気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    タグ:山口真帆



    (出典 5541e23e49e966345177fb232be848b9.cdnext.stream.ne.jp)



    1 ひかり ★ :2019/05/25(土) 18:08:56.55 ID:KwpN9qlI9.net

    山口真帆(23)が5月25日、NGT48の早川麻依子支配人の意見に「嘘をつかれるのは悲しい」と反論をした。運営サイドとの確執を改めて伝える形となり、
    話題を呼んでいる。

    ことの発端は24日、早川氏がTwitterに投稿した内容だった。早川氏は《違うことは違うと直接説明したがっていたメンバーの話を3人に聞いてもらう機会を
    つくることは叶いませんでした。私がちゃんと話をする場を設けてることができていたなら、違う結果になっていたかもしれない。。。自分の力不足を痛感しています》と投稿。
    続けて、こうツイートした。

    《私が3人のメンバーにできたことは、本人達が望む形にできる限り近い卒業公演の舞台を準備したことだけでした。そんな自分が情けないです。。。》

    そして《後悔や無念もたくさんありますが、これからのNGT48のためにメンバーやスタッフと共に進んでいきたいと思います!!》と結んだ。

    すると山口がその深夜、Instagramを更新。卒業公演の際に撮影した写真をアップし、共にステージに立ったメンバーへの愛情をつづった。さらに、こう投稿した。

    《卒業公演は東京のスタッフさんが全部手伝ってくださいました。新潟は劇場のスタッフさんが一緒に作り上げてくれました。皆さんでずっと協力して作ってくれたものを
    嘘をつかれるのは悲しいです。協力してくれたスタッフさんには感謝でいっぱいです》

    そして《短い間で卒業企画をしてくださったファンの皆様、劇場、ロビー、DMMで見届けてくださったファンの皆様、ありがとうございました》と結んだ。

    早川氏は「山口たちの望む形に近い舞台を準備した」という。しかし山口は、卒業公演はあくまで劇場のスタッフが手伝ってくれたと明かし「嘘をつかれるのは悲しい」と
    投稿した。意見が真っ向から対立している形だ。

    山口の投稿はすでに削除されているが、ネットで広く拡散された。Twitterでは早川氏の投稿に懐疑的な声が上がっている。

    《早川支配人は“新潟の劇場スタッフさん”に入るの? 》
    《もし早川麻衣子支配人が何かされたのなら感謝の言葉を述べるはず》
    《山口さんに「嘘をつかれて悲しいです!」って言われた感想をどうぞ》

    そのいっぽうで
    《目に見えて動いてくれてるのは、舞台周り含めた劇場運営スタッフ、一番近い存在のメイク衣装スタッフ。見えないスタッフの代表が支配人。
    それなりにコストがかかってるんだからその決裁に関わる動きをしたわけで》
    《山口さんが全部を把握してたかというとどうか分からないけど、少なくとも目に見える形で協力してもらった記憶は無いということかな》
    と早川氏に理解を示す声も上がっている。

    また
    《卒業公演はとても良かったです早川支配人が協力してくれたのなら感謝します。ただ3人は望んで卒業した訳ではありません。その意味を考え続けて下さい》
    《きつい言い方ですが公演が美しかったことは贖罪にはなりません。その美しさが何人の女性の苦しみの上に成り立っているか想像すればわかることです》
    など卒業公演にちなんで早川氏を諭す声も上がっている。

    25日には山口が、天海祐希(51)や唐沢寿明(55)の所属する大手芸能事務所「研音」に所属すると発表された。研音の公式サイトで山口は
    「温かく迎えてくださり、新たな一歩を踏み出すきっかけをいただいた研音と、応援してくださる皆様のへの感謝の気持ちを忘れずに、
    また一から自分を磨き、これからの活動を頑張っていきたいと思います」とコメントしている。いま、新たな門出を迎えたばかりだ。

    女性自身
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190525-00010010-jisin-ent


    (出典 pbs.twimg.com)


    【山口真帆「嘘つかれるのは悲しい」移籍前夜の運営批判が波紋】の続きを読む



    (出典 img.tokyo-sports.co.jp)



    1 影のたけし軍団ρ ★ :2019/05/25(土) 18:37:54.85 ID:2rNvdEPR9.net

    昨年12月に新潟市内の自宅で男性2人から暴行被害を受け、今月18日にNGT48を卒業した山口真帆(23)が、
    大手芸能事務所・研音に所属したことが25日、同事務所の公式サイトで発表された。

    研音には、天海祐希(51)、菅野美穂(41)、唐沢寿明(55)、反町隆史(45)、竹野内豊(48)らが所属。

    各スポーツ紙によると、山口に興味を持った研音サイドから卒業後にアプローチ。
    双方で話し合いを重ね、所属することが決まったという。

    AKB48グループメンバーの同事務所への所属は、現役&OGを含め初めてとなる。

    研音のサイトで山口は、「応援してくださる皆様への感謝の気持ちを忘れずに、
    また一から自分を磨き、これからの活動を頑張っていきたいと思います」とコメント。
    移籍に伴い、自身のツイッター&インスタグラムの過去記事を削除。アカウントはそのままで、心機一転のリスタートを切ったのだが…。

    「現状だと、まだ世間の関心が高いので何かすれば話題になる。しかし、話題性は時間が経てば薄れるもの。

    山口はモデル志望のようだが、研音が強いのはテレビドラマや映画へのブッキングで俳優・女優が中心。
    演技がズブの素人の山口が戦力になるとは思えないが、研音は稼ぎがなければ容赦なく契約を解除されることで知られている」(芸能記者)

    山口が今後、女優として開花できなければ芸能界での生き残りは難しそうだ。
    https://wjn.jp/article/detail/0777716/

    【おめでとう🎉】#山口真帆 さん(23) 25日付で芸能事務所「研音」所属が決定 48G関係で初★10
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1558770490/


    【元・NGT山口真帆、 所属先決定も先行きはかなり不安・・・芸能記者 「演技がズブの素人の山口が戦力になるとは思えない」】の続きを読む



    (出典 haru-journal.com)



    1 ひかり ★ :2019/05/18(土) 18:21:09.51 ID:hT4Gz56B9.net

     新潟を拠点に活動するアイドルグループ・NGT48の山口真帆(23)が18日、新潟市内にあるNGT48劇場でメンバーの菅原りこ(18)、長谷川玲奈(18)とともに『「太陽は何度でも」公演~菅原りこ・長谷川玲奈・山口真帆 卒業公演~』に出演。菅原がスペシャルゲストがいることを
    明かし、日下部愛菜、小熊倫実、角ゆりあ、高沢朋花、高橋七美とメンバー5人がサプライズで登場した。

     5人はそれぞれ思い出を披露。そして着替えて登場した山口は「最後の8人で披露したい」と話すと欅坂46の「黒い羊」を歌唱。山口の迫真のパフォーマンスを多くのファンは息を飲むように見つめていた。

     山口は4月21日に行われた『逆上がり』千秋楽公演で同グループからの卒業を発表。涙を浮かべながら「今の私にNGT48のためにできることは、卒業しかありません」と無念の思いを伝えていた。山口に先立ち、長谷川と菅原も卒業を発表しており、この日に3人だけの卒業公演を行う。

     NGT48を巡っては、山口が昨年12月、自宅に押しかけた男性2人から暴行を受けたことやメンバーの関与、運営側の不対応を1月8日夜~9日早朝にかけて動画配信やSNSで告白。1月10日に新潟市内のNGT48劇場で行われた3周年記念公演では、被害者の山口が騒動を謝罪して波紋を広げた。

     その後、NGT48を運営するAKSは第三者委員会を設置して調査を行ったが、その報告会中に山口本人がツイッターで否定するなど、騒動に収束の見通しが立っていないなか、今月11日、「NGT48は現在のチーム制度を取りやめ、新たに、NGT48 1期生と研究生として再スタートを切ることに致しました」とチーム解散を報告していた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190518-00000346-oric-ent


    【【NGT48】山口真帆&菅原りこ&長谷川玲奈の卒業公演にメンバー5人がサプライズ出演】の続きを読む


    山口真帆、最後の握手会でファンに「またね」 300人が見送りセレモニー


    NO.7445688 2019/05/07 22:06
    山口真帆、最後の握手会でファンに「またね」 300人が見送りセレモニー
    山口真帆、最後の握手会でファンに「またね」 300人が見送りセレモニー
    NGT48の山口真帆(23)が6日、パシフィコ横浜で最後の握手会が終了し、見送ったファンからは前向きな声が飛んだ。

    終了後、会場には約300人のファンが残り、見送りセレモニーを実施。

    「まほほん、今までありがとう。これからもよろしく」と声をそろえて思いを伝えると、山口は涙をこらえながら「ありがとうございます」などと感謝を述べたという。

    ファンの1人は「まほほんのあいさつの中で“またね”と言ってくれた。これからも応援していきたい」と卒業後も活動を続ける意志を受け止め、喜んでいた。



    【日時】2019年05月06日 21:16
    【ソース】スポーツニッポン


    【山口真帆、最後の握手会でファンに「またね」 300人が見送りセレモニー】の続きを読む


    NGT48・山口真帆 襲撃後初の「握手会」厳戒態勢も笑顔で


    NO.7442270 2019/05/05 18:30
    NGT48・山口真帆 襲撃後初の「握手会」厳戒態勢も笑顔で
    NGT48・山口真帆 襲撃後初の「握手会」厳戒態勢も笑顔で
    新潟を拠点とするアイドルグループ「NGT48」から今月卒業することを発表した山口真帆さん(23)が5日、横浜市のパシフィコ横浜で行われたファンとの「握手会」に参加した。

    1月に動画サイトで、昨年12月に男に襲撃されたことを明らかにしてから初めての参加。

    握手ではなく「お話」のみの対応となり、通常より厳重な警備が敷かれる中で行われたが、山口さんは笑顔を見せた。

    最後の「握手会」は6日に行われる。

    山口さんの「握手会」が行われた場所は、広い会場の一番奥に用意された。

    山口さんのファンが並ぶレーンと他のメンバーのファンのレーンとの間には、通常は存在しない大きな衝立が置かれ、周囲から見えないような対応がとられた。

    襲撃発覚後、NGT48のメンバーの握手時には、他のAKB48グループでは実施されていないカメラによる撮影が行われている。

    山口さんのレーンにもカメラが据えられ、他のメンバーの倍近い5〜6人のスタッフらが周囲に配置された。

    NGT48を含むAKB48グループのメンバーはこの日、握手に加え、抽選でサインがもらえるなどの特典もあったが、山口さんは握手も特典もなく、「お話」
    のみの対応となった。

     こうしたものものしい雰囲気の中でも、山口さんは笑顔で対応した。山口さんはこれまでの応援に感謝の言葉を述べたり、過去の公演などについて話を咲かせたりした。

     山口さんは昨年12月8日夜、新潟市のNGT48劇場での公演を終えた後に帰宅した自宅で男2人に襲撃された。男は逮捕されたが不起訴になり、山口さんが今年1月9日に動画サイトで襲われたことを明らかにした。山口さんは襲撃した男と一部のメンバーが「つながっている」とし、NGT48の運営会社の対応を批判。運営会社は第三者による調査報告書を発表したが、山口さんは納得せず、4月に今月18日の公演を最後にNGT48から卒業することを発表した。

     NGT48は平成27年、AKB48の姉妹グループとして結成され、新潟市の専用劇場を主な拠点に活動。これまで4曲のシングルを発売し、ヒットを重ねてきたが、新潟県や民間企業はイベントや広告への起用を見送っている。

     「会いに行けるアイドル」として国民的人気アイドルグループとなったAKB48は握手会で人気を伸ばしてきた。CD1枚の購入につきメンバー1人と5~10秒程度、握手しながら会話することができる。



    【日時】2019年05月05日 00:00
    【ソース】産経新聞



    【NGT48・山口真帆 襲撃後初の「握手会」厳戒態勢も笑顔で】の続きを読む

    このページのトップヘ