気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    タグ:渡辺直美



    (出典 www.tokyoheadline.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/07/29(月) 12:35:16.98 ID:25Gjeq469.net


    (出典 image.news.livedoor.com)


    吉本興業所属のタレント・渡辺直美(31)が29日、都内で行われた「い・ろ・は・す 天然水」10周年記念イベントに土屋太鳳(24)と参加し、所属事務所の騒動に無言を貫いた。

    イベント終了後、渡辺にむけ、報道陣から「吉本について一言お願いします」など質問が飛び交ったが、大音量のBGMとスタッフの声で制止。渡辺は報道陣の方へ笑顔で一礼し、降壇し、騒動について触れることはなかった。

    超売れっ子の渡辺は、昨年末にアメリカで3年間仕事ができるアーティストビザを取得し、今年4月から本格的にニューヨーク生活をスタート。一連の吉本興業の騒動中も日本とアメリカを行き来する多忙の生活を送っている。

    「い・ろ・は・す 天然水」は10周年を記念し、パッケージを刷新。採水地も新たに熊本・阿蘇が加わり、全国7か所となった。
    渡辺と土屋はイベントで、アクアソムリエマイスター・鶴田雅人さんの講義を受けながら、採水地別に異なる同商品の味を堪能。
    渡辺は、「どこの採水地か今まで気にしていなかったけど、これからは意識していきたい。お水がより身近に感じられた」とコメント。
    土屋もボトル裏に採水地が記載されていることに触れ、「水は体のベースになる。理解することでよりおいしくいただけると思います。新しい7つの採水地を覚えていただき、ボトルの裏を見てワクワクしてほしい」と呼びかけた。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16846956/
    2019年7月29日 11時49分 スポーツ報知


    【渡辺直美、吉本騒動に無言貫く…大音量BGMで質問をシャットアウト】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/04/09(火) 07:25:12.37 ID:0Yuc7o/v9.net

     タレントの渡辺直美(31)が、昨年末に米国の「アーティストビザ」を取得し、4月から本格的にニューヨークを拠点として生活していることが8日、分かった。渡辺は自身のインスタグラムで、すでにニューヨークでの住居や銀行、携帯電話の契約を完了したことなどを報告。当面は日本と米国を往復する生活になるといい、「“生き様が、芸人”でありたい」と、新たな挑戦に向けて強い意気込みを示した。

     “和製ビヨンセ”が、本家に劣らず、世界に認められた存在であることを証明した。

     渡辺が取得したのは、通称「卓越能力者ビザ」と呼ばれる「O-1ビザ」。有効期間は基本的に3年間で、その後1年ごとの更新が可能。取得へのハードルは極めて高く、「有名な作品や公演に主役として出演したことがある、またはする予定である」など、数々の条件リストから3項目以上に合致する必要がある。

     渡辺は2016年に、ニューヨーク、ロサンゼルス、台北の3都市でワールドツアーを開催。国際的な実績を積んだ。世界のセレブからも引っ張りだこで、昨年は中国・上海で、世界最大の流通企業と称されるアリババグループ主催の音楽番組「天猫双11狂歓夜」にも出演。ビザ取得に必要な「スポンサー」の存在にも事欠かない。

     日本でもメディアに引っ張りだこだが、「レギュラー番組は隔週収録以外の番組は卒業させて頂きました」と準備は万端。実際にNHK「土曜スタジオパーク」(土曜、後1・50)、TBS「アカデミーナイトG」(火曜、深夜1・58)などは、3月をもって降板した。日本テレビ系「ぐるぐるナインティナイン」(木曜、後7・56)内の「ゴチになります!」に関しては、インスタで「ちなみにゴチは普通にクビですw」と明かした。

     関係者によると、現状で米国では大きな仕事は決まっていないという。「自分の道が、いい未来か悪い未来か分からないから、この2019年の1年間で、ちょっと見てきます!w悪かったら即帰るわw」と宣言。「ダサいこと言っていい?www『“生き様が、芸人”でありたい』」とジョーク混じりに抱負をつづった。


    4/9(火) 5:59配信 デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190409-00000004-dal-ent

    (出典 i.daily.jp)


    【渡辺直美NY“移住” 米アーティストビザ取得!日本との往復生活へ】の続きを読む

    このページのトップヘ