題で、反社会勢力から金銭を受領していた雨上がり決死隊・宮迫博之とロンドンブーツ1号2号・田村亮の20日の謝罪会見の際、亮が「吉本側から『在阪在京のテレビ5社は株主だから大丈夫』と言われた」と不信感を告白したことについて質問が飛んだ。

    三村社長は、22日の吉本興業・岡本昭彦代表取締役社長の会見で、同社の法務担当が「(吉本側の)弁護士が、先方の弁護士に対し、(亮が希望した)生放送をするために時間の配慮などをしないといけないと話したもの」と回答したことを含め、「何をおっしゃっているのかよく分からなかった」と首をひねった。吉本側から配慮などの要請については「あるわけない」と即答した。

    また、梅本社長は「吉本興業が株主の目から見て、正さないといけないと意見が必要なときは、株主権の中で言わないといけない」と話した。


    【MBS社長 吉本の「テレビ5社大丈夫」発言に首ひねる「何を言っているのか分からない」吉本側から配慮要請も「あるわけない」】の続きを読む



    (出典 wakaikoro.com)



    1 Egg ★ :2019/07/22(月) 19:57:47.38 ID:sk4+F7YF9.net

    ダウンタウン・松本人志が雨上がり決死隊・宮迫博之らのために奔走するなか、相方の浜田雅功が「動かない」と話題だ。

     宮迫とロンドンブーツ1号2号・田村亮の謝罪会見直後、「後輩芸人達は不安よな。松本動きます」とツイートした松本。実際、同日深夜に都内の吉本興業本社で大崎洋会長と岡本昭彦社長に面会。2人揃って会見を開くことを約束させたほか、不祥事を起こした芸人を松本が引き取るための新部署を作ってほしいと要望。上層部はそれを受け入れたという。

     なお、ダウンタウンと大崎会長は昔、一緒に東京へ進出した同志。一方、岡本社長は、ダウンタウンの元マネジャーとして知られている。

     吉本幹部に近い存在であることから、すぐに行動を起こした松本だが、相方の浜田は現時点までコメントすら出していない。そのため、ネット上では「なんで浜ちゃんは動かないの?」「吉本のお偉いさんのこと、いつもみたいにどついてよ」「菜摘のことより、吉本をどうにかして!」といった声が相次いでいる。

    「ダウンタウンは楽屋も別で、コンビで一緒に何かをするタイプではありません。それに宮迫さんは松本派閥ですから、とりあえず松本さんに任せているのでしょう。とはいえ、浜田さんが何も考えていないわけはなく、むしろ誰よりも後輩芸人について真面目に考えるタイプ。もしこの先、松本さんが手の施しようのないほどに状態が悪化したら、浜田さんも動くのでは? 番組の打ち合わせでも、松本さんが煮詰まった際に浜田さんが口を開き、解決するパターンが多いそう。実は松本さんよりも、浜田さんのほうが頼りになるという声は多いですよ」(お笑い関係者)

     そもそもSNSをやっておらず、ニュース番組のコメンテーターなども務めていないため、自由なコメントを披露する場のない浜田。あえて騒ぎ立てないところが、浜田のいいところなのかもしれない。

    2019.07.22
    https://entamega.com/20452

    写真
    (出典 entamega.com)



    (出典 www.sankei.com)


    【<浜田雅功>が「動かない」と話題!宮迫吉本問題に無言のわけ】の続きを読む

    このページのトップヘ