気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    タグ:ピエール瀧



    (出典 news.biglobe.ne.jp)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/04/10(水) 06:17:37.55 ID:ciZOamlw9.net

    「今年公開の映画4本に出演予定でしたが、そのうち『居眠り磐音』は奥田瑛二さん(69)を代役に立て、再撮影・再編集することに。テレビ各局も対応に追われていますが、とくにNHKは現在放送中の大河ドラマ『いだてん』を含むドラマ6作品のNHKオンデマンドでの配信停止を決定。その他CMなどもろもろ合わせると、違約金は総額5億円を超える可能性が高いと言われています」(テレビ局関係者)

    麻薬取締法違反の容疑で逮捕された、俳優でミュージシャンのピエール瀧被告(52)が4月4日、警視庁東京湾岸署から保釈された。

    芸能人の権利に詳しい、「日本エンターテイナーライツ協会」共同代表で「日本羅針盤法律事務所」の望月宣武弁護士は違約金についてこう解説する。

    「契約形態にもよりますが、例えば映画なら、事務所と製作委員会が契約するのが普通です。しかし今回のようなケースであれば、事務所が一時的に違約金を肩代わりし、最終的には瀧さんが返済していくことになりそうです」

    所属事務所「ソニー・ミュージックアーティスツ」は、今回の逮捕を受けて瀧被告のマネージメント契約を解除したが――。

    「ソニーは上場企業ということもあり、契約の際に“刑事事件の被告となった場合は契約解除、賠償責任は個人で負う”といった内容の書面を交わしていると思われます。瀧さんは違約金の返済のため、東京都世田谷区にある自宅や高級車の売却を検討しているといいます」(芸能関係者)

    そうしたなか、瀧被告は“苦渋の選択”を強いられているという。

    「瀧さんには奥さんと中学生の娘さんがいるのですが、事件後、彼は『これ以上家族に迷惑をかけられない』と、離婚するかどうか真剣に悩んでいるようです。“パパっ子”な娘さんと、長い下積み時代を支えてきた奥さんは、瀧さんの更生を隣でサポートしたいと考えています。瀧さん自身も、離婚なんてしたくないはずなんですが……」(瀧被告の知人)

    右上の表にあるように、ASKA(61)や高知東生(54)ら逮捕歴のある芸能人は、事件後離婚しているケースが圧倒的に多い。前出の望月弁護士は、多額の借金を抱えた際に離婚する利点についてこう語る。

    「離婚時の財産分与は、基本的に夫婦で折半となりますが、言い値が通りやすい傾向があります。とくに今回の場合、離婚原因は瀧さんにありますから、単純に折半ではなく慰謝料も含めて奥さんの取り分が多くなる可能性は高い。つまり、結果として離婚したほうが夫婦の財産を守れるんです」

    4月5日、瀧被告の担当弁護士はスポーツ紙の取材に「近日中に入院する」と明かしたという。量刑については「初犯のため懲役1年6カ月、執行猶予3年程度が妥当」と見られている。“再出発”に向け、夫妻はどんな選択を下すのか――。

    4/10(水) 6:04配信 女性自身
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190410-00010002-jisin-ent

    (出典 img.jisin.jp)


    【ピエール瀧 5億円借金で苦渋の決断「家族のために離婚を…」】の続きを読む



    (出典 ritokei.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/04(木) 17:29:46.46 ID:x6zTDTf89.net

    コカインを使用したとして麻薬取締法違反の罪で、2日に起訴された俳優でミュージシャンのピエール瀧被告(51才)。
    その影響は芸能界に大きく広がり、映画やドラマ関係者の間では、タレントや俳優に関する薬物の捜査情報が、まことしやかに共有され始めているという。

     芸能人が芋づる式に逮捕される可能性が囁かれる中、“キーマン”として注目されている人物がいる。

    「昨年4月に、薬物絡みで逮捕された40代の男性X氏です。
    彼は音楽関係の仕事をしていて、瀧被告とは古くからの親友だといわれています。
    X氏が捕まってから約1年後に瀧被告が逮捕されたことで、X氏の薬物ルートが瀧被告につながっていた可能性が指摘されています」(全国紙社会部記者)

    X氏と関係があったのは、瀧被告だけではない。逮捕当時のX氏は、リリー・フランキー(55才)の運転手だったというのだ。

    リリーといえば、イラストレーターやエッセイストなどマルチに活躍し、2005年に発表した自伝的小説『東京タワー~オカンとボクと、時々、オトン~』は200万部を超すベストセラーになった。

    俳優としても2009年に45才で初主演した映画『ぐるりのこと。』で、ブルーリボン賞の新人賞を受賞。
    福山雅治(50才)と共演した『そして父になる』(2013年公開)やカンヌ国際映画祭で最高賞のパルム・ドールを受賞した『万引き家族』(2018年公開)など、数多くの話題作に出演している。

    リリーは瀧被告とも20年来の飲み友達で、バラエティー番組や映画で共演するなど公私にわたって親交が深い。

    「Xさんとリリーさんは古い仲というわけではなく、その頃、一時的に運転手を任せていたそうです。
    彼がクスリで逮捕されたと聞いて、リリーさんは呆然としていました。後日、リリーさんも、捜査員からXさんについて話を聞かれたそうです」(リリーの知人)

    ◆本人を直撃してみたら…

    当時、リリーの行きつけのバーでは、彼のこんな姿が頻繁に目撃されていた。

    「深い時間になりお酒が進むと“Xが逮捕されちゃった…馬鹿だよ”って、ため息をよくついていました。
    XさんはクラブでDJなどもしていて、ミュージシャン仲間も多い。
    瀧さんの逮捕と関係があるのなら、さらに彼らの周辺が調べられる可能性だってあります。リリーさんの嘆きはしばらく止まらないかもしれません」(前出・知人)

    X氏に話を聞いたが、「ぼくの方からは何も言えません」と言葉少なに言うのみだった。

    運転手と友人の薬物逮捕。しかし、リリーはどちらの逮捕時も“公式コメント”は口にしていない。

    3月末、沈黙を続けるリリーを都内のライブ会場近くで直撃した。

    ──運転手のXさんがクスリで逮捕されていたようですが。

    「確かにその当時、Xには運転を頼んだり荷物を運んでもらったりしていました。逮捕されて起訴されたと聞いていますが、それ以来会っていません。
    あくまで一時的に、お願いしていただけなので。もう仕事をお願いするに値しないですよ」

    ──リリーさんも警察に事情を聞かれた?

    「(捜査員から)電話があって話しました。尿検査なんかは受けていませんよ。捜査員と話した時にいろいろ聞いたんだけど、おれに対しては疑いはなかったようですよ。
    Xと瀧との関係から、おれのことを怪しむ人もいるのかな…まぁ世の中もそう見ますよね…こういうことがあると」

    ──彼らに言いたいことは?

    「瀧とXにはすごく迷惑しています。こうやって取材されることも含めて…信じていたから人間不信になりそうです」

     穏やかな口調ながら、困惑した表情でリリーは答えた。前出の知人が言う。

    「リリーさんは間違いなくシロ。ただ、迷惑というのは彼なりの表現で、リリーさんは瀧さんの逮捕後、かなりショックを受けていました。
    面倒見がよいリリーさんのことですから、瀧さんやXさんを今後どう助けられるのか、考えていると思いますよ」

    瀧被告の一件は氷山の一角なのかもしれない。

    ※女性セブン2019年4月18日号

    http://news.livedoor.com/article/detail/16266188/
    2019年4月4日 16時0分 NEWSポストセブン


    【リリー・フランキー激白、ピエール瀧と元運転手の薬物逮捕への困惑】の続きを読む



    (出典 img.cinematoday.jp)



    1 ひかり ★ :2019/03/25(月) 19:14:11.80 ID:AROBg+zU9.net

     3月13日、テレビや新聞の報道で世間に激震が走った。ミュージシャンで俳優のピエール瀧容疑者が、麻薬取締法違反の容疑で逮捕されたのだ。

    「ストレス解消のためにやった、20代からコカインや大麻を使っていた、などと常習性を匂わせるような供述をしているといいます」(スポーツ紙記者)

     今回の事件で頭を悩ませているテレビ局や映画の配給会社は多い。特に痛手を負っているのが大河ドラマ『いだてん~東京オリンピック噺~』を放送している
    NHKだという。瀧容疑者は、主人公のマラソン選手・金栗四三を支える足袋店の店主という重要な役どころを演じていたからだ。

     NHKは、3月17日以降に放送される3話分に関しては、彼の出演シーンはないとしている。でも、実際はというと、

    「数分程度出演したシーンがあり、急ピッチで編集し直しています。代役はとにかく時間がなかったので、脚本の宮藤官九郎さんと仕事をし慣れている三宅弘城さんに
    決まりました」(制作会社関係者)

     そんな混乱の中でも収録は続いているのだが、ピリつく現場の中で、美濃部孝蔵を演じる森山未來はとってもマイペース。

    「森山さんは今回、宮藤さんの指名でキャスティングされました。現在は個人事務所で舞台を中心に活動していることもあり、あまりドラマには出ないので、
    長期の撮影スタジオ通いが慣れないみたい。出演者の中で唯一、自転車に乗ってこられます」(同・制作会社関係者)

     肩ひじ張ることなくラフに過ごしているという森山。それは瀧容疑者の逮捕翌日も変わらなかったようだ。

    「その日、ピエールさんの所属事務所の社長と幹部が撮影現場に謝罪にいらしていたんです。真っ黒なスーツの男性が複数名いて、物々しい空気でしたね」 (NHK関係者)

     シリアスな雰囲気は想像にかたくないけれど……。

    「実は森山さんのマネージャーが、もともとピエールさんの事務所でマネージャーをしていた方なんですね。

     森山さんもそのことを知っていましたから、ピエールさんの事務所の幹部とプロデューサー、森山さんのマネージャーが話をしているところに“夢でキスキスキス~"と
    歌いながら“何かあったんですか?"と冗談交じりに聞きにきたんです。さすがに怒られていましたね」(同・NHK関係者)

     このとき森山が口ずさんでいたのが、瀧容疑者が所属するテクノ音楽グループ『電気グルーヴ』の8枚目のシングル『Shangri‐La』のサビ部分。
    いったいどんな曲なのかというと、

    「彼らの曲の中でいちばんポピュラーで多くの人に知られています。タイトルは理想郷を意味し、プロモーションビデオも“夜のお店”をイメージして作られたと
    いいますからね。悪気はなかったのでしょうが、不謹慎と思われても仕方がないかもしれませんね……」(同・NHK関係者)

     森山の所属事務所に事実関係を問い合わせると、なんと本人が編集部宛てに長文のメッセージを寄せてくれた。

    週刊女性
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190325-00014775-jprime-ent
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190325-00014775-jprime-ent&p=2


    【森山未來、ピエール瀧の逮捕翌日に大河撮影で『Shangri‐La』熱唱…現場凍りつく【本人コメント】】の続きを読む



    (出典 www.hochi.co.jp)



    1 江戸領内小仏蘭西藩 ★ :2019/03/16(土) 19:16:39.84 ID:lcev5QzK9.net

    2019年3月16日 17時18分
    http://news.livedoor.com/article/detail/16170364/

    (出典 image.news.livedoor.com)


     コカインを摂取したとして12日に麻薬取締法違反(施用)の疑いで逮捕された電気グルーヴのメンバーで俳優、ピエール瀧容疑者(51)が自宅以外でもコカインを使用していた疑いがあることが15日、分かった。コカインを常習していたとみられ、NHK大河ドラマ「いだてん」などの撮影現場でも使用していた疑いも浮上している。

     関係者によると、瀧容疑者の日常行動などを確認したところ、東京都世田谷区内の自宅以外でもコカインを使用した疑いが浮上したのだ。今回、逮捕された際も前日から2日間外出しており、自宅とは別の場所で使用した疑いがあるという。
    「瀧容疑者は逮捕された当日も『いだてん』の撮影に参加していました。コカインは効き目が短く1日に十数回摂取するケースも少なくない。自宅だけでなく撮影現場などで使用していた疑いもある」と捜査関係者。

     松竹は14日、5月17日公開の映画「居眠り磐音」について、瀧容疑者の出演シーンを代役を立てて撮り直すことを明らかにした。予定通り公開するとしている。
    4月5日公開の「麻雀放浪記2020」は予定通り公開することで最終調整に入っている。公開を望む声も多いが、出演シーンが多く編集は難しい上、再撮影も不可能とあって、観客の判断に委ねる方向だ。


    【ピエール瀧容疑者、撮影現場でコカイン使用か 自宅以外で使用した疑い浮上】の続きを読む



    (出典 prt.iza.ne.jp)



    1 朝一から閉店までφ ★ :2019/03/15(金) 04:38:35.88 ID:sZTnUii/9.net

    [2019年3月15日2時15分]

    NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺」(日曜午後8時)に、足袋職人の黒坂辛作役で出演するピエール瀧容疑者の逮捕を受け、NHKが代役の起用に向けて本格的に動き始めたことが14日、分かった。瀧容疑者が演じる黒坂は、主人公のマラソン選手金栗四三(中村勘九郎)と盟友でストーリー上、外せない重要な役。そのため、関係者は、瀧容疑者の降板は決定的と明かした。

    「いだてん」の収録は約3カ月後放送される24話あたりまで行われている。代役起用が決まれば、収録済みの瀧容疑者が演じた黒坂の登場シーンをカットして編集しつつ、代役による新たな収録で乗り切る形になるという。

    NHKはこの日、10日放送された第10話の再放送(16日午後1時5分)について、瀧容疑者の出演シーンをカットして放送すると発表した。ただ、3月放送分(17、24、31日)の同作には、瀧容疑者の出演シーンはないという。瀧容疑者が出演し、BSプレミアムで24日放送予定だった「あまちゃん総集編 後編」、16日放送予定「ALWAYS 続・三丁目の夕陽」、23日放送予定「ALWAYS 三丁目の夕陽,64」の3作についても中止し、別番組を放送するという。

    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201903140001210.html


    【 NHK大河「いだてん」瀧容疑者の代役探しに本腰】の続きを読む

    このページのトップヘ