気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ:お笑い芸人 > キンコン西野



    (出典 www.j-cast.com)



    1 ひかり ★ :2019/07/08(月) 21:51:56.22 ID:uxF/y05w9.net

     お笑いコンビ「キングコング」西野亮廣(38)と梶原雄太(38)が7日配信のYoutubeチャンネル「毎週キングコング」に出演。芸人の謹慎処分について持論を述べた。

     梶原が「毎日のように、このニュースが流れてつらい」と切り出し、暴力団幹部の会合で闇営業をしたとして無期限謹慎処分になった吉本興業のお笑いコンビ「2700」の
    八十島宏行(35)と常道裕史(36)について「実は、俺の動画チャンネルに2700出てくれてるんだけど、電話をして動画を非公開にしたことを伝えた。
    直接伝えないとと思って。ああいう時って何て声を掛ければいいか分からなくて…。本人の声を聞いてね。謹慎の時って何をしてあげればいいんだろうって悩んだ」と打ち明けた。

     西野は「俺は無期限謹慎で辞めない理由は何なのって思っちゃう。無期限謹慎した先に希望がある? だって、当然テレビ局は使えへんで。他に使う人がいる中、
    わざわざそういう人は使わない。復帰2カ月、5カ月とかなら分かるけど、数年とかだと…。俺だったら1秒でやめる。反対に、相方の梶原さんが無期限謹慎になったら、
    俺はやめるで。メリットがないもん。やめてから、皆さんのためになることをやるとかね」と語った。

     西野の発言を受けて梶原は「ごめんなさい。これは僕の意見ですよ」と前置きしてから、「いま事務所をやめて、人のためになるいろんな活動をして、頑張って
    仕事も入ってきたら、いつか10年、20年後に吉本に帰ってくるというのはどうだろう」と持論を展開。

     西野は「会社を擁護するわけじゃないけど、吉本はホンマにいい会社だからね。そういう芸人さんや、食えない芸人さんにチャンスやセカンドチャンスを与えている
    会社だから」と述べた。

     会社の給料が安いと言う芸人に対しても「劇場でお客さんをあまり入れてない時のギャラだって、会社からもらってるぞと。“お前、客呼んでないやんけ”というヤツが
    “劇場ギャラいくらやわ”って言ってるのはハア?って思う。トータルでみたら、むちゃくちゃプラスやで。ノーリスク。劇場に出たら、お客さんが入ってなくても
    ギャラもらえるんやで。その赤字分、誰が出してるんだって話ですよ」と主張した。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190708-00000246-spnannex-ent


    【キンコン西野 芸人の謹慎処分に持論「俺だったら会社やめる」「吉本はいい会社」】の続きを読む



    (出典 contents.oricon.co.jp)



    1 湛然 ★ :2019/05/05(日) 19:26:37.26 ID:Wu33bnTx9.net

    2019年5月5日 18時34分スポーツ報知
    キンコン西野、個展でトラブル「『営業妨害』でキレられる」と明かす

     お笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣(38)が5日、自身のブログを更新。「キンコン西野が『営業妨害』でキレられる」と題し、兵庫県川西市の満願寺で開催中の個展でトラブルがあったことを報告した。

     西野は「連日、2000人を超えるお客様が足を運んでくださっています(昨日は2500人)」という個展を開催中。

     4日に「満願寺のカフェの前で、購入いただいた絵本にサインを入れていたら、列が伸びてしまって、お店の入り口を塞いでしまったんですね(これは、よくないですね)。すると、お店のオーナーさんが飛び出てきて、『営業妨害だから、他所でやってくれ!』と、ものすごい剣幕で怒ってこられて、本当にたくさんのスタッフさんが汗を流して、この場所(満願寺)にありえないぐらいのお客さんを呼んでくれていることを知っている僕は、『それにしても、言い方があるなぁ』と思ったわけですが、そこから畳み掛けるように、『あと、参拝せずに、個展を楽しんでいる人がいるから、まずは参拝してから、個展を楽しむようにキチンと伝えてくださいっ!!』と怒られてしまいます」と満願寺内で経営している店舗とトラブルが起こったことを明かした。

     店舗の入り口をふさいでしまったことには謝罪の言葉を述べたが、「僕は、『参拝』はあくまで個人の意思であり、“強要するものではない”という考えでしたし、それより何より、お客さんの目の前で怒鳴り散らすその姿勢が少しだけ納得がいかなくて、その瞬間に、『チックタック 光る絵本と光る満願寺展』を終了させよう」と思っちゃったんです(未熟ですね)」と持論をつづった。

     「自分の性格がクズすぎることは重々承知しているのですが、でも本当に僕は『我慢』というものができないんです。実際、『はい、終了。撤収』という言葉が、喉まで出かかっていたのですが、それをスタッフさんが止めてくださいました」と個展の中止も視野に入れたが、スタッフの制止もあり思いとどまったと感謝した。

     今後の日程については「毎年開催しようと思っていましたが、『営業妨害だ!』と怒られてしまったので、さすがに、もう『満願寺』で個展を開催することは二度とありませんが、ただ、この場所の魅力は一人でも多くの方に知っていただきたいので、予定通り、5月12日までは個展を続けて、全国からたくさんのお客さんをお呼びしたいと思います」とした。


    (おわり)


    【キンコン西野、個展でトラブル「『営業妨害』でキレられる」と明かす】の続きを読む


    キンコン西野、近大卒業式にゲストとして登場も盛り上がらず「やり直します」


    NO.7348493 2019/03/23 22:50
    キンコン西野、近大卒業式にゲストとして登場も盛り上がらず
    キンコン西野、近大卒業式にゲストとして登場も盛り上がらず
    お笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣(38)が23日、近畿大学の卒業式でゲストとしてスピーチを行った。

    「ひな壇出ない」発言などでたびたびバッシングを浴びるなどの自身の経験をもとに、失敗を恐れるな、「挑戦してください」と熱いメッセージを送った。

    全身黒いスタイルの西野は、クールなオープニング映像でど派手に登場したが、学生ら約7000人で埋まった会場からは大きな歓声もなく、静かな拍手が起こった程度。

    この“薄い”反応に、「オープニング映像はすごい、スーパースターが(ゲストで)出てくるという感じだったのにもかかわらず、このパラパラの拍手、これでいいのか?!オープニング映像を作った人はどういう気持ちなのか?!」と自虐をまじえて会場に問いかけ、「というわけで登場、やり直します!」と宣言。

    もう一度、登場をやり直すという異例の事態だったが、会場は爆笑。

    再びオープニング映像とともに西野が登場すると、今度は歓声と拍手が起こり、「そう、それだ!手拍子でもしたらどうだ!」と煽(あお)り、盛り上げた。

    卒業生には「バッシングを受けることがあっても、好感度が低くても、挑戦に失敗はつきもの。失敗をアップデートしたら、理論上、失敗なんて存在しないから、挑戦してください」と熱いエールを送った。


     式後に取材に応じた西野は「自分が『ひな壇に出ない』って言った時に、すごいバッシングされました。自分の体験じゃないと話せないから芸能界から外に出ようと思った時のことなどを(話しました)」「1回テレビから距離を置く、って言った時からいろいろとあった。その繰り返しですね」と穏やかな笑顔で語った。西野は「ひな壇には座らないと決めました」などとツイートしたことがきっかけで、15年ごろにバッシングを浴びた。


     西野は兵庫県川西市出身。1999年、梶原雄太と「キングコング」を結成。2009年に絵本作家としてデビューした。




    【日時】2019年03月23日 00:00
    【ソース】デイリースポーツ

    【関連掲示板】


    【キンコン西野、近大卒業式にゲストとして登場も盛り上がらず「やり直します」】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 muffin ★ :2018/06/05(火) 17:50:56.83 ID:CAP_USER9.net

    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201806050000419.html
    2018年6月5日13時9分

     絵本作家としても活躍するキングコングの西野亮広(37)が、美術館建設のため抱えたという借金3億円の返済に向け寄付金を募った。

     西野は4日、「【悲報】キンコン西野、3億円の借金を抱える」のタイトルでブログを更新。「オンラインサロンメンバーと話が盛り上がってしまい、『えんとつ町のプペル美術館』を地元・川西に作ることになったのだ」と、従来の美術館とは異なるテーマパーク的な要素を詰め込んだ体験型の美術館を建設する計画が持ち上がっていることを報告し、その費用のため「今現在まるで貯金がないのに、3億円の借金を抱えた」と明かした。

     その上で「キミはどうするつもりだ? このまま僕を見殺しにするのか? それとも、僕を助けるのか?」と問い掛けた西野。募金用の銀行口座を示して「キングコング西野は今、死にかけている。これまでどおり生きていれば抱えなくてもよかったハズの借金3億円をノリで抱えてしまい、あらゆる関節が震え、激しい下痢に襲われている」と訴えた。

     西野は4日に行われた「SHOWROOM」の新番組発表会で、自身の借金を返済する企画をぶち上げたが、「借金返済が番組の企画になっているがガチ自腹だからな。3億円の『ゴチになります』だ」と強調。「たった100円で救える命がある。300万人が100円ずつ募金すればいいのだ。とりあえず、このブログは絶対にシェアしろや」「死ぬぞマジで! なんとかしろや!!」と上から目線で哀願した。

    ★1が立った日時:2018/06/05(火) 13:47:29.42
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1528184065/


    【キンコン西野、借金3億円返済のため寄付金募集 「なんとかしろや」に批判殺到】の続きを読む



    (出典 www.sankei.com)



    1 もぐもぐ ★ :2018/03/12(月) 18:57:53.18 ID:CAP_USER9.net

     絵本作家としても活躍する、お笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣が12日、ブログを更新。クラウドファウンディングのリターンで「講演会」を出したところ、講演会ではなく「5人の座談会」として一方的にチケットが販売されたことに憤慨。そもそもの条件と違うとして、出演をキャンセルしたことを報告した。

     西野は12日夕、「しっかりやれ!」と題してブログを更新。クラウドファンディングのリターンで『西野亮廣講演会を開催できる権利』を出していたが、主催者から事前の相談もなく、『5人の座談会」としてメールが届いたという。話が違う、と連絡し、対応を考えている間に「勝手にチケット販売開始」されていたという。

     また、西野側に許可を得ていないにもかかわらず、イベント当日に撮影した写真も、著作権が主催者に帰属される旨が記されていたという。

     西野は「ここまで不誠実な人と仕事をするほど暇じゃないので、イベント出演はあらためて取り止め。登壇者から名前を消してもらうようにお願いした」と出演をキャンセルしたことを明かした。

     その上で、主催者側に「キッチリすぎるほどお話をしたし、カタもついたので、《チケットキャンセル》以外のことで、主催者さんに悪戯な攻撃をするのは本当に辞めていただきたいです」とお願い。「4月15日のイベントが上手くいくことを願っています」とも記した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180312-00000097-dal-ent


    【キンコン西野「講演会」が「座談会」に 話が違う、と出演中止】の続きを読む

    このページのトップヘ