気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ:俳優 > 高橋一生



    (出典 news.biglobe.ne.jp)



    1 ( ´∀`) ★ :2019/03/11(月) 09:19:23.16 ID:B3I0GI6Y9.net

    3月1日に公開された高橋一生・川口春奈のダブル主演映画『九月の恋と出会うまで』が大コケしている。
    このままでは、2人の役者生命にも影響が出かねない状況だ。

    映画は同名タイトルの恋愛小説を実写化したもの。川口はとあるマンションに引っ越してきた北村志織を演じ、高橋演じる平野進と〝タイムパラドックス〟に翻弄されながら愛を育てていく。

    上映館数は全国248スクリーンとなかなかの規模な上、2人はプロモーションに多数のテレビ番組へ出演。
    土日2日間を対象とした「週末興行ランキング」のトップ10入りは確実視されていたが、フタを開けると11位という〝圏外〟に終わってしまった。

    この苦戦ぶりは、同ランキング9位の『劇場版シティハンター 新宿プライベート・アイズ』が上映館数251とほぼ同数な上、公開4週目であることを踏まえればより際立つだろう。

    「子役のころから数多くの作品に出演していた高橋ですが、主役を張るようになったのはここ数年のこと。
    2016年ごろから突如として人気が上昇し、30代後半にして脇役メインだった状況を一変させました。
    しかし昨年、ゴールデン・プライムタイム初主演の連ドラとなった『僕らは奇跡でできている』(フジテレビ系)が平均視聴率6.5%と大爆死。
    ようやくつかんだ主演のポジションも、『器ではなかった』と疑問視され始めています」(テレビ誌記者)

    そもそも無謀?「実は不人気」な2人

    しかし、映画大コケの責任は高橋だけにあるのではない。
    ダブル主演という形でパートナーを務めた川口は、13年に主演したドラマ『夫のカノジョ』(TBS系)で
    「21世紀の民放プライムタイム連ドラ史上最低視聴率」という空前絶後の珍記録を樹立。
    メディア露出の多さと反比例した需要の低さは明らかで、起用の段階から失敗が約束されていたとさえ言えるだろう。

    そして、今回の映画が大コケしたことにより、両者の〝実人気〟のごまかしも限界に達したようで…。

    「『九月の――』の〝逆ロケットスタート〟により、高橋と川口の〝虚像〟が白日の下に晒されましたね。
    2人ともメディアでは〝人気者〟として扱われていますが、周知の通りドラマの結果は散々。
    そもそも主演作を爆死させた2人を組ませる発想自体がナンセンスですが、今回の大コケにより、不人気さは隠しきれない段階にまで達したと言えるでしょう」(エンタメ雑誌編集)

    若くして「史上最低視聴率」の称号を手にした川口と、40手前でようやく主演クラスまで上り詰めた高橋。
    いずれも没落していくのは気の毒な境遇だが、果たして今後のキャリアやいかに。

    http://dailynewsonline.jp/article/1725860/
    2019.03.10 19:01

    前スレ
    【芸能】高橋一生・川口春奈タッグ映画が大コケ! 数字のない2人に業界は…
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1552216399/


    【高橋一生・川口春奈タッグ映画が大コケ! 数字のない2人に業界は…】の続きを読む



    (出典 www.cinra.net)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/01/14(月) 11:16:50.04 ID:oJyz3uYw9.net

    昨年2月に交際が報じられた俳優の高橋一生と女優の森川葵が、破局を迎えたという。

    1月5日付のスポーツ紙が報じたところによると、破局は昨年秋ごろで、すでに友人や近い関係者に報告を済ませており、原因は、互いに多忙で一緒に過ごす時間をつくれなかったことだという。

    2人は2016年に共演したNHK‐BSプレミアムのドラマ『プリンセスメゾン』での共演で知り合い、17年から交際を開始。
    昨年2月、写真誌により森川が高橋の自宅マンションの合鍵を所持し、そこで“おこもりデート”を繰り返していると報じられた。

    「2人の交際も驚きだったのですが、このとき撮られた高橋の私服姿も話題となりました。全身まっ黒で、ウォレットチェーンを腰にぶら下げた格好がダサいと評判になったのです」(芸能記者)

    交際発覚時には、森川の言動も注目を浴びた。

    「17年1月に放送されたTBS系『A-STUDIO』で、アシスタントを務めていた森川は、ゲストとして出演した高橋に対して『一生さん、やっぱりすごく顔が好きです』『ドタイプなんです』と公開アプローチ。
    冗談半分と思いきや、実際に交際が始まったので誰もが驚いたのです」(同・記者)

    森川と高橋は15コも離れていたため、交際発覚後にSNSでは高橋のファンから「やっぱり若い女がいいのか」という失望の声が続出し、ファン離れも起こったという。

    「今回の報道を受けてもネット上では、『次は年相応の人を…』『若い女に飽きただけだろ』などといった厳しいコメントが多い。
    それだけ高橋のイメージダウンは大きかったということです。今回の破局が好感度回復につながればいいのですが…」(同)


    「年相応の人を…」の願いもむなしく…
    しかし、現在高橋には、3月公開の映画『九月の恋と出会うまで』で共演した川口春奈と、すでに熱愛関係というウワサも。
    川口は自身のインスタグラムに高橋とのラブラブ2ショットを投稿しており、「本当のカップルみたい」「お似合いですね」と評されていた。


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    川口と森川は同い年。もし新恋人が川口ならファン離れはさらに加速するかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1651392/
    2019.01.14 07:01 まいじつ


    【高橋一生が森川葵と『破局』も、“また”若手女優と交際疑惑で人気急落?】の続きを読む



    (出典 storage.mantan-web.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/02(日) 04:00:40.31 ID:CAP_USER9.net

    11月28日、日本メンズファッション協会が主催する「第47回ベストドレッサー賞」が発表され、俳優の高橋一生が受賞した。

    セットアップのスーツスタイルで授賞式に参加した高橋は「15年くらいお世話になっているテーラーさんで作ってもらった」
    「10代からスケートボードをやっているので、普段はゆったりめの服が多い」と明かしたが、いわゆる“おしゃれな著名人”に贈られる同賞を高橋一生が獲得したことに、ネット上では疑問の声が噴出している。

    「高橋といえば、むしろ“イケメンなのに私服はダサい”と言われていましたからね。
    2月に15歳年下の若手女優・森川葵との熱愛が報じられたとき、記事の内容よりも掲載された写真の私服ファッションのほうが話題になったほどですから」(週刊誌ライター)

    写真週刊誌「FLASH」が捉えたその衝撃の1枚は、黒のレザージャケットにゆったりめの黒ズボン、チェーン付きのウォレットを携えていると思しき腰に垂れ下がったシルバーが印象的だった。

    「やはり多くの人にとって、高橋一生=おしゃれという認識にはなっていないようで、今回の受賞についても『オシャレはイメージなくても人気があればとれるんだね』
    『イッチェーンは確かに話題になりましたもんね』などと疑問を呈す声がネット上にあがっており、
    また、先日映画未出演ながら映画賞に輝いた木村拓哉&工藤静香の次女・Koki,を引き合いに出し『こっちも選考基準がわからない』
    『コーキちゃんは受賞ならず!残念』といった皮肉も飛び交っています」(前出・週刊誌ライター)

    改めて、オシャレな私服姿を週刊誌にキャッチさせて、イメージを回復したほうがいいのかも知れない。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15677369/
    2018年12月1日 18時15分 アサジョ


    (出典 yamachann.com)


    【高橋一生の「ベストドレッサー賞」受賞に疑問の声が噴出したワケ】の続きを読む


    高橋一生、彼女バレ損失は3500万円!? ゴールデン初主演が正念場


    NO.6989574 2018/10/09 13:41
    高橋一生、彼女バレ損失は3500万円!? ゴールデン初主演が正念場
    高橋一生、彼女バレ損失は3500万円!? ゴールデン初主演が正念場
    新ドラマ『僕らは奇跡でできている』(フジテレビ系)で、ゴールデンプライム帯の連続ドラマに初主演する俳優・高橋一生が正念場を迎えている。

    高橋といえばNHK BSプレミアムドラマ『プリンセスメゾン』で共演した森川葵との交際が、今年2月に一部週刊誌に報じられた。

    高橋が2017年に約2億円で購入した高級新築マンションに、森川が合鍵を持って出入りする様子が発覚。

    そればかりか、高橋の愛犬を森川が世話していることや、森川が趣味にしていたカメラを高橋も始めたことなど、2人のラブラブぶりが次々と明らかになっていった。

    「薄く渋い顔立ちで年配女性からの人気が絶頂だった時に、15歳年下の森川との熱愛が発覚し、人気が急降下しました」(芸能関係者) 

    ネット上でも「ショック」「結局若い女性が好きなんだね」「がっかりした」「イメージが変わった」といった声が上がり、“一生ロス”が話題にもなった。

    「若い女性との熱愛発覚によってイメージが低下してギャラの単価が下がり、スポンサーも付きづらくなりました。この件で高橋の被った損失は1,500〜3,500万円程度ともいわれています。追い込まれている高橋だけに、今回の主演ドラマで万が一、大コケするようなことがあれば、これからの芸能活動にさらなる悪影響が出てきそうです」(同) 

    ドラマ『僕らは奇跡でできている』は、常識や固定観念にとらわれない変わり者の大学講師と、その周りの人々をコミカルに描く。

    脚本はドラマ『僕の生きる道』シリーズや『フリーター、家を買う。』『フラジャイル』(ともにフジテレビ系)などを手がけた橋部敦子。

    高橋の運命を左右する注目の視聴率は、果たしてどうなるか?
    【日時】2018年10月09日 10:00
    【提供】日刊サイゾー


    【高橋一生、彼女バレ損失は3500万円!? ゴールデン初主演が正念場】の続きを読む



    (出典 i.ytimg.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/09/27(木) 19:28:45.56 ID:CAP_USER9.net

    穏やかそうな印象だけど、かなりロックな人のようだ。

    昨年大ブレイクし、2018年上半期のタレントCM起用社数ランキングでも男性タレントで1位を飾るなど、高い女性人気を誇る高橋一生。
    そんな高橋の“ある共通の画像”を集めた一般人のツイッター投稿が、いま話題を集めている。

    「その投稿は、フジテレビ『めざましテレビ』のマスコットキャラクターの“めざましくん”など、高橋が様々なぬいぐるみを持った写真を集めたもの。
    例えば、めざましくんを持つ集合写真では、斎藤工ら他の共演者が下から支えるようにソフトに持っているのに対し、
    高橋は顔をぺしゃんこに潰すように両手で挟んでいたり、他の写真では胴体をぐしゃっと握りつぶしたりと決してシンプルな持ち方はせず、雑にぬいぐるみを扱っています。
    そのため、投稿者は本文に『高橋一生そこまで興味ないけどぬいぐるみの扱いが容赦ない高橋一生は好き』と記載しており、このツイートには35万件を超える“いいね”が押されています」(エンタメ誌ライター)

    温厚そうな見た目とは裏腹なこうした高橋の一面には、世間からも「一生さんのギャップ最高」「これはちょっと意外だな」「女の扱いも雑だったりして」など驚きの声が上がっている。

    「3月に森川葵との熱愛を週刊誌に報じられた高橋ですが、熱愛の事実以上に黒の革ジャンに黒のズボン、さらにズボンにウォレットチェーンをぶら下げるという、イメージとは違った私服が話題となりました。
    また17年前、当時21歳で出演した『世界ウルルン滞在記』(TBS系)では初めての農作業が上手くできず、現地の人に注意されたことで草の茂みに蹴りを入れ
    『あー!悔しい!あぁ、ホント腹立つぅ~!あぁ!』とブチ切れていたこともありましたから、実はロックな一面も持っているのでしょう」(前出・エンタメ誌ライター)

    まだまだ猫を被っている部分もあるかもしれないだけに、今後さらなる“闇”が発見されていきそうだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15362940/
    2018年9月27日 7時15分 アサジョ


    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    (出典 doranew.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 up.gc-img.net)


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    (出典 pbs.twimg.com)


    【また闇が発覚!?高橋一生の残酷な“ぬいぐるみ”の持ち方が大反響!】の続きを読む

    このページのトップヘ