気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ:モデル > 紗栄子



    (出典 image.dailynewsonline.jp)



    1 江戸領内小仏蘭西藩 ★ :2019/02/24(日) 09:05:37.58 ID:9gqcohIc9.net

    2019.02.24
    https://tocana.jp/2019/02/post_85395_entry.html

    (出典 tocana.jp)

    画像は、「紗栄子」公式Instagramより

     2月11日にモデルで女優の紗栄子(32)がInstagramを更新し、いとこの結婚式に参加したと報告。オシャレなコーディネートをアップしたのだが、「TPO全然考えてないな」「逆にお洒落だと思っちゃったのか?」といった批判の声が殺到している。

     紗栄子は「結婚式コーデ」とのコメントとともに画像を投稿。赤いシャツに黒いパンツ、黄色いクラッチバッグ、淡い色のサンダルを合わせたコーディネートを披露した。真っ赤なシャツをサラッと着こなす姿は、さすがモデルといったところだろう。さらにコメント欄で紗栄子は、身に着けたアイテムのブランドを公開。どの服も一流ブランドであることを誇らしげにアピールしていた。

     この写真にインスタのコメント欄からは、「ドレッシーなシャツにパンツってセレクトが超オシャレ! 参考になる~」「この結婚式コーデは新鮮! 紗栄子ちゃん素敵!」といった絶賛の声が。しかしネット上からは、「ちょっと結婚式にはカジュアルすぎない?」「これからランチですか? って感じ。とても結婚式へ行く格好には見えない」「サンダルもそうだけど、服装も違和感ある。何もかもが変だよ」などの声が上がっている。

     今回は紗栄子のように、結婚式コーデで叩かれた女性芸能人たちをご紹介していこう。

    ●misono

    (出典 tocana.jp)

    ●三浦りさ子

    (出典 tocana.jp)

    ●辻希美

    (出典 tocana.jp)


    【紗栄子の結婚式コーデに「何もかもが変」と批判の声】の続きを読む



    (出典 img.cinematoday.jp)



    1 江戸領内小仏蘭西藩 ★ :2019/02/15(金) 15:55:13.08 ID:+j3vwgad9.net

    2/15(金) 15:17配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190215-00000080-dal-ent

    (出典 amd.c.yimg.jp)


     モデルの紗栄子が15日、インスタグラムを更新し、1月に肺気胸を患っていたことを明かした。

     紗栄子は、幡野広志氏が書いた「ぼくが 子供のころ、ほしかった 親になる」という本の写真をアップ。「ステキな本に出会えた。そしてこの本を読んだタイミングで、息子たちが帰ってくる」と喜んだ。

     そして「1月に肺気胸になってしまい、飛行機に乗ることができずイギリスに行くことができなかったから、息子たちと会えない日がいつも以上に長かった…」と、肺気胸だったことを公表した。

     肺気胸とは何らかの原因で肺にあなが開いて、肺の中の空気が胸腔にもれる病気。空気がもれることから肺も縮む。痛みや呼吸困難、咳などの症状が出るが、軽症であれば安静にしていれば自然にあなが塞がる。

     症状がどの程度なのかは記されていないが、気圧の変動がある飛行機は乗れなかったようだ。久々の愛息との再会に「早く会って抱きしめたい」と母の顔をのぞかせていた。


    【紗栄子、1月に肺気胸患う 飛行機乗れず英国に戻れず…愛息を「早く抱きしめたい」】の続きを読む



    (出典 image.dailynewsonline.jp)



    1 ひかり ★ :2018/08/23(木) 23:55:29.41 ID:CAP_USER9.net

     モデルの紗栄子(31)が23日、TBS系で放送された「櫻井・有吉 THE夜会」に出演。“他人のお金で生きてる”批判に「一応働いてるんですよね」
    と笑顔を浮かべ、反論した。

     “セレブ”“優雅な生活”というのが世間のイメージ、と紹介された紗栄子は「よく人のお金で生きてる、とか週刊誌で書かれちゃうんですけど」と切り出し、
    「一応、働いてるんですよね」と訴えた。

     一方、嵐の櫻井翔は「優雅な生活してる、ってイメージありますよね」とSNSなどから受ける世間イメージに共感した。

     本業は「雑誌(モデル)。あとは事業とか。企業とのコラボとか、自分で(商品プロデュースなどを)やっている」と説明した紗栄子。番組では、“働く紗栄子”に密着。
    モデル業のほか、アクセサリーや浴衣などの商品プロデュースの仕事をテキパキとこなす姿を映し出した。

     現在の拠点は、長男、次男が留学している「ロンドン」と説明。有吉弘行から「お子さんは英語ペラペラ?」と聞かれると、にっこりうなずいていた。

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180823-00000140-dal-ent


    【紗栄子 “他人のお金で生きてる”批判に反論「一応働いてる」】の続きを読む


    紗栄子激怒?ZOZO前澤氏のプライベートジェットは愛の結晶だった?


    NO.6606395 2018/07/24 15:09
    紗栄子激怒?ZOZO前澤氏のプライベートジェットは愛の結晶だった?
    紗栄子激怒?ZOZO前澤氏のプライベートジェットは愛の結晶だった?
    剛力彩芽が7月22日にインスタグラムを更新し、これまでの投稿を全て削除すると表明した。

    剛力はこのところ、交際中のスタートトゥデイ社長・前澤友作氏との“ロシアデート”を匂わせる投稿が業界内外で物議を醸していたため、その対応を取ったとみられる。

    そんな中、関係者の間では前澤氏の元恋人・紗栄子の動向が注目されているという。

    「今年4月から前澤氏との交際を公にしている剛力は今月16日、インスタで、『2018 FIFAワールドカップ ロシア』の決勝戦を現地観戦した旨を報告。同日、前澤氏もTwitterに同様の投稿をしており、ツーショットの公開はなくとも“一緒に観戦した”ことは一目瞭然でした。報道によると、前澤氏のプライベートジェット機による弾丸旅行だったそうです」(芸能ライター) 

    これに対し、ネットユーザーからは「交際に浮かれているように見える」「ファンの気持ちも考えた方がいいのでは」といった否定的な意見が寄せられることに。

    剛力は、そんな世間の反応に苛立ちを覚えたのか、前澤氏の女性遍歴をからかうコメントに対して「クソリプありがとうございました(ハート)笑」と返信していた。

    ところが、明石家さんまやナインティナイン・岡村隆史らが、交際に関してネガティブな発言をすると、剛力自身思うところがあったのか、事務所側に注意されたのかは不明だが、最新の投稿で「今までのインスタ投稿はこのあとすべて削除します」と宣言したのだ。

    「それでも『彼と過ごす時間の中で、すでにたくさんの普段経験することのできない体験や、出逢うことのない人との出逢いがあります』と、前澤氏の存在がいかに大切かを強調していますし、前澤氏の方も23日付のTwitterで『出る杭は打たれる、ということなので、出過ぎた杭は打たれない、ってなるまで出てしまおう』と、剛力を擁護するようなコメントを発信しているところを見ると、交際自体は順調そうです」(同) 

    そんな中、業界内では“場外”で嫉妬心を燃やしているであろう女性の影に、注目が集まっている。

    「かつて前澤氏と交際していた紗栄子です。7月24日発売の『女性自身』(光文社)によれば、今回のロシア旅行に使用されたジェット機のデザインやインテリア選びには、紗栄子が携わっていたとか。機内にはベッドまで完備されているらしく、とにかく同ジェット機は前澤氏と紗栄子が交際していた当時の“愛の結晶”なんです」(スポーツ紙記者) 

    しかし今では剛力が乗っている上、SNSでアピールまでされたとあって、関係者の間では「紗栄子が激怒しているのでは」と、話題になっているそう。

    「というのも、紗栄子は、元夫であるメジャーリーガー・ダルビッシュ有投手が15年、現在の妻である山本聖子の妊娠を発表した当日、自身のブログにウエディングドレス風の自撮り写真をアップして対抗した“前科”がある。その一件もあって、紗栄子は嫉妬深い女性とウワサされているんです。剛力に対しても、少なくとも良い感情は抱いていないでしょう」(芸能プロ関係者) 

    今の剛力は“恋は盲目”状態なのだろうが、一方で前澤氏は、元カノが絡む三角関係状態に何を思うのだろうか。
    【日時】2018年07月24日 11:45
    【提供】サイゾーウーマン


    【紗栄子激怒?ZOZO前澤氏のプライベートジェットは愛の結晶だった?】の続きを読む



    (出典 news.matomemato.me)



    1 ひかり ★ :2018/07/14(土) 15:19:19.73 ID:CAP_USER9.net

    【紗栄子/モデルプレス=7月14日】モデルの紗栄子が14日、自身のInstagramを更新。「平成30年7月豪雨」で大きな被害を受けている西日本支援のため、
    日本赤十字社に寄付をしたことを報告した。

    紗栄子は、「西日本各地を襲った豪雨により被災された方々が一日も早く、安全で安心できる生活を取り戻せますように」と祈りを込めてコメント。
    広島や岡山、京都、愛媛など、11府県で災害ボランティアセンターが設置されたことなどを紹介するとともに、「現地にボランティアに行かれる際には、
    支援したいという善意を無駄にしないためにも、参加する前に最新のボランティア募集情報をホームページなどでご確認ください」と呼びかけた。

    そして「力になりたくても何をしたらいいのかわからない方がいらっしゃったら、少しでも参考になれば」とNPO団体の募金先を紹介し、
    支援を呼びかけるメッセージ。

    「現地に足を運ぶことができなくても、賛同できるボランティア先に寄付することも立派なボランティアだと思います。私も少しでも力になれたらと思い、
    赤十字に寄付をさせていただきました」と自身も寄付で被災地支援を行ったことを明かし、「それぞれに出来ることを。それぞれのタイミングで」と
    思いをつづった。

    紗栄子、熊本地震被災地への支援活動も継続

    宮崎県出身の紗栄子は、2016年4月に熊本県と大分県で相次いで発生した熊本地震の際も寄付を行い、食料品や日用雑貨などを届けたほか、
    炊き出しなどのボランティア活動を行った。

    その後も定期的に被災地に出向き、支援活動を継続。児童養護施設への寄付や、直接訪問するなどの活動も定期的に行なっている。(modelpress編集部)

    https://mdpr.jp/news/detail/1779625


    【紗栄子、西日本豪雨被災地への寄付を報告「それぞれに出来ることを。それぞれのタイミングで」】の続きを読む

    このページのトップヘ