気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ:女優 > 満島ひかり



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/31(月) 18:37:24.71 ID:CAP_USER9.net

    女優の満島ひかりが12月21日に放送された生番組「あさイチ」(NHK)に出演。今年3月1日に所属事務所を独立して以来、久しぶりにテレビの前に登場して話題を呼んでいる。

    「満島は『あさイチ』冒頭の名物“朝ドラ受け”で『まんぷく』で主役を演じる安藤サクラが大粒の涙を流すシーンを観てもらい泣き。
    これを見た博多大吉から二人の関係について尋ねられると『特別な関係。昔から戦友なんです。元々はソウルメイトみたいな感じです』とコメント。
    一枚の写真を取り出すと、奥田瑛二、安藤和津、サクラの姉で映画監督の安藤桃子と共に“よさこい祭り”で撮った写真を披露して、安藤家との仲の良さをアピールしていました。
    実は独立以来、満島と安藤サクラとの絶縁説が伝えられ、事務所独立もその不仲が遠因にあるのではないかと報じられていました」(女性誌記者)

    さらに事務所独立の理由について「忙しくて自分と向き合う時間が欲しかったからフリーになった」と説明した上で、「(独立後)マスコミにいっぱい書かれた。
    信じないでください」と独立後のマスコミの一連の報道についても、キッパリ否定している。

    これに対して視聴者からは、「安藤サクラちゃんとちゃんと仲良し!!大丈夫信じてるよ!ひかりちゃん!!!」
    「なんか安心した」「触れて自分の言葉で説明する姿勢、潔いと思った」など好意的な声が寄せられている。

    「満島は独立について2年程前から考えており、今はマネージャーもおかずに一人でやっている模様。
    写真誌『FLASH』が8月に報じたところによると『これからはもう映像作品に出ない。舞台と音楽をやっていきたい』と話しているようです」(週刊誌記者)

    これまで女優として、精力的に活動して来た満島だが、一体何が起こっているのか。

    「満島は今年2月、歌手・三浦大知が日本武道館で行ったデビュー20周年ツアーのライブにサプライズ登場。
    4月から始まった小沢健二のツアーにも参加するなど、音楽活動に力を入れています。
    特に小沢とは、ニューヨークの小沢夫妻の元を訪ねるなど親交を深めています。
    人気絶頂時に突然活動を停止して“自分流”を貫いた小沢には、かなり影響を受けていると思われます」(前出・女性誌記者)

    「あさイチ」出演で、独立後のマスコミ報道を封じることに成功した満島。
    しかしこのまま“女優業まで封印”してしまうのは、あまりにも勿体無い。

    http://dailynewsonline.jp/article/1633454/
    2018.12.31 18:15 アサジョ


    【「マスコミは信じないで」満島ひかりの独立騒動に大物アーティストの“影”】の続きを読む



    (出典 image.news.livedoor.com)



    1 ひかり ★ :2018/12/19(水) 16:03:53.95 ID:CAP_USER9.net

    「満島さんは沖縄と東京を行ったり来たりして、気ままに暮らしています。現在はマネージャーも雇っていないので、仕事の窓口もすべて自分。メールでの対応はもちろん、
    携帯にも本人が出るそうです」(芸能関係者)

    12月30日放送のNHK BSプレミアムドラマ『満島ひかり×江戸川乱歩』に出演する満島ひかり(33)。今年3月には所属事務所から独立し、フリーとして活動して
    いくことが明らかに。マネージャーもつけずひとりで活動していくという、樹木希林さん(享年75)を彷彿とさせるスタイルで再出発中だ。

    今月上旬では一部週刊誌が、満島の“ひとり焼き肉”姿をキャッチ。今秋に都内で“自宅兼仕事場”となるマンションを借りた彼女は、慣れない事務作業への苦労を
    こう明かしていたという。

    《もうちょっと時間がかかるかなぁ。今まで事務所にお願いしていたのを、全部自分でやってるから》

    そうした作業に追われているからか、以前と比べて影が薄くなったようにも思えるが……。満島の知人はこう語る。

    「表立った女優の仕事が減った印象があるかもしれませんが、それは『やりたくない仕事は受けない!』というスタンスを貫いているからです。来年には舞台が
    2本決まっていて、映画も1本撮り終えていると聞きました。仕事のオファーは今もありますし、お金にも困っていません。だから彼女は、“自分の琴線に触れるような仕事”
    じゃないと電話もメールも返さないんです。あくまでマイペースを大事にしているということです」

    だがそんな彼女に対して、仕事関係者から“ブーイング”が上がっているという。

    「オファーを出してもいっこうに返事が戻ってこないので、受けてくれるのかどうかもわからない状態。その間は他の女優さんにもお願いしづらいので、
    仕事が滞ってしまうんです。みんな、かなり困っています。今年6月には、11月の舞台『ロミオとジュリエット』を降板すると報じられました。もともと自分から
    売り込んだものでしたが、それをキャンセルしたといわれています。そういうことが続くと、オファーもしづらくなってしまいます」(テレビ局関係者)

    前出の満島の知人も、こう不安の声を上げる。

    「樹木希林さんも自分でマネージメントしていましたが、こうしたトラブルはありませんでした。満島さんもまずは事務処理能力を磨く必要がありますね……」

    満島の19年の活躍は密な連絡にかかっているといえそうだ。

    女性自身
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181219-00010006-jisin-ent

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【満島ひかりにテレビ局困惑…嫌な仕事には連絡返さない方針に】の続きを読む



    (出典 iwiz-cmspf.c.yimg.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/18(日) 15:15:44.84 ID:CAP_USER9.net

    11月15日発売の「女性セブン」が、親友同士だった安藤サクラと満島ひかりが絶縁状態にあると報じた。記事によると、2人の関係が悪化したのは、NHKの朝ドラが関係しているという。

    「満島は長年、朝ドラの主演に強い憧れがあったようで、これまで何度もオーディションを受けていたそうです。
    そしてようやく、08年の『瞳』で最終オーディションに残ったものの、ヒロインには榮倉奈々が抜擢。11年の『おひさま』でも最終まで残ったようですが、
    最後には井上真央が合格するなど、満島はあと一歩のところで主演を逃してきたとのこと。
    それが今回、親友の安藤がオーディションもなく、NHKから直接『まんぷく』のオファーを受けたことで、『なんで彼女が先なの? 許せない』
    と満島はショックを受け、関係が悪化していったと同誌は伝えています」(芸能記者)

    今回の報道にネットでは、「満島さんが嫉妬で絶縁するとか信じ難い」「憶測が多すぎるけど本当なのかな」「友達同士だって、結婚や出産等で環境が違うと疎遠になることってある」など、満島を擁護する声も多く飛び交っている。

    また記事におかしな点があるため、ある別の疑惑が浮上しているという。

    「確かに『おひさま』に満島は出演していますが、この時のヒロインはオーディションでなく、NHKからの直接オファーで井上に決まっているんです。
    そのため、彼女が同ドラマでオーディションを受けた事実はなく、記事の信憑性は怪しい。
    満島といえば今年、長年所属していた芸能事務所を辞めてフリーになりましたから、一部では、彼女の独立をよく思わない何者かがメディアを使って潰そうとしているのではないかという憶測も飛び交っています。
    もし事実でないなら、朝ドラに出演中の安藤も今回の記事に驚いていることでしょう」(前出・芸能記者)

    昨年10月に行われた東京国際映画祭では、安藤のことを「彼女と最初に大きな作品で一緒に出演をできたことは今でも宝物」と瞳を輝かせながら語っていた満島。
    今後、彼女の口から真実が語られる日は訪れるのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1575223/
    2018.11.18 10:14 アサジョ


    【安藤サクラも絶句?「満島ひかりと絶縁」報道の信憑性】の続きを読む



    (出典 biz-journal.jp)



    1 muffin ★ :2018/08/06(月) 17:07:08.64 ID:CAP_USER9.net

    https://smart-flash.jp/showbiz/46566
    2018.08.06

    「こっちおいで~」
     走り寄ってきた幼子を、満島ひかり(32)は破顔して抱き上げた。児童館でじゃれ合う子供たちの笑い声が、寄る辺ない心を癒やす。

    「昨年秋に放送された連続ドラマへの出演を最後に、大きな仕事は入っていない。交際していた永山絢斗とは、すでに破局しており、一人で過ごすことが多い。妹が心配してよく会いに来ているようだ」(芸能プロ関係者)

    2016年5月、本誌は満島と映画監督の石井裕也氏(35)の離婚と、新恋人・永山絢斗(29)との交際をスクープした。永山の兄である瑛太(35)・木村カエラ(33)一家とともに、食事に行く様子を報じたが、長くは続かなかった。「永山は交際開始直後から朝ドラ撮影のため、大阪に何カ月間も長期出張。その後も互いの撮影や舞台が重なり、すれ違った」(制作会社関係者)

    満島は2018年3月に、9年間所属した事務所から独立している。安定を捨ててまで、手に入れたかったものとは。

    「満島は女優としてのこだわりが強く、納得のいかない仕事はしたくないとはっきり言うタイプ。作品の宣伝のための取材やテレビ出演など、演技以外の仕事を嫌う。

    独立は2年ほど前から考えていたようで、今はマネージャーを置かず全部一人でやっている。『これからはもう映像作品には出ない。舞台と音楽をやっていきたい』と言っている」(前出・芸能プロ関係者)

    6月には、自らが企画を持ち込んだ宮藤官九郎(48)演出の舞台さえ降板した。

    そんな満島には、心の支えになっていた人物がいた。シンガー・ソングライターの小沢健二(50)である。

    6月中旬、満島とともに都内の児童館を訪れていたのは、小沢と、彼の2人の息子たちだった。満島の妹でモデルの満島みなみ(27)と、その子供の姿もあった。妹の子供はもちろん、小沢の子供たちも満島によく懐いている。

    「2人は、満島出演のドラマ『カルテット』(2017年・TBS系)の主題歌を作詞作曲した椎名林檎の紹介で知り合った。2018年1月には、満島がニューヨークの小沢夫妻を訪ね、悩みを打ち明けるほどの間柄になった」(舞台関係者)

    満島は4月下旬からおこなわれた小沢のライブツアーにも出演。ことあるごとに、小沢への信頼を周囲に語っている。小沢もまた、満島に信頼を置く。ライブ後にブログで、満島への思いを綴っていた(現在は削除)。

    《満島さんとは、過去半年近く、一緒に魂をけずって、長い話をし、お互いに尊敬を持って、作業してきました》

     ツアーを終えても、プライベートで交流を重ねていたようだ。「意気投合している2人だが、小沢には米国籍の妻と2人の息子がいる。いくら満島が彼を頼りにしていても、それ以上の関係になることはできない」(前出・舞台関係者)

    満島の心が愛で満たされることはない。


    【満島ひかり「永山絢斗」と破局して小沢健二に夢中?】の続きを読む



    (出典 i.pinimg.com)



    1 木村カエレφ ★ :2018/06/06(水) 16:16:12.62 ID:CAP_USER9.net

    満島ひかり 舞台降板!独立で心配されていたワガママ放題体制

    女優の満島ひかり(32)が今年11月から出演予定だった主演舞台を降板したと、一部スポーツ紙が報じた。

    記事によると、舞台は宮藤官九郎(47)が脚本・演出を手がける英作家シェイクスピアの戯曲「ロミオとジュリエット」。12月まで東京・本多劇場などで上演し、満島はジュリエット役で出演する予定だったという。

    同舞台は満島が「ジュリエットを演じたい」と宮藤に持ち込んだ企画で、思い入れが強いはずだったという。しかし「体調不良」「スケジュールの都合」「最後までやり遂げる自信がない」と理由をあげ、降板してしまったというのだ。

    「もともと満島さんは自分の考えを曲げず、言いたいことをズバズバ言うタイプ。宮藤さんとのやりとりで気に入らないことがあったのかもしれませんが、ここにきて『自信がないから出ない』というのはあまりにも大人げない行動です」(演劇関係者)

    演技派としてもてはやされている満島だが、今年3月に所属事務所を退社。現在はフリーで活動している。そのことにより、“ブレーキ”が利かなくなってしまったようだ。

    「いま周りにいるスタッフは、満島さんの“イエスマン”ばかり。ワガママ放題の彼女を止められなる人がいません。そんな状態を危惧する関係者も多かったのですが、ついに降板劇に発展。今後、仕事に多大なる悪影響を与えそうです」(同前)

    満島が舞台降板の理由についてどう説明するかが注目される。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180602-00010003-jisin-ent


    【満島ひかり 舞台降板!独立で心配されていたワガママ放題体制】の続きを読む

    このページのトップヘ