気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ:俳優 > 竹内涼真



    (出典 www.cinemacafe.net)



    1 元ジャニーズJr. ★ :2018/08/11(土) 19:24:44.07 ID:CAP_USER9.net

    「僕、夏の朝が大好きなんです。冬は寒いし眠いしで、なかなか布団から出られないんですけど、夏は太陽があったかいから、自然と起きられて。
    四季を通じても、夏がいちばん好きですね」

    映画『センセイ君主』(全国東宝系にて公開中)で、ツンデレ数学教師・弘光由貴を演じる竹内涼真(25)。

    「現場はすごく和気あいあいとしていて。ヒロイン役の(浜辺)美波ちゃんとは、以前CMでもご一緒させていただいたんですが、人見知りらしく、その
    ときは僕がどんな人なのかを探っていたみたい(笑)。今作でようやく、打ち解けられてうれしかったです」

     初めての先生役だけど、学生時代の先生とか覚えてる?

    「サッカーのコーチや、学校の先生も、ひとりひとり覚えていて。高校のときは、3年間同じ先生で、今の僕と同い年の25歳、初担任だったんです。
    今は、例えば身体づくりをしていたら、トレーナーさんが僕にとっては先生。いろんな場所で、いろんな方々から、たくさんのことを学びたいなと思っ
    ています」

     そして、最近見つけた“先生”は、やっぱりあの人!

    「二宮(和也)さんです。この間まで、ドラマで共演させていただいていて。役に対してのアプローチや、現場での気配りとか、すごいなと思ったし、
    自分もそうなりたいなって思ったんです。本当に、カッコいい人です!」

    今作は、高校が舞台の青春ラブコメディー。しかし、竹内の高校の思い出は、なんともほろ苦く……?

    「文化祭のとき“竹内くん”って、後輩の女の子に呼び止められて。僕に用があるのかと思ったら“○○くんと話したいから、つなげてほしい!”って
    言われて……。“僕じゃないのかい!(笑)”と思いながらも、ちゃんとつなげてあげました」

    「どうやら僕、犬にすごいモテる説があって。最近、仕事でもプライベートでも、よくワンちゃんと会うんですが、こないだの子は“初めて会った人は
    絶対に触れない”と言われて。でも最終的には、その子も僕に、くっついてきてくれたんです。“こいつは、いきやすいな”とか、思われてるのかな(笑
    )」

     映画公開中の今は、まさに夏真っ盛り! 今年の夏は、「仲のいい友達と、BBQとかしたいなあ~」と話しつつも、仕事でかなり多忙な様子。

     そんな中、最近見つけた、新しい息抜き法があるんだとか。

    「友達とご飯に行ったりするのも好きですが、最近は、たまにデパ地下で、いろんな食料品や食材を買うことにハマっていて。新鮮な野菜などを買っ
    て、普段はしないちょっとした贅沢を楽しみに頑張っています!」


    【写真ギャラリー】過去の未掲載カットを含む全10枚
    http://www.jprime.jp/articles/photo/13057?cx_cli*=photo&cx_cli*type=special

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180810-00013057-jprime-ent


    【竹内涼真が尊敬する“先生”は二宮和也「本当に、カッコいい人です!」】の続きを読む


    竹内涼真「イメージダウン」!? 恋愛相談が業界内部で悪評買ったワケ


    NO.6769412 2018/07/28 14:50
    竹内涼真「イメージダウン」!?恋愛相談が業界内部で悪評買ったワケ
    竹内涼真「イメージダウン」!?恋愛相談が業界内部で悪評買ったワケ
    昨年初の“ロマンス”が報じられた竹内涼真が、一部関係者から不評を買っているという。

    当時は交際について「友人のひとりです」と完全否定し、その後は何の音沙汰も聞こえてこない状態だが、竹内は密かに、今後の身の振り方について相談をしていたそうだ。

    現在は8月1日公開の主演映画『センセイ君主』のPR活動に勤しんでいる竹内。

    熱愛が発覚したのは2017年10月、「女性セブン」(小学館)のスクープによるもので、お相手はアイドルグループ「恥じらいレスキューJPN」メンバーの里々佳だった。

    飲食店でのデートのほか、竹内が里々佳の自宅にお泊まりする様子も報じられた。

    「“旬のイケメン俳優”ど真ん中だった竹内だけに、アイドルとのお泊まり報道にファンは一律ショックを受けた様子でした。ネット上には『別の相手がよかった』という書き込みであふれ、なかには里々佳のSNSに、直接批判的な書き込みを行う者の姿も」(週刊誌記者)

    さらに同誌が発売されたのは、竹内が出演する連続ドラマ『陸王』(TBS系)の放送開始直前。

    当時行われた試写会では、竹内が壇上で「(里々佳は)お友達です。ご心配おかけしてすみません」と、謝罪コメントも出していた。

    「注目のドラマのスタート直前ということで、各所への悪影響も避けられず、竹内所属のホリプロもかなりピリピリムードをかもしていたものです。その後、すぐに関係は解消されてしまったと聞いていますが、やはり交際自体は真剣だったようで、竹内は周囲に“恋愛相談”をしていたんです」(ファッション誌関係者)

    もともと読者モデル出身の竹内。

    里々佳もファッションモデルの仕事を行っており、出会いは「モデルの仕事を通じて知り合った」と報じられている。

    「竹内が相談していたのも、同じくモデル業界の関係者なのですが、その周辺から『自分の保身しか考えてない!』という声が噴出しています。どういうことかというと、竹内は、交際がバレたことについて『今後の芸能活動上、これ以上里々佳と付き合っているとマイナスになるんじゃないか』と話していました。それで、特に共通の知り合いからは『自分のことばかり』『里々佳がかわいそうだ』と、悪評を買ってしまっているのです」(同)

    確かにネット上では「つり合っていない」という意見も多々あったものの、それでも真剣交際であるならば、そんな声に揺らぐこともなかったはず。

    放送当時はファン、そして現在は古巣のモデル業界から悪評が飛び出している竹内だが、昨今では珍しいほど、熱愛報道によって信頼を失ってしまっているようだ。
    【日時】2018年07月28日 11:45
    【提供】サイゾーウーマン


    【竹内涼真「イメージダウン」!? 恋愛相談が業界内部で悪評買ったワケ】の続きを読む



    (出典 tee1515.com)



    1 shake it off ★ :2018/07/22(日) 10:12:01.77 ID:CAP_USER9.net

    TBS系の連続ドラマ「ブラックペアン」で青年医師役を好演し、サッカーW杯では現地から涙を交えた熱いリポートを送ったことで好感度がますますアップした竹内涼真(25)。

     若手俳優のトップをひた走る竹内だが、“唯一のスキャンダル”といわれているのが、昨年10月に飛び出した“連泊デート報道”だ。相手は、里々佳(23)。モデル活動や舞台出演のほか、“地下アイドル”とも呼ばれる「恥じらいレスキューJPN」のメンバーとしても活動している。

     この時の報道によれば、2人は竹内が俳優としてブレークする前からの関係で、モデルの仕事を通じて知り合い、里々佳の自宅マンションで密会を重ねていたという。

     この話は一部女性誌が巻頭スクープとして報じたものだが、後追いするメディアは皆無。今では熱愛報道そのものが“なかったこと”のような扱いで封印されている。

    あの報道について業界関係者たちは半信半疑でした。というのも、竹内は乗りに乗って、俳優としてこれからが稼ぎ時です。相手が地下アイドルでは、あまりに不釣り合いという見方が大勢を占めました」(スポーツ紙記者)

     しかし、取材を進めると、このスクープに関して意外な話が聞こえてきた。実は竹内との密会の日時を女性誌にタレ込んだのは誰あろう、里々佳自身だったのではないかというのだ。まさかとは思うが、2人が交際をスタートした直後は、共に将来を語り合う間柄だったにもかかわらず、竹内だけが大ブレークしてしまったことで、「このままでは涼真に捨てられる」と里々佳が危機感を抱いたとしても不思議ではない。

     ちなみに、竹内の所属事務所は熱愛報道に、「里々佳とは今後一切会わないこと」と迫り、これを竹内は渋々受け入れて誓約書まで書いたともいわれる。これが本当だとしたら、里々佳は完全に“自爆”したことになるが……。

    「いやいや男女の関係なんて、周囲の思惑だけで簡単に別れたりくっついたりできるもんではありません。事実、竹内の事務所は竹内がまだ里々佳と会っているのではないかと疑心暗鬼になっているといいます」(芸能関係者)

     竹内を自宅に送り届けた後、マネジャーがしばらく竹内の行動を見守っていることもあるというが、それくらいの“マーク”を外すくらい、竹内にとっては簡単なことだろう。
    (芸能ジャーナリスト・芋澤貞雄)

    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/233838/3


    【竹内涼真の唯一のスキャンダル “地下アイドル”との現在地】の続きを読む

    このページのトップヘ