気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    タグ:板野友美



    (出典 newspo24.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/12(金) 13:58:23.64 ID:g9UyyZKe9.net

    在籍中どんなに大人気を博しても、卒業するとみな活動に苦戦することで知られる『AKB48』のメンバーたち。その例に漏れず、元メンバー・板野友美の悲惨な現状が浮き彫りになってきた。

    去る3月8日、板野は自身の公式サイトにて、《2019年の板野友美アーティスト活動プロジェクト第一弾》としてワンマンライブを行うと発表。
    日程は6月1日の1日のみで、会場には昨年のライブツアーで最終公演を行なった『マイナビBLITZ赤坂』が選ばれた。

    翌9日からは、各チケットサイトにて販売がスタート。しかし、用意された枚数に達し次第終了する先着順にもかかわらず、チケットは販売開始から1カ月以上経過した現在も購入可能な状態。
    残りわずかというわけでもなく、随分と余っているらしい。

    音楽のみならず、芸能活動全般に黄色信号…
    「卒業後の『AKB』メンバーは誰もが苦しみますから、この一件も〝よくあること〟としか思われないでしょう。
    しかし、今回のライブはツアーではなく1日のみの開催。会場も地方ではなく東京のライブホールで、収容人数1300人ほどとハードルは相当低く設定されています」(音楽誌編集)

    さらに、板野の哀れさを悲痛なまでに強調するのが、YouTubeで公開されたライブ開催の告知動画。
    この動画では板野本人が意気込みや見どころを語っているのだが、何と再生回数は200回ほどと惨さんたる有様になっているのだ。

    「やはり、ブームに乗っただけの板野が音楽活動すること自体に無理があったんですよ。
    2014~16年の2年間でライブの収容人数は半分にまで落ち込んでいましたし、今年2月に発売した新曲は初動2906枚という大爆死でした。
    本人はモデルや歌手などアーティスティックな路線を目指していますが、歌手としての実績はご覧のありさまで、低身長のためモデルはもっと厳しい。
    ひな壇に座ることはプライドが許さないのでしょうが、〝元AKB〟の肩書を生かしたバラエティータレントならまだ生き残る道はあったのに…」(アイドルライター)

    複数投票が可能とはいえ、AKB総選挙では最大63547票を獲得したことがある板野。
    このときのファンは一体どこへ行ってしまったのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1772295/
    2019.04.12 10:31 まいじつ


    (出典 Youtube)



    (出典 pbs.twimg.com)


    【板野友美『ライブ告知』再生回数“たったの200回”つらく哀しい現状】の続きを読む



    (出典 myjitsu.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/02/27(水) 14:50:54.96 ID:Yw42tYJF9.net


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    去る2月13日、ソロアーティストの板野友美が最新シングル『すき。ということ』をリリース。
    YouTubeで公開されているMV(ミュージック・ビデオ)の再生回数は160万回超えと驚異的な一方、CD売り上げ数は初週2906枚と大惨敗。
    一部では「再生回数を水増ししているのでは?」「3000枚でも怪しい。ホントにそんなに売れたのか?」とも囁かれているが、それらのウワサは本当かもしれない。

    今回のシングル発売と連動して、板野は6月にワンマンライブ『板野友美 LIVE 2019』を開催。
    しかしライブは1回しか行われず、場所はキャパ1300人弱の東京『マイナビBLITZ赤坂』だという。

    「昨年の同じころ、板野は全国ライブツアーを敢行し、仙台、名古屋、大阪、福岡、東京と回っていました。
    しかしこのツアーはチケットがさばき切れなかったといいます。
    そのため今年のライブは、かろうじて集客が見込める東京だけになったのでしょう。
    とはいえ、この1回のライブですら〝ドーピング〟がえぐい。シングル購入者に抽選で『リハーサル見学』
    『ステージに登壇』『ミートアンドグリート』などをすると釣り、集客に奔走しています」(音楽関係者)


    5年前から転落していた板野友美
    2014年のツアーでは最大で2700人収容できる『Zepp東京』を使用していた板野。
    しかし16年のアジアツアー東京公演では、約1300人収容の『渋谷・TSUTAYA O-EAST』に縮小。板野の転落は随分と前から始まっていた。

    「このままではアーティスト活動継続は絶望的。CDを制作してプロモーションするにはかなりの費用がかかるので、事務所としても本音は〝もう諦めてほしい〟でしょう。
    しかし『AKB48』時代からアーティスト志向の強かった板野が、簡単に〝ソロアーティスト〟の肩書を降ろすわけもなく…。ここまで来たら板野もヤケクソですね」(同・関係者)

    なぜこんなボロボロの状態で、MVの再生回数は160万回突破、CDも3000枚近く売れたのだろうか。
    事務所の〝けなげな努力〟が透けて見えるような…。

    http://dailynewsonline.jp/article/1709675/
    2019.02.27 11:00 まいじつ


    【板野友美のライブ規模がさらに縮小! アーティスト活動継続に黄色信号】の続きを読む


    板野友美「白米婚かな」 元AKB結婚ラッシュに乗らず


    NO.7281209 2019/02/21 19:00
    板野友美「白米婚かな」 元AKB結婚ラッシュに乗らず
    板野友美「白米婚かな」 元AKB結婚ラッシュに乗らず
    元AKB48の歌手、板野友美(27)が20日、自身のツイッターを更新。

    同グループOGに結婚が続いたが、その波には「乗らない」と自身の結婚予定についてつづった。

    女優、篠田麻里子(32)が同日、所属事務所を通じて今月16日に結婚したことを発表した。

    関係者によると、お相手は美容室などを経営する3歳下の実業家(29)。

    出会いから2週間後の昨年11月中旬に交際0日でプロポーズされた。

    篠田は、玄米を食べて育つなど共通点が多かったことからすぐに結婚を意識したと告白。

    ツイッターも更新し「これが噂の玄米婚」とおちゃめに報告した。

    篠田の結婚発表を受け、板野は「そんな中、麻里子ーーー おめでとう 幸せになってね」と祝福。

    「私も玄米好きだよ 白米のが好きだけど」ともコメントした。

    AKBのOGでは高城亜樹(27)がサッカーJ1鳥栖のDF高橋祐治(25)と今月15日に結婚したばかりで、吉報が続いた。

    そんな中で、女優、増田有華(27)が「麻里ちゃんおめでとう 結婚ラッシュだ!!!!! わたしは乗らないけど!!!」と投稿。

    板野もこのツイートを引用し「私も乗らない」と記した。..



    【日時】2019年02月21日 10:47
    【ソース】サンケイスポーツ


    【板野友美「白米婚かな」 元AKB結婚ラッシュに乗らず】の続きを読む

    このページのトップヘ