気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    タグ:田口淳之介



    (出典 bluesea0925.com)



    1 ひかり ★ :2019/07/11(木) 16:33:49.21 ID:EQpNIYmT9.net

     大麻取締法違反(所持)の罪で起訴された元KAT-TUNの田口淳之介被告(33)と交際相手の元女優・小嶺麗奈被告(38)の初公判が11日、
    東京地裁で行われ、小嶺被告が田口被告に“公開プロポーズ”する仰天の法廷となった。求刑は懲役6月。

     田口被告が「これからも一緒に交際を続けていきたい」と、小嶺被告への変わらぬ愛情を示せば、小嶺被告も「彼は私が出会った中で一番優しい人。 今後も交際を続けていきたいと思っています」と応じた。小嶺被告は「交際が続くなら結婚したいと思っています」と、法廷で“公開プロポーズ”までやってのけた。

     この日、東京・日比谷公園には24席の一般傍聴券を求め、1265人が並び、倍率は52・7倍となった。

     両被告はツーショットで入廷。田口被告は髪を整え、黒いスーツ姿で、小嶺被告は白いストライプのワイシャツにグリーンのパンツ姿で、
    前を見据えて出廷した。

     証拠として自宅で押収された大麻が提示され、「あなたの物ですか?」と聞かれた二人は、ともに「間違いありません」と認めた。

     田口被告は大麻を10年ほど前から3日に一度の頻度で使用していたことを明かし、「仕事、人間関係のストレスが一番の原因」と説明。
    やめられなかった理由を「大きなやめるきっかけがなかったから」とした。

     保釈後は都内にある病院に通い、大麻の更生プログラムは必要ないと診断されたという。仕事については「芸能活動を続けていきたいと思っております」
    と希望した。

     また、最後に言いたいこととして「今回のことでたくさんの方にご迷惑をおかけした。自分自身を律して生きていきたいと思います」と誓った。

     小嶺被告は大麻を使用した理由として、仕事のストレスとともに、田口と交際しているために田口ファンからの嫌がらせを定期的に受け、 マスコミに追われる生活のために心を病み、パニック障害、うつ病、耳管狭さく症、摂食障害と診断されたことを説明。これらは全てストレスが 原因といい、ストレスから逃れるために、定期的に大麻を吸っていたとした。

     大麻を始めたのは20歳から。しばらくやめた期間もあったが、田口が10年前に始める半年前から再開。病気に対して薬を使わなかった理由を
    「大麻の方が苦しまずに眠れる」と説明し、「今後(大麻を)続けようとは思いません。彼を支えてくれた方の信頼、愛する家族の信頼と 失ったものが多かったので、今後は大麻をやめたい」と、大麻と手を切ることを誓った。

     今後の生活については「動物が好きなので保護活動をしたり、環境問題のボランティアなどをしたり」したいといい、「芸能界からは離れたい」 とした。

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190711-00000090-dal-ent


    【田口淳之介被告&小嶺麗奈被告 法廷で仰天の公開プロポーズ!小嶺「結婚したい」】の続きを読む



    (出典 www.zakzak.co.jp)



    1 ひかり ★ :2019/06/11(火) 18:04:07.87 ID:JJUkih5X9.net

    「このたびは、私が起こしました事件でみなさまにご心配をおかけし、誠に申し訳ございませんでした」

     6月7日、大麻取締法違反の罪で起訴された元KAT-TUNのメンバー田口淳之介被告が保釈された。勾留されていた東京湾岸署の前で謝罪の言葉を述べた後、
    その場に20秒近く土下座。多くの報道陣を驚かせた。

    「田口被告は保釈保証金300万円を支払って保釈。彼とともに起訴された小嶺麗奈被告も、同じ日に同額の保釈保証金を払って保釈されました」(スポーツ紙記者)

     田口被告が逮捕されたのは、5月22日のことだった。

    「同棲していた小嶺被告と、都内のマンションで乾燥大麻数グラムを所持した容疑で逮捕されました。部屋の中には大麻を吸うための器具があったことや、
    彼が供述で“10年前から使用していた”と語ったことで、常習性の高さが明らかになりましたね」(同・スポーツ紙記者)

    6月には撮影に入る予定だった

     元トップアイドルの逮捕によって、地方でのイベントが中止になるなど仕事先も混乱に見舞われたが、またひとつ事件の余波が及んでいるところがあって……。

    「実は、田口さんが主演を務める映画を撮影する予定があったんです。彼の相手となるヒロインはSKE48の須田亜香里さん。本来であれば、5月下旬に顔合わせをして、
    6月には撮影に入るはずでした。しかし、顔合わせの数日前に彼が逮捕されてしまったんです」(映画配給会社関係者)

     主役が逮捕されたことで、現場は大混乱だという。

    「予算集めもすんで、まさに製作に入ろうとしていた矢先の出来事でした。主演の話はもちろんご破算。今は、代役を誰にするのかを含めて、イチから構想を
    練り直しているみたいですよ」(同・映画配給会社関係者)

     ヒロインも思わぬトラブルに巻き込まれてしまった。

    「須田さんは、SKEのチームリーダーとしてグループの活動はもちろんですが、最近はバラエティー番組に出演するなど、ソロでの仕事も増えています。
    スケジュールの調整をするのは簡単なことではなかったはず。しかし、今は撮影が頓挫したことで、予定していたスケジュールがぽっかり空いてしまっている状態です。
    ただ、どうすればいいかも決められず、彼女も困ってしまっているみたいです」(同・映画配給会社関係者)

     この映画は、2人にとって晴れ舞台になるはずだった。「田口さんは'02年に公開された『模倣犯』以来の映画出演でした。今回は初の主演になるはずでしたし、
    須田さんも大役を務めるとあって、気合十分だったことでしょう」(芸能プロ関係者) 

     今回の映画の件について、須田の所属事務所に問い合わせたが、期限までに回答はなかった。

     田口被告の土下座は、迷惑をかけたすべての人へ向けられていたのかもしれない。

    週刊女性
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190611-00015342-jprime-ent


    【田口淳之介、主演映画がお蔵入りになっていた! 共演の超人気アイドルも予定白紙に】の続きを読む


    田口淳之介被告保釈 16秒土下座「しっかり更正し、罪を償う」


    NO.7516858 2019/06/07 19:47
    田口淳之介被告保釈 16秒土下座「しっかり更正し、罪を償う」
    田口淳之介被告保釈 16秒土下座「しっかり更正し、罪を償う」
    元女優・小嶺麗奈被告(38)とともに大麻取締法違反(所持)の罪で起訴されたアイドルグループ・KAT-TUNの元メンバーで歌手、田口淳之介被告(33)が7日午後7時20分、勾留されていた東京湾岸署から保釈された。

    湾岸署正面玄関に姿を現した田口被告は、謝罪の言葉を述べた後、16秒その場に土下座した。

    2人は先月22日午後、一緒に住んでいた東京都世田谷区の自宅で乾燥大麻を所持していたとして現行犯逮捕された。

    2人はその後、東京千代田区の厚生労働省の麻薬取締部で取り調べを受け、江東区・湾岸署へ移送され、5日に大麻取締法違反の罪で東京地検に起訴された。

    黒のネクタイとスーツ姿で現れた田口被告ははっきりとした声で「この度は、私が起こしました事件で、皆様にご心配をおかけし誠に申し訳ございませんでした」と謝罪。

    また、今後について「金輪際、大麻などの違法薬物、犯罪に手を染めないことをここに誓います。しばらくの間、私の芸能活動は休止させていただきますが、しっかり更正し、罪を償い、一日でも早く皆様の信頼を取り戻せるように必死に生きてまいります」と声を張った。


     最後に「どうかこれからも皆様からのご指導ご鞭撻のほど、なにとぞよろしくお願い申し上げます。本当に申し訳ありませんでした」と改めて謝罪すると、その場で額をこすりつけるように16秒にわたり土下座した。

     田口被告は2006年にKAT-TUNのメンバーとして「Real Face」でデビュー。俳優としても活躍していたが、16年3月に脱退しジャニーズ事務所も退所。同年11月に歌手としてソロデビューした。小嶺被告は女優として活動していたが、2012年公開の映画に出演後、表立った活動はしていなかった。2人は07年に写真週刊誌で交際が報じられていた。



    【日時】2019年06月07日 19:20
    【ソース】ORICON STYLE



    【田口淳之介被告保釈 16秒土下座「しっかり更正し、罪を償う」】の続きを読む



    (出典 mamerog.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/04(火) 08:22:47.76 ID:vQHs9AY39.net

    「田口さんは取調べにとても素直に応じています。“大麻は2人のもの”と小嶺さんとの共同所持をすんなり認め、さらに“10年前から使用していた”と供述しているといいますから。
    しかし小嶺さんと別れるつもりはないようで、その口ぶりからはまだ未練がある様子だったそうです」(捜査関係者)

    大麻所持の疑いで逮捕された、KAT-TUN元メンバーで歌手の田口淳之介容疑者(33)。
    6月2日が勾留期限となっていたが、
    東京地裁が3日間の延長を認めたため、6月5日まで東京・湾岸署に勾留される予定。
    共に逮捕された恋人で同居人の小嶺麗奈容疑者(38)も勾留延長が決まり、同じく5日に起訴か不起訴処分が決まる見通しだ。
    起訴された場合、保釈請求が認められれば保釈されることに――。

    2人の交際が発覚したのは07年9月のこと。6年以上前から同棲生活を続けており、事実上の“内縁状態”にあった。
    芸能リポーターの城下尊之さんは、12年におよぶ彼らの“共依存関係”をこう分析する。

    「独立してから小嶺さんは田口さんのマネージャー的な存在になっており、仕事面でもサポートしてきました。
    さらに4年ほど前から小嶺さんのお母さんも一緒に暮らすようになり“マスオさん同棲”が続いていたそうです。
    それほど、田口さんは公私ともに小嶺さんに頼りきっていたんです。
    十代からアイドル活動一筋だった彼はほとんど恋愛経験がなく、女性と深く交際したのは小嶺さんが初めてだったようです。
    それだけに執着は強く、今回の逮捕があっても、彼女への思いを諦められないのでしょう」

    そのいっぽうで小嶺は意外な思いを抱いているという。別の捜査関係者はこう語る。

    「彼女はお互いのためには一旦、関係を清算するしかないと思っているようです。
    小嶺さんは逮捕時も“(大麻は)私1人のもの”と共同所持を否定していましたし、それからもずっと田口さんのことをかばっているんです。
    田口さんが更生するためには、それぞれ別々に治療していくことがベストだと考えているのでしょう。
    小嶺さんが主犯で田口さんに大麻を勧めたのでは、という報道も多くありましたが、彼女はそのことにも責任を感じているのだと思います」

    そんな苦渋の決断をしたという小嶺だが、破局したほうが裁判上でも有利になるのだろうか。
    元検察官で法律事務所オーセンスの高橋麻理弁護士は、裁判の行方をこう分析する。

    「お互いの存在が再犯の抑止力として働くこともあるので一概には言えません。
    ただ、別れを決意することが今後二度と薬物を使わない決意として、裁判官に受け止められる可能性はあります」

    自分のことを第一に考え“身を引く覚悟”をした恋人に、それでも田口は追いすがるつもりなのだろうか――。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16562522/
    2019年6月4日 0時0分 女性自身


    【小嶺麗奈ついに破局決意へ…田口淳之介はいまだに未練の声も】の続きを読む



    (出典 cdn.asagei.com)



    1 影のたけし軍団ρ ★ :2019/05/31(金) 08:20:26.50 ID:ZncTprfT9.net

    5月28日発売の「フラッシュ」が、法律違反の薬物所持の疑いで逮捕された元KAT-TUNの田口淳之介容疑者に関する記事を掲載した。
    記事によると、田口の周辺にいた人物は彼の薬物使用を確信していたという。

    「『フラッシュ』がクラブ関係者を取材したところ、昨年末、クラブの関係者トイレから田口が出てくる様子を目撃したそうです。
    またその際、逮捕容疑と同じ種類の『法律違反の薬物』特有の甘い匂いが漂ってきたらしく、『田口は本当に(薬物を)やるんだ』と驚いたとのこと。
    これが事実であれば、田口は自宅以外でも日常的に薬物を使用していた可能性があります」(芸能記者)

    また今回「フラッシュ」は、現在、警察の捜査線上に浮上している次の逮捕者となるかもしれない芸能人の情報を掲載。
    その中には、大河俳優も含まれているのだという。

    「記事に登場する捜査関係者によれば、薬物使用が疑われているのは現在30代のモデル出身の女優や、
    多数のCMに出演する若手俳優。さらにNHK大河ドラマにも出演していた大物俳優の名前も浮上しており、田口の逮捕は氷山の一角なんだそうです。

    大河といえば今年は、ピエール瀧が逮捕されたことで、ドラマの撮り直しや過去作品の配信停止など、NHKは大打撃を受けました。
    そのため、今回の報道により、ふたたび出演者から逮捕者が出ないか、NHKは戦々恐々としていることでしょう」(前出・芸能記者)

    またしても芸能人の逮捕により、ドラマや映画がお蔵入りとなってしまうのだろうか。
    https://www.excite.co.jp/news/article/Asagei_127561/

    元KATーTUN*で逮捕、次は30代女優
    https://www.kobunsha.com/shelf/magazine/current?seriesid=101002


    【捜査線上に浮上している次の逮捕者・・30代のモデル出身の女優、多数のCMに出演する若手俳優、大河ドラマに出演していた大物俳優】の続きを読む

    このページのトップヘ