気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    タグ:吉本



    (出典 biz-journal.jp)



    1 ひかり ★ :2019/11/10(日) 12:30:06.88 ID:gxB9b+kP9.net

     お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(56)が10日、フジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。所属タレントが不祥事などを起こした際の
    吉本興業の姿勢を評価する一幕があった。

     この日は、7年間で約1億2000万円の申告漏れなどを東京国税局から指摘され、活動を自粛している「チュートリアル」の徳井義実(44)について取り上げ、
    事務所の対応を「会社の処置がダラダラしている」「見事に裏をかいていく」などと批判していた松本。エンディングでも再び吉本について触れた。

     「1個だけほめるとするなら、なんだかんだ言うけど、大きい会社だしそれなりに力もある。変なニュースがあったときに、それを抑えない。そこはちょっとほめてあげたい」。

     世間では「当たり前だと言うかもしれないけれど」としつつ「意外と、“こんなニュース扱うな”ってやる事務所はありますから」と指摘。
    「吉本は、そこはなってこなかった器用さはあるのかな。吉本だけが逃げずに、事件やニュースを扱っていく。コメンテーターにボロクソに言われる。
    所属芸人からボロクソ言われる事務所があってもいいのかな」とし、「僕くらいが最後フォローを込めて言っておきます」と吉本愛をのぞかせた。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191110-00000175-spnannex-ent


    【松本人志 “逃げない”吉本を評価「“こんなニュース扱うな”っていう事務所はありますから」】の続きを読む



    (出典 www.planetpixmedia.com)



    1 muffin ★ :2019/07/23(火) 16:16:07.13 ID:Gas0HT529.net

    https://www.daily.co.jp/gossip/2019/07/23/0012541484.shtml
    2019.07.23

    お笑いタレントの友近が23日、TBS・CBC系「ゴゴスマ~GoGo Smile」で、吉本興業のギャラの配分について言及。いくらのギャラなのかを社員に聞いても「それは絶対に言ってはいけないことになってます」と言われることを明かし、麻木久仁子ら出演者を驚かせた。

    番組では生出演した友近が岡本昭彦社長の会見などについて持論を展開。その中で、加藤浩次が、経営陣が刷新されなければ退社も辞さない姿勢を見せたことに「その気持ちはすごくよく分かります」と同意。「上が変わらないと会社は変わらないと思ってます」「早く変わったぞというのを見せて欲しい。私達に話してくれてないことが多いので」とも語った。

    “話してくれないこと”の一例として、友近はギャラについて言及。会見で岡本社長は「5対5、6対4」などと語っていたが「私達はまだ(芸人対会社の割合が)1対9、2対8、3対7という認識。でも55と聞いてええ?そんなことないでしょうと」と、会社側と芸人側の実感が違いすぎると指摘。

    「でも100パー(違う)とは言えないんです。なぜなら局からいくらもらってというのを(明細で)見ていないから」ともコメントし「他の事務所みたいに、会社にこれだけタレントにこれだけというのは通達してくれない。聞いても絶対に言ってはいけないことになっています(と言われる)」と明かし、麻木久仁子は「えっ?私の場合はイベントだったら幾らもらいました、税金はいくら、取り決め配分あるのでうちはいくら、貴方はいくらって毎月びっしりきます」と驚きの声を上げた。

    友近は「いくらもらったかは書いてないし、聞いても言っちゃいけないことになってますと」と繰り返すと麻木は「他の事務所はいいのにどうして言っちゃいけないの」と苦笑。友近も「そこが謎なんで、5対5と言われても納得できないよと。そういうことを明らかにしてもらえたらやっと向き合ってもらえたと思う」とも語っていた。


    【友近、吉本ギャラ詳細は社員に聞くも「絶対言ってはいけないことになっている」と言われる】の続きを読む


    大平サブロー「こいつらふぜいが」社長批判の若手へ


    NO.7634084 2019/07/23 19:13
    大平サブロー「こいつらふぜいが」社長批判の若手へ
    大平サブロー「こいつらふぜいが」社長批判の若手へ
    「太平サブロー・シロー」として漫才ブームにのった後、いったん吉本興業を離れ、後に復帰した経緯がある大平サブロー(63)は23日、大阪市内で、MBSラジオ「こんちわコンちゃんお昼ですょ!」に生出演し、芸人からの批判意見が噴出している現状に「気に入らんかったら、辞めろ」と発言した。

    大崎洋会長の若手時代からを知り、岡本昭彦社長とも旧知のサブローは、前日22日の会見を「世間の人には申し訳ないけど、頑張って〜や、ここ、大事なとこやで、と思いながら見てた」。

    物足りない会見に「しゃべり、もうちょっと勉強して」と苦言をていした後に、所属芸人からの批判が止まらない現状を嘆いた。

    「時代って怖いよな。若い人、こいつらふぜいがそれこそなんや。これこそ、気に入らんかったら辞めろ。ただし、加藤君だけは腹くくって言ってるけどな」

    退社をかけて、経営陣の刷新を求めた加藤浩次の決意には評価した。

    ただ、加藤の発言後、後輩芸人がSNSのツールを使って、一方的に批判の声を浴びせている状況に「弱ったのを見てから物を言う。

    時代が変わった。おれ、怖かった」と感想を口にした。



    サブロー・シローは、先にサブローが吉本へ復帰し、タレントとして再出発。後に、遅れて太平シローさん(享年55)が復帰した経緯がある。復帰後のシローさんは、弟子とコンビを組むも続かず、再起へ苦しんでいた。

    サブローは当時、大崎会長が、生前のシローさんに「困ったことあったら、何でも言うてこい」と言っていたことを明かし、芸人思いの一面も披露した。

    同番組に出演していたシルクも、相方のミヤコさんを亡くしており、その際に、大崎会長が声をかけてくれたと話していた。




    【日時】2019年07月23日 17:46
    【ソース】日刊スポーツ

    【関連掲示板】


    【大平サブロー「こいつらふぜいが」社長批判の若手へ】の続きを読む



    (出典 kuroshiba0511.com)



    1 ひかり ★ :2019/07/22(月) 19:55:23.31 ID:QFz9j+Y+9.net

     タレント・上沼恵美子(64)は22日、ABCラジオ「上沼恵美子のこころは晴天」(月曜後0・00)に出演。レギュラーのお笑いコンビ「キングコング」梶原雄太(38)と、“闇営業”問題騒動について語った。

     上沼は21日放送の読売テレビ「上沼・高田のクギズケ!」(日曜前11・40)で、宮迫博之(49)、田村亮(47)を庇うような意見を発した落語家・月亭方正(51)、「FUJIWARA」藤本敏史(48)、
    原西孝幸(48)に対して、現在の芸人同士の仲間意識の強さを指摘し「だから今の芸人はオモロない」と厳しく語る場面があった。上沼は21日放送分の収録が20日に宮迫、亮が会見している同時間帯に行われていたことを明かし
    「途中で番組を止めて(会見の内容が書かれた)箇条書きのメモをもらいながらだった。ちゃんと会見を見てなかった」と説明。宮迫、亮に対して「夜、ちゃんと会見を見ました。きついことを言ってしまった。
    反省してます。ごめんなさい。申し訳なかった」と謝罪した。さらに「誠実で正直に、間違いのない、真っ直ぐないい会見でした」と語った。

     さらに上沼は宮迫、亮には「悪いことはしてる。お金を受け取ってウソを言ったから」と指摘。さらに21日の会見以降「急に吉本側が敵になった。吉本側が悪いみたいになってるのはおかしな話ちゃうんかと思う」
    と憂慮。「2人は多才な方。また、活躍するだろうけど、会見を見たらまた思い出しちゃう。10年経ったら忘れるかもしれないけど」と宮迫、亮の今後を心配していた。

     午後2時から始まった吉本興業・岡本昭彦社長(52)の会見内容を聞かされ「契約解除処分を撤回?凄いな、松本人志さんって」と会社、社長を動かしたダウンタウン・松本人志(55)に驚き
    「これで吉本興業、元に戻るって」と期待も込めた。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190722-00000232-spnannex-ent


    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1563788605/


    【上沼恵美子が憂慮「急に吉本が悪いみたいになってるのはおかしな話」】の続きを読む



    (出典 www.lmaga.jp)



    1 Egg ★ :2019/07/22(月) 15:28:42.90 ID:yEv8nlGw9.net

    お笑い芸人の有吉弘行が、21日に放送されたラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(JFN/毎週日曜20:00~)で、反社会的勢力との闇営業問題で謝罪会見を開いた雨上がり決死隊の宮迫博之と、ロンドンブーツ1号2号の田村亮について言及した。

    有吉は「宮迫さん、どうしたの? 最近、あんまり見ないね。亮さんも見ないね、最近」などと言っていたが、「俺、『アメトーーク!』に行ってきたよ、だから。宮迫さんいなくなってから」と明かした。

    そして「やっぱり、自分のできることやってますよ、粛々と。これがやっぱり職人っていうものですよね。ツイッターでね、ものばかり言っててもしょうがないからね。そんなこと言っている暇があったら、ちゃんと仕事しなさいっていう話で」と語った。

    さらに「まだなんか、いろいろありそうだね。明日(22日)は、岡本(昭彦/吉本興業社長)さんが会見やるでしょ?」と述べ、「だから、やっぱり静観して、全貌が分かるまで偉そうなこと言わない方がいいよ。手のひら返したみたいにみんな、なっているけどさ。散々、叩いていた連中が今度は『よくやった』なんて言ってるしさ。よく分かんないよ、ちゃんと見ないと。なんでもいっちょかみしたがるんじゃないよ」と話していた。

    マイナビニュース 2019年7月22日 7時0分
    https://news.infoseek.co.jp/article/mynavi_1937304/


    【<有吉弘行>吉本問題のSNS発言を控える理由 「全貌が分かるまで偉そうなこと言わない方がいいよ」】の続きを読む

    このページのトップヘ