気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    タグ:宗教



    (出典 nakky.co)



    1 豆次郎 ★ :2019/07/04(木) 23:16:15.49 ID:77Wxph1a9.net

    北川悠仁子育て方針で対立離婚危機2019.07.04

    ゆず・北川悠仁と妻・高島彩に離婚危機! 宗教上の不一致で嫁姑バトル勃発かの画像1
    ゆず・北川悠仁 インスタグラムより


     ゆず・北川悠仁とアナウンサー・高島彩の長女の小学校受験をめぐり、高島と宗教法人「かむながらのみち」の教主を務める北川の母・慈敬さんの間でトラブルが勃発しているという。

     4日発売の「女性セブン」(小学館)によれば、高島が2017年4月から『サタデーステーション』(テレビ朝日系)のメインキャスターを始めたことで、嫁姑関係が悪化。さらに、来年から小学生になる長女を小中高一貫教育のカトリック系の女子校に入れたい高島と、自分の教えと異なる宗教系の学校に孫を入れたくない慈敬さんが対立。高島は実家を避けるようになり、受験準備を推し進めているという。

     北川と高島は2011年に「かむながらのみち」の総本山である山梨県の身曾岐神社で挙式を行い、14年に長女を出産。その際、慈敬さんは同宗教の公式サイトで「子どもは親の映し鏡ですよ」「それまで自分のためだけに生きてきた心を入れ替え、この命が少しでも世のため、人のためにお役に立つようにと、自己の心身を捧げる生き方のことです」などと、高島へのメッセージともとれる文章を発表していた。

     「同宗教は夫唱婦随による家庭円満を実践目標に掲げており、慈敬さんは説法のなかで“家庭における女性のあり方”について繰り返すなど、現代では男尊女卑ととられかねない部分も。結婚後の高島は義母の思いに応えようと仕事をセーブしていますが、早くも限界を感じているのかも」(記者)

     総本山である身曾岐神社では、毎年ゆずのライブが行われているが、ゆくゆくは北川が教主を継ぐといわれている。

     「北川が継ぐとなると、妻である高島は義母の教えを守り、数千人の会員に対して家庭の大切さを伝え、見本とならなければならない。そのためには、仕事をきっぱり辞めて家庭に入る必要があるでしょう。高島がそれに耐えられないと判断した時点で、離婚もありえそう」(同)

     現在、2人の娘の子育てをしながら、『サタデーステーション』のキャスターを務めている高島。先の長い結婚生活、姑とうまくやっていけるだろうか?

    https://entamega.com/19646


    【ゆず・北川悠仁と妻・高島彩に離婚危機! “宗教上の不一致”で嫁姑バトル勃発か】の続きを読む



    (出典 www.zakzak.co.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/06(水) 12:39:28.41 ID:80J56Vjr9.net

    1月半ば、年内の結婚に向けて準備着々と報じられた女優の石原さとみ。ところが、またもや雲行きが怪しくなってきたと囁かれている。

    石原は昨年5月、IT企業社長のM氏との交際が発覚。芸能マスコミを驚かせた。

    「去年の初めまではジャニーズ事務所の山下智久と交際。2人はそのまま良好関係が続くと思われました。
    しかし、突然にM氏の名が浮上。一部週刊誌が2人が沖縄にいるところを押さえましたが、あまりの展開に意表を突かれました」(芸能ライター)

    山下に関しては〝捨てられた〟という見方が定説だ。
    M氏と交際が発覚する少し前、部屋に入れてもらえないのか、石原のマンションのエントランスをウロウロする山下の姿が目撃されている。

    「石原はうっとうしかったのでしょう。その後、山下に知られないよう、所属事務所近くのタワーマンションに引っ越ししています。
    タワマンにはM氏も住んでおり、〝別部屋同棲〟になったらしいのです」(女性誌記者)

    それにしても山下とは相思相愛だったはずなのに、なぜ引っ越しをするほどまで嫌ったのか。

    「石原が信仰する新興宗教への入信を何度も山下に迫ったが、山下は『それだけはできない』と平行線だったそうです。
    そのため石原は見切りをつけて捨てた。でも捨てられた山下は諦めきれず、石原のマンションで待ち伏せたしたというのが真相」(前出の芸能ライター)

    宗教問題でM氏との関係に暗雲

    一方のM氏は、石原と宗教のイベントに一緒に参加したと一部で報道された。

    「仕方なく行ったとか、それなりに前向きだったみたいだったとか、さまざまな見方が出ていましたが、やはりいまだ入信までは至っていないようです。
    山下もそうですが、交際していても宗教や信仰は別問題でしょう」(前出の女性誌記者)

    石原とM氏は昨年末、別々に過ごしたことも明らかになっている。
    最近は一部の週刊誌が、「会う時間なんてない」と破局をにおわす石原の発言を記事にしている。

    「人気女優と企業の社長ですから、2人とも多忙。『会う時間がない』は、ただの〝愚痴〟との説もあります。

    とはいえ結婚となれば、相手の宗教にはやはり理解を示さなければなりませんからね」(同・記者)

    M氏がそこまでいけないのなら、山下同様に捨てられる可能性は大かもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1719671/
    2019.03.06 11:21 まいじつ


    【石原さとみ「年内結婚へ」の裏で再び囁かれる“あの問題”】の続きを読む

    このページのトップヘ