気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    タグ:吉田沙保里



    (出典 img.jisin.jp)



    1 湛然 ★ :2019/07/02(火) 04:21:43.84 ID:+diZEZmU9.net

    2019.7.2 04:00
    これが霊長類最強肉体美!吉田沙保里さん、下着モデルに初挑戦「最強の一枚」
    https://www.sanspo.com/geino/news/20190702/geo19070204000016-n1.html

    さわやかな笑顔で新作ブラをつけてポーズをキメる吉田さん。女らしさが増した

    (出典 www.sanspo.com)


    (出典 www.sanspo.com)


    (出典 www.sanspo.com)


    (出典 www.sanspo.com)


    (出典 www.sanspo.com)



     1月に現役を引退したレスリング女子五輪3連覇の吉田沙保里さん(36)がワコールのブランド「Date.」の製品「シンクロブラ」で下着モデルに初挑戦したことが1日、分かった。

     青いシャツをはだけさせ、笑顔でブラジャーを見せるカットで、鍛えられた肉体が印象的だ。

     現役引退後、指導をはじめ、ラジオやテレビに出演するなど幅広く挑戦する姿が、ブランドコンセプトの“女を楽しむ”に重なり、起用された。

     吉田さんは「レスリング引退後、最大のチャレンジです。試合とは違った緊張感がありましたが、“最強の一枚”となりました」とコメントを寄せた。2日から公式サイトや店頭、パンフレットに登場する。

    (おわり)


    【吉田沙保里、これが霊長類最強肉体美!下着モデルに初挑戦「最強の一枚」】の続きを読む


    24時間テレビのマラソンランナー候補に吉田沙保里が急浮上


    NO.7563339 2019/06/28 07:34
    24時間テレビのマラソンランナーに吉田沙保里が急浮上
    24時間テレビのマラソンランナーに吉田沙保里が急浮上
     毎年恒例となった『24時間テレビ』(日本テレビ系)のチャリティーマラソン。放送まで2カ月あまりとなった今、改めて2019年の有力のランナー候補を整理してみたい。

     メインパーソナリティーは嵐が担当することが発表された2019年の『24時間テレビ』。同番組の目玉企画といえば、1990年代にスタートした24時間マラソンだ。ここ数年は、マラソンランナーの発表自体が一大イベントと化しているが、本命は誰もが知るアノ人だ。

    週刊誌の芸能担当記者が語る。

    「すでに各所で報じられていますが、本命は吉田沙保里です。彼女なら知名度は申し分ありませんし、体力的にも心配ないでしょう。吉田は日テレの朝の情報番組『ZIP!』のレギュラーもやっていて、系列の中京テレビでも5月にミニ番組がスタートしていますし、来年の東京五輪を前に、五輪実績抜群の吉田を囲い込めるというメリットもあります。

     吉田本人は金に執着するタイプではありませんが、24時間マラソンのランナーのギャラは1000万円と言われており、身内が経営する個人事務所がシビアなので、オファーがあれば100%受けるでしょう」(芸能担当記者)

     

     過去のランナーを見ても、イモトアヤコ、みやぞん(『世界の果てまでイッテQ!』)、TOKIO城島茂(『ザ・鉄腕DASH!!』)、林家いっ平(『笑点』)など、局と関係が深い人物が選ばれている。しかし、キー局関係者は、業界人ならではの予想をする。

    「8月後半の『24時間テレビ』の時期、日テレが一番盛り上げたいイベントは、翌月に控えたラグーW杯です。これまで中々結果が出なかったラグビー日本代表ですが、前回大会で南アフリカを撃破して世界的な話題となりました。

     今回の開催地は日本で、日テレは20試合近く放送しますから、絶対にラグビーを盛り上げたいはず。元ラグビー部だったサンドウィッチマン、中川家あたりを引っ張り出せれば最高ですが、元ラグビー部だったDJ KOOあたりだと意外性もあって面白いんじゃないでしょうか」(キー局関係者)

     一方、制作関係者はまったく別の観点から企画変更の可能性を指摘する。

    視聴率が取れるため、局としてはチャリティーマラソンを続けたい意向ですが、年々増える『酷暑の中を走らせるなんて』という批判の声は上層部にも届いています。ここ最近、看板番組の『イッテQ』で出演者の事故が相次ぎ、これでランナーに万が一のことでもあれば、批判どころでは済みません。

     一方、SNSで情報が出回り、現場の混乱やランナーの安全の確保が年々大変になっており、現場からは『もう限界』との声も上がっています。そのため代替策として、小学生ないしはパラリンピックの候補選手などによる“リレー形式”というプランもあるようです」(制作関係者)

     24時間マラソンにも“働き方改革”の波は押し寄せているようだ。





    【日時】2019年06月26日 17:58
    【ソース】日刊サイゾー

    【関連掲示板】


    【24時間テレビのマラソンランナー候補に吉田沙保里が急浮上】の続きを読む



    (出典 i.daily.jp)



    1 ニライカナイφ ★ :2019/06/06(木) 12:31:04.07 ID:ivsYd0ts9.net

    ◆ 吉田沙保里“バッシング”で心境に変化? SNS投稿がアスリート仕様に…

    選手から引退して以降、言動が悪い意味で注目され、ネット上で壮絶なバッシングを浴びていた吉田沙保里。今までの振る舞いを反省したのか、ここのところ変化が見え始めているという。

    「吉田が批判されている大きな理由は3つ。1つ目は、リオ五輪で銀メダルに終わったとき、勝者を祝福せず、ワンワン泣き続けたこと。2つ目は、伊調馨のパワハラ騒動の際、加害者側の栄和人氏を擁護するような立場を示唆したこと。そして3つ目は、バラエティー番組などで若手アイドルのように振る舞い、乙女アピールをしまくっていることです」(女性誌記者)

    現役時は乙女な一面と勇ましい一面のギャップで人気を獲得していたが、引退以降は乙女アピールのゴリ押し状態。これによって吉田の好感度が下落し、ネット上で嫌われ者になってしまったとみられる。

    しかし、ついに吉田本人にそんな批判的な声が届いたのか、振る舞いが変わり始めたというのだ。

    ■ やっぱりアスリートとしては大人気

    「吉田のSNSを見ると、明らかにスポーツ、トレーニング関連の投稿が増えているのです。壁を使った高度な腕立て伏せの動画、後輩の登坂絵莉選手に熱心に指導する様子、他の選手に交じってシャドーレスリングする様子など、まるで現役アスリートさながらの投稿を連投しています。これまで、トレーニング系の投稿は3カ月に1回程度だったのですが…。心境の変化なのか、世間の目を意識したのかは分かりませんが」(同・記者)

    実際、これらの投稿は好評で、

    《やっぱりレスリングしてるさおりさんいいですね~カッコイイ》
    《レスリングの姿、めっちゃカッコいいです!》
    《アスリートのお顔! 私的にキレイになっていく沙保里ちゃんも好きだけど、アスリートの沙保里ちゃんも好きだなぁ~》
    《トレーニングしている姿、美しい! タレントは、、本来のさおり様に戻って、、私のわがままな願い》
    《練習してるときが、一番きれい》

    など、褒めながらも、やんわりタレント活動を批判する声が寄せられている。

    〝スポーツ選手として〟は、いまだに大人気を誇っている吉田。果たして本人は、今後どのような方向性で活動していくのだろうか。

    https://www.instagram.com/p/ByDAPg7g7tW/?utm_source=ig_embed
    https://twitter.com/sao_sao53/status/1134776618742738944

    まいじつ 2019.06.06 07:31
    https://myjitsu.jp/archives/85309

    (出典 myjitsu.jp)

    (deleted an unsolicited ad)


    【吉田沙保里“バッシング”で心境に変化か SNS投稿がアスリート仕様に】の続きを読む



    (出典 storage.mantan-web.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/05/06(月) 08:37:23.80 ID:dRjB4+VZ9.net

    ミュージシャンでタレントのDAIGOが、朝の情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)で5月の金曜日マンスリーメインパーソナリティーを務めることが発表された。
    『ZIP!』といえば、4月の改編で、金曜メインパーソナリティーが鈴木杏樹から吉田沙保里に変わったばかり。この報道をきっかけに、『ZIP!』の内情が見えてきたという。

    「今回のテコ入れは、一言でいえば、吉田の力不足が原因でしょう。日テレは吉田が国民的人気者と思ってキャスティングしたようですが、
    伊調馨選手のパワハラ騒動のときにダンマリを決め込んだことや、バラエティー番組に出過ぎている状況から、吉田の好感度はかなり低い。
    しかも、当然ながらMCはド素人であるため、現状『ZIP!』のマイナスになっているだけ。そこで、好感度が高く、MCもこなせるDAIGOを入れたというわけです」(テレビ雑誌編集者)

    原田泰造パターン? ギャラ50万円に難色…
    しかも4月26日には、週刊誌『女性自身』が吉田のギャラ事情を暴露。『ZIP!』の他の曜日のパーソナリティーは1本あたり30万円前後のところ、吉田は倍近い50万円を要求していたという。

    「こういった流れを見ると、日テレは早くも吉田切りに動いているとみていいでしょうね。せっかく関根麻里、北乃きい、川島海荷と続いた総合司会の座をタレントから局アナに変更して経費を削減したのに、
    吉田1人のせいで台無しですから。それでも数字が良ければいいのですが、お荷物状態の吉田を長期起用する必要は全くありません。早ければ半年での降板もあるかと」(制作会社関係者)

    実際、初代月曜メインパーソナリティーの『ネプチューン』原田泰造は、2011年4月~10月という極めて短い期間で降板。前例は確かにある。

    「『ZIP!』としては、東京五輪のある2020年まではせめて吉田でいきたいと考えているようですが、このままでは持たない。
    実験的にDAIGOを入れてみていることから分かるように、
    今後も月替わりでゲストMCを呼び、2人体制で金曜日をやりくりしていく可能性もありますね。正直、経費的な意味では厳しいのですが、月替わりにMCが替われば、話題性も十分ですからね」(同・関係者)

    果たして吉田は最速タイの半年降板となってしまうのだろうか。〝高速タックル〟ならぬ、〝高速降板〟が炸裂する?


    http://dailynewsonline.jp/article/1811123/
    2019.05.06 07:30 まいじつ


    【吉田沙保里わずか半年で『ZIP!』クビ!?“嫌われ女”化に関係者落胆…】の続きを読む


    吉田沙保里が「ZIP!」出演に破格のギャラ要求か 相場の倍近く?


    NO.7421529 2019/04/26 08:23
    吉田沙保里が「ZIP!」出演に破格のギャラ要求か 相場の倍近く?
    吉田沙保里が「ZIP!」出演に破格のギャラ要求か 相場の倍近く?
    「自らを“霊長類最強パーソナリティ”と命名した吉田沙保里さん(36)ですが、日本テレビ内でも、その言動は注目を集め続けています」と語るのは日本テレビの関係者。

    春の情報番組改編のなかでも特に話題になっていたのが、『ZIP!』(日本テレビ系)への吉田沙保里の起用だった。日テレ関係者が続ける。

    「毎週金曜日のパーソナリティとして出演しています。吉田さんはレスリング女子五輪3連覇の実績を持っていますし、来年の東京五輪を見据えた起用のようですが、発表当初も局内では“はたして情報番組で吉田さんが的確なコメントを出せるのか?”といった意見もありました。また、吉田さんの所属事務所が提示してきたという出演料も破格のものでした。“1本50万円”と聞いて、驚きの声を上げるスタッフも多かったのです」

    この関係者によれば『ZIP!』の他の曜日のパーソナリティは1本あたり30万円前後。

    なんと相場の倍近い要求だったのだ。

    また別のテレビ局関係者は次のように語る。

    「『ZIP!』の後枠番組の『スッキリ』では、MCの加藤浩次さんでも1本50万円、おなじくMCの近藤春奈さんは20万円ほどなんです」

    現役時代は高速タックルを武器にして、攻めのレスリングで人々を魅了した吉田。破格ギャラ要求は、“自分を安売りしない”という彼女なりのテレビ局への“宣戦”布告だったのだろうか。実は、吉田が譲れないのはギャラばかりではないという。

    「1月の引退会見にカラーコンタクトやまつげエクステをつけて臨んだことが話題になって自信をつけたのか、『ZIP!』でのヘアメークも妥協を許しません。最初は『すべて自分でやります!』と言っていたそうですが、なんとか『プロのヘアメークアーティストに任せてほしい』と説得したそうです。それでもプロが施した後に『目のあたりがちょっと……』とか、少しずつ自分で手直ししています」(前出・日テレ関係者)

    こだわりメークで、タレントとしても“金メダル”を狙えるか!?



    【日時】2019年04月26日 06:00
    【ソース】女性自身



    【吉田沙保里が「ZIP!」出演に破格のギャラ要求か 相場の倍近く?】の続きを読む

    このページのトップヘ