磯野貴理子・元夫のバー閉店「ヒマだなぁ〜」「救世主来てくれないかな~」


NO.7543901 2019/06/19 08:19
磯野貴理子・元夫のバー閉店「ヒマだなぁ〜」「救世主来て」
磯野貴理子・元夫のバー閉店「ヒマだなぁ〜」「救世主来て」
タレント・磯野貴理子と離婚した24歳下元夫・T氏が店長を務める東京・南青山のバーが閉店することがわかった。

「バーは、貴理子がT氏を独立させるために出資したもの。2012年の開店当時は『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)が取り上げたため客足の絶えない人気店でしたが、いつしかTさんがSNSでやたらと“ヒマだ、ヒマだ”と嘆くようになり、経営難にあったのは目に見えていました。ちなみに看板メニューは、雨上がり決死隊・宮迫博之が考案した『宮迫和え』という桃屋の『穂先メンマ やわらぎ』を使ったつまみのようです」(記者)

確かにバーのSNSを見ると、「最近ヒマですよー誰か来てくれないかなぁ〜一緒に飲みたいなぁ〜」「連日ヒマだなぁ〜誰か来ないかなぁ〜」「今月に入ってからお店ヒマ…救世主来てくれないかなぁ〜♪」といった投稿が頻繁に見られる。

T氏といえば、先月放送のフジテレビ系『はやく起きた朝は…』に出演した貴理子が、「私さ、離婚することになってね」「向こうから“自分の子どもが欲しい”って言われた」と告白。

この後、マスコミはT氏の金遣いの荒さや、女遊びが直らなかった様子などを伝えた。


「T氏の“子どもが欲しい”発言は離婚の一因にすぎず、結局はT氏がただのダメ夫だったという話。2度目の離婚となった貴理子は、自分に『男を見る目がない』というレッテルを貼られるのが嫌で、デリケートな出産年齢のエピソードと絡めたというのが真相のようです」(同)

 離婚後も、貴理子のマンションに居座っていると報じられているT氏。2人は一体、どんな気持ちで一緒に生活しているのだろうか?




【日時】2019年06月17日
【ソース】エンタMEGA



【磯野貴理子・元夫のバー閉店「ヒマだなぁ〜」「救世主来てくれないかな~」】の続きを読む