気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    タグ:加藤綾子


    加藤綾子”主婦ウケ”は絶望的 視聴率回復の秘策は「スカートの丈?」


    NO.7470841 2019/05/18 13:15
    加藤綾子"主婦ウケ"は絶望的 視聴率回復の秘策は「スカートの丈?」
    加藤綾子"主婦ウケ"は絶望的 視聴率回復の秘策は「スカートの丈?」
    今年4月に古巣・フジテレビの夕方ニュース番組『Live News it!』のメインキャスターに就任した加藤綾子。

    しかし、同時間帯の視聴率は就任前と変わらず最下位のまま。

    一部では「ギャラは年間2億円」と報じられているが、局内からは「無駄遣い」の声が飛び交う始末だ。

    「番組では年下の木村拓也アナを従えて、女王様然としている。主婦ウケを狙って女子会コーナーを設けていますが、出演者たちは完全にカトパンの美貌の引き立て役となっています。しかし、内容は当たり障りがないものが多く、視聴習慣を変えるには至っていない。彼女を起用するなら夜23時のニュース番組にするべきでしたね。もっとも、フジにはカトパンを五輪キャスターにするために囲い込んでいる意図もあるため、どれだけ視聴率が悪くともクビになる心配はない」(テレビ関係者)

    鳴り物入りでの起用となっただけに、加藤もさすがにこのままではとんだ赤っ恥。

    スタッフには視聴率回復策をさまざまに提案しているという。

    「とはいえ、出てくるのはスカートを短くしたほうがいいのかといった相談や、外でレポートをして階段を上がるところを下から撮るといった男性目線のアイデアばかり。これまでほぼ100%男性からの支持で人気を博してきただけに、どうすれば主婦ウケするかという案がまったく浮かんでこないのだとか」(同)

    どうせ最下位なら、男性視聴者を取り込む策を試してみるのも一手。

    夏に向け、加藤のスカート丈が短くなっていくのを期待したい。
    【日時】2019年05月18日 10:00
    【提供】日刊サイゾー


    【加藤綾子”主婦ウケ”は絶望的 視聴率回復の秘策は「スカートの丈?」】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/16(火) 07:44:41.96 ID:lrIG9ZBH9.net

    今や業界屈指の人気を誇るフリーアナウンサーの加藤綾子(33)に対し、「ケンカを売った」として話題沸騰中の女子アナがいる。

    「まさかTBS入社2年目の良原安美アナ(23)の口から“カトパンへの挑発”が飛び出すとは思いもよりませんでしたよ」

    とは、テレビ関係者の弁だが、良原アナといえば学生時代からフリーアナとして活動していたTBS期待のホープ。
    彼女が加藤を挑発したという4月7日放送の「サンデー・ジャポン」を振り返ってみたい。

    番組の「新人ジャーナリスト」として福島県を訪れ、「御朱印」を販売している人物を取材した良原アナ。

    「日頃、人生相談を行いながら接客している」と聞き、彼女も悩みを相談したのだが──。

    「ここで良原アナは苦々しい顔をしながら『カトパン(に似ている)説がいちばん悩みですね』と言い放ったんです。
    さらにその後もアナウンサーとして大先輩である加藤について『加藤さん』と言わずに『カトパン』と連呼したため、
    番組を見た関係者の間で、『ここまで挑発していいの?』と問題視されているんです」(前出・テレビ関係者)

    実際、以前から彼女の「カトパン激似説」は噂になっていたようだ。

    女子アナ評論家の春山マサハル氏が語る。

    「彼女は立教大学に通いながらフリーアナとして『NEWS ZERO』(日本テレビ系)でお天気キャスターを務めていたのですが、思い返せばその頃から『カトパン似の女子大生がいる』と話題になっていましたね」

    気になるのは、良原アナがそこまでカトパンを敵視する理由だが‥。4月16日発売の「週刊アサヒ芸能」4月25日号は、知られざる因縁エピソードを大発掘。挑発行為の謎を解き明かしている。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16322461/
    2019年4月16日 5時59分 アサ芸プラス


    (出典 pbs.twimg.com)



    (出典 joshiana-room.com)



    (出典 joseiana.com)



    (出典 pbs.twimg.com)


    【加藤綾子が困惑?TBS新人“激似”アナ、「カトパン呼ばわり敵視」の真相!】の続きを読む

    このページのトップヘ