気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    タグ:卒業



    (出典 entamega.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/07/11(木) 18:17:52.15 ID:OYp9N/gT9.net

    7月8日、『乃木坂46』のキャプテン・桜井玲香が公式ブログで突如、グループからの卒業を発表した。
    あまりにも突然な発表だけに、ファンの間では「何かウラがありそう」と憶測が飛び交っている。

    2011年のグループ発足時からキャプテンを務めてきた桜井。
    キリっとした美人系のルックスとは真逆の、ちょっぴり抜けている天然な性格から〝ぽんこつキャプテン〟とも呼ばれ、ファンから愛されてきた。

    しかしブログで、

    《このたび9/1をもって乃木坂46を卒業することが決まりました。
    ここ数年、卒業していくメンバーが増え、いろいろなフィールドで奮闘する姿を見て、
    自分もそろそろ乃木坂46のその先に続く、新たな道しるべをつくる立場に回るべきだと思うようになりました》

    などと、卒業を発表。ファンからはねぎらいの言葉が多く寄せられているが、それと同時に「唐突過ぎる」「卒コンもしないの!?」と戸惑いの声も多く上がった。

    思い出される衛藤美彩の“時限爆弾”事件
    「『乃木坂』メンバーはこれまで、そこまで人気のないメンバーは、卒業発表から2カ月以内で卒業、人気のあるメンバーは、卒業発表から半年ほど間を開けてから卒業してきました。
    卒業コンサートを開き、ファンが大々的に送り出していましたね。
    それだけに、選抜常連で、初代キャプテンの桜井が、卒業発表からわずか2カ月、しかも、今のところ〝卒コン〟の予定なしでグループを去ることに、ファンが違和感を覚えているのです」(アイドルライター)

    ここで思い出されるのが、衛藤美彩事件だ…。

    「衛藤も『乃木坂』の超人気メンバーでしたが、卒業発表からわずか1カ月半でスピード卒業。そして卒業直後に熱愛が報道されたため、熱愛がマスコミにバレたから卒業したのだとウワサされましたね。
    今回の桜井の卒業は、衛藤の卒業時とかなり似ているため、『急過ぎるな。衛藤のときみたく男バレたんじゃないか』『この急さは衛藤と同じくやらかした系かな?』などといった声が上がっています」(同・ライター)

    衛藤に関しては、急きょ卒コンを開き、ネット通販で卒業グッズを発売。しかし卒業グッズは、熱愛報道が出た後に発送されるという、とんでもない〝時限爆弾〟になっていた。

    果たして桜井はどうなるのか。乃木坂の清純なイメージを守り続けてきたキャプテンだけに、多くの注目が集まるだろう。

    http://dailynewsonline.jp/article/1918216/
    2019.07.11 10:32 まいじつ


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    【男バレか!? 『乃木坂46』キャプテンの“スピード卒業”に憶測飛び交う】の続きを読む



    (出典 cdn.narinari.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/07/09(火) 04:36:30.65 ID:sv5O4X699.net

    今年の1月より、『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)の人気コーナー「ゴチになります」に、女優の土屋太鳳とお笑いコンビ『千鳥』のノブが新レギュラーとして加わっている。
    しかし、土屋に関しては1年限りのレギュラーとウワサされているようだ。

    「『ゴチ』では、年間を通して自腹額を争い、最下位の人がクビになるというルールがあります。自主的に卒業という形は基本的に取れないため、土屋は〝裏ルート〟で卒業していくようです」(芸能記者)

    それは、〝わざと負ける〟方法だ。土屋は6月までで1敗しかしていなかったのだが、直近の2試合で2連敗。〝クビレース〟では、『SexyZone』中島健人に次ぐビリ2位にまで上がっている。

    「中島は元レギュラーの国分太一の後釜である〝ジャニーズ枠〟
    。卒業は当分ありえないでしょう。また、ノブのハマり具合も凄まじく、もはやノブのいない『ゴチ』は考えられません。
    そこで、番組としては今年に土屋を卒業させる算段を立てているようです。
    もともと、女性レギュラーは不自然なほど入れ替わりが激しく〝ヤラセ〟が疑われていましたが、今回も同じ感じになってしまうかと…」(同・記者)

    『ゴチ』レギュラーで好感度をあげる
    確かにこれまで、橋本環奈や杏など、多忙な女優レギュラーは、たった1年で〝クビ〟という名の卒業を果たしてきた。

    「例外として、自主的に卒業した二階堂ふみがいましたが、そのときには『だったら最初から仕事受けるな!』
    『みんなクビになりたくないテイでやってるのに、自主的に卒業とかなめてる』など非難が続出。
    この経験から見ても、自主卒業は今後起こらないでしょう。卒業したい場合は、わざと負けてクビになるしかないのです」(同)

    では、次の後釜は既に決まっているのか。

    「現状はほぼ白紙。ですが現在の『ゴチ』は、若手女優がバラエティーに出て好感度を上げる場になっているので、
    相応の人気者が起用されるでしょうね。芳根京子、広瀬アリス、福原遥、大原櫻子などが目にかけられています」(同)

    もしかしたら、土屋太鳳の制服姿を見られるのは今年で最後かもしれない。存分に目に焼き付けておこう!

    http://dailynewsonline.jp/article/1913226/
    2019.07.08 10:31 まいじつ

    ?


    (出典 geitopi.com)


    【土屋太鳳『ゴチ』“ヤラセ卒業”へ算段!? 後釜の若手女優候補は…】の続きを読む



    (出典 img.cinematoday.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/05/28(火) 08:59:18.65 ID:3cjR2QJ09.net

    アイドルグループ・乃木坂46が26日、横浜アリーナで選抜メンバーによる単独公演を開催。卒業を発表している斉藤優里と伊藤かりんにとってラストステージになったことを、各スポーツ紙が報じている。

    各紙によると、公演は最新曲「Sing Out!」でスタート。白石麻衣が「最高にハッピーな時間を過ごしましょう!」と呼び掛けると、
    1万5000人の観客は大歓声。「インフルエンサー」、「ガールズルール」などヒット曲を中心に30曲を披露したという。

    1期生として8年間活動した斉藤はファンに涙ぐみながら手紙を読み、「メンバーや後輩、ファンの皆さんのおかげで、大好きなアイドルになれたことが幸せです」とあいさつした。

    伊藤は松村沙友理率いる「さゆりんご軍団」の一員として登場。この日が誕生日で、特技である将棋の駒風のケーキで祝福されると、
    「軍団に入ることができて本当に幸せでした」と目を潤ませたという。

    「卒業した2人は正直、そこまで名前が売れていたわけではなかった。しかし、運営側としては“花道”を作ろうと、わざわざ公演を開催。
    とはいえ、現状、乃木坂はいくら公演をやってもすぐにチケットが完売する人気ぶりだけに、ファンにとってはありがたい公演となった」(レコード会社関係者)

    卒業した斉藤は25歳、伊藤は26歳。ほかにも1期生メンバーを中心に20代半ばのメンバーが増えたが、今後、卒業ラッシュを迎えることになりそうだというのだ。

    「同じ坂道シリーズの欅坂46、日向坂46は今やライバルと呼べる存在だが、メンバーは10代から20代前半が中心。
    そのため、乃木坂も世代交代が加速しそう。エースの白石麻衣、秋元真夏、キャプテンの桜井玲香、
    高山一実、松村あたりは、来年までにそれなりの大舞台の公演で卒業を迎えるのでは」(芸能記者)

    若いメンバーたちが台頭するチャンスがやって来そうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1845315/
    2019.05.27 21:30 リアルライブ


    【乃木坂46、またも卒業ラッシュ? “今年中”ともいわれる5人のメンバーは】の続きを読む



    (出典 img.news.goo.ne.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/09(土) 20:54:29.50 ID:YfDoo+Qd9.net

    欅坂46の長濱ねるが7日、グループからの卒業を電撃発表した。
    “電撃”ではあるが、しかしファンの間ではここ最近、「長濱ねるが卒業する」という噂で持ちきりだった。

    長濱ねるは2月22日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)の出演を見送り、さらに3月1日に行われたラジオ番組『欅坂46 こちら有楽町星空放送局』(ニッポン放送)
    の公開収録も「スケジュールの都合」として欠席。さらに5日放送の『うたコン』(NHK)も欠席しており、相次ぐ不在にファンはザワついていたのだ。

    体調不良もしくは大きな個人仕事が入ってグループの活動を抑えているとの憶測もあったが、
    長濱ねるが3月に入ってから会員制モバイルメールサービスで意味深なメッセージを送っていたことで、卒業説は濃厚になっていた。

    ファンの予感は的中し、長濱ねるは7日のブログで欅坂46からの卒業を発表。卒業後については<約束なく 気持ちを緩めて考えられたらなと思っています。心を込めて生きていきますね>と綴り、
    グループからの卒業時期も未定としている。しかし3月9日から行われる全国握手会が最後の握手会になると明かしているため、2月27日に発売された8thシングル『黒い羊』が最後の曲になると見られる。

    本来、人気メンバーはスキャンダルによる卒業ではない限り、卒業シングルや卒業コンサートで華々しく送り出すというのが恒例である。
    しかし、長濱ねるには卒業シングルやコンサートなしのスピード卒業となる可能性も出てきた。
    この異例の卒業には不可解な点も多く、ファンからは欅坂の今後を心配する声も上がっている。

    欅坂46にとって、長濱ねるはいかに特別な存在であったか

    今思えば、長濱ねるは欅坂46加入当初から異例尽くしだった。2015年8月に行われた欅坂46一期生オーディションに参加したが、最終審査当日、上京した母親に故郷の長崎へと連れ戻されてしまう。
    しかし、泣きじゃくる彼女を見かねた父親が運営側に相談。運営側は、福岡で行われた欅坂46のコンサートに長濱と両親と招待した。
    そのコンサートのオープニング演出で流れた乃木坂46メンバーの父親によるコメントVTRを見た両親は考えを改め、運営はオーディションで高い評価を得ていた長濱を“特例”として加入させる。


    http://dailynewsonline.jp/article/1724300/
    2019.03.09 15:05 wezzy


    【欅坂46長濱ねる異例のスピード卒業をなぜ運営は引き止められなかったか】の続きを読む



    (出典 img.news.goo.ne.jp)



    1 Egg ★ :2019/03/08(金) 08:56:30.09 ID:MoNlMFRu9.net

    欅坂46の長濱ねる(20)がグループを卒業することを7日、ブログで発表した。卒業後は休養に入るとみられる。早ければ今月21日でグループを離れる可能性があり、卒業コンサートは行われない見通し。欅坂の卒業は今泉佑唯(20)、志田愛佳(20)、米谷奈々未(19)に続き4人目。

     長濱は「8枚目のシングル(「黒い羊」)をもちまして卒業します」とコメント。「突然で申し訳ないです。卒業後については約束なく気持ちを緩めて考えられたらなと思っています。心を込めて生きていきますね」とつづった。

     長濱は大きな瞳と清楚(せいそ)なビジュアルでグループきっての人気メンバー。エースの平手友梨奈(17)が体調不良などで不在になりがちな中、キャプテン菅井友香(23)、渡辺梨加(23)らと中心になってグループを支えてきた。「ねるー、ねるらー、ねるれすと! 今日もあなたの最上級! 長濱ねるです」の自己紹介もファンの心を捉えている。

     長濱は2月22日のテレビ朝日系「ミュージックステーション」、5日のNHK「うたコン」を欠席。ニッポン放送のラジオ「欅坂46 こちら有楽町星空放送局」の1日放送回も欠席していた。4月4日から大阪で行われるアニバーサリーライブの出演も未定という。これまでフル回転してきただけに、一度アイドル活動から距離をおきたいと考えたようだ。

     ブログでは「今週末から始まる全国握手会が最後の握手会となります」とした。握手会自体は7月頃まで続くが、ブログでは今月21日の大阪での握手会までの日程が書かれており、それ以降休養に入る可能性がある。

     最近のAKB、坂道グループで、主力メンバーが卒業コンサートを行わないまま卒業となれば、異例だ。

     ◆長濱 ねる(ながはま・ねる)1998年9月4日、長崎市生まれ。20歳。3歳から7歳まで五島列島で育つ。2015年、欅坂46のオーディションを受けるも、最終審査直前に親の反対のため辞退。その後、遅れてグループに合流。高校生クイズ長崎県大会決勝に進出したことも。159センチ。血液型O。

    2019年3月8日 6時2分 スポーツ報知
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/16126461/

    写真

    (出典 image.news.livedoor.com)


    この長濱の卒業発表は、ネット上で大きな反響を呼び、トレンド上位に顔を出した。

     ファンはツイッターに「ねる嘘だろ…」「今泉卒業のときもヤバかったけど、ねるの卒業はもっとヤバイ…」「無理無理無理無理」「早すぎるよ。 急すぎるよ」「長濱ねる いなくなっちゃダメ…」などの声を寄せ、唐突な決断に衝撃を受ける声が続出している。

     同時に「長濱ねるという存在がいたからこそ『ひらがなけやき』は生まれた」「ひらがなとの兼任でグループ引っ張ってきた唯一の存在だし背負うものが多すぎた」「ねるがいなきゃ ひらがなけやき、日向坂46はなかったと思うと感謝しかないな」などと、けやき坂46(日向坂46)を支えた存在の大きさを噛みしめる声も見られている。

    2019年3月8日 7時45分
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/16127018/


    【<欅坂46・長濱ねる>突然の卒業!21日握手会が最後か、異例の卒コンなしも..衝撃走る「嘘だろ…」功績に感謝の声】の続きを読む

    このページのトップヘ