気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    タグ:横山裕



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/09/15(日) 08:51:09.35 ID:BSvhtr3D9.net

    「『今日は楽しかったです』……って言えばいいと思ってるやろ!(笑)」

    9月1日の夜、若い女性を相手に楽しげに談笑していたのは「関ジャニ∞」の横山裕(38)だ。

    2004年のデビューから15周年を迎えた関ジャニ∞は、9月3日に5大ドームツアー「十五祭」の千秋楽を終えた。
    翌4日には、東京ドームで故・ジャニー喜多川氏(享年87)のお別れ会が行われ、ジャニーズ事務所の”長男”、近藤真彦が代表で挨拶。
    ジャニー氏の座右の銘を挙げ、「ジャニーさんらしく、『Show must go on』。笑顔でジャニーさんを送ってあげてください」と述べた。

    だが、関ジャニの主要メンバーである錦戸亮(34)のグループ脱退とジャニーズ事務所の退所が発表されたのは、ジャニー氏のお別れ会の翌日、5日だった。
    前日にはジャニーズタレントの結束と再出発をアピールしていただけに、素気ない印象を抱いたファンは多い。

    15年間、同じ釜の飯を食った同僚だが……
    このドームツアー中も、錦戸は孤立していた。

    「この夏は関ジャニにとって、まさに怒涛の日々だったと思います。メンバーからすれば、錦戸くんの脱退は『もう関ジャニとして活動を続けたくない』というワガママに映った。
    錦戸くんにとって最後の公演となった3日も、終演後に錦戸くんだけサッサと、他のメンバーより1時間以上早く帰ってしまった。
    他のメンバーも手を焼いていたそうですが、たとえ不仲だったとしても、15年間、同じ釜の飯を食った同僚として、もう少し誠実な見送り方があったんじゃないか」(芸能関係者)

    関ジャニ∞はもともと村上信五(37)、丸山隆平(35)、安田章大(35)、錦戸亮、大倉忠義(34)、横山裕、内博貴(33)、渋谷すばる(37)の8人で結成されたグループだが、錦戸の脱退で5人にまで減ってしまった。

    「2006年に内くんが脱退、去年4月に渋谷くんが脱退発表、そして今回の錦戸くんの脱退で5人になってしまいました。以前はメンバー同士が仲良く、焼肉を食べに行く姿も。
    しかし、渋谷くんの脱退後、錦戸くんが辞めたがったことなどが原因で、メンバー同士の溝が深まっていました」(同前)

    空中分解しかけている関ジャニ。その理由はリーダーの不在にあるとも言われている。最年長の横山もまとめ役とはほど遠いという。

    “気分屋”の横山は「まぁ、ルーティンやしな」
    「横山くんはMCなどでは率先して話題をまとめていることも多いのですが、グループをまとめることに実は関心がない。
    ライブのMCについては、『まぁ、ルーティンやしな』などと話していて、テレビや雑誌の撮影中も、とにかく“気分屋”で覇気がないこともしばしば。
    マイナスな発言こそしませんが、“ダルい”というようなオーラが満載。特に優しくも厳しくもないですが、テンションが低いときは話しかけにくい。
    スタッフ同士で『横山くん、今日は早く帰りたそうにしてるね』などと話すこともあります。けっこう分かりやすい人ですね。

    関西ジャニーズJr.内ユニット『Aぇ!group』のプロデュースは驚くほど熱心にやっているのですが……。『関西ぶち上げたれ!』って闘魂注入して。
    周囲も『横山くんってあんなにやる気出すことあるんだ(笑)』と、驚きの声が挙がっているほどです」(ジャニーズ事務所関係者)

    錦戸脱退でグループが危機に瀕していたこの夏も、横山はマイペースだった。
    冒頭の9月1日、東京ドームでのコンサートを終えた横山は、バンド関係者などを含む女性3人、男性1人と一緒に都内の焼肉店を訪れていた。

    レモンサワー片手に「もうやりたないわ~」
    「関係者やコンサートを見ていた友人らは、感想などを話していました。横山くんは、出てくる焼肉を『めちゃくちゃ美味いな~』と頬張りながら、
    『楽しかったです』と話す女性に対し、『もうやりたないわ~、プレッシャーとかもあるし、気張ってるからさ』と心労を漏らしていました。
    さらに、錦戸くん脱退の4日前だったからか『こういうのが続いているのは、ありがたいし、幸せなことだと思う』と活動できるありがたみなどを、レモンサワー片手に語っていましたね」(居合わせた客)

     
    https://news.livedoor.com/article/detail/17083113/
    2019年9月14日 18時50分 文春オンライン


    【関ジャニ横山、錦戸脱退直前のラストツアー中に”白石麻衣似ツンデレ19歳”と焼肉コンパ《スクープ撮》】の続きを読む



    (出典 img.jisin.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/24(日) 17:30:42.32 ID:PQQeaBtC9.net

    関ジャニ∞の横山裕が映画「決算!忠臣蔵」に出演することが3月17日、発表された。このニュースに嵐・大野智ファンが落胆の悲鳴をあげている。

    同作は、東大教授・山本博文氏の著書『「忠臣蔵」の決算書』を実写化した時代劇エンターテインメント。赤穂藩藩主・浅野内匠頭の仇討ちをするため、予算をむりやり捻出する筆頭家老・大石内蔵助と節約に励む勘定方・矢頭長助らの大奮闘を描いている。堤真一、ナインティナイン・岡村隆史が関西弁で熱演、少々毛色の変わった忠臣蔵となる。

    横山の役は、赤穂浪士・不破数右衛門。凄腕の剣豪ながら浅野家から暇を出され浪人となるも、藩主・浅野内匠頭の切腹を聞くや、お家のためとはせ参じ、赤穂浪士に志願する熱血漢の設定。横山は1999年放送のテレビドラマ「赤穂浪士」(テレビ東京系)で大石主税を演じて以来、20年ぶりの忠臣蔵作品の出演となった。

    横山は、「初めて本格的な殺陣に挑戦したのですが、自分自身出来上がりが楽しみです。豪華なキャストの化学反応を是非とも楽しみにしていただければと思います」と大いに意気込んでいる。

    「大野ファンの悲しみは深いですよ。というのも、脚本・監督を担当したのが、中村義洋監督。ホラー映画から時代劇、コメディーまで幅広くこなす作風で知られており、11年公開の大野の主演映画『映画 怪物くん』の監督としておなじみです。そして、この作品で大野を気に入ったことから、17年公開の時代劇映画『忍びの国』の主役に起用して、『忍びの国』は各地で応援上映が続く大ロングランとなり、25億円突破の興行収入をあげる大ヒット作になりました。監督はお気に入りの役者を重用、『決算!忠臣蔵』でも『忍びの国』で大野の妻を演じた石原さとみの起用がいち早く発表されていたこともあって、大野ファンは久々の映画出演決定の朗報を心待ちにしていたんです。ところが、フタを開けてみれば、横山に決定。おまけに大野をベタボメしていた監督が、これ以上ないくらい横山を絶賛しまくるコメントをしており、“大野と監督の再タッグはありえない”と、二重にショックを受けているんです」(ジャニーズウオッチャー)

    大野起用となれば、「映画 怪物くん」で共演し、以来、公私ともに仲のいいダチョウ倶楽部・上島竜兵と久々の顔合わせとなっていた。大野は、ソロ活動がないままに、2020年12月31日のラストデイを迎えてしまうのだろうか。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16207892/
    2019年3月24日 9時59分 アサ芸プラス


    (出典 umemori7305.com)



    (出典 contents.oricon.co.jp)



    (出典 pbs.twimg.com)



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【映画「決算!忠臣蔵」に関ジャニ∞横山裕出演で、嵐・大野智ファンにショックの声】の続きを読む

    このページのトップヘ