気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ:芸能人 > 坂上忍



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/05/06(月) 15:25:49.18 ID:U2kYE5v09.net

    俳優の坂上忍(51)が6日、MCを務めるフジテレビ「バイキング」(月~金曜前11・55)に生出演。ゲスト女優の名前間違える“失態”を演じた。

    番組冒頭、坂上は「きょうは女優の田中美佐子さんを特集します」と紹介。そのまま進行しようとしたが、
    共演者から「美奈子さん。美奈子さん!」と“田中違い”を指摘され、「えっ?美奈子さんでしょ」と自らのミスに半信半疑。
    ようやく間違いに気づくと「帰ります…」と立ち去る素振りを見せ、その後も「本当に?」と信じられないといった様子で、間違えられた田中も“信じられない”という表情を見せていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16417853/
    2019年5月6日 13時3分 スポニチアネックス


    【【バイキング】坂上忍 ゲスト女優の名前間違える“失態”に「帰ります…」】の続きを読む


    「坂上忍アレルギー」が深刻化 「バイキング」が「ヒルナンデス」に2カ月間全敗


    NO.7434971 2019/05/02 13:26
    「坂上忍アレルギー」が深刻化 「バイキンク」゙が「ヒルナンデス」に2カ月間全敗
    「坂上忍アレルギー」が深刻化 「バイキンク」゙が「ヒルナンデス」に2カ月間全敗
    視聴者の「坂上アレルギー」が深刻化しているようだ。

    2014年4月に放送スタートとなった『バイキング』(フジテレビ系)。

    当初は苦戦を強いられたが、15年3月末から坂上忍がMCに起用されると、徐々に視聴率も上昇。

    16年4月から、「生ホンネトークバラエティ」と称し、坂上と出演者による討論形式に移行すると、視聴率もグングン上がり、昨年3月21日には番組史上最高視聴率8.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録。

    水卜麻美アナの抜けた『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)を大きく引き離していたものだった。

    ところが――。

    「この2カ月間、『バイキング』の視聴率は4〜5%台をウロウロ。6〜7%台の『ヒルナンデス!』に全敗しているんです。悪人擁護、弱いもの叩きが目立ち、時にいじめのような物言いが視聴者の反発を食らっています。潮目が変わったのは2月に新井浩文被告が逮捕された件。坂上は『今の時代、本当に女性関係はダメです』と、新井被告の犯行を“時代のせい”にしたことが『擁護』と受け取られ、大バッシングを受けた。さらに、違法薬物で逮捕されたピエール瀧や瀧の“相方”石野卓球の言動に繰り返し苦言を呈するさまが話題となり、SNSでは坂上批判が吹き荒れている。レギュラー出演者の小木博明まで『バイキングもすごい叩かれてるじゃないですか』と指摘し、坂上への向かい風に言及したほどです」(芸能記者)

    そんな坂上に辟易しているのは視聴者だけではなく、共演者も同じ。

    「昨年9月には番組で坂上の意に沿わぬ発言をしていた小籔千豊が、今年3月には、好感度No,1芸人のサンドウィッチマンとタレントのYOUが卒業しています。『バイキング』のギャラは10万円程度ですから、それでイメージダウンさせられるのは割に合わないと思ったのでしょうね。明石家さんまも坂上について『司会者として下手』とダメ出ししています」(同)

    溺れている犬を棒で叩く姿勢が視聴者の「坂上アレルギー」となっているようだが、一方で、暴行被害を受けたNGT48・山口真帆が卒業した際には映像だけでスルー。

    すぐに『AAA』浦田直也容疑者の暴行事件へと話題が切り替わり、こちらは時間をかけてみっちり取り上げている。

    視聴者感覚とこれだけかけ離れているのであれば、低視聴率となったのも当然か。
    【日時】2019年05月02日 10:00
    【提供】日刊サイゾー


    【「坂上忍アレルギー」が深刻化 「バイキング」が「ヒルナンデス」に2カ月間全敗】の続きを読む



    (出典 news.walkerplus.com)



    1 ばーど ★ :2019/04/17(水) 22:19:09.08 ID:u3nizBYM9.net

    タレントの坂上忍さんが4月17日放送の「バイキング」(フジテレビ)で、同番組がネット上で叩かれているという発言を受け、「ネットは絶対に見ない」と発言した。

    番組では、コカインを使用したとして起訴されたピエール瀧被告の所属する電気グルーヴの音源配信停止・CD出荷停止などの撤回を求め、約6万4000人の署名が集まったことを紹介。社会的な影響に配慮し自粛を行うのは妥当なのか否かについて議論した。

    その中でSNSやネットの話となり、ジャーナリストの佐々木俊尚さんは、日本社会は同調圧力があるとして「インターネットって特に声の大きい人が目立ってしまい、(その声と同意見が)多いように見えてしまう」と指摘。

    小木「バイキングは叩かれている」 坂上「変えません。ブレないの」

    さらに「声が大きい人がいるとそっちになびいてしまう」とコメント。これに対して、おぎやはぎの小木博明さんが「バイキングもすごい叩かれてるじゃないですか」と話に割って入ると、司会の坂上さんは、

    「俺はもう絶対ネットなんか見ないから。ネット見た途端俺は涙流して泣いちゃうかもしれないから」

    とコメント。坂上さんの言動は度々物議を醸しているが、ネット上の評判はあえて目に入れないようにしているようだ。小木さんは、

    「ネットでちらちら見るとすんごい叩かれてるんですよ。あれ周りがみんな抹殺しようとしてるわけです。バイキングを。普通の企業なら『そんなに言われてるんだったら直していこう』ってなるのに、ここの人たち頭悪いのか変えないんすよね」

    と語り、その上で番組やその顔である坂上さんのスタンスについて「よく変えないなって思った」「いまのこのご時世でよく頑張ってるなと」と称賛。坂上さんは笑顔で「変えません。ブレないの」「ありがとうございます」とコメントした。

    2019.4.17
    キャリコネニュース
    https://news.careerconnection.jp/?p=70354

    (出典 news.careerconnection.jp)


    【坂上忍「絶対ネットなんか見ない。見た途端、泣いちゃうかもしれない」 加熱する”バイキング叩き”にコメント】の続きを読む



    (出典 snjpn.net)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/02/11(月) 09:45:23.61 ID:kMxU9Vaf9.net

    2月4日放送の『バイキング』(フジテレビ系)の中で、俳優の新井浩文容疑者(40)逮捕のニュースを受けてコメントした
    お笑いコンビ、ブラックマヨネーズの吉田敬(45)に対して、司会の坂上忍(51)が声を荒らげる場面があった。

    番組では、強制性交の疑いで逮捕された新井容疑者のニュースが特集され、新井容疑者のツイッターの投稿「犯罪者やらせたら日本一、クズ男やらせたら日本一。。。」(原文ママ)などを取り上げた。

    今回の事件について、坂上からコメントを求められた吉田は「ほんまにやってしもうてどうすんねんていう……まあ、ほんまにやったらダメですよね」と、
    ふだんならお笑いセンス抜群のコメントをする吉田らしくない遠慮がちなコメントをした。

    すると、坂上は「今日は、みんな歯切れ悪いって言うか……。ダメなもんはダメなんだよ! 簡単に言ったらバカなんだよ! 40(歳)にもなって“何やってんだコイツ”って話なんだよ! じゃないの? 
    それを同業者が言わないでどうすんの! 守り合ったってしょうがないんだよ」と声を荒らげた。

    これに、吉田は「守っているつもりなんか全然ないです。(新井容疑者の犯罪は)ダメです。

    だからダメです」と応じるも、坂上は「それで終わっちゃうのは吉田じゃないでしょ? その後もっと続くでしょ、いつも」と厳しいツッコミを入れた。

    「坂上が吉田に対して声を荒らげたのは、番組を盛り上げるための、坂上なりの演出です。
    ただ、彼と共演する芸能人たちは、坂上の厳しいツッコミを本気で怖がっています。
    昨年9月25日に、『バイキング』火曜日レギュラーだった小籔千豊(45)が番組を卒業しましたが、小籔は以前出演したAbemaTVの生放送で、“(自分の発言に対し)坂上さんが明らかに嫌な顔をしているときがある。
    心が折れるときがある”と語っており、鋭いコメントに定評のある小籔をもってしても、坂上との共演はストレスだったということが分かります」(放送作家)

    坂上といえば、昨年10月1日に放送されたスペシャル番組『FNS 番組対抗オールスター秋の祭典 目利き王決定戦』(フジテレビ系)の司会を務めた際、ゲストの織田裕二(51)に対して
    「皆さん! フジテレビに織田裕二が帰ってきましたよ!」と冷やかし、さらに大物俳優の織田を「織田!」と呼び捨てにして、イジっていたことで視聴者から非難が殺到したことも記憶に新しい。

    「あの“織田イジり”の影響が大きいのか、今、複数の俳優系芸能事務所関係者から、“坂上と自分の事務所のタレントは共演させたくない”という声が噴出しているんです。
    それは、ドラマの宣伝などがある際でもそうらしく、坂上が司会を務める番組は今、キャスティングに相当苦労していて、スタッフも頭を抱えているそうです。
    その結果、『バイキング』や『直撃!シンソウ坂上』(フジテレビ系)などの番組も、徐々に視聴率が落ちてきているといい、坂上に対する風当たりはだんだん強くなってきているようです」(前出の放送作家)

    “フジテレビのお昼の顔”として定着した坂上だが、あまりに辛口過ぎるツッコミのせいで、今後も共演NGが増えていくのかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1687710/?page=2
    2019.02.11 08:00 日刊大衆


    【坂上忍がついに窮地!?「共演NG」の声噴出!】の続きを読む



    (出典 dogatch-static-data.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/01/10(木) 18:26:40.79 ID:6tDllffT9.net

     いまや「日本一稼いでいる司会者」と言われる坂上忍(51)をフジテレビが激怒させた!? 坂上といえば月~金曜放送の昼の情報生番組「バイキング」の司会で知られるが、この坂上をレギュラー起用している別の番組を打ち切ろうとして逆鱗に触れたというのだ。一つ間違えれば「『バイキング』さえ降板しそうな勢いだった」というから聞き捨てならない。人気司会者の怒りを収めるため、フジはほとんど“土下座状態”だったという――。

     子役から低迷期を経て人気司会者となった坂上。2015年4月期から「バイキング」の全曜日で司会者に起用しているフジにとっては、まさに“坂上サマサマ”だ。

     そんなフジの幹部が一時、真っ青になる騒動があったのは1か月前、昨年12月上旬のこと。10月にスタートした坂上の冠番組「坂上どうぶつ王国」(金曜午後7時)の存続について、フジ側が視聴率低迷を理由に「半年で終了」と判断したことが発端だった。

    「日本テレビ系で人気の『天才!志村どうぶつ園』のパクリじゃないか!?と後ろ指をさされながらも『志村――』とは別の曜日なのでイケるとの見込みもあり、坂上を担ぎ出しスタートした番組。なのに視聴率は毎回5~6%台。対して『志村――』は12%前後ですから、フジ上層部は『どうぶつ王国』を今年3月で打ち切り、坂上司会で別の新番組をスタートさせるという方針を一旦は決めて、それを坂上側に打診したそうです」(関係者)

     新番組でも冠をつけて司会を務められるのだから大丈夫だろうと考えたのだろうが、どうやらその判断は甘かった。なんと坂上は烈火のごとく激怒したというのだ。

    「フジ側は『新番組の企画の提案』として坂上司会でクイズ番組の説明をして、坂上本人も最初は『面白い!』とノリ気だったんですが、フジ側がその代わりに『坂上どうぶつ王国』の打ち切り話をしたところ、坂上は猛烈に怒り始めたそうです」(同)

     実は、坂上が激怒するのも当然だった。子役から芸能界にいる坂上は、テレビ界や番組の栄枯盛衰も十二分に経験したうえで「どうぶつ王国」のオファーを受けた自負があったからだ。

    「当初、フジ側は『最低でも1年は続けたい』と坂上に言っていた。動物好きの坂上の心をくすぐるべく、かつて特番で長年にわたり放送していた、畑正憲さんの『ムツゴロウとゆかいな仲間たち』のような長寿番組にすることを提案。坂上も『それならば』と承諾していた。しかもテレビをよく知る坂上は、視聴率をコンスタントに取れるようになるにはそれなりの時間がかかることも説明していた。それを半年で打ち切りと言われたら、激怒するのも当たり前です」(別の制作関係者)

     坂上にしてみれば、約束をほごにされ番組を打ち切られると感じたに違いない。これには月~金の帯番組を任せて頭が上がらないフジ上層部は青ざめたという。坂上の性格上「それなら『バイキング』も降りる」と言いだしかねないからだ。もはやほとんど“土下座状態”で平謝りするしかなかった。その結果「どうぶつ王国」の今春の打ち切りはなくなり、坂上の怒りも収まったという。

    「それはそうですよ。『バイキング』を含め、フジは計4番組で坂上に頼ってますからね。それを全部降り、他局に取られでもしたら、それこそ幹部のクビが飛びかねない。『どうぶつ王国』継続の判断は妥当なところでしょう」と他局関係者も語る。

     ただ、ゴールデンで制作費もかかる「どうぶつ王国」が長寿番組になるかといえば、今のところは厳しいとみられる。

     ある広告代理店関係者は「金曜午後7時の時間帯は視聴率10%が合格ライン。5%を切ったら、スポンサーは逃げ出すのが普通。フジが赤字覚悟でどこまで続けられるかでしょうね」とみる。

     フジテレビはこの先どんなジャッジを下すのか? 本来は起用する側のテレビ局の方が立場が上のはずだが、裏を返せば坂上の権威がここまで大きくなっている証拠だろう。

    2019年01月10日 11時00分
    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/1241662/


    【ブチ切れ坂上忍にフジ土下座状態 「坂上どうぶつ王国」視聴率低迷に“約束”破り「半年で終了」打診】の続きを読む

    このページのトップヘ