気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    タグ:ストーカー


    乃木坂、欅坂、日向坂 HPで警告“ストーカーやめて!”


    NO.7454655 2019/05/11 09:45
    乃木坂、欅坂、日向坂 HPで警告“ストーカーやめて!”
    乃木坂、欅坂、日向坂 HPで警告“ストーカーやめて!”
     乃木坂46、欅坂46、日向坂46のいわゆる「坂道シリーズ」3グループが10日、一部の悪質なファンによってメンバーやその家族がストーカー行為に苦しんでいることを明らかにした。

     それぞれの公式サイトに「ファンの皆さまへのお願い」と題した文章を投稿。

    運営側は、かねてメンバーやその家族への迷惑行為をやめるよう訴えてきたが、「最近、再び一部のファンの方による同様の行為がたびたび発生する由々しき状況となっております」と指摘。

    具体的には「メンバーやそのご家族の居住エリアでのストーカー行為など、メンバーのプライバシーを著しく侵害する行為が確認されている」とし「目に余る行為により警戒を強化せざるを得ない事態」と強い表現で悪質行為への怒りをにじませた。

     つきまとい、車や徒歩による追走など迷惑行為をした場合はただちに警察へ通報し「全ての活動への参加をお断りします」と“出禁”措置を講じるとした。

    関係者は「メンバーの身に危険が及ぶような被害はまだ受けていない」と話しているが、悪質行為へ毅然(きぜん)とした対応を取っていく姿勢を打ち出した形だ。

     同じ秋元康氏(61)がプロデュースするAKB48グループでは、NGT48の山口真帆(23)が昨年12月に男2人から暴行被害を受けた事件が発生。メンバーが寮として使っていたマンションが特定され、部屋まで襲撃犯に借りられていたことで、プライバシーを侵害してまでメンバーへ近づいて私的交流をしようとする「アイドルハンター集団」の暗躍が問題視されていた。




    【日時】2019年05月11日 05:30
    【ソース】スポーツニッポン



    【乃木坂、欅坂、日向坂 HPで警告“ストーカーやめて!”】の続きを読む


    中村倫也、打ち上げ会場にストーカー待ち伏せ?「家賃9万円」報道


    NO.7343243 2019/03/21 13:08
    中村倫也、打ち上げ会場にストーカー待ち伏せ?「家賃9万円」報道
    中村倫也、打ち上げ会場にストーカー待ち伏せ?「家賃9万円」報道
    TBS系ドラマ『初めて恋をした日に読む話』で元ヤン教師役を好演した中村倫也。

    公開予定の出演映画も複数控えており、まさにノリにノッているといった状態だが、3月14日発売の「女性セブン」(小学館)では、今なお家賃9万円のアパートに暮らしていることが報じられた。

    「俳優として売れ始める前から住んでいるアパートだそうです。収入的にはもっと高いマンションに住めるでしょうが、実家が近いということもあって、むしろ引っ越したくないのかもしれません。ただ、今回こうやって住んでいる場所が報じられてしまったことで、おかしなことにならなければいいのですが……」
     
    そう話すのは、とある芸能事務所関係者だ。

    「実は、中村さんには“熱心すぎる”くらいのファンが何人かいるらしいんです。そういったファンが、今回の報道を元に自宅を突き止めてしまうのではないかと、心配されているのです」(同)

    中村にはいわゆる“追っかけ”と呼ばれるファンがいて、本来ならありえない場所に出没したこともあるという。

    「とあるテレビドラマの打ち上げ会場の外に、中村のファンが待ち伏せしていたというんです」(芸能ライター)

    実際に、「週刊女性」(主婦と生活社)が、昨年放送された日本テレビ系ドラマ『ドロ刑-警視庁捜査三課-』の打ち上げの様子を報じているが、記事では会場の外で待ち伏せしていた中村のファンについても言及されている。

    「ドラマの打ち上げに関する情報は、局や芸能事務所の関係者から週刊誌記者に漏れることは多いものの、普通のファンがキャッチできるような情報ではない。にもかかわらず、打ち上げ会場の近くで待ち伏せしている中村のファンは、相当な情報収集力を持っているか、単純にずっと中村を追いかけているかのどちらかでしょう。いずれにしろ、単なるファンではないですね。ちょっと危険な香りもします」(同)

    つまり、ストーカーに近い熱心すぎるファンが、中村のプライベートを脅かそうとしているのだ。

    「売れていない期間が長かったこともあって、デビュー当初から応援しているファンは、より“濃い”ストーカと化してしまっているのでしょうね。だからこそ、普通のファンならしないような“過剰な追っかけ行為”に及んでしまう。中村の自宅にそういったファンが押し寄せるのも、時間の問題かもしれません」(同)

    完全なる売れっ子俳優となった中村倫也。

    自分の身を守るという意味でも、家賃9万円のアパートから、セキュリティー万全のマンションへ、早々に引っ越したほうがいいのではないだろうか……。
    【日時】2019年03月21日 10:00
    【提供】日刊サイゾー
    【関連掲示板】


    【中村倫也、打ち上げ会場にストーカー待ち伏せ?「家賃9万円」報道】の続きを読む

    このページのトップヘ