気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    タグ:嵐



    (出典 newtopics-lab.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/07/10(水) 16:21:33.14 ID:WqHxkup/9.net

    7月9日の夜遅く、ジャニーズ事務所社長・ジャニー喜多川氏の訃報が各メディアで一斉に報じられた。これにより、一部では早速〝ジャニーズ事務所の今後〟を憂える声が続出している。

    ジャニー氏の容態不安が公式に発表されたのは7月1日のこと。ネット上では6月半ばの入院直後から、死亡説などさまざまなウワサが飛び交っていたが、この日『嵐』が応じたマスコミの囲み取材により、くも膜下出血で6月18日に緊急搬送されていたことが正式に伝えられた。

    以降、ジャニー氏は所属タレントたちに見守られながらの闘病生活が続き、ベテランからJr.まで連日お見舞いに訪れていたとのこと。しかし、7月9日午後4時47分、くも膜下出血のため都内の病院にて87歳の生涯に幕を閉じた。

    大黒柱の逝去で事務所そのものが揺らぐことに…?
    日本のエンターテインメント界に絶大な影響を及ぼし、数え切れない功績を残してきたジャニー氏。〝巨星墜つ〟といった状況に芸能界やマスコミは大きく揺れ、早くもジャニーズ事務所の今後を憂える声が続出し始めている。

    「訃報時の声明にもあったように、ジャニー氏は自社のタレントを〝子どもたち〟と呼んでわが子のようにかわいがってきました。当然、〝恩人〟としてタレントたちからの信頼も厚く、田原俊彦や元『光GENJI』の諸星和己らの退所組は、ジャニー氏への感謝や恩を今でも事あるごとに口にしています」(ジャニーズライター)

    しかし、その社長が逝去したことで、事務所の団結はほころんでしまいかねない状況にも…。

    「一部メディアの報道によると、事務所の次期社長はジャニー氏の姉であるメリー喜多川氏の娘・藤島ジュリー景子氏が務めるとのこと。しかし、タレントたちはあくまでジャニー氏に恩義があるわけで、求心力を担っていた同氏が亡くなってしまえば、ドミノ倒しの如く退所者が続出する現象が起きかねません。特に心配なのは、かつて『SMAP』のマネジャーを務めていたI氏に近かったタレントたち。メリー氏とジュリー氏が壮絶な派閥争いの末にI氏を追放したのは周知の事実ですから、『嵐』をはじめとする〝ジュリーチルドレン〟以外はしばらく去就を考える日々が続くでしょう」(同・ライター)

    悲しみを乗り越えて「雨降って地固まる」となるか、新たなトラブルの火蓋が切って落とされるのか…。

    http://dailynewsonline.jp/article/1916942/
    2019.07.10 15:30 まいじつ


    (出典 media.image.infoseek.co.jp)


    【ジュリーズ事務所に残るのは『嵐』だけ!? 残留or脱退…究極の二択!】の続きを読む



    (出典 www.nikkansports.com)



    1 豆次郎 ★ :2019/07/02(火) 07:11:58.77 ID:GWefSx/d9.net

    7/2(火) 7:03配信
    6月18日に都内の病院に救急搬送されたジャニー喜多川氏が、「解離性脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血」で入院していることが、7月1日に明らかになった。しかも、「嵐」の松本潤の口から発表されたことに、報道陣からも驚きの声が上がっている。


    「7月1日から始まった、CDデビュー20周年を記念した嵐の展覧会の会見冒頭で語られました。会見がこの日に行われることは6月21日には決まっていましたが、この場でジャニー氏の病状を彼らが直接話すとは思いませんでした。会見場に入ったら、いきなり事務所サイドから“会見の冒頭で、松本が代表して話します”というレクチャーを受けたんです」(ワイドショー関係者)

    ただ、松本から一方的に話す形で、報道陣からのジャニー氏の入院に関する質問はNG。しかも、テレビ番組やスポーツ紙などで取り扱う場合は、展覧会の模様もきちんと伝えることを条件とし、その上で、テレビではジャニー氏の顔写真の使用は禁止するという徹底管理ぶりだ。

    「ジャニー氏が入院して以降、芸能マスコミの関心事といえば、彼の病状についてでした。7月5日には彼が作・構成・演出の舞台がスタートしますし、今回、嵐が囲み会見を行う中で、報道陣から病状についての質問が出ることは予想できた。その話題に報道が集中してしまい、展覧会の件がかすんでしまうのは、何としても避けたかったのでしょう。であるならば、質問される前に、松本がきちんと説明した方が、会見をうまくコントロールできるとジャニーズ側が判断したのではないでしょうか」(スポーツ紙記者)

    だが、この会見前に、ジャニー氏の病状を明らかにする機会は、いくらでもあった。特に注目されていたのは、毎週日曜日の朝に放送されている、ジャニーズの大先輩である東山紀之が司会を務める情報番組『サンデーLIVE!』(テレビ朝日系)だ。

    また、中居正広がアンカーを務める『ニュースな会』(テレビ朝日系)や、TOKIOの国分太一が出演する『ビビット』(TBS系)など、情報番組にタレントを送り込むジャニーズだからこそ、情報の出し方はいろいろと考えられた。もちろん、ホームページやFAXでの発表もありえた。

    今回、会見とほぼ同時に、事務所からコメントも発表されている。だが、あくまでジャニーズ事務所がこだわったのは、嵐が自身の会見で語るということだった。

    「嵐のマネジメントに関しては、ジャニー氏の姉であるメリー喜多川氏の娘・ジュリー藤島氏が大きな権限を持っている。一部のマスコミなどは、あたかもタッキーこと滝沢秀明が、ジャニーズの後継者のように書かれていますが、あくまでジャニー氏の社長の座を引き継ぎ、事務所をまとめていくのは、ジュリー氏でしょう。それを、内外に示すため、東山紀之や中居正広に病状を語らせるのではなく、自分の“子飼い”である嵐に、その大役を担わせたのです。そして、事務所の一番手の存在が“嵐”であることを、ほかのタレントに見せつける意味もあったと思いますよ」(芸能プロ関係者)

    会見ひとつ取っても、裏には「政治的思惑」がうごめいているようだ――。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190702-00010000-friday-ent


    (出典 i2.ytimg.com)


    【ジャニー喜多川氏の病状を“嵐”に語らせたジャニーズ事務所の計算】の続きを読む



    (出典 81orchid.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/07/01(月) 15:12:48.39 ID:EgxjZT3G9.net

    ジャニーズ事務所は1日、同社のジャニー喜多川社長(87)が6月18日に都内の病院に救急搬送され、「解離性脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血」で入院していることを明らかにした。
    この日、嵐の5人がイベントの会見を前に報道陣に対応。「1日も早く元気に回復してくれることを祈っています」と語った。
    ジャニー氏は6月18日午前11時半ごろ、体調の異変を訴え、救急搬送された。嵐の5人は翌19日にジャニー氏を見舞ったという。
    入院後、週刊誌報道が過熱し、ネット上では様々な憶測が飛び交う事態となっていることから、事務所側が正式に入院の事実を認め、病名を公表する形となった。
    嵐はこの日、東京・六本木で行われたデビュー20周年を記念した「ARASHI EXHIBITION JOURNEY 嵐を旅する展覧会」についての会見を前に、報道陣に対応。松本潤(35)がメンバーを代表して口を開いた。
    松本は「6月18日に、弊社の社長、ジャニー喜多川が病院に緊急搬送されました。報告を受けて僕らは翌日19日、5人でジャニーさんのもとにお見舞いに行きました。
    その後も、それぞれ時間があるときに、なるべくジャニーさんの病室に通っているような現状です」と説明。
    「今はジャニーさんが1日も早く元気に回復してくれることを祈っています」と回復を祈る気持ちを吐露し、「みなさまには今は静かに温かく見守って頂ければと思っておりますので、何卒宜しくお願い致します」と呼びかけた。
    これまで、近藤真彦、東山紀之、木村拓哉、中居正広ら所属タレント、昨年引退した滝沢秀明氏らが連日、病院を訪れていることが一部で報じられてきたが、
    この点についても事務所側は「所属タレント達は、ジャニーを元気づけたいという思いから、日々、病室を訪れております」「面会が叶っております」と説明した。
    また、現在の状況について「今もジャニーは必死に頑張っています」と説明。
    「治療に専念することを最優先とさせていただきたい」と、病院や一般の患者、近隣住人らへの迷惑となる行為を自粛するよう訴えている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190701-00010000-dal-ent
    7/1(月) 15:00配信


    (出典 news.biglobe.ne.jp)


    【ジャニー喜多川氏 くも膜下出血で救急搬送、入院中と発表 嵐「1日も早く元気に…」】の続きを読む



    (出典 wezz-y.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/29(土) 16:59:28.94 ID:VqO+thE39.net

    ジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川氏(87)の現況について、6月27日に発売された『週刊文春』(文藝春秋)、『週刊新潮』(新潮社)、『女性セブン』(小学館)の各誌が詳報している。
    各誌によると、ジャニー氏は6月18日に渋谷区の自宅マンションで倒れ、救急車で都内の病院に緊急搬送された。
    その後、滝沢秀明(37)や元SMAPの中居正広(46)をはじめ、多くのジャニーズタレントが病院に大挙して見舞いに訪れたという。
    ネットではそんなジャニー氏の病状を心配する声も数多く上がっている。

    『週刊新潮』によると、ジャニー氏は脳卒中を発症し、一時はかなり重篤な状態だったという。

     また、『週刊文春』は、ジャニーさんが搬送される際、意識レベルがかなり低下し、呼びかけにもほとんど反応することがなかった、血圧や体温が上昇し、一時はかなり危険な状態だったと伝えている。

    「『週刊文春』では、病院には滝沢と中居が真っ先にかけつけ、18日当日は面会謝絶だったにもかかわらず、中居は徹夜で病院にとどまったと報じています。
    さらに元SMAPの木村拓哉(46)も連日のように病院に通っているといいます。事務所の所属タレントには関係者から“ジャニーさんが入院した”という連絡が入り、
    また、結果的に病室には入れなかったそうですが、ジャニーズ事務所を辞めたタレントも病院に駆けつけたといいます。

    それだけジャニーさんは、現在所属しているかどうかを問わず、“教え子”たちに愛されていることが改めて分かりますね。

    ただ、元SMAPで現在は新しい地図で活動する、稲垣吾郎(45)、草なぎ剛(44)、香取慎吾(42)の3人には連絡すらいかなかったと、『週刊文春』では伝えていますね……」(芸能プロ関係者)

    ■共演NGだった中居と嵐の共演が実現!

    『女性セブン』もジャニー氏の容態とジャニーズ事務所の今後について報じているが、ジャニー氏の緊急入院というツラいニュースのいっぽうで、ファンにとっての“朗報”もあったという。

    「ジャニーさんの緊急入院が『東京スポーツ』で報じられた6月19日から3日後の6月22日、7月13日放送予定の『音楽の日2019』(TBS系)に、嵐が出演することが明らかになりました。
    『音楽の日』は2011年から中居がMCを務める番組で、嵐と中居が共演することになる。なぜそれが朗報かというと、実は業界関係者やファンの間では“嵐と中居は共演NG”だと言われてきたんです(制作会社関係者)

    『女性セブン』では、中居と嵐が“共演NG”だった背景を報じている。

    かつては中居が司会を務めていた『うたばん』(TBS系)に嵐は何度も出演していたが、
    2009年以降、『NHK紅白歌合戦』といった大きな舞台以外では、中居はおろかSMAPと嵐の共演はなかったという。

    「別に嵐とSMAPの仲が悪いわけではありません。長年共演がなかったのは“嵐は日本テレビ”“SMAPはTBS”という暗黙のすみ分けがあったからだといいます。
    また、共演NGには、ジャニーズ内の派閥関係も当然、関係していたでしょう。
    SMAPは2016年1月にジャニーズ事務所を退所、その後、2017年9月に新しい地図を運営する株式会社CULENの代表に就いたことが分かった元SMAPのチーフマネジャーのI女史派。
    嵐はジャニーズ事務所副社長の藤島ジュリー景子氏が彼らをマネジメントし、スターに育て上げた。当時、両派は緊張状態にあり、同じ事務所でもタレントの共演などあり得なかったといいますからね。


    http://dailynewsonline.jp/article/1898140/
    2019.06.29 07:03 日刊大衆


    【ジャニー喜多川氏「脳卒中で重篤」報道!SMAPと嵐「もつれた糸」】の続きを読む

    • カテゴリ:


    (出典 entamega.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/25(火) 16:11:17.91 ID:sBj4V/qj9.net

    6月19日からスタートした『嵐』と『Hey!Say!JUMP』のイベント『嵐のワクワク学校2019~時空をJUMP!すべてが愛おしくなる修学旅行~』内で、不誠実な運営方法が取られているとの情報が拡散されている。

    問題となったのは、同イベントではおなじみとなっている「ラッキーガール」制度。チケットの座席番号によるランダム抽選で「ラッキーガール」を選定し、選ばれた観客はモニターに映ってメンバーとさまざまなコミュニケーションが楽しめる。

    「『嵐』と『Sexy Zone』が出演した昨年の公演では、座席番号を読み上げられたラッキーガールはいきなりカメラに抜かれ、手渡されたVRゴーグルでカップルのような体験をしていました。ステージ上でかき氷を持ったメンバーが『あーん』をすると、同じタイミングでスタッフがラッキーガールの口にかき氷を入れ、まるで本人にされているかのような感覚がVRで味わえるというサービスです。このとき選ばれたのは女子高生だったのですが、当然ながら羨望の的でしたよ」(ジャニーズライター)


    スタッフが観客を盗撮!?
    しかし、今年の公演では、ランダムをうたっている「ラッキーガール」が〝顔面選考〟ではないかとの指摘が。発端になったのはスタッフ陣の近くに座っていたというファンのツイートで、「スタッフが開演前の客席を撮影し、それを別のスタッフに送って『どのファンをラッキーガールに当選させるか』のやり取りをしていた」との驚くべきタレコミ内容だった。

    「公式には絶対認めませんが、〝顔面選考〟は確実に行われていますよ。別のグループでも、客席から特定のファンがモニターに映る演出における〝美人率〟は高い印象を受けますし、中にはモデル事務所のサクラを疑うようなルックスの女性も選ばれています。

    まぁ事務所として、特にBlu-rayやワイドショーなど記録に残る公演では見栄えを良くしたいのは分かるのですが…」(同・ライター)

    当のファンからは、

    《プライバシーの侵害にもほどがあるだろ》
    《ラッキーガール顔面で選ばれるらしいので整形して参戦したいと思います!》
    《スタッフが顔面ドアップにして勝手に盗撮してそれメンバーに送ってとかいうツイート見たらシンプルに気持ち悪いと思ったw》
    《事務所やり方が汚いぞw》
    《何万人の前でさらされるの嫌だからブスで結構》

    など、さまざまな反応が上がっているこの手法。数年前にもツイッターでは、ラッキーガールに選ばれたファンたちに対して、

    《ラッキーガール美女ばっかやん。美女はやっぱり、その顔でうまれた強運を一生持ってんのね》
    《今日のラッキーガールはまた美人さんだったのか!!》
    《ラッキーガールが美人過ぎて、櫻井翔くんがデレデレだった》
    《ラッキーガールがかわい子ちゃんだったと聞いて、まず顔面が良くないとラッキーにすらなれないのかと絶望》

    など、気になるコメントが多く上がっていた。

    美人ばかりが会場に足を運んだため、たまたまそのような〝偶然〟が重なってしまった可能性もあるが…。

    http://dailynewsonline.jp/article/1891821/
    2019.06.25 10:31 まいじつ


    【『嵐』イベントでファンを“顔面選考”!? 参加者怒りの抗議でプチ炎上】の続きを読む

    このページのトップヘ