気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    タグ:中居正広



    (出典 www.sankei.com)



    1 カメハメハ大王 ★ :2019/08/14(水) 23:08:59.54 ID:OSxYA7fH9.net

    2016年末のSMAP解散後、ジャニーズ事務所へ残留の道を選んだ元SMAPの中居正広だが、たびたび独立説が浮上している。

    中居の場合、契約は毎年9月更新の1年契約。独立する場合、3か月前の6月までにジャニーズに契約を更新しない意志を伝えることになっているが、17年から19年には契約を更新し、残留。

    しかし、今年7月9日、事務所社長だったジャニー喜多川さんが亡くなったことにより、状況が変わったようだ。

    「中居にとって、ジャニーさんは“父親”以上の存在。そのジャニーさんが存命のうちは、事務所を移籍するという考えはなかった。
    しかし、7月12日に行われた、所属事務所のタレントのみが参列したジャニーさんの家族葬を欠席。いろいろ思うところがあったようだ」(芸能プロ関係者)

    一部報道によると、すでに独立を視野に入れ、親しい芸能関係者を通じて、個人事務所の設立を考えているという。

    「元SMAPの3人に合流すると思われる。3人への“圧力”については、公正取引委員会からジャニーズに注意が与えられたことが発覚していたが、
    自分の合流で話がややこしくなるのを避けるために、個人事務所を設立するようだ」(テレビ局関係者)

    独立する場合、中居のジャニーズでの“仕事納め”は、来年の東京五輪絡みになりそうだという。

    「中居は、今年11月に開幕する『世界野球プレミア12』で、『侍ジャパン公認サポートキャプテン』に就任。
    その流れで、来年の五輪では、野球の中継に出演することになりそう。
    野球は8月上旬まで開催されるので、それがジャニーズでの最後の仕事になりそう」(同)

    いずれにせよ、今後の中居の言動に注目が集まりそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1964308/
    2019.08.14 21:00 リアルライブ


    【中居正広、ジャニーズ事務所“仕事納め”の噂? あの3人との合流は…】の続きを読む



    (出典 wezz-y.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/29(土) 16:59:28.94 ID:VqO+thE39.net

    ジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川氏(87)の現況について、6月27日に発売された『週刊文春』(文藝春秋)、『週刊新潮』(新潮社)、『女性セブン』(小学館)の各誌が詳報している。
    各誌によると、ジャニー氏は6月18日に渋谷区の自宅マンションで倒れ、救急車で都内の病院に緊急搬送された。
    その後、滝沢秀明(37)や元SMAPの中居正広(46)をはじめ、多くのジャニーズタレントが病院に大挙して見舞いに訪れたという。
    ネットではそんなジャニー氏の病状を心配する声も数多く上がっている。

    『週刊新潮』によると、ジャニー氏は脳卒中を発症し、一時はかなり重篤な状態だったという。

     また、『週刊文春』は、ジャニーさんが搬送される際、意識レベルがかなり低下し、呼びかけにもほとんど反応することがなかった、血圧や体温が上昇し、一時はかなり危険な状態だったと伝えている。

    「『週刊文春』では、病院には滝沢と中居が真っ先にかけつけ、18日当日は面会謝絶だったにもかかわらず、中居は徹夜で病院にとどまったと報じています。
    さらに元SMAPの木村拓哉(46)も連日のように病院に通っているといいます。事務所の所属タレントには関係者から“ジャニーさんが入院した”という連絡が入り、
    また、結果的に病室には入れなかったそうですが、ジャニーズ事務所を辞めたタレントも病院に駆けつけたといいます。

    それだけジャニーさんは、現在所属しているかどうかを問わず、“教え子”たちに愛されていることが改めて分かりますね。

    ただ、元SMAPで現在は新しい地図で活動する、稲垣吾郎(45)、草なぎ剛(44)、香取慎吾(42)の3人には連絡すらいかなかったと、『週刊文春』では伝えていますね……」(芸能プロ関係者)

    ■共演NGだった中居と嵐の共演が実現!

    『女性セブン』もジャニー氏の容態とジャニーズ事務所の今後について報じているが、ジャニー氏の緊急入院というツラいニュースのいっぽうで、ファンにとっての“朗報”もあったという。

    「ジャニーさんの緊急入院が『東京スポーツ』で報じられた6月19日から3日後の6月22日、7月13日放送予定の『音楽の日2019』(TBS系)に、嵐が出演することが明らかになりました。
    『音楽の日』は2011年から中居がMCを務める番組で、嵐と中居が共演することになる。なぜそれが朗報かというと、実は業界関係者やファンの間では“嵐と中居は共演NG”だと言われてきたんです(制作会社関係者)

    『女性セブン』では、中居と嵐が“共演NG”だった背景を報じている。

    かつては中居が司会を務めていた『うたばん』(TBS系)に嵐は何度も出演していたが、
    2009年以降、『NHK紅白歌合戦』といった大きな舞台以外では、中居はおろかSMAPと嵐の共演はなかったという。

    「別に嵐とSMAPの仲が悪いわけではありません。長年共演がなかったのは“嵐は日本テレビ”“SMAPはTBS”という暗黙のすみ分けがあったからだといいます。
    また、共演NGには、ジャニーズ内の派閥関係も当然、関係していたでしょう。
    SMAPは2016年1月にジャニーズ事務所を退所、その後、2017年9月に新しい地図を運営する株式会社CULENの代表に就いたことが分かった元SMAPのチーフマネジャーのI女史派。
    嵐はジャニーズ事務所副社長の藤島ジュリー景子氏が彼らをマネジメントし、スターに育て上げた。当時、両派は緊張状態にあり、同じ事務所でもタレントの共演などあり得なかったといいますからね。


    http://dailynewsonline.jp/article/1898140/
    2019.06.29 07:03 日刊大衆


    【ジャニー喜多川氏「脳卒中で重篤」報道!SMAPと嵐「もつれた糸」】の続きを読む



    (出典 wezz-y.com)



    1 Egg ★ :2019/06/12(水) 18:01:40.99 ID:iDOxRSdw9.net

     2016年の衝撃の解散以来、常に復活説が取り沙汰されているSMAP。元メンバーの中居正広(46)もたびたびSMAPのことを口にしては、再結成の可能性をにおわせているが、それを阻んでいるのも実は中居本人だというのだ。そこにはある元メンバーとの深い溝が潜んでいるという。

     元SMAPの5人の現状は、香取慎吾(42)、草なぎ剛(44)、稲垣吾郎(45)の3人がジャニーズを退社し、中居と木村拓哉(46)が残留。木村が独立に反対したことが分裂の原因だったとされている。

     解散から2年以上が過ぎ、元メンバーの口からもSMAPの話が自然と出るようになってきた。そんな中、発売中の『週刊文春』に興味深い中居の発言が掲載された。

     中居が、親しい番組関係者に対して、草なぎ・香取・稲垣の3人を「番組で使ってほしい」と頼み込んでいるというのだ。

     こうした報道に「3人は映画や舞台、ネットテレビ、アーティスト活動など幅広い活動をしているが、地上波のテレビだけはいまだにままならない状況です。中居はそれに気をもんでいるそうです」と民放関係者も理解を示す。

     最近の5人の活動にはどこかしらにSMAPのにおいが感じられることがある。木村はラジオ番組でSMAPの曲を流してファンを喜ばせ、香取は出演したイベントの共演者が木村を思わせる名前だったときに、それをイジるだけの余裕が出ている。

     こうした、ちょっとした出来事の積み重ねが、SMAP再結成への期待につながっているのだ。2020年の東京パラリンピックがそのタイミングともささやかれる。

     「解散のとき、一番頑なだったのは香取だったとされていますが、時間がたつにつれて、香取と中居、香取と木村の間の溝が徐々に薄れています」とベテラン芸能リポーターは指摘する。

     「しかし、最大の障壁は中居と木村の間にある溝ですね。特に中居が木村に対して思うところがあるというんです。もともとは中居も独立派でしたが、木村の単独行動がそれをつぶしたという思いが今も強く残っているのです。テレビ番組で謝罪したときも、リーダーは中居なのに、木村が中心に立っていた。そうしたことがわだかまりになっており、今でも親しいスタッフには『木村だけは許さない』ということを漏らしているそうです。木村もそれを感じています」と、このベテラン芸能リポーターが続ける。

     四十男たちのもつれた糸が解けるときは、いつか来るのだろうか。

    2019年6月12日 17時13分夕刊フジ
    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/16607707/


    【中居正広と木村拓哉の間に深い溝?「SMAP再結成」における壁】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/05/22(水) 19:21:06.53 ID:j14KV/5x9.net

     中居が日テレに激怒し冠番組を“断捨離”!? 元SMAPでタレントの中居正広(46)がMCを務めた日本テレビ系冠バラエティー番組「ナカイの窓」(2012年10月~19年3月)が、トラブルを起こしていることが明らかになった。片付け術として定着した“断捨離”を番組で2回取り上げたところ、その提唱者との間にトラブルが勃発し、日テレの制作側に中居が激怒。今年3月に番組が打ち切られた一因になったという。

    「ナカイ――」の打ち切りはテレビ界で物議を醸していた。視聴率は3月6日放送分=5・3%、同13日は休みで、同20日=5・2%、最終回となった同27日=5・1%で、常時5%台をキープ。同番組は毎週水曜午後11時59分から放送された深夜枠で、この数字をゴールデンタイムに当てはめると10%超相当だが、終了の憂き目に遭ったからだ。

     打ち切りの原因として番組編成や局と事務所間のパワーバランスなどが浮上した。だが、昨年8月と10月に2回放送した“断捨離”の回が一因になったという声が、テレビ関係者の間では常にささやかれていた。どういうことか。

    “断捨離”はいまや、新しい片付け術としてすっかり定着。やましたひでこ氏が提唱した言葉だ。

     番組では、昨年8月15日放送分でピン芸人のバカリズムが「男性用パンツの窓はいらない」と主張。同10月3日放送分では「ハリセンボン」近藤春菜が「アイスキャンディーの味の種類はたくさんはいらない」と訴えた。

    “断捨離”を拡大解釈し、世の中にあるムダと思えるモノを“断捨離”しようという企画だったが、やました氏が提唱するのは「モノへの執着を捨て、身辺をキレイにするだけでなく、心もストレスから解放される行動技術」。番組で取り上げた内容は本来の意味とは異なっていたのだ。

     企画自体はこの2回でいつの間にか終了。その背景に“断捨離”の使用を巡って番組サイドとやました氏の間にトラブルがあったという。

     宣伝関係者の証言。

    「やましたさんサイドがクレームをつけたというんです。それも当然。断捨離はやましたさんの登録商標です。断捨離は、やましたさんが学生時代に出合ったヨガから着想を得た言葉で奥が深く、精神世界にも通じている。言葉のイメージだけで使用してもらいたくないわけです。特に影響力が強いテレビに対してはその思いが強い。他局や出版界では常識だったこの“ルール”を日テレの制作陣は知らなかった」

     さらに、同氏のクレームに対する日テレの対応もひどかったという。

    「やましたさんサイドが丁寧に日テレに説明しても、対応がずさんだったとか。社内をたらい回しにされ、横柄な態度だったみたい。最終的に話がまとまらず、弁護士を立てる事態になったそうです」(前出の関係者)

     調停に突入したとの不穏な情報も流れている。

     中居も所属のジャニーズ事務所もこのトラブルを当初、知らされなかった。

    「中居はこの話を聞いて驚くと同時に、信頼していたスタッフに裏切られたと感じて怒っているようです」(別の関係者)

     中居は今月4日から、同局系で新たな冠バラエティー番組「新・日本男児と中居」(金曜深夜0時半)を開始したが、初回の同4日=2・9%、同11日=3・3%とまさかの低空スタート。これには中居が烈火のごとく怒ったという。

    「無理もないでしょう。『ナカイ――』から放送枠を変えて始めたら、いきなり半分の視聴率になったんですから」(別の宣伝関係者)

     さらに、今後の日テレの対応次第では「中居が自主的に番組を降りる可能性もささやかれている」(事情通)というから穏やかではない。

     日テレは本紙取材に「断捨離の件につきましては現時点でお答えできることはありません」と回答。一連のトラブルが番組終了の一因になったとの指摘には「番組編成の詳細についてはお答えしておりません」とした。 一方、やました氏からは20日までに回答はなかった。

     このままでは中居が日テレを“断捨離”するかもしれない!?

     (視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区)

    2019年05月22日 17時00分
    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/johnnys/1402275/


    (出典 geitopi.com)


    【中居正広“断捨離”トラブルで日テレと決別か】の続きを読む



    (出典 s.aolcdn.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/05/06(月) 15:17:03.84 ID:U2kYE5v09.net

    5月2日放送の『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で、ゲストの中居正広がクラブでケンカを始めたエピソードが明かされた。

    岡村は25~6年前、中居、とんねるずの石橋貴明、つんく♂らとクラブに行ったという。

    中居は「俺は、ディスコの経験は10代であったんですよ。でも、クラブみたいなのがなくて」とクラブ初体験だった。

    石橋が「普通にフロアで踊るから」と言い出し、クラブのど真ん中で一同で踊りだすと、
    岡村は「気づいたらコイツ、一般人とケンカしだして」と中居がケンカを始めたという。

    そこに石橋がやってきて「おい、やめろよ!」と仲裁。
    中居は「僕はもちろん手は出してないですけど。あっちから来たんですよ。ヒザ蹴りみたいなのドーンッときて。『これ、なんですか?』って」と相手から絡んできたという。

    岡村らも「やめろ、やめろ。やめてくれ」とケンカを止めて事なきを得たが、「火ついたら止まらへん」と振り返っていた。中居は「すみません、今はもうダメですから」と反省しきりだった。

    懐かしい思い出話に花を咲かせた岡村と中居。
    『夢がMORI MORI』(フジテレビ系)で初共演した際に、ナインティナインの2人がSMAPに電話番号を渡したという。

    ナイナイは実家の番号を手渡したというが、岡村は「お前、でも全然電話せぇへんかった。あのとき、最初に電話してきたん、木村拓哉やからな」と回想。

    岡村は実家で、母親から「木村さんから電話やで」と呼ばれ、「バッファロー吾郎の木村(バッファロー吾郎A)さんや」と思ったという。

    だが、電話に出ると「僕ですけど」と言われて、「え? 木村拓哉さんですか?」と木村からの電話に衝撃を受ける。
    「全然用ないけど、一応、連絡先交換したからって、多分かけてくれてんやん」と木村の気遣いに感心していた。

    『中居&ナイナイ日本一周』(フジテレビ系)などで日本に笑いを届けてきた2人。テレビで再び共演する姿もぜひ見たいものだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16417419/
    2019年5月6日 2時0分 Smart FLASH


    【岡村隆史が暴露、中居正広のケンカを石橋貴明が仲裁した過去】の続きを読む

    このページのトップヘ