気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ:芸能人 > 華原朋美



    (出典 www.news-postseven.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/13(火) 06:07:30.05 ID:CAP_USER9.net

    インスタグラムに、〈みんな元気でね! ばいばーい!〉と華原朋美(44)が投稿したのは今年7月。
    SNSも閉鎖し、完全に表舞台から姿を消した。早い話、いまは一切、活動していない状態だ。なのに、12月にディナーショーが入っている。大丈夫なの? 

     ***

    テレビの露出が少なかろうと、値段が高かろうと構わない。聖子ちゃんや郷ひろみ、演歌の大御所といった面々のディナーショーは、すぐに満員御礼となる。
    が、華原朋美のディナーショーはちっとも売れていない。

    「このまま引退かと思われている彼女の“復活のステージ”になるはずなんですけど……」

    と、さる芸能プロダクションの関係者が呟く。

    「12月11日、東京は目白の椿山荘で開かれる、『華原朋美クリスマスディナーショー2018』が売れていないんです。
    チケット予約は9月15日に始まっているのに、まだ半分も席が埋まっていないようでして」

    料金は3万2千円。参考までに、同じ会場で近い日どりのディナーショーを挙げると、氷川きよしと秋川雅史が4万円、稲垣潤一は3万4千円、松崎しげる3万3千円となっている。
    ベテラン勢に並ぶ華原朋美の値段がべらぼうかどうかは措くとしても、気になるのは、彼女のコンディションである。活動休止状態なのに、ステージをこなせるのだろうか。

    キャンセルなら違約金
    芸能プロ関係者は、こうも明かす。

    「彼女はSNSを閉じて以来、かなり太っちゃって顔もパンパンです。それもこれも、自堕落な生活が原因。
    外出といえば、昼過ぎに犬の散歩をすることと、家の近くの大通りで流しのタクシーを拾ってパチンコ屋に行くぐらいなんです」

    なぜそんな暮らしぶりかというと、

    「発端は『フライデー』です。インスタ投稿の10日ほど前の号で、大手不動産会社の飯田グループホールディングス会長との逢瀬を撮られました。
    華原が過去に出ていた番組やコンサートのスポンサーが飯田グループだったことで、業界からの印象も悪くなった。華原は、所属事務所からこっぴどく怒られ、SNS閉鎖へとつながったのです」

    そして8月。女性誌の直撃取材に応じた華原は、事務所との軋轢を認めて“引退を考えています”とコメント。このときには、体重増加もだいぶ進んでいた。

    別の芸能プロ関係者の話。

    「華原さんはいま、とてもじゃないけれど歌える状態ではありません。クリスマスディナーショーも、所属事務所が1年前から会場を押さえていたから開催の方向で進んでいるだけ。
    ディナーショーをキャンセルするなら違約金を払ってもらうと事務所から言われ、彼女も渋々やると言っているようですが、開催されるなら、ぶっつけ本番に近い形になるでしょうね」

    実際のところはどうなのか。所属事務所に訊ねると、引退を否定したうえで、

    「お互いの意見を話し合い、信頼関係をもって仕事をしております。今年も例年通り椿山荘でのディナーショーを開催させていただく予定です」

    と語る。華原の親族は、

    「これまでもいろいろあって、引退かも、となったこともありました。でも、そうはならなかったので、今回も大丈夫だと思っていますよ。
    ディナーショーも、あるのは知っていますが仕事の話は分かりません」

    ディナーショーまであとひと月少々。体重と体調は、間に合うか。当人はパチンコ屋で沈思黙考、悩んでいる最中かもしれない。

    「週刊新潮」2018年11月8日号 掲載

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181113-00551477-shincho-ent
    11/13(火) 5:59配信


    【華原朋美が激太り、12月ディナーショーに危機 事務所は「予定通り開催」】の続きを読む



    (出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/03(土) 13:33:22.64 ID:CAP_USER9.net

    今年7月、インスタグラムに「みんな元気でね! ばいばーい!」という意味深な言葉を残した歌手の華原朋美。
    その後はSNSを閉鎖し、表舞台から姿を消していたが、12月11日に都内の高級ホテル「椿山荘」でディナーショーを開催することになっている。
    ところが、チケット予約は9月15日から始まっているのに、半分も席が埋まっていないことを10月31日発売の「週刊新潮」が報じている。

    記事によると華原は、外出するのは愛犬の散歩と、タクシーに乗ってパチンコ屋に行くくらいなのだそう。
    自堕落な生活ゆえに体重は増加し、顔はパンパンになっているのだとか。つまり、ディナーショーに向けてのボイストレーニングなどは行っていないようなのだ。
    同誌の取材に対し所属事務所は「信頼関係をもって仕事をしております」と答えている。

    「いまだに半分もチケットが残っているというのは心配です。今年7月に『FRIDAY』で報じられた、
    大手不動産会社・飯田グループホールディングス会長との仲が継続しているのなら、その人の力を頼れば席を埋めるのは可能だと思います。
    ですが、ボイトレもしていない状態では、完璧なパフォーマンスは望めません。
    お客さんのためにも、今から自身を律して、あの澄んで伸びやかな歌声を届けてほしいと思います。
    もし、ひどい内容ならば、ファン離れは必至です」(芸能ジャーナリスト)

    まだ時間はある。ぜひともじっくり準備して、3万2000円ものチケットを買って足を運んでくれるファンを裏切らないでほしいものだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1557218/
    2018.11.03 10:14 アサジョ


    【自堕落生活で顔パンパン!?華原朋美「ディナーショー」のチケットが売れない!】の続きを読む


    華原朋美、事務所を無視して引退宣言!? 2度目の契約解除か


    NO.6878915 2018/08/21 15:25
    華原朋美、事務所を無視して引退宣言!? 2度目の契約解除か
    華原朋美、事務所を無視して引退宣言!? 2度目の契約解除か
    かねてから“引退説”のささやかれている華原朋美が、8月21日発売の「女性自身」(光文社)の直撃取材に応じ、引退の可能性もあることを自ら認めている。

    しかし、いくつかの発言をめぐっては、「芸能界のタブーに触れてしまっている」(芸能プロ関係者)と、危険視されているようだ。

    華原は7月発売の「フライデー」(講談社)によって、飯田GHD・森和彦会長との不倫疑惑が報じられた。

    そして前後して、昨年頃から芸能界からも、身を引きたい意向であることが、各所でささやかれていたものだった。

    「所属のプロダクション尾木は、徹底して華原の休業や引退を否定し続けていましたが、今回のインタビューで華原は、引退の理由について『事務所との信頼関係が失われた』ことを挙げている。これでは、華原を守ろうとしてきた尾木プロは、メンツをつぶされた格好になります」(スポーツ紙記者) 

    華原はSNSを閉鎖したことについて、事務所関係者からあるツイートを投稿した際、理不尽に「怒られてしまった」ことが関係していると説明。

    小室哲哉のベストアルバム『TETSUYA KOMURO ARCHIVES』発売時、華原はTwitterで「明日買いに行きます 引退じゃなくてせめて休業でどうかどうかお願いします。って余計なお世話ですよね。もう言いません」などとツイートしたが、この投稿について注意を受けたのだという。

    「原因はそれだけではないでしょうが、華原は事務所との信頼関係が失われつつあり、現在は話し合いを続けている最中とのこと。そして『うまくいかない場合は引退も考えています』と、明言しているんです。そして、尾木プロが否定し続けていた“休業”についても、『現在はお仕事を休ませていただいている』と、自ら認めてしまっています」(同) 

    事務所の考えや意向などを無視した発言を連発する華原。

    2010年にも、華原は一部メディアのインタビューに積極的に登場し、恋人からのDVや、薬物に依存していたことを赤裸々に語っていたものだが、今回の直撃記事は、少々事情が違ってくるという。

    「その当時、華原は事務所に所属しておらず、いわばフリーの状態でした。しかし今回に関しては、事務所を通さず取材を受けるだけでも“業界的タブー”扱いなのに、その中で尾木プロを批判的に語るなど、もってのほかでしょう。不倫騒動に関しても、尾木プロはテレビや新聞に火消しを依頼し、後追い報道をすべて止めていましたが、そういった苦労も華原本人には伝わっていなかったようです」(情報番組デスク) 

    かつて華原は、コントロール不能の状態が続いたため、尾木プロとの契約を解除されたが、再び自ら同じ事態を招こうとしているのだろうか。
    【日時】2018年08月21日 11:45
    【提供】サイゾーウーマン


    【華原朋美、事務所を無視して引退宣言!? 2度目の契約解除か】の続きを読む



    (出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)



    1 豆次郎 ★ :2018/08/21(火) 00:03:56.21 ID:CAP_USER9.net

    8/21(火) 0:00配信
    華原朋美「引退考えている」初めて語るSNS閉鎖騒動の真相

    「今、事務所と話し合いを進めています。うまくいかない場合は引退も考えています」

    華原朋美(44)は、真剣な表情で本誌記者に語り始めたーー。

    華原といえば、7月6日発売の写真週刊誌『FRIDAY』で飯田グループホールディングス代表取締役会長である森和彦氏(73)との不倫疑惑が報じられた。また7月17日にはインスタグラムを更新し、《今日限りでインスタとツイッター辞めます! 皆さんのコメントうれしかったです! 今までありがとうございました! やっふぉーい! みんな元気でね! ばいばーい!》と投稿。突如としてSNSを閉鎖し、ファンから心配の声が上がっていた。

    それから1カ月後の8月17日、44歳の誕生日を迎えた華原は東京・銀座にいた。そこで記者が真相を聞くべく声を掛けたところ、冒頭の“引退宣言”が飛び出してきたのだ。実は、SNS閉鎖の影には華原の元恋人・小室哲哉(59)をめぐる“騒動”があったという。

    「アカウントを事務所に管理されていて、スタッフが内容を確認してから投稿するようになっていました。私の行いが招いた結果なので反省していますが、ファンにリアルな思いを伝えられないというジレンマもありました。そんななか、小室さんのアルバムが出たときにツイッターで『私も買います』とつぶやきましたそれでファンの方が『じゃあ、私も買おう』と思ってくれたらと考えただけ。でも、事務所の人に怒られてしまったんです」

    昨今、SNSが炎上する芸能人は後を絶たない。それを所属事務所は心配したのだろうが、華原は自分の思いが伝わらないことに失望したようだ。

    「彼と別れてもう何十年も経ちますし、引きずっているなんてことはいっさいありません。ただ、今でも尊敬はしています。彼もいろんなことを抱えて大変だと思ったので、少しでも応援したかった。でもそれさえもとがめられ、信用されてないと感じました。信用してもらえないのなら、続けていても意味がない。だからキッパリ辞めようと思いました。SNS全盛の時代にやめるなんて馬鹿だと思います。でも、信用されないのはもっと辛いです」

    そのため事務所と話し合いを進めているという華原だが、揺れる思いもあるそうだ。

    「これまでも私は嫌だと言っていたのに、テレビ特集などで小室さんの話をさせられてきました。なのに今回のことだけ怒られるのは、やっぱり納得いきません。信頼関係がないなかで仕事を続けていくのは難しいと思います。でもいっぽうで今の事務所の社長には本当にお世話になってきましたし、他の事務所に移籍する気はありません。そういう恩を仇で返すようなマネは絶対にしたくない。だから私も話し合いがうまくいけばいいと思います。もっと私を信じてほしい……」

    森和彦氏との不倫報道も閉鎖に関係しているのだろうか。記者が聞いたところ、間髪入れずに「違います」と否定。「年齢から考えても、やっぱりお父さんのような存在ですし。そういうことはまずないということを察していただけたら……」と言って笑う。「これから誕生日パーティですか?」と尋ねると、こう答えた。

    「いえ、ただの買い物です。今は彼氏もいないので(笑)。お祝いは昨日、スタッフを集めてやってもらいました。朝まで飲み会だったんです。でも二日酔いじゃありませんよ。一応、喉は大切にしているので!」

    引退宣言しつつも、やはり歌手活動は続けたいようだったーー。

    SNS閉鎖直前の7月15日、華原はインスタグラムで「そろそろ…私は私の幸せを考えたいな…華原朋美の幸せではなく…」とつづっていた。その幸せを、今年こそ見つけてほしい。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180821-00010001-jisin-ent

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【華原朋美「引退考えている」初めて語るSNS閉鎖騒動の真相】の続きを読む



    (出典 www.rbbtoday.com)



    1 動物園φ ★ :2018/07/15(日) 20:49:10.59 ID:CAP_USER9.net

    7/15(日) 20:41配信
    スポーツ報知

    インスタグラムより@tomomikahala

     歌手の華原朋美(43)が15日、「私は私の幸せを考えたいな…華原朋美の幸せではなく…」と自身のインスタグラムに意味深なメッセージをつづった。

     「ありがとうって思うの…今まで歌が大好きで華原朋美を支えてくださる沢山のスタッフの皆さまやファンの皆様に支えていただいてもらい応援してもらって…つくづく思うの私はしあわせ。ありがとう」と感謝の気持ちを記した華原。

     そして「でも…そろそろ…私は私の幸せを考えたいな…華原朋美の幸せではなく…」と意味深な文章で結んだ。

     フォロワーからは「芸能人とか歌手である以前に一人の女性だもん。自分の幸せを1番に考えていいと思う!」「どんな結論でも驚かないし、応援します」「えー辞めちゃうの?」など応援や心配するコメントが寄せられている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180715-00000169-sph-ent


    【華原朋美「そろそろ…私は私の幸せを考えたいな…」インスタで意味深発言】の続きを読む

    このページのトップヘ