気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ:モデル > Koki,



    (出典 i.daily.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/14(木) 07:23:58.99 ID:4Tum57WF9.net


    (出典 image.news.livedoor.com)


    「駅のホームで、スタッフの男性と別れ際に外国人ばりのハグをしていました。すっかり様になっていて、格好良かったですね」(目撃した男性)

    3月8日、品川駅のホームでひと際目を引く女性の姿があった。木村拓哉(46)の次女であり、モデルのKoki,(16)だ。
    そして、その隣にはぴったりと寄りそう母親の工藤静香(48)も! 親子で色違いのキャリーケースを引き、仲良く談笑しながら改札を出ていく2人。
    前日には、大阪でアンバサダーを務める高級ブランドのイベントに出席していたKoki,。
    今や世界を舞台に活躍しているが、この日は変装することなく堂々と歩いていく。
    だが、ここで思わぬ事態が。Koki,に気づいたファンが現れたのだ。

    「ファンの男性がKoki,さんに『写真いいですか?』と声をかけたんです。
    断ると思ったのですが、彼女は『いいですよ』と笑顔でツーショット撮影に応じたんです!」(目撃した女性)

    しかしKoki,を上回る対応を見せたのが、静香だった。

    「この日、新大阪駅のホームでもKoki,さんのファンたちがサインを求めて殺到したんです。
    大勢の人がきたので、彼女さすがに戸惑ってしまったようで……。
    そこですかさず静香さんが、ファンたちに『私と娘のどっちかにしてよね』と言ったんです。
    ある女性には『あなたには私のサインをあげるから!』と言って、その場でプレゼントしていました」(ファッション関係者)

    “貫禄”の神対応をみせつけた静香。そこにはデビュー35年の経験があった。

    「静香さんは、かつておニャン子クラブ在籍時に絶大な人気を誇っていました。
    全盛期は寝る暇もないほど多忙で、絶えずファンに囲まれていました。
    そうしたなかで、ファンにどう接すればいいのかを学んでいったのです。
    てきぱきとファン対応する母の姿を見たKoki,さんも感心しきりでした」(テレビ局関係者)

    母の背中を見てKoki,も、さらに羽ばたいていくことだろう。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16156531/
    2019年3月14日 6時0分 女性自身


    【Koki,ファン殺到に工藤静香が貫禄対応「私のサインあげる!」】の続きを読む


    Koki,に仕事のオファーが全然来ない…工藤静香らの「大きな障壁」 


    NO.7101464 2018/11/30 11:15
    Koki,に仕事のオファーが全然来ない…工藤静香らの「大きな障壁」
    Koki,に仕事のオファーが全然来ない…工藤静香らの「大きな障壁」
    今年5月にファッション誌「エル・ジャポン」(ハースト婦人画報社)でモデルデビューし、8月にはイタリアの高級ブランド「ブルガリ」のアンバサダーに就任した、木村拓哉と工藤静香の次女・Koki,。

    さらには、映画未出演ながら映画賞『ELLE CINEMA AWARDS 2018』の「エル・ガール ライジングスター賞」を受賞するなど、連日芸能ニュースに取り上げられている。

    まさに注目度マックスのKoki,ということで、さぞ仕事のオファーも殺到しているであろう……と思いきや、そういうわけでもなさそうだ。

    「もちろん話題性も高いから、できればKoki,に出てほしいと思っているメディアは少なくないとは思います。でも、Koki,にオファーするにはいくつもの障壁があって、そう簡単には実現しないんですよ。だから、結局みんな面倒くさくてオファーしないという感じなんですよね」(出版関係者)

    Koki,の所属事務所は母・工藤静香と同じ「Purple Inc.」となっている。

    「つまり、Koki,のスケジュールは工藤が管理しているということ。Koki,に仕事をオファーする場合は、工藤からOKをもらわないといけないわけです。工藤はかなりこだわりが強いタイプで、正直面倒くさい。Koki,だけを使いたくても、工藤と話をしなくてはならないということで、尻込みしてしまう関係者も多いんです」(同)

    また、母親だけでなく、父親の木村拓哉サイドの顔色をうかがう必要もあるという。

    「工藤がメディア出演するには、基本的に木村サイドのOKが必要だといわれています。つまり、工藤にオファーした場合は、いったんジャニーズ事務所に話が回って、そこでOKが出たら、工藤を引っ張り出せるということ。Koki,についても、まったく同じ手順を踏む必要があるらしく、Koki,にオファーをしたところで“工藤はOKでもジャニーズ事務所がNG”みたいなこともあり得るのだとか。いくら注目を集めているといっても、そこまでいろんなところにお伺いを立てなければならないとあっては、さすがに面倒すぎる。その結果、基本的には誰もオファーしたがらないという状況になっているんです」(同)

    確かに、Koki,が仕事をしているのは、モデルデビューをした「エル・ジャポン」周辺がほとんどだ。

    「今の状況だと、関係をすでに築いている『エル・ジャポン』編集部以外では、ほとんど仕事ができないと思いますよ。裏を返せば、『エル・ジャポン』との関係が終わったら、芸能活動がおしまいとなってしまうかもしれないということですね」(同)

    大物芸能人の二世である以上、“高く売る”のは仕方ないことだが、現状、Koki,本人にそれだけの価値があるかと言われれば難しいところ。

    本当にモデルとして成功したいのなら、もう少し新人らしく、オファーしやすい状況を作るべきだろう。
    【日時】2018年11月30日 08:00
    【提供】日刊サイゾー


    【Koki,に仕事のオファーが全然来ない…工藤静香らの「大きな障壁」】の続きを読む



    (出典 geinouneta.com)



    1 かばほ~るφ ★ :2018/11/13(火) 10:17:23.40 ID:CAP_USER9.net

    Koki,が父・木村拓哉の46歳誕生日祝福「ファンキーでカッコいいお父さん」
    2018年11月13日9時34分

    元「SMAP」の木村拓哉(46)と歌手の工藤静香(48)の次女で
    モデルデビューを飾ったKoki,(15)が13日、
    自身のインスタグラムで父の46歳の誕生日を祝福した。

    Koki,は「お誕生日おめでとう! ファンキーでカッコいいお父さんの娘に
    生まれて来れて本当に良かった(ハートマーク)沢山の愛を込めて」
    とのメッセージを添えて、自身と父のシルエットと思われる写真を掲載した。

    すると投稿直後から「いいね!」が殺到し、約2時間で16万を超える注目ぶりだった。

    スポーツ報知
    https://www.hochi.co.jp/entertainment/20181113-OHT1T50066.html
    インスタグラムより@kokiofficial_0205

    (出典 www.hochi.co.jp)


    【Koki,が父・木村拓哉の46歳誕生日祝福「ファンキーでカッコいいお父さん」】の続きを読む



    (出典 storage.mantan-web.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/10/30(火) 07:30:34.06 ID:CAP_USER9.net

    「応援ありがとうございます!」と、弾んだ声で笑顔を見せる美少女。

    木村拓哉(45才)と工藤静香の次女で、モデルのKoki,だ。

    ビューティーアンバサダーとして出演した香港でのイベント『ル ルージュ シャネル』(10月16日)では、
    集まった報道陣の注目の的となった彼女だが、帰国した羽田空港でもオーラは隠せず。

    気づいたファンが握手を求めると、母・静香の目の前で気さくに応じた。

    スター街道を猛スピードで駆け上がる15才は、どこへ行っても静かに歩くのは不可能!?

    ※女性セブン2018年11月8日号

    http://news.livedoor.com/article/detail/15518461/
    2018年10月30日 7時0分 NEWSポストセブン


    (出典 image.news.livedoor.com)


    (出典 image.news.livedoor.com)


    (出典 image.news.livedoor.com)


    (出典 image.news.livedoor.com)


    (出典 image.news.livedoor.com)


    【Koki,が羽田空港にて母・工藤静香の前できさくにファンサービス】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 muffin ★ :2018/10/15(月) 18:34:56.11 ID:CAP_USER9.net

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/10/15/kiji/20181015s00041000244000c.html
    2018年10月15日 17:13

     木村拓哉(45)工藤静香(48)夫妻の次女で、5月にモデルデビューしたKoki,(15、コウキ)がきょう15日付の一部朝刊紙で、日本新聞協会の全面広告に登場した。Koki,が新聞広告に登場したのは初めて。

     この日から始まる「新聞週間」をPRするための全面広告。「#にほんをつなげ74」というテーマで、全国74の新聞各紙で掲載された。今回のPRに関して、広告主の日本新聞協会は「今まで新聞との接点があまりなかった人に、新聞に触れてほしい。新聞を読んでみてほしい」との思いがあるとし、その上で、Koki,起用の理由を「強く純粋なまなざしで未来を見つめ、自分の力で未来をひらいていこうという意志を感じさせる」と説明している。

     広告の右上には新聞社ごとに違う番号とひらがな1文字。Koki,が紙面ごとにその文字をつぶやいている姿が映っている。スポーツ二ッポンでは「No.32『る』」。

     番号は北から南の順で、ひらがなを順番通りに並べると、新聞協会からのメッセージが浮かび上がる仕掛け。47文字をつなげると「私はまだ知らない。この国のことや、世界のこと。知ろう、強くなるために。知ろう、一歩踏み出すために。知ろう、自由をまもるために。新聞で未来をひらこう」となる。

     全74紙の広告紙面とともに、メッセージを読むことができる特設サイト( https://shinbunshukan.com/ )が、16日午後11時59分まで開設されている。


    (出典 shinbunshukan.com)


    (出典 shinbunshukan.com)


    (出典 shinbunshukan.com)


    (出典 shinbunshukan.com)


    関連スレ
    【芸能】Koki,が新聞74紙の全面広告に登場 全紙文字が違う意味深内容にネットも注目★2
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1539578912/


    【Koki,全国74紙の全面広告に登場、日本つないだメッセージは「私はまだ知らない…新聞で未来をひらこう」】の続きを読む

    このページのトップヘ