気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ:芸能人 > 華原朋美



    (出典 biz-journal.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/05/12(日) 12:17:27.07 ID:pN2TNx7J9.net

    歌手の華原朋美が、現在妊娠6カ月であるとSNSで電撃発表したのは5月4日。
    その相手は、外資系企業に勤める一般人で、知人の紹介を経て昨年秋から真剣交際となったという。
    しかし、その男性は、あくまでも父親としての紹介であって“夫”でもなければ“婚約者”でもない。
    このことに疑問を持ったマスコミ各社が、華原の所属する事務所に問い合わせると「結婚については未定」との答えが返ってきた。

    「芸能界ではこれまでも、シングルマザーとして出産した例はあります。
    ですが、それはずっと後になって発覚すること。出産当初はマスコミに知られないように産んでいました。
    華原のように、みずから発表するケースは極めて異例です。ではなぜ、華原はみずから発表したのか。
    これは、相手の男性に対して『私はあなたの子供を産みます』というアピールではないでしょうか。件の男性が、どのような立場の方かわかりませんが、結婚は未定とのこと。
    つまり、すぐには結婚できない何らかの事情があるはずです」(女性誌記者)

    華原は自身のオフィシャルサイトで「新しい命に力をもらってこれからも歌い続けていきたいです」と前向きなコメントをしている。
    形はどうであれ、無事に出産し、元気な姿を見せてもらいたいものだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16446252/
    2019年5月12日 9時59分 アサ芸プラス


    【華原朋美、「結婚は未定」なのに妊娠を発表した“驚愕の理由”とは?】の続きを読む


    華原朋美”激やせ”コンサート 成功の裏には「違約金縛り」?


    NO.7136159 2018/12/16 13:34
    華原朋美"激やせ"コンサート 成功の裏には「違約金縛り」?
    華原朋美"激やせ"コンサート 成功の裏には「違約金縛り」?
    歌手の華原朋美が11日、東京・椿山荘でディナーショーを行った。

    週刊誌などで激太りが報じられていたが、この日は見違えるようにスリムになって登場。

    「(所属事務所の)社長から『やせないと、ステージに立たせない』と言われたので、根性で1カ月で9キロ痩せました。泣きながらランニングしました」と、減量に成功したことを明かした。

    華原は7月に大手不動産グループ会長との不倫疑惑を報じられ、突然自身のSNSを閉鎖。

    さらに8月には、かつての恋人だった小室哲哉のアルバムについて言及したところ、事務所スタッフからクレームが入ったことに不平をこぼしていた。

    事務所との軋轢を明かし、引退も示唆するなど、ディナーショーの開催が危ぶまれていた。

    「昨年9月に『PON!』(日本テレビ系)のレギュラーコメンテーターを卒業して以来、すっかり露出が減り、特に今年7月にSNSを閉じてからは激太りが加速して、とても人前で歌えるような状態ではありませんでした。しかし、今回のディナーショーは事務所が1年前から会場を押さえており、出演をキャンセルしたら華原に違約金を支払わせるとのことだったので、彼女としても必死に減量に励んだのでしょう。でなきゃ、いつもの華原ならキャンセルしたはずです。事務所との溝はいまだ埋まっていないと思いますよ」(芸能記者)

    華原は2007年6月に心身の不調が原因で仕事に支障をきたし、現在の事務所から専属契約を解除されていたが、12年12月に事務所社長の恩情で再契約に漕ぎ着けた。

    「精神的に不安定なのは以前と変わらず、ですからね。事務所との関係が改善されない限り、ひとたび何かあれば、またぞろ引退を口にするのでは。今回のディナーショーのように違約金で縛りつけなければ、事務所としても華原を操縦するのは至難の業でしょう」(同)

    華原は70分間のステージで「I’m proud」「I BELIEVE」など往年のヒット曲を中心に12曲を熱唱し、この日集まったファン450人に対して「今年はお休みを多くいただいてしまいましたが、来年はもっとみなさんの前で歌う機会を作っていきたい」と約束。

    しかし、二度あることは三度あるというだけに、額面通り受け取れないのが正直なところだろう。
    【日時】2018年12月16日
    【提供】日刊サイゾー


    【華原朋美”激やせ”コンサート 成功の裏には「違約金縛り」?】の続きを読む



    (出典 www.sankei.com)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2018/12/12(水) 06:27:46.23 ID:CAP_USER9.net

     歌手・華原朋美(44)が11日、東京・椿山荘で、ディナーショーを行った。今年7月に突如、インスタグラムなど自身のSNSをすべて閉鎖してファンを心配させたが、4カ月ぶりに公の場に登場し、「こうやって皆さんがチケットを買ってきてくれることで、私は生活ができます」と感謝した。

     また、週刊誌で取り上げられた“激太り説”を逆手に取って、「(所属事務所の)社長から『やせないと、このステージには立たせない』と言われたので、根性で1カ月で9キロやせました。泣きながらランニングしました」と1カ月で9キロの減量に成功したことを明かし、努力の成果に胸を張った。

     真っ白なロングドレスからミニスカート&ロングブーツへと、衣装チェンジを織り交ぜつつ、70分間のステージでヒット曲「I’m proud」「I BELIEVE」などを熱唱。クリスマスプレゼント代わりの12曲を集まった450人に届けて、「今年はお休みを多くいただいてしまいましたが、来年はもっと皆さんの前で歌う機会を作っていきたい」と約束していた。

    2018.12.12.
    https://www.daily.co.jp/gossip/2018/12/12/0011897221.shtml

    (出典 i.daily.jp)


    【華原朋美 ディナーショーで4カ月ぶり公の場 1カ月で9キロ減「根性でやせた」】の続きを読む



    (出典 www.news-postseven.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/13(火) 06:07:30.05 ID:CAP_USER9.net

    インスタグラムに、〈みんな元気でね! ばいばーい!〉と華原朋美(44)が投稿したのは今年7月。
    SNSも閉鎖し、完全に表舞台から姿を消した。早い話、いまは一切、活動していない状態だ。なのに、12月にディナーショーが入っている。大丈夫なの? 

     ***

    テレビの露出が少なかろうと、値段が高かろうと構わない。聖子ちゃんや郷ひろみ、演歌の大御所といった面々のディナーショーは、すぐに満員御礼となる。
    が、華原朋美のディナーショーはちっとも売れていない。

    「このまま引退かと思われている彼女の“復活のステージ”になるはずなんですけど……」

    と、さる芸能プロダクションの関係者が呟く。

    「12月11日、東京は目白の椿山荘で開かれる、『華原朋美クリスマスディナーショー2018』が売れていないんです。
    チケット予約は9月15日に始まっているのに、まだ半分も席が埋まっていないようでして」

    料金は3万2千円。参考までに、同じ会場で近い日どりのディナーショーを挙げると、氷川きよしと秋川雅史が4万円、稲垣潤一は3万4千円、松崎しげる3万3千円となっている。
    ベテラン勢に並ぶ華原朋美の値段がべらぼうかどうかは措くとしても、気になるのは、彼女のコンディションである。活動休止状態なのに、ステージをこなせるのだろうか。

    キャンセルなら違約金
    芸能プロ関係者は、こうも明かす。

    「彼女はSNSを閉じて以来、かなり太っちゃって顔もパンパンです。それもこれも、自堕落な生活が原因。
    外出といえば、昼過ぎに犬の散歩をすることと、家の近くの大通りで流しのタクシーを拾ってパチンコ屋に行くぐらいなんです」

    なぜそんな暮らしぶりかというと、

    「発端は『フライデー』です。インスタ投稿の10日ほど前の号で、大手不動産会社の飯田グループホールディングス会長との逢瀬を撮られました。
    華原が過去に出ていた番組やコンサートのスポンサーが飯田グループだったことで、業界からの印象も悪くなった。華原は、所属事務所からこっぴどく怒られ、SNS閉鎖へとつながったのです」

    そして8月。女性誌の直撃取材に応じた華原は、事務所との軋轢を認めて“引退を考えています”とコメント。このときには、体重増加もだいぶ進んでいた。

    別の芸能プロ関係者の話。

    「華原さんはいま、とてもじゃないけれど歌える状態ではありません。クリスマスディナーショーも、所属事務所が1年前から会場を押さえていたから開催の方向で進んでいるだけ。
    ディナーショーをキャンセルするなら違約金を払ってもらうと事務所から言われ、彼女も渋々やると言っているようですが、開催されるなら、ぶっつけ本番に近い形になるでしょうね」

    実際のところはどうなのか。所属事務所に訊ねると、引退を否定したうえで、

    「お互いの意見を話し合い、信頼関係をもって仕事をしております。今年も例年通り椿山荘でのディナーショーを開催させていただく予定です」

    と語る。華原の親族は、

    「これまでもいろいろあって、引退かも、となったこともありました。でも、そうはならなかったので、今回も大丈夫だと思っていますよ。
    ディナーショーも、あるのは知っていますが仕事の話は分かりません」

    ディナーショーまであとひと月少々。体重と体調は、間に合うか。当人はパチンコ屋で沈思黙考、悩んでいる最中かもしれない。

    「週刊新潮」2018年11月8日号 掲載

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181113-00551477-shincho-ent
    11/13(火) 5:59配信


    【華原朋美が激太り、12月ディナーショーに危機 事務所は「予定通り開催」】の続きを読む



    (出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/03(土) 13:33:22.64 ID:CAP_USER9.net

    今年7月、インスタグラムに「みんな元気でね! ばいばーい!」という意味深な言葉を残した歌手の華原朋美。
    その後はSNSを閉鎖し、表舞台から姿を消していたが、12月11日に都内の高級ホテル「椿山荘」でディナーショーを開催することになっている。
    ところが、チケット予約は9月15日から始まっているのに、半分も席が埋まっていないことを10月31日発売の「週刊新潮」が報じている。

    記事によると華原は、外出するのは愛犬の散歩と、タクシーに乗ってパチンコ屋に行くくらいなのだそう。
    自堕落な生活ゆえに体重は増加し、顔はパンパンになっているのだとか。つまり、ディナーショーに向けてのボイストレーニングなどは行っていないようなのだ。
    同誌の取材に対し所属事務所は「信頼関係をもって仕事をしております」と答えている。

    「いまだに半分もチケットが残っているというのは心配です。今年7月に『FRIDAY』で報じられた、
    大手不動産会社・飯田グループホールディングス会長との仲が継続しているのなら、その人の力を頼れば席を埋めるのは可能だと思います。
    ですが、ボイトレもしていない状態では、完璧なパフォーマンスは望めません。
    お客さんのためにも、今から自身を律して、あの澄んで伸びやかな歌声を届けてほしいと思います。
    もし、ひどい内容ならば、ファン離れは必至です」(芸能ジャーナリスト)

    まだ時間はある。ぜひともじっくり準備して、3万2000円ものチケットを買って足を運んでくれるファンを裏切らないでほしいものだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1557218/
    2018.11.03 10:14 アサジョ


    【自堕落生活で顔パンパン!?華原朋美「ディナーショー」のチケットが売れない!】の続きを読む

    このページのトップヘ