気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    タグ:始球式



    (出典 green-img-news-dwango-jp-prod.s3.amazonaws.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/08/12(月) 22:58:59.13 ID:rcNTV7p49.net

    演歌歌手の氷川きよしが8月8日、明治神宮野球場で行われた『東京ヤクルトスワローズ』対『阪神タイガース』の始球式に登板した。
    〝99点〟のナイスピッチングで会場を沸かせたのだが、それ以上に氷川の〝女性らしい〟容姿に注目が集まったようだ。

    氷川が同所でのヤクルト戦の始球式を務めるのは、4年連続四度目。
    ヤクルトのユニフォームに短パン姿でマウンドに登場した氷川は、3月にリリースしたシングル『大丈夫』を披露。会場に詰め掛けた氷川ファンのおばさまたちも、〝氷川うちわ〟を振って黄色い歓声を送る。
    指をOKの形にする〝大丈夫〟ポーズを交えながら歌い終え、いよいよ登板。セットポジションから投球したボールは高めに抜け、キャッチャーを務めた中村悠平選手が捕球し、球場は大盛り上がりを見せた。
    始球式後、氷川は今回の投球について、「自分で言うのも何ですが、年々上手になってきていると思います」と満足気に語り、点数を〝99点〟とした。


    おばさまだけでなくおじさまも虜に…
    氷川が着用していたヤクルトのユニフォーム背番号「20」は、デビュー20周年とかけており、ホットパンツほどの短い丈のパンツからは鍛えられた〝美脚〟を惜しげもなく露出。
    さらに髪は夏らしい明るい茶髪を〝ふわふわ〟に巻いているため、遠目から見ると〝きれいな女性〟に見えてしまうという事態に。

    〝演歌界のプリンス〟の衝撃的な変貌に、ネット上では、

    《どんどんキレイになってきてる》

    《もうこれは氷川きよ子》

    《私より断然かわいい…》

    《転換でもした!? ってくらい女性らしくなってきてるね》

    《ますます女性ホルモンが増えてる》

    などと、氷川の〝女性らしさ〟に驚きを受ける声が殺到している。

    「氷川さんは、アニメ『ドラゴンボール超』のオープニング曲『限界突破×サバイバー』で、ビジュアル系バンドのような派手な衣装を着用したことが話題になりました。
    そのときに、ヘアメークの楽しさに目覚めたのでしょうか、新曲『大丈夫』の宣材ポスターでも〝美しさ〟に重点を置いて撮影したのではないかと予想されます。
    今回の始球式では、ただでさえかわいらしい顔立ちに加え、茶髪でゆるふわパーマに艶やかなグロスリップを付けたとなると、すっかり〝美女〟に大変身してしまうのも無理はありません」(芸能ライター)

    ますます美しさに磨きがかかる氷川。〝演歌界のプリンス〟兼〝演歌界のプリンセス〟となる日も近い!?

    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12156-369716/
    2019年08月12日 11時02分 まいじつ


    (出典 img.barks.jp)


    (出典 amd.c.yimg.jp)

    h
    (出典 imgc.eximg.jp)
    &t=jpeg

    (出典 i.daily.jp)


    (出典 www.utabito.jp)


    (出典 i.imgur.com)


    【【始球式】氷川きよしの“女体化”に驚きと称賛の声「私よりかわいい…」】の続きを読む


    鈴木奈々が原因か? 始球式で迅速に投げるタレントが増加中


    NO.7638977 2019/07/25 23:09
    鈴木奈々が原因か? 始球式で迅速に投げるタレントが増加中
    鈴木奈々が原因か? 始球式で迅速に投げるタレントが増加中
    プロ野球などで、試合開始前に有名人が登場し、1球を投じる「始球式イベント」に変化が訪れつつあるという。

    きっかけとなったのは、今年4月27日に楽天生命パークで開催された東北楽天ゴールデンイーグルス対千葉ロッテマーリンズ戦での鈴木奈々による始球式だ。

    この日、予定時間よりも2分ほど遅れて登場した鈴木は、「緊張する!」などと言いながら、なかなか投げようとせず、結局4分ほど試合開始が押してしまった。

    これに野球ファンは激怒、ネット上では炎上騒ぎとなり、この日の試合をバックアップし、スポンサーでもある太子食品が公式ツイッターで謝罪するに至った。

    「これまで始球式で空気を読まない行為をして叩かれた例はいくつかありましたが、この時はスポンサーが謝罪したということが大きかった。

    ちゃんと投球しないと野球ファンの炎上を招いてしまうというイメージも定着してしまったようで、その後は始球式に起用されたタレントたちは、できるだけ迅速に投げるようになっています」(スポーツライター)

    とある芸能記者は、こんな始球式の現場を目撃している。

    「6月19日に横浜スタジアムで行われた横浜DeNAベイススターズ対北海道日本ハムファイターズの交流戦で、モーニング娘。’19の牧野真莉愛が始球式をやった。

    牧野は交流戦の公式キャラクター『セカパくん』ならぬ、『まりパカ』姿の着ぐるみ姿で投げたんですが、マウンドに上がってから投げて帰るまでが、まあ、早くて驚きました」

    牧野の場合は交流戦のキャラクターなのだから、野球ファンもそんなに叩くようなこともないはずだが、すごく申し訳なさそうに投げていたのが印象的だったという。

    鈴木奈々のケースがあったから、できるだけファンの気持ちを損なわないようにしていたのだろう。

    牧野自身もかなり熱心な野球ファンなので、そのあたりの空気をちゃんと読んでいたのか。

    そもそも、試合開始前に余裕を持って行われる”ファーストピッチセレモニー”ならまだしも、有名人による試合開始直前の始球式自体は必要ないという声が多いのも事実だ。

    前出のスポーツライターは語る。

    「単純に試合開始時間が遅くなるし、先発ピッチャーが踏む前にきれいなマウンドを汚してしまうのもどうなのかという意見も多い。
    野球ファンにしてみれば、決して歓迎できるものではないというわけです。

    そして、鈴木奈々のような『ウケ狙いなのか、天然なのか判断が難しい』ケースが出てくると、始球式をバックアップするスポンサーにとってもメリットがなくなるし、下手をすれば炎上のタネになってしまう。

    それは投げるタレントにも同じことが言えるわけで、始球式のオファーを断るタレントも増えてくるでしょうし、もはや始球式はデメリットの方が大きくなってきていると言えそうです」

    かつては売れっ子芸能人のステータスとも言われていたプロ野球の始球式だが、このご時世では炎上リスクの方が大きくなってしまった模様。

    プロ野球の世界からタレントの始球式がなくなる日も、そう遠くはなさそう?
    【日時】2019年07月25日 12:00
    【提供】日刊サイゾー
    【関連掲示板】


    【鈴木奈々が原因か? 始球式で迅速に投げるタレントが増加中】の続きを読む



    (出典 www.newscafe.ne.jp)



    1 ひかり ★ :2019/05/04(土) 17:19:56.11 ID:luevKTa69.net

     タレントの鈴木奈々(30)が4日放送のTOKYO MX「田村淳の訊きたい放題」(土曜後5・00)に出演。先月27日にプロ野球の試合開始を遅らせて
    物議を呼んだ、自身が務めた始球式についてコメントした。

     鈴木は4月27日の楽天―ロッテ戦(楽天生命パーク)で始球式に登場したが、初の大役で緊張のあまり、なかなか投球動作に入れなかったほか、
    モーションを途中でやめる“ボーク”もあり、試合開始が4分遅れた。

     オープニングでMCの田村淳が「鈴木さんが心穏でない日々が続いていると…」と切り出すと、鈴木が「初めて始球式に出させていただいて、
    みなさんに迷惑を掛けてしまって、本当に申し訳ない気持ちです」と謝罪した。

     神妙な表情の鈴木に対して、田村とゲスト出演者の文筆家・古谷経衡氏や京都精華大学専任講師の白井聡氏は鈴木を擁護。
    古谷氏は「さっき動画見たんですが、なんも奈々ちゃんは何も悪くない。炎上させている方が悪い」とコメントした。

    田村が「鈴木さん“らしく”ないなあ。大丈夫だよ。もし鈴木さんに悪いこと言う人がいたら、俺と古谷さんがかばうから」とフォローするも、鈴木は「雨も降っていて寒かったので…。それで私が素早く投げることができなかったので…本当に申し訳ないです」と下を向いた

    スポニチ
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/05/04/kiji/20190504s00041000308000c.html


    【鈴木奈々、物議呼んだ始球式を謝罪「本当に申し訳ない気持ち」 番組共演者は鈴木を擁護】の続きを読む



    (出典 i.ytimg.com)



    1 ひかり ★ :2019/04/28(日) 14:40:49.50 ID:HxKSoOVv9.net

     タレントの鈴木奈々(30)が始球式を務めた、27日の「楽天―ロッテ戦」(楽天生命パーク)の試合開始が遅れたことを受けて、同日の試合のイベントをバックアップした 太子食品が28日、公式ツイッターで「皆様にご迷惑をお掛けした事、大変申し訳ございませんでした」と謝罪した。

     試合は「タイシデー」と題して、同社がスポンサーとしてバックアップ。イメージキャラクターを務める鈴木が始球式に登場したが、初の大役で緊張のあまり、なかなか投球動作に 入れなかったほか、モーションを途中でやめる“ボーク”もあり、試合開始が4分遅れた。

     一夜明けたこの日、同社が公式ツイッターを更新し「タイシデーにご来場下さりました皆様、並びに選手・球団関係者、芸能事務所の皆様、タレント鈴木奈々さん誠に ありがとうございました」と感謝の言葉をつづりつつ「そして当日の始球式が遅れ、皆様にご迷惑をお掛けした事、大変申し訳ございませんでした」と謝罪。さらに 「私達スポンサーの準備・説明不足であったと深く反省しております」とした。

    スポニチ
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/04/28/kiji/20190428s00041000174000c.html
    <楽・ロ>始球式を務めた鈴木奈々
    Photo By スポニチ

    (出典 www.sponichi.co.jp)


    【鈴木奈々始球式で試合開始遅れ…スポンサーが謝罪「準備・説明不足を深く反省」】の続きを読む

    このページのトップヘ