気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    タグ:カラテカ入江


    入江軍団の人気芸人「淫行」疑惑 超ロリコン・俳優としても活躍


    NO.7588890 2019/07/07 15:14
    入江軍団の人気芸人「淫行」疑惑 超ロリコン・俳優としても活躍
    入江軍団の人気芸人「淫行」疑惑 超ロリコン・俳優としても活躍
     闇営業よりもヤバイ!! 通称「入江軍団」の人気お笑い芸人Xに“未成年淫行疑惑”が浮上している。

    俳優としても活躍中のXは、闇営業を仲介した「カラテカ」入江慎也(42)と仲が良く、派手に遊び回っていた時期がある。しかも「超」の付くロリコン。

    18歳未満の女の子が大好きで、入江主催のイベントで堂々とお持ち帰りまでしていたという。

    心配した周囲が注意しても、当の本人は「バレても(未成年とは)知らなかったって言えばいい」と、どこ吹く風。知人は「あれで捕まらないのはおかしい」と警告する――。

     特殊詐欺グループの忘年会に出席し、報酬をもらったとして「雨上がり決死隊」の宮迫博之(49)らが謹慎処分を言い渡されたが、仲介したのは「友達5000人」と豪語する「カラテカ」入江だったことはご存じの通り。

    芸人として華々しいキャリアはないものの、所属事務所の垣根を越え、有名無名問わず、多くの芸人からかわいがられていた。

     あの明石家さんま(64)もラジオ番組で「俺、入江には世話になっているから、入江に頼まれたら絶対に行ってた」と告白。

    くだんの忘年会も宮迫は入江の頼みとあって出席したという。..



    【日時】2019年07月07日 11:00
    【ソース】東スポWeb


    【入江軍団の人気芸人「淫行」疑惑 超ロリコン・俳優としても活躍】の続きを読む



    (出典 rpr.c.yimg.jp)



    1 江戸領内小仏蘭西藩 ★ :2019/07/05(金) 14:43:41.67 ID:4xtwUH1J9.net

    7/5(金) 11:01配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190705-00000007-tospoweb-ent

     反社会的勢力の闇営業問題で謹慎処分を受けたお笑いタレントらの出演シーンがカットされるなど、いまだ騒動の沈静化は見えない。そうしたなか仲介役となり、吉本興業から契約解除処分となった「カラテカ」の入江慎也(42)は、依然として雲隠れしたまま鳴りを潜めている。今後の芸能界復帰は難しいとみられる入江だが、なんと! パン屋さんに転身するという仰天情報をキャッチした――。

    6月21日、六本木の高級セレクトショップに白いマスク姿でいるところを目撃されたことが一部週刊誌で報じられたが、一連の騒動で、入江はすっかり雲隠れ。ツイッターも6月6日の謝罪文以降、更新されないままだ。関係者によると「弁護士から一切しゃべるなと強く言われている」という。

     あるテレビ関係者は「問題はこれからどうするかです。吉本から解雇されてしまった以上、芸人として再起するのは非常に難しい。しかも、反社会的勢力とつながっているイメージが出来上がったので、これまでのように講演活動やコンサルティング業務もできないのではないでしょうか」と指摘する。

     芸能界では生きていくのは厳しいのが現状。このまま入江は消えてしまうのか…と思いきや、入江をよく知るお笑い関係者が、こんな驚きの証言をする。

    「パン屋さんに転身するかもしれません。『なぜ、パン屋さん?』と思われるかもしれませんが、駆け出しのころ、入江はパン屋さんでアルバイトをしていたことがあるんですよ。すでにカラテカを結成していましたが、相方の矢部(太郎)が俳優の仕事をしていたとき、暇だったんで働いていたそうです」

     当時、猛烈に働いた入江は、パンづくりのノウハウをみるみる吸収し、どうやったら売れるか、独自のアイデアを考案するまでになったという。そして過去、実際にパン屋での独立を計画したことまであるのだ。ある芸人はこう耳打ちする。

    「実は入江に吉本から解雇の話が出たのは今回が初めてではありません。昔、女性スキャンダルに巻き込まれてクビ寸前までいったことがあったんですよ。その時、入江は『オレ、もう芸能界辞めなきゃいけないかも…』と悲しそうにしていました。そのときです。『そしたら独立してパン屋になるわ!』と突然宣言したんです。芸人仲間から『なんでパン屋なんだよ!』と突っ込まれていましたが、『絶対売れるパンがあるんだよ!』と妙に自信満々だったんです」

     このスキャンダルではクビは免れた。そのため、入江が描いていたパン屋構想は立ち消えになったが、ここにきて現実味を帯びてきたのは間違いない。

    「芸能界復帰も無理で、自身の会社『イリエコネクション』も頓挫となれば、パン屋さんは大いにあり得るでしょう。入江はバイタリティーがありますからね。もし軌道に乗ったら、世話になった芸人や関係者は、買わざるを得ないでしょう(笑い)」(同)

     本紙が事実確認のため、入江の携帯電話にかけたものの、出ることはなかった。

     近い将来、「イリエベーカリー」が誕生する日も近い!?


    【カラテカ・入江「パン屋転身」仰天情報 「もう芸能界ムリ」とお笑い関係者が証言】の続きを読む



    (出典 dot.asahi.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/21(金) 21:35:48.27 ID:dPoF471S9.net

     去る6月7日発売の『フライデー』が掲載した、『カラテカ』入江慎也の仲介で吉本興業所属の芸人が振り込め詐欺グループの忘年会に参加した問題。14日発売の同誌は第2弾として、グループ首謀者の誕生会にムーディ勝山らが参加していたと報じた。

     この誕生会は、忘年会の半年前にあたる2014年6月ごろに開かれ、勝山のほか、『天津』の木村卓寛、くまだまさし、『ザ・パンチ』、『2700』らが参加。仲介役はやはり入江で、吉本興業は勝山らを厳重注意処分としたという。

     第1弾で報じられた忘年会には、『雨上がり決死隊』宮迫博之、『ロンドンブーツ1号2号』田村亮、『ガリットチュウ』福島善成、レイザーラモンHGらが参加。この問題により入江は吉本興業から契約を解消され、宮迫らは厳重注意を受けている。

    「今回の闇営業問題の争点の1つがギャラ。宮迫、田村はツイッターでノーギャラだったとコメントしていましたが、第1弾の記事では、忘年会の参加者が入江を通じて、芸人1人につき100万円は支払ったと証言。また18日発売の『フラッシュ』でも忘年会の出席者が、入江に300万円を支払ったと証言しており、宮迫が100万、入江が30万、残り170万を他の芸人で分けると説明されたと明かしています。仮にこの証言が真実で宮迫、田村がウソを言っていたとなると、厳重注意どころでは済まなくなりますね」(夕刊紙記者)

     まだまだ収まらない闇営業問題だが、そもそも問題になった忘年会、誕生会は5年前に開かれたもの。なぜ今になって突然、取り上げられたのか。

    「入江と知人の間にトラブルがあり、それが原因で知人が情報をリークしたと聞いています。講演会などで、月に300万ほど稼いでると自慢していた入江ですが、今となっては、そのお金の出所も気になりますね」(同・記者)

     6月21日発売の『フライデー』は“スクープ第3弾”として、宮迫らの出演番組からスポンサーが撤退し始めたこと、さらには詐欺グループの詳細手口などを詳しく報じている。余波はますます広がっていきそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1886369/
    2019.06.21 20:00 週刊実話


    【吉本芸人の闇営業が漏れた背景とは…『カラテカ』入江の黒過ぎるウワサ】の続きを読む



    (出典 entamega.com)



    1 ニライカナイφ ★ :2019/06/20(木) 03:45:22.18 ID:mC8+lH+r9.net

    ◆ カラテカ・入江が“税務調査”恐れ雲隠れ!? 取締役の『行列~』Dもプロフから消去

    闇営業報道で吉本興業をクビになったカラテカ・入江慎也が、自身の会社の公式サイトを消して“雲隠れ”しているという。
    入江は、2015年にコンサルティング事業を行う株式会社イリエコネクションを設立。

    昨年12月には、所在地を東京・六本木ヒルズから程近いデザイナーズマンションの最上階に変更。
    騒動以前は公式サイトに「年商1億円」の文字が躍っていたが、現在は白い背景に「現在、メンテナンス中です。」の文字が浮かんでいるだけだ。
    また、同社の取締役には、雨上がり決死隊・宮迫博之が司会を務める『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)などのディレクターを務めるO氏の名前があるが、なぜかO氏のSNSからも「イリエコネクション取締役」の文字が削除されている。

    「1,000万円以上するベンツを乗り回し、芸人らしからぬ生活を送ってきた入江ですが、同社の売り上げは半分が入江の企業向け講演会のギャラ、残りが企業イベントの賑やかしや“闇ブローカー”としての仲介料だったと見られている。
    騒動後、慌てたように会社の痕跡を消していることから、一部では『税務調査を恐れているのでは?』とささやかれています」(記者)

    このまま倒産する可能性もありそうなイリエコネクション。
    5,000人いるという入江の友達は、同社の窮地を助けてくれるだろうか?

    エンタMEGA 2019/06/19
    https://entamega.com/19015

    ■前スレ(1が立った日時:2019/06/19(水) 22:30:23.71)
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1560951023/


    【カラテカ入江が“税務調査”恐れ雲隠れか 騒動後、慌てたように会社の痕跡を消す】の続きを読む


    カンニング竹山、カラテカ・入江に救いの手!? 事務所移籍プラン浮上


    NO.7527735 2019/06/12 15:16
    カンニング竹山、カラテカ・入江に救いの手!? 事務所移籍プラン浮上
    カンニング竹山、カラテカ・入江に救いの手!? 事務所移籍プラン浮上
    カラテカの入江慎也が、6月7日発売の「フライデー」(講談社)に、詐欺グループの忘年会で“闇営業”を行っていたことを報じられ、同4日付で吉本興業から契約を解消された。

    入江は7日、自身のTwitterで騒動を謝罪したが、今後のタレント活動については不透明な状況。

    そんな中、別の芸能事務所に所属する“意外な人物”が、入江獲得のために水面下で動いているという。

    同誌によると、入江は2014年末に振り込め詐欺グループが開催した忘年会に、雨上がり決死隊・宮迫博之、ロンドンブーツ1号2号・田村亮ら吉本所属の芸人たちを仲介し、“闇営業”を行ったという。

    吉本が入江に事情を聞いたところ、交際を認めたため、「吉本興業および所属芸人のブランドを著しく傷つけた」として、4日付で契約解消に至った。

    相方・矢部太郎は8日、自身のTwitterで入江の不祥事を詫び、自身については「今後も僕はカラテカの矢部太郎として活動させて頂きます」と宣言。

    将来的にはコンビでの再始動があるようにも見えるが、一方で入江に関しては所属事務所の“移籍”の可能性が浮上しているとか。

    「その移籍先とは、一部芸人の間で“再生工場”と言われているサンミュージック。他事務所に所属していたものの、なかなか芽が出なかったスギちゃんやヒロシらをブレークに導きました。その中で、同プロを代表する存在であるカンニング竹山が、入江の獲得を狙っているそうなんです」(テレビ局関係者) 

    6月9日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演した竹山は、報道を受けて入江と電話で話したと報告し、「本人も『(詐欺集団の忘年会だったとは)本当に知らなかったんだ』っていう話を。それをどう言えばいいのか、悩んでましたよね」と、フォローした。

    また、自身が所属するサンミュージックは営業のギャラが良いため、「(闇営業は)ほぼない。“闇”をやる必要がない」と説明。

    さらに、入江の今後に関しては、「思いっきりイベンターの会社を立ち上げるとか……」「スゴい才能だから」と、人脈を生かした仕事に就くことを提案したが……。

    「実は竹山も、もともとは吉本に所属していました。しかし、当時はブレークすることなく、サンミュージックに移籍した後に“キレ芸”で人気が爆発したんです。入江が再始動するには、みそぎ期間が必須ですが、ベッキーの不倫騒動以降、突出した存在がいないサンミュージックにとって、自ら営業に出向き交渉するコミュニケーション能力がある入江は、経営上の“大きな戦力にもなる”とみられているようです」(同) 

    先輩芸人たちを巻き込む大きな失敗を犯した入江だが、竹山の救済の元、再び表舞台に戻れる日はやって来るのだろうか。
    【日時】2019年06月12日 11:55
    【提供】サイゾーウーマン


    【カンニング竹山、カラテカ・入江に救いの手!? 事務所移籍プラン浮上】の続きを読む

    このページのトップヘ