気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    タグ:小嶺麗奈



    (出典 bluesea0925.com)



    1 ひかり ★ :2019/07/11(木) 16:33:49.21 ID:EQpNIYmT9.net

     大麻取締法違反(所持)の罪で起訴された元KAT-TUNの田口淳之介被告(33)と交際相手の元女優・小嶺麗奈被告(38)の初公判が11日、
    東京地裁で行われ、小嶺被告が田口被告に“公開プロポーズ”する仰天の法廷となった。求刑は懲役6月。

     田口被告が「これからも一緒に交際を続けていきたい」と、小嶺被告への変わらぬ愛情を示せば、小嶺被告も「彼は私が出会った中で一番優しい人。 今後も交際を続けていきたいと思っています」と応じた。小嶺被告は「交際が続くなら結婚したいと思っています」と、法廷で“公開プロポーズ”までやってのけた。

     この日、東京・日比谷公園には24席の一般傍聴券を求め、1265人が並び、倍率は52・7倍となった。

     両被告はツーショットで入廷。田口被告は髪を整え、黒いスーツ姿で、小嶺被告は白いストライプのワイシャツにグリーンのパンツ姿で、
    前を見据えて出廷した。

     証拠として自宅で押収された大麻が提示され、「あなたの物ですか?」と聞かれた二人は、ともに「間違いありません」と認めた。

     田口被告は大麻を10年ほど前から3日に一度の頻度で使用していたことを明かし、「仕事、人間関係のストレスが一番の原因」と説明。
    やめられなかった理由を「大きなやめるきっかけがなかったから」とした。

     保釈後は都内にある病院に通い、大麻の更生プログラムは必要ないと診断されたという。仕事については「芸能活動を続けていきたいと思っております」
    と希望した。

     また、最後に言いたいこととして「今回のことでたくさんの方にご迷惑をおかけした。自分自身を律して生きていきたいと思います」と誓った。

     小嶺被告は大麻を使用した理由として、仕事のストレスとともに、田口と交際しているために田口ファンからの嫌がらせを定期的に受け、 マスコミに追われる生活のために心を病み、パニック障害、うつ病、耳管狭さく症、摂食障害と診断されたことを説明。これらは全てストレスが 原因といい、ストレスから逃れるために、定期的に大麻を吸っていたとした。

     大麻を始めたのは20歳から。しばらくやめた期間もあったが、田口が10年前に始める半年前から再開。病気に対して薬を使わなかった理由を
    「大麻の方が苦しまずに眠れる」と説明し、「今後(大麻を)続けようとは思いません。彼を支えてくれた方の信頼、愛する家族の信頼と 失ったものが多かったので、今後は大麻をやめたい」と、大麻と手を切ることを誓った。

     今後の生活については「動物が好きなので保護活動をしたり、環境問題のボランティアなどをしたり」したいといい、「芸能界からは離れたい」 とした。

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190711-00000090-dal-ent


    【田口淳之介被告&小嶺麗奈被告 法廷で仰天の公開プロポーズ!小嶺「結婚したい」】の続きを読む



    (出典 jprime.ismcdn.jp)



    1 影のたけし軍団ρ ★ :2019/06/20(木) 11:16:19.38 ID:6i2dzeHk9.net

    人気アイドルグループ「KAT-TUN」の元メンバー・田口淳之介被告(33)と“内縁の妻”で元女優の小嶺麗奈被告(38)の
    大麻所持カップルが逮捕されて、間もなく1か月が経過する。

    2人は7日にそれぞれ保釈されたが、関東信越厚生局麻薬取締部(通称・マトリ)は早くも次なるターゲットを絞り込んでいるという。
    その標的は、お笑い界の超大物タレントに違いないとささやかれている。

    マトリが狙うのは、小嶺のコネクションに引っかかった大物のようだ。芸能関係者が語る。

    「実は…小嶺にはある美人の親友がいたといいます。その女性は、芸能界では有名なアラフォー美女で、
    数多くのジャニーズタレントとも交友があったことで知られているんですよ」

    ところが、その親友の女性は「誰もが知る人気者で、現在もバラエティー番組などで活躍する
    超大物お笑いタレントと以前、男女の関係だったというのです」(同関係者)。

    このため“小嶺ルート”からこの親友の女性、交際相手だった大物タレントらの名前が、すでに捜査当局に伝わっているようだ。

    「小嶺本人は『自宅にあった大麻はすべて自分のもの』と供述し、田口をかばう姿勢を見せていました。
    そんな彼女だけに、他のクスリ中毒の芸能人の名前を、取り調べで簡単にしゃべるとは思いませんが…。
    それでもマトリもその道のプロですからね。予想以上の収穫があったそうです」と捜査関係者は明かす。

    さらに「小嶺からいろいろな話を聞いていた田口も、マトリの取り調べに知っていることは素直にしゃべってしまったとか」(同)。

    それだけに“小嶺ルート”で浮かび上がった大物タレントをいま、マトリががっちりとマーク、
    行動確認しているとしたら、いつ「逮捕!」のニュースが流れてもおかしくはないが…。

    「実際に小嶺と、その元カレであるサパークラブのオーナー、そしてこの大物お笑いタレント、その彼女だった小嶺の親友女性は、よく4人で会っていたようです。
    ある時なんか、この4人が挙動不審で言動不明瞭な様子で、都内カフェで密会している場面が目撃されたこともあった」(飲食店関係者)

    こうした話が漏れ伝わってくるということは、捜査が進展している証拠に他ならない。

    そして、このお笑いタレント以外にも“小嶺ルート”から名前が飛び出しそうだと噂される人物がいるようだ。

    「田口と同じ、元ジャニーズのタレントです。彼は遊び人として知られ、最近は以前にも増して、
    コカインなど強いクスリにどっぷりとハマっているとの噂です。マトリが徹底マークしていますよ」(音楽関係者)

    今回の小嶺、田口両被告の逮捕をきっかけに、マトリが芸能界の薬物汚染解明につながる“六本木ルート”を徹底的に潰そうと考えているのは想像に難くない。

    「梅雨が明けて夏本番になるこの1~2か月くらいで、アッと驚く新たな逮捕者が出ることは十分考えられる」(前出の捜査関係者)

    果たしてこの夏、どんな大物がマトリに挙げられるのか――。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190620-00000011-tospoweb-ent


    【薬物逮捕迫る「お笑い界の超大物タレント」 小嶺麗奈ルートで2人浮上?】の続きを読む



    (出典 mamerog.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/04(火) 08:22:47.76 ID:vQHs9AY39.net

    「田口さんは取調べにとても素直に応じています。“大麻は2人のもの”と小嶺さんとの共同所持をすんなり認め、さらに“10年前から使用していた”と供述しているといいますから。
    しかし小嶺さんと別れるつもりはないようで、その口ぶりからはまだ未練がある様子だったそうです」(捜査関係者)

    大麻所持の疑いで逮捕された、KAT-TUN元メンバーで歌手の田口淳之介容疑者(33)。
    6月2日が勾留期限となっていたが、
    東京地裁が3日間の延長を認めたため、6月5日まで東京・湾岸署に勾留される予定。
    共に逮捕された恋人で同居人の小嶺麗奈容疑者(38)も勾留延長が決まり、同じく5日に起訴か不起訴処分が決まる見通しだ。
    起訴された場合、保釈請求が認められれば保釈されることに――。

    2人の交際が発覚したのは07年9月のこと。6年以上前から同棲生活を続けており、事実上の“内縁状態”にあった。
    芸能リポーターの城下尊之さんは、12年におよぶ彼らの“共依存関係”をこう分析する。

    「独立してから小嶺さんは田口さんのマネージャー的な存在になっており、仕事面でもサポートしてきました。
    さらに4年ほど前から小嶺さんのお母さんも一緒に暮らすようになり“マスオさん同棲”が続いていたそうです。
    それほど、田口さんは公私ともに小嶺さんに頼りきっていたんです。
    十代からアイドル活動一筋だった彼はほとんど恋愛経験がなく、女性と深く交際したのは小嶺さんが初めてだったようです。
    それだけに執着は強く、今回の逮捕があっても、彼女への思いを諦められないのでしょう」

    そのいっぽうで小嶺は意外な思いを抱いているという。別の捜査関係者はこう語る。

    「彼女はお互いのためには一旦、関係を清算するしかないと思っているようです。
    小嶺さんは逮捕時も“(大麻は)私1人のもの”と共同所持を否定していましたし、それからもずっと田口さんのことをかばっているんです。
    田口さんが更生するためには、それぞれ別々に治療していくことがベストだと考えているのでしょう。
    小嶺さんが主犯で田口さんに大麻を勧めたのでは、という報道も多くありましたが、彼女はそのことにも責任を感じているのだと思います」

    そんな苦渋の決断をしたという小嶺だが、破局したほうが裁判上でも有利になるのだろうか。
    元検察官で法律事務所オーセンスの高橋麻理弁護士は、裁判の行方をこう分析する。

    「お互いの存在が再犯の抑止力として働くこともあるので一概には言えません。
    ただ、別れを決意することが今後二度と薬物を使わない決意として、裁判官に受け止められる可能性はあります」

    自分のことを第一に考え“身を引く覚悟”をした恋人に、それでも田口は追いすがるつもりなのだろうか――。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16562522/
    2019年6月4日 0時0分 女性自身


    【小嶺麗奈ついに破局決意へ…田口淳之介はいまだに未練の声も】の続きを読む



    (出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)



    1 ニライカナイφ ★ :2019/05/23(木) 14:42:59.39 ID:PxVtKgLz9.net

    ◆ 《大麻逮捕》元KAT-TUN・田口淳之介 すべてを変えた内縁の妻・小嶺麗奈容疑者の”洗脳”

    5月22日、ジャニーズ事務所所属グループ「KAT-TUN」の元メンバー田口淳之介容疑者(33)が、大麻取締法違反の疑いで現行犯逮捕された。
    逮捕したのは関東信越厚生局麻薬取締部(以下、麻取)。捜査関係者が今回の逮捕について明かす。

    「22日の朝、東京・世田谷区の2人が同居するマンションの一室に、捜査官が入り家宅捜索を行なった。その際、乾燥大麻が数グラム、大麻吸引に使用される巻き紙、大麻を砕くための『グラインダー』と呼ばれる器具などが隠されることなく置かれていた。2人の所持だと認められる状況にあったと言います。逮捕時、2人に抵抗するような様子はなかった」

    この逮捕に、事務所関係者は「彼女が田口くんを変えた」と語る。
    彼女とは、田口と共に逮捕された、女優の小嶺麗奈容疑者(38)だ。

    「昔の田口くんは、オラオラ系が多いKAT-TUNの中でもピュアなイメージだったんです。それが小嶺と付き合うようになって、徐々に変わっていった。事務所内からは、彼女が田口くんを変えてしまった、という声が上がっています」

    田口がジャニーズ事務所に入所したのは1999年。
    2001年にはKAT-TUNのメンバーとしてメジャーデビューを果たした。
    デビューシングル「Real Face」は100万枚以上を売り上げ、順風満帆の滑り出しだった。

    しかし人気メンバーである赤西仁(34)、田中聖(33)がグループを脱退し、ジャニーズ事務所を退所。
    田口もそれに続くかたちで、2016年春に、脱退・退所した。

    退所後は自身が代表を務める個人事務所を立ち上げ、歌手や俳優、モデルなど、ソロ活動に邁進していた。
    逮捕3日前にも大阪でライブを行っている。仕事で一緒だったというイベント関係者が語る。

    「逮捕の一報には本当に驚きました。仕事の上では麻薬など……そんな印象はまったくなかった。ソロ活動を活発化させていて、仕事は忙しいはずですが、疲れた様子も見せず、終始気さくで爽やかな人です。自ら演出を考えたり、こんな雰囲気にしたいと積極的に発言したり、真面目に取り組んでいた。かといって気難しいアーティスト気質といったことはなく、休憩時には『この前、温泉に行ったんだよね』と自分で現場を気遣うようにスタッフに話しかけてくれていたんです」

    昨年末には横浜の赤レンガ倉庫でライブを開催。参加したファンは今回の逮捕にショックを隠せない。

    「会場は昔からのファンを中心に大入り満員。脱退後に歌もダンスもかなり練習したようで、パフォーマンスのレベルが上がっていました。『ジャニーズ時代はいかに恵まれていたか、今になって身に染みている』と話していましたが、今年はツアーを拡大してライブする場所も増やすと前向きだった」(ジャニーズファン)

    ジャニーズ事務所を退所した直後は、大手レコード会社ユニバーサル・レコードとアーティスト契約を締結。ところが、2018年11月、2年ほどで契約は終了。今年からは完全に独立し、新たな挑戦をしようとしていたところだった。

    この10年以上、公私にわたり、一心同体となって田口を支えてきたのが小嶺容疑者だ。そもそも田口がジャニーズ事務所を退所するきっかけとなったのが、小嶺容疑者との交際だったと言われている。

    「最初に交際報道が出たのが07年。それ以降も交際報道が出るたびに、事務所側からは別れるよう厳しく言われていた。しかし、田口はそれを拒み続け、次第に溝が深まっていったんです」(スポーツ紙記者)

    事務所退所後も関係は続き、現在、小嶺は田口の個人事務所の取締役に名を連ねている。今回の逮捕にあたっても、麻取は2人を「内縁関係とみている」としている。

    「ジャニーズをやめるときも、田口くん自身が辞めたがっていたというより、小嶺さんの影響が強かったのが実情。『田口は小嶺に洗脳されている』と専らの噂だった。私も退所直前の田口くんと話したのですが、その先の展望は何もなく、自分の強い意思で辞めるという印象ではなかったのをよく覚えています」(メディア関係者)

     ジャニーズ時代はオープンにできなかった2人の関係。だが、退所後は自宅周辺でツーショット姿がよく目撃されていた。

    「半年以上前ですが、田口くん、小嶺さん、小嶺さんの母親で近所の行きつけの焼肉屋さんによく行っていました。とても自然で仲が良さそうでした。田口くんがひとりで愛犬のボーダーコリーの散歩をする姿もよく見かけました」(自宅周辺の住人)

     しかし最近は姿を見かけることが少なくなっていたという。田口の友人が語る。

    ※続きは下記のソースでご覧ください

    週刊文春 2019/05/23
    https://bunshun.jp/articles/-/12036


    【【週刊文春】大麻逮捕の元KAT-TUN・田口淳之介 すべてを変えた内縁の妻・小嶺麗奈容疑者の”洗脳”】の続きを読む



    (出典 www.billboard-japan.com)



    1 ひかり ★ :2019/05/22(水) 17:38:06.71 ID:ctWO5LuA9.net

     元KAT-TUNメンバーで歌手の田口淳之介容疑者(33)と女優の小嶺麗奈容疑者(38)が、大麻取締法違反の疑いで厚生労働省麻薬取締部に逮捕された。
    2019年5月22日夕、複数のメディアが報じた。

     逮捕の一報に、ネット上は田口容疑者のファンを中心に大荒れの状態となっている。

    ■7月からはコンサートが19公演控えていた田口容疑者

     「嘘だよね...」と田口容疑者の逮捕を受け入れられないとする声が多いが、それに交じって上がっているのが「これからライブとかあんのになにやってんの」と、
    7月から始まる全国ツアーが絶望的になったとする声だ。

     田口容疑者は7月5日を皮切りに、北海道、大阪、福岡、愛知、東京などを巡る全国ツアー19箇所を予定していた。5月19日には本人がツイッターで、
    「ライブツアー2019『COSMOS CITY』一般発売開始しました!」とファンに告知。

     このため、「今日FC先行のチケット発券してきました! ライブツアー当日を楽しみにしてます」といったリプライが寄せられるなどしたが、逮捕の一報を受け、
    「なんで大麻なんか...」と失望する書き込みが殺到。また、チケットの申し込みが24日までであることを挙げ、「あなたが締め切ってどーするの」と怒る
    リプライも寄せられている。

    (J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190522-00000006-jct-ent

    (出典 www.j-cast.com)



    (出典 newstrendnewstrend.c.blog.so-net.ne.jp)


    【元KAT-TUN田口容疑者、全国ツアー直前だった 大麻で逮捕にファン「なにやってんの」】の続きを読む

    このページのトップヘ