気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    タグ:原田龍二



    (出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)



    1 幻の右 ★ :2019/06/18(火) 05:49:44.81 ID:q5o8mKTR9.net

    「1度、お受けしたお仕事ですので……」

     5月末、『週刊文春』で複数の女性ファンとの不倫が報じられた原田龍二は、謝罪会見で記事内容を全面的に認めた。冒頭の言葉は、その会見の翌々日に彼が文藝春秋社を訪れたときのものだ。

    「不倫が報じられる前に、『週刊文春』からグラビア撮影とインタビュー取材の依頼を受けていたんです。普通なら断りますよね。“なんて律義なんだ”と業界では話題です」(芸能プロ関係者)

    業界からは意外な声も

     自身のインスタグラムを通じてファンと接触。2人で食事もせず、ホテルも利用せず、愛車で近くの公園に直行して車中で事におよぶ“節約不倫”で、世の女性から大バッシングを受けた原田だが、

    「ファンからメッセージが来て、それに答えただけだからそこまで悪くない」(バラエティー番組スタッフ)

    「一緒に仕事をした人はわかると思うんですけど、彼はすごくいい人。この騒動も“いい人”だからこそ巻き込まれたわけで、嫌いにはなれない」(ドラマ制作スタッフ)

     業界内での原田の評判は、不倫スキャンダル後もなぜか落ちていない。9月公演の舞台『サザエさん』の降板や、準レギュラーの旅番組の休止など不倫騒動の影響もちらほらあったが、『5時に夢中!』(TOKYO MX)やラジオのレギュラー番組は継続。

    「一昨年にグラビアアイドルとの不倫が報じられた袴田吉彦さんも、スキャンダル後にテレビの露出が増えました。彼もスタッフ受けがよかったんです」(テレビ局関係者)

    「降板の話はまったく」

     そこで、仕事の状況について所属事務所に聞いてみた。

    ─レギュラー番組の制作側から降板の話はあった?

    「何も言われずに、そのまま継続させてもらいました。『5時に夢中!』は、謝罪会見と同日に原田が出演した放送の視聴率がいちばんよかったらしいですね。まぁこういう話題で注目が集まってしまうのもアレなんですが……」

    『サザエさん』の降板は、

    「それはちょっと難しかったですね。やっぱりマスオさん役なので、原田の今のイメージではしかたがないかと」

     旅番組も休止となったが、

    「今、ちょっとペンディング状態です。というのも、一般の方たちと触れ合う企画なので、制作側に気を遣っていただいているというか……。それでも、先方からは降板の話はまったく出ていません」

     新規の仕事のオファーも減っていないという。

    「おかげさまで、スタジオで収録するバラエティー番組はいくつかいただいています。映画やドラマも何本かいただいて、スケジュール的に出演できるものを検討中です」

     6月19日、ネット番組の生放送で太宰治の代表作『人間失格』を朗読する原田。スタッフからは“失格”の烙印は押されていないようだ。

    週刊女性PRIME 6/18(火) 5:00
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190618-00015401-jprime-ent


    【原田龍二、節約不倫後の「お仕事状況」を所属事務所に直撃! 飛び出した意外な回答】の続きを読む



    (出典 geitopi.com)



    1 ひかり ★ :2019/06/07(金) 11:37:23.60 ID:wU7ZqQ1I9.net

    女優藤原紀香(47)が、舞台で共演予定だった俳優原田龍二(48)が不倫スキャンダルで降板となったことに関する一部報道を「事実ではない」と否定した。

    藤原は6日更新のブログで、主演舞台「サザエさん」のキャストについて、原田が演じる予定だったフグ田マスオ役が、葛山信吾に変更となったことを報告した。

    原田は、複数の女性ファンとの「車中不倫」が週刊文春で報じられたことで降板となったが、藤原は「ある報道で、私が原田さんとはもうお芝居をしたくないとか、
    そのことで降板させたというような、事実ではない内容のことが書かれており、とても悲しく、残念に思いました...」と一部報道に言及した。「フェイクニュースが
    あふれている世の中、普段は面白おかしくうそを9割書かれていても、これまで自身は、あははと受け流していましたが、今回の件は心無い臆測の記事で、
    人を傷つけることになりかねないと感じたので、私の気持ちをここで伝えさせていただきます」とした。

    初めて共演する予定だった原田について、「発表された時から、お芝居を合わせることが楽しみでなりませんでした」という。「このままマスオさんが続投できるのか、
    いったいどうなるのかと、日々不安で、心が騒いでいましたが、役者側は決定を待つしかありません。主催側から降板の連絡があった時、これまでマスオさんは
    原田さんだといろんなイメージもしていましたし、心に穴が空いたような感じでした...」と原田の降板に対する心境を明かし、「原田さんとはまたご一緒できる機会があればと
    思っております」とつづった。

    日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190607-06070227-nksports-ent


    【藤原紀香、主演舞台「サザエさん」原田龍二を降板させたとする一部報道否定】の続きを読む



    (出典 amd.c.yimg.jp)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/06/05(水) 19:02:45.06 ID:00hvszEc9.net

     5月30日発売の「週刊文春」で複数の女性ファンとの不倫を報じられ、同31日の会見で事実を認めて謝罪した俳優の原田龍二(48)がフグ田マスオ役で出演予定だった舞台「サザエさん」(東京・明治座、9月3~17日)を降板した。5日、舞台の公式サイトで発表された。作品と役柄の持つイメージにそぐわないのが理由。代役は俳優の葛山信吾(47)が務める。

     主催のフジテレビと明治座は「この度の原田龍二さんの報道を受け、主催者として作品と役柄の持つイメージにそぐわないと判断し、所属事務所と協議の上、原田龍二さんの降板を決定いたしました」と理由を説明した。

     金曜MCを務めるTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜後5・00)などは継続も、今週初めに予定されていた子供向け番組のフジテレビ「でんじろうのTHE実験」(日曜後8・00)へのゲスト出演は取りやめ。原田は謝罪会見で「こんなバカな自分に仕事を頂けるのであれば、誰よりも一生懸命やります」と語っていたが、ファミリー層向けの舞台「サザエさん」への出演は厳しかった。

     今年10月にアニメ放送開始50周年を迎えることを記念し、女優の藤原紀香(47)主演で舞台化。フネ役は高橋恵子(64)波平役は松平健(65)カツオ役は荒牧慶彦(29)タラオ役は大平峻也(25)ワカメ役は乃木坂46秋元真夏(25)と日向坂46齊藤京子(21)のダブルキャスト、タマ役は酒井敏也(60)が演じる。アニメから10年後を描く。

     福岡公演は博多座(9月28日~10月13日)で上演される。脚本・演出は人気劇団「ONEOR8(ワン・オア・エイト)」を主宰し、藤山直美(60)主演の舞台「おもろい女」などの演出も手掛ける気鋭の田村孝裕氏(43)。


    2019年06月05日 18:00芸能
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/06/05/kiji/20190605s00041000272000c.html

    (出典 www.sponichi.co.jp)


    【不倫謝罪の原田龍二 舞台「サザエさん」降板 マスオ役予定も「作品と役柄の持つイメージにそぐわない」】の続きを読む



    (出典 www.sponichi.co.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/03(月) 16:42:39.19 ID:zuFjU5lA9.net

     複数の女性ファンとの“マイカー不倫”を報じられた俳優・原田龍二(48)。5月31日に行われた会見では、財布もスケジュールも妻に管理された“節約不倫”が明らかになった。

     原田はSNSで知り合ったファン女性を呼び出し、愛車の4WDで不倫を重ね、情事を終えると、速攻で女性を帰らせていたという。会見では赤裸々な質問も飛び交った。

     「なぜ車で不倫を?」という質問には、「僕のスケジュールを妻に伝えているものですから、デートとか、遠くへ行って、ってことができなかったものですから。恥ずかしいことをしたと思ってます」と答えた。公園や空港の駐車場で情事に及んだことが週刊誌で暴露され、会見ではすべてを認めた。

     一部で“ドケチ不倫”とまで報じられたが、会見では「お小遣い制か?」の質問も飛び出した。お酒やギャンブルの趣味もなく、「飲み代とか使うことがないので、何か必要な時には(妻から)もらうようにしています。申し訳ありません」と返答。不倫相手と車外のデートについては「“外”ではないです。食事もないです」と恥ずかしそうに述べた。財布(お金)もスケジュールも妻に管理され、手っ取り早く愛車で情事に及び、速攻で女性を帰らせる“事情”も浮き彫りになった。原田は10年間の交際の末、2001年に結婚し、1男1女がいる。

     赤裸々な質問も多数飛んだ。「(性欲は)強いんですか?」と聞かれると、「強いですね」。「性欲の強さは抑えられそうですか?」に「我慢はしなければいけない」…などなど。

     愛車が主な不倫現場となったのは「コスト的な問題か?」と追及されると、しばらく考えた末に「自分の甘さですよね。申し訳ありませんでした」と答えにならない言葉を返すしかなかった。

     車中不倫には「恥ずかしいことをしました。相手にも不愉快な思いをさせてしまった」と謝罪した原田。金曜MCを務めるTOKYO MX「5時に夢中!」は、デイリースポーツの取材にスタッフが続投を明言している。7日の同番組にも注目が集まる。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16560320/
    2019年6月3日 15時12分 デイリースポーツ


    【原田龍二 妻に財布もスケジュールも管理された“節約不倫”だった】の続きを読む



    (出典 www.kuwana-fc.info)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/05/31(金) 15:43:35.44 ID:QGlf6Oyw9.net

    タレントの松村邦洋(51)が31日、ニッポン放送「ラジオビバリー昼ズ」(月~金曜前11・30)に出演、
    ファンの女性との不倫問題が浮上した俳優の原田龍二(48)から、写真週刊誌に報じられる前に報告があったことを明かした。

    松村は「水曜日の朝にメールで連絡来ました」と不倫報道について、事前に原田から連絡があったことを報告。
    かなりの長文で「申し訳ございません、申し訳ございません」と書いてあったため、自分が何か悪いことしたかな、とも思ったが、
    文面を読むと「週刊誌が出るので、この度は申し訳ありません」と書いてあったという。

    松村が「奥さんの方は大丈夫ですか?」と尋ねたところ、「謝りに行ったら玄関で奥さんがバット持ってる感じで“原田アウト!”と…」と状況を説明。
    原田が2017年の大みそかに出演し、話題になった日本テレビ「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!
    大晦日年越しSP!絶対に笑ってはいけない科学博士24時」を彷彿とさせるやりとりに、松村は「いい奥さんじゃないですか」としみじみと語った。

    原田と松村は、東京・日本橋から京都・三条大橋までを名所、旧跡を巡ったり、各地のグルメを紹介する「龍ちゃん・松ちゃんのぶらり探訪・東海道」(CSテレビ、11年9月~12年10月)で共演していた仲。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16545961/
    2019年5月31日 13時24分 スポニチアネックス


    【原田龍二、妻は玄関で“原田アウト!” 松村邦洋が謝罪時の状況明かす「いい奥さん」】の続きを読む

    このページのトップヘ