気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    タグ:女優



    (出典 amd.c.yimg.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/09/22(日) 12:53:00.38 ID:VGZ4fsem9.net

    元AKB48で女優の大島優子が、朗読劇「ラヴ・レターズ」(東京・新国立劇場小劇場、10月31日から)に出演する。

    一部スポーツ紙によると、同舞台は、舞台上に俳優と女優が2人で並んで座り、往復書簡を朗読するというシンプルな構成。愛に生きる自由奔放な芸術家の女性・メリッサと、幼なじみの真面目な男性・アンディーが半世紀にわたって交わした手紙で描く愛の物語。日本では90年に初上演され、これまで延べ500組以上のカップルが演じてきたという。

    大島は11月2日上演分に、俳優の三浦貴大とのペアで出演。朗読劇は初出演となるが、それほど話題になっていない。

    「日替わりキャストで上演されますが、他の日には剛力彩芽が出演する。交際中の前澤友作氏がZOZOの社長を退任すると発表し話題。大島よりも圧倒的に剛力に注目が集まりそうです」(演劇担当記者)

    もともと子役として芸能活動をしていた大島だが、AKB入りすると中心メンバーとなり、昨年まで開催されていた総選挙では2度にわたって1位を獲得。14年6月に東京・味の素スタジアムで行われた卒業公演には7万人の観客を集めた。

    ソロ転身後は女優業を中心に活動。同年11月に公開された映画「紙の月」での好演が評価され、数々の映画賞を受賞していたのだが…。

    「年齢を重ねるにつれ、オファーが減っている。子役上がりなので、演技にある程度のクセがある。若いうちはそれで良かったが、年齢を重ねるとそれではダメ。その一方ですでに女優としての“伸びしろ”はないので、女優として生き残るには自分を変える努力が必要なようだ」(映画業界関係者)

    初挑戦の朗読劇で何かをつかんでほしいものだ。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17120442/
    2019年9月22日 12時30分 リアルライブ


    【元AKB大島優子、年々女優オファーが減っている? その致命的な理由は…】の続きを読む



    (出典 blue-38.com)



    1 Egg ★ :2019/08/16(金) 15:44:18.57 ID:vd52rc1I9.net

    アイドルグループ「NGT48」の元メンバー・山口真帆(23)が苦しんでいる――。5月25日に主役級の俳優&女優が多数所属する大手芸能事務所「研音」に移籍してからもうすぐ3か月。女優デビュー情報が飛び交っているが、いまだ発表はない。事務所の大先輩・唐沢寿明(56)主演ドラマへの出演も検討されたというが、肝心の演技力が合格点を得られなかった。事務所サイドは山口のNGT48時代を“完全消去”させ、女優として厳しく育てる方針だ。

     昨年12月に男性ファン2人による暴行被害事件に遭った山口は、5月18日の公演をもってNGTから卒業。同25日に自らツイッターで、大手芸能事務所「研音」所属となったことを発表した。

     その後、表立った活動はしていなかったが、今月1日、約2か月ぶりにツイッターを更新し、公式サイト開設と公式ファンクラブの設立を報告した。

     さらに、公式サイトなどで卒業後の“初仕事”が明らかに。24歳の誕生日となる9月17日に、初写真集を発売することが決定。また、新しい宣材写真が掲載され、山口智子や天海祐希らと並んで「女優」の一覧に掲載された。

    「写真集発売に関する報道では、事件や一連のNGT騒動について一切触れられていなかった。これは事務所から“完全NG”が出されたから。バラエティー番組から出演オファーは届いていますが、事務所はあくまで女優として厳しく育てる方針です。NGT48時代は“完全消去”させるようですね」(芸能プロ関係者)

     その証拠に、山口を報じる際に「元NGT48」という肩書を付けることも「“元”が付くと古いイメージが付くので、やめてほしい」などと要求しているという。

     そんな山口は新潟から東京に活動拠点を移し、現在は事務所の厳しい指導のもと、演技や発声レッスンを続けている。

     ドラマに出演すれば、大きな話題になることは間違いないところだ。実際、卒業してから何度もドラマ出演内定情報が報じられたが、ちょい役で出演することさえ、実現していない。

    「ネームバリューもあり、最近はもともと清楚なビジュアルがさらに磨かれているともっぱらです。ドラマのキャスティング担当の間では、山口の名前が挙がっている。具体的なドラマ名まで挙がって出演を検討されたこともあった」とはテレビ局関係者。

     そのドラマとは、研音所属で、山口の大先輩にあたる唐沢主演の日本テレビ系ドラマ「ボイス 110緊急指令室」だったという。

     7月13日の第1話は平均視聴率12・6%を記録。今月10日放送の第5話も同11・9%と2ケタに乗せている。

    「日テレはもちろん研音としても山口が出演すれば、ドラマが話題になるメリットはある。言葉は悪いですが、唐沢のバーターとして1話のみのゲスト出演も検討したとか。しかし、これまで演技経験がないに等しい山口は、レッスンを重ねてもまだまだちょい役としてもゴーサインを出せるレベルに達しなかったようです」(前同)

     研音は面倒見の良さで知られる一方、実力主義が徹底され、芽が出ずに契約を切られてしまうケースも多い。今のところ話題性が先行する山口だけに、女優デビュー作の評価が今後を大きく左右する可能性も高い。

     芸能関係者は「安易にちょい役でドラマ出演させたり、バラエティーで消費させる事務所よりは、山口にとっては良いでしょう。事務所が“元NGT48”という肩書にまで過敏になるのは、それだけ山口のことを考えている裏返しでもあると思います」と指摘する。

     現時点の演技力は不合格といえども、写真集の予約数は絶好調という山口。一連のNGT騒動で見せた姿も、女優の片鱗をのぞかせていただけに、大事に育てられているのかもしれない。(視聴率は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

    8/16(金) 11:01配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190816-00000006-tospoweb-ent


    【<山口真帆>いまだドラマ出演「ゼロ」の裏 大手「研音」に移籍して3か月 】の続きを読む



    (出典 storage.mantan-web.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/25(火) 21:58:38.77 ID:sBj4V/qj9.net

    芸能界で「演技がヘタな女優」としてよく名前が挙がるのが、佐々木希と本田翼だ。最近はここに中条あやみが加わり、『棒女優ビッグ3』になったと評判だ。

    「中条は、すでに抜群人気なのに、なぜ女優に本腰を入れなかったのか分かりましたね。やはり顔の作りが大まかなせいか、細かな演技は向いていない。佐々木のように、口は怒っているのに目が笑っているというひどいレベルではありませんが、修正しないと今後は厳しいでしょう」(ドラマライター)
     
    先ごろ最終回を迎えた中条主演のドラマ『白衣の戦士!』は、全10話平均視聴率8.7%と惨敗。中条演じる新米ナース・立花はるかが、先輩である三原夏美(水川あさみ)の指導のもと、日々進歩していくというストーリーだった。

    「コメディータッチだし、一刻を争う緊急の医療ドラマではないので“おチャラケナース”(ドラマでは元ヤン設定)もいいのでしょうが、どうもリアリティーがなさ過ぎでした。人前で極端に大騒ぎするし、廊下も平気で走る。こんな騒々しいナースは見たことがありません。一応、水川とのダブル主演ですが、失敗したときの“逃げ”だったといいます」(テレビ雑誌編集者)

    コメディーとはいえ、ナースという医者の片腕同様の職業を描く以上、もう少しマトモであるべきとの声もあった。

    「恋愛問題まで仕事に持ち込み、うまくいっていると自問自答気味につぶやいて喜んでいる。でも、それも異常に大げさ。心で押さえながら思わず笑いがこみ上げるなら分かりますが、1人ハシャギを見ると過剰な演技。最終話では、糖尿病の患者が甘い者を食べたということで激怒する始末。こんな“非冷静”なナースも珍しい」(同・編集者)

    中条は芸能界でも屈指の美女。イギリス人とのハーフで小顔で大きな目、スラッとした細身で、女性人気は高い。CMタレントとしての評価も上々だ。

    「バンドじゃないですが、本当に見た目だけのビジュアル系だなと思います。彼女はセクシーさにやや欠ける点があり、男性誌人気はイマイチ。だからドラマで違った魅力を見せるかと思いきや、ただのドタバタ劇。彼女だったら、その美貌を生かして正統派路線でいった方がウケたかも。何だか逆にイメージが落ちた感じで、コミカル路線は自分の首を絞めたようなもの。“棒女優”は決定でしょう」(前出のドラマライター)

    佐々木、本田と一緒にされたら終わりだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1892569/
    2019.06.25 21:45 週刊実話


    (出典 realsound.jp)


    【中条あやみ“ヘタ女優ランク”でビッグ3入り!? 主演ドラマ酷評「向いていなかったね」】の続きを読む



    (出典 storage.mainichikirei.jp)



    1 ニライカナイφ ★ :2019/06/18(火) 15:55:17.27 ID:ip3dHT6f9.net

    ◆ 結婚したらロス感がハンパない独身女優ランキング

    最近では、女優の川栄李奈が結婚・妊娠を発表したことが大きな話題になりました。
    北川景子、武井咲をはじめ、人気女優が結婚する度に「○○ロス」という言葉が生まれています。
    そこで今回は、結婚したらロス感がハンパない独身女優について探ってみました。

    1位 新垣結衣
    2位 綾瀬はるか
    3位 深田恭子

    1位は「新垣結衣」!

    今最も注目されている女優といっても過言ではない新垣結衣。
    つやのある黒髪にナチュラルメイクがおなじみの彼女。
    飾らない自然な雰囲気が魅力的です。
    最近は『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)、『獣になれない私たち』(日本テレビ系)など、恋に不器用な役柄が多いだけに、そのイメージが強い人が多数。
    また、プライベートでも浮いた噂が少ないことから、結婚したらショック倍増…「新垣ロス」になると予想している人が多く、1位となりました。


    (出典 iwiz-cmspf.c.yimg.jp)


    2位は「綾瀬はるか」!

    透明感のある美肌と天然ボケのキャラクターでおなじみの綾瀬はるか。
    『きょうは会社休みます。』(日本テレビ系)、『義母と娘のブルース』(TBS系)をはじめ、癖のある恋愛下手なキャラクターを演じさせたら右に出るものはいないといっても過言ではありません。
    明るく天真爛漫な性格の持ち主で、大人の恋愛のイメージがないだけに、結婚したらショックを受けそうと感じている人が多数。2位となりました。


    (出典 iwiz-cmspf.c.yimg.jp)


    3位は「深田恭子」!

    「10~20代の頃よりも今の方がきれい」と再ブレイクしている深田恭子。
    つやつやでハリのある肌、スレンダーな体形を見て「奇跡のアラフォー」と呼ばれています。
    最近主演を務めたドラマ『初めて恋をした日に読む話』(TBS系)では、高校生役と横に並んでも恋人同士に見える若々しいルックスに大きな注目が集まりました。
    そんな深田恭子は現在36歳。いつ結婚してもおかしくない年齢だけに、結婚を恐れる人が多数。3位となりました。


    (出典 iwiz-cmspf.c.yimg.jp)


    このように、男女どちらからも人気が高い女優が上位に選ばれる結果となりました。
    みなさんは、どの独身女優が結婚したらショックを受けますか?

    2019/6/18 07:30 gooランキング
    https://netallica.yahoo.co.jp/news/20190618-04116620-granking


    (出典 net.glico.jp)



    (出典 dorabare.com)


    【結婚したらロス感がハンパない独身女優ランキング】の続きを読む



    (出典 rxcxy.com)



    1 影のたけし軍団ρ ★ :2019/05/15(水) 11:13:59.29 ID:SD6yevRA9.net

    電気グルーヴのピエール瀧こと瀧正則被告が、コカインを摂取したとして麻薬取締法違反の罪で起訴され、
    来月にはいよいよ初公判を迎えるが、そんな中、「捜査当局は次なる大物芸能人の逮捕を狙っている」との最新情報を入手した。

    本紙でもすでに、個性派若手俳優が次の薬物逮捕の捜査対象になっていると報じたが、
    その俳優以上に当局が本気で逮捕を狙っているのは、国民的超人気ドラマに出演していた有名女優だ。

    瀧被告が来月5日に初公判を迎えるタイミングにもかかわらず、芸能界の薬物汚染はなくなっていなかった。捜査関係者が明かす。

    「絶対に名前は出せませんが、現在、瀧を逮捕したのと同じ厚生労働省の麻薬取締部が、
    どうしても逮捕したいと内偵している有名女優がいるというんですよ」

    本紙の取材によると、その女優は「2時間ドラマの女王と呼ばれ、国民的超人気ドラマで重要な役を演じたことでも知られています。
    名前を聞けば、当然、誰もが知っていますし、スタイル抜群でお色気もあり、いわゆる熟女系女優として知られていますよ」(芸能事情通)。

    麻薬取締部(通称マトリ)がこの有名女優を逮捕したいと考えているのには、大きな理由があるとも言われている。

    「実は、この女優がクスリをやるときは、恋人とも一緒になって楽しんでいるのだそうです。
    2人はまったく悪びれる様子もなく、クスリに手を染めているそうで、そのことがマトリGメンたちには、到底許し難いという話。
    逮捕に執念を燃やすのも無理はない」(司法関係者)

    さらに驚くべきは、マトリが逮捕に燃えるもう一つの理由だ。

    「その女優はなんと、彼氏とだけでなく、他の知人男性たちも秘密のクスリ部屋に連れ込んで、
    乱交まがいのパーティーを楽しんでいると見られているんですよ」(前同)

    こんな情報が上がれば、さすがにマトリも黙っているわけにはいかないはず。

    「いまやこの女優の逮捕を最優先事項として考えていて、現在、証拠固めをしている最中だといいますよ。
    おそらく逮捕者リストのナンバーワンになったと思います」(別の司法関係者)

    逮捕Xデーはいつになるのか。

    「7月には参議院選挙があるので、おそらく、それが終わるまでは動かないと思いますよ。
    逮捕があるとすれば、8月以降ではないでしょうか。すでに、捜査員が内々で尾行をするなど、行動確認を行っているという話ですからね」(前出の司法関係者)

    当の本人はこうした当局の動きを知ってか知らずか、芸能界での活動を縮小させているという。

    「最近、仕事をセーブしているようで、映画やドラマに出るのを、あえて控えているようなんです。
    しかし、だからといって、当局の逮捕への動きがなくなるわけではなく、捜査員たちは100%逮捕できる決定的瞬間を虎視眈々と狙っているそうです」(同関係者)

    有名女優の進退はいよいよ窮まった。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190515-00000013-tospoweb-ent


    【 【東スポ】国民的超人気ドラマ出演の有名女優に迫る 「麻薬逮捕」 Xデー】の続きを読む

    このページのトップヘ