気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ:芸能人 > マツコ・デラックス



    (出典 yomu.tv)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/01/10(木) 19:19:10.74 ID:pg0Ib3Xx9.net

    昨年12月29日放送の「マツコ&亨のビューティー言いたい放題」(テレビ東京系)に出演したマツコ・デラックスの問題発言が年をまたいで世間をザワつかせているようだ。

    番組にはかねてよりマツコと交流のあるテレ東の経済解説委員の池谷亨氏、同局の大江麻理子アナ、マツコと同じ事務所に所属する有働由美子、
    そして、同局の「男子ごはん」で、TOKIOの国分太一と共演している料理家の栗原心平氏が出演。

    栗原氏の手料理をつまみにワインを飲みながら5人の本音トークが炸裂したのだ。

    中でも視聴者が興味を抱いたのが、女子アナ嫌いで有名なマツコによる「女子アナ斬り」。池谷キャスターとともにテレ東の女子アナ陣を「わかりやすくかわいい子で固めた」、
    お酒の出る飲食店接客業に「いそうなタイプ」と、ぶった斬りしたマツコはその後、過去に「嫌い」と公言していた、
    元TBSのフリーアナ・田中みな実の名前をチラリと出し、それよりも「今嫌いなのは」と実名を続けて言ったところでピー音が流れたのだ。

    「ピー音の前後でマツコは日本人(の男性)について、少女・幼女的な女性が好きという傾向があるという意味のことを前置きし、
    『気持ち悪い』としたうえで、その女子アナがそういうタイプであること自体はいいが、『人の上に立とうとする』『スタッフに対してもすごいらしいのよ』などと語っていたんです。
    そのため、ネット上ではその嫌いな女子アナというのが、テレビ朝日の弘中綾香アナではないかと推測されているようです。
    マツコは昨年11月7日放送の『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレ朝系)でも、今年のテレ朝女子アナカレンダーでアイドルのようなポーズをとっていた
    弘中アナを見て『勘違いしてんな、6月(弘中アナ)の女は』と吐き捨て、共演していた有吉弘行も『何かダサい』とバッサリ斬り捨てていましたからね」(女性誌記者)

    女子アナをイジらせたら「右に出る者はいない」と言われているマツコなだけに、この発言の影響力は意外に大きいかも?

    http://dailynewsonline.jp/article/1646818/
    2019.01.10 17:58 アサ芸プラス


    (出典 contents.oricon.co.jp)


    【「女子アナ嫌い」マツコが「田中みな実より嫌い」と言うアナの“実名”とは!?】の続きを読む



    (出典 www.dailyshincho.jp)



    1 プーアル ★ :2018/12/04(火) 15:18:58.59 ID:CAP_USER9.net

    バラエティー番組で人気のマツコ・デラックス(46)に、まさかの引退話が浮上している。タレントを廃業し、以前から進みたかった実業家への道に入るというから驚きだ。

     「周囲は必死になって止めています。理由はマツコがテレビに出るだけで視聴率が上がるからです。だから、事務所やテレビスタッフは大慌てなんです。
    でも、本人はすっかりその気になっている。もともとマツコは、芸能界は腰掛けと決めていましたからね」(テレビ事情通)

     実は、マツコにタレント廃業のきっかけを作った人物がいるという。なんと、世界の経済人の1人として名前が挙がる、トヨタ自動車の豊田章男代表取締役社長(62)だというのだ。

     「あくまでも噂の域を出ませんが、トヨタ自動車の名誉コンサルタントに就任するというんです。マツコ本人はこの話に、最初は頑なに固辞をしていたそうですが、
    関係者から何度も説得されたというんです。最終的には、その気になったそうです」(芸能プロ関係者)

     気になるコンサルタント料だが…。
    「金額はまだ噂の段階なので詳細は分かりませんが、過去の例を見るなら、週に一度くらいでも年収3000万円は下らない。もっと会社に出るなどすれば、数億円も夢ではないかもしれません」(同)

     そもそもマツコと豊田社長の接点は、どこにあるのか?
    「付き合いは、かれこれ10年になるそうです。マツコがトヨタのCMを受けた後、テレビ番組で共演してから、すっかり意気投合したんです。
    トヨタ社長の口癖は、『生まれや地位にかかわらず、心を開く』と常々言っている。人を肩書で判断せず、その分野に一番詳しい人と、自ら進んで話そうとするんです。
    だから、マツコと話して素晴らしい感性と頭のよさに感服したというです。もしかしたら将来、本当に特別役員、あるいは社員としてトヨタ自動車に迎え入れられる日が来るかもしれませんよ」(芸能事情通)

     経済界の大物のハートを鷲掴みにするマツコ・デラックス。そのマンパワーは底知れないようだ。

    https://npn.co.jp/article/detail/53029425/


    【バラエティー界が慌てふためくマツコ・デラックスの芸能界引退説】の続きを読む



    (出典 hayaritrend.com)



    1 豆次郎 ★ :2018/11/07(水) 15:37:42.49 ID:CAP_USER9.net

    11/7(水) 15:12配信
    マツコ キムタク一家と対面 Koki,は「ボーイッシュ」、長女は「かわいい」

     タレントのマツコ・デラックスが7日、都内でCMキャラクターを務める北海道米の「新米発表会」に登場。高校の同級生である木村拓哉の自宅を訪問し、次女Koki,らキムタクファミリーと対面したことを明かし、その印象を「いい家族。欠点がない」と語った。

     マツコは「つい最近、会ったのよ」と最近、木村の自宅に招かれたことを告白。木村の妻で歌手・工藤静香の手料理を振る舞われたという。芸能一家であるキムタクファミリーについて「本当に1人ぐらいブスが生まれてもいいじゃない。ちょっと悔しくなってくるのよね」と完璧な一家にジェラシーすらにじませ、笑わせた。

     今年5月にモデルデビューした次女Koki,については「ボーイッシュでクールな感じ」、芸能界デビューしていない長女については「上の子は本当にかわいらしいのよ」と印象を語った。そして「いい家族よ。欠点探しても、ないのよー」とうらやんだ。

     なお、静香の手料理は「日本料理と西洋料理…あんまり言うと(おしゃべりって言われるから)」と詳細は控えた。

     木村は4日放送のTOKYO FM「木村拓哉FLOW」でマツコとは時々会い、最近では「4日前くらいも会った」と明かしている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181107-00000070-dal-ent

    (出典 amd.c.yimg.jp)



    (出典 geitopi.com)


    【マツコ キムタク一家と対面 自宅に招かれ「いい家族。欠点がない」】の続きを読む



    (出典 www.xn--u9jy52gkffn9q8qbux6ab4xi9c4wsx57a.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/04(日) 13:25:42.74 ID:CAP_USER9.net

    俳優の木村拓哉(45)が4日、パーソナリティーを務めるTOKYO FM「木村拓哉 FLOW」(日曜前11・30)に出演。
    ゲストに高校の同級生であるマツコ・デラックス(46)を迎え、プライベートでの親交などについて語った。

    番組冒頭で木村が「本日のゲストはこの人、マツコ・デラックスさんです!」と紹介すると、
    マツコは「すごいね、あんた。そこが超一流なんだね。急にスイッチが入れられるんだ。こんなに声張るんだね」と早速イジり。
    プライベートで木村と会ったことがあるか?との問いには、「会ったことあるってしとくと、色々と言ってしまうから、ないってことにする?」とおどけた。

    普段のマツコの様子について、木村は「リアルトトロみたいな感じ」と表現。
    「普段の方が好きかな。マツコ・デラックスを背負っている必要がないから。言葉が大げさじゃない。思ったことをポロっと出している」とし、
    「テレビでは波動砲みたいにエネルギーを放っている」と笑った。

    マツコは自身の“キャラ”の誕生秘話を告白。「高校卒業する年ぐらいかな?遊びに行くときに女装していたのよ。完全に趣味だったの」とし、
    「そういうことしていると、目立ってくると、イベントとかパーティーやっている人に『ちょっとステージ上がってよ』って言われるようになってくる。
    小遣い稼ぎにやります、みたいな感じでやったりとか、女装仲間が自分でやっているイベントにゲストでちょっとやってくれないってところから、
    商売みたいになってきたわねっていうのが始まり」と明かした。

    当時から木村はスターとしてテレビなどで活躍していたが、マツコは「すごい意地があったと思うんだけど、あなたと同じ学校で近くにいたって話は自分からは本当にしなかった」という。
    「当時はテレビに出ようとか思ってなかったけど、今思うと、私がおとなしい人間だったとしたら、飲みに行ったらキムタクと学校同じだったのってすんなり言っていたと思う。
    こうなった(芸能人になった)のが落ち着くのは、あなたに対して負けちゃダメみたいなのがあったから」と振り返っていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15545578/

    2018年11月4日 12時37分 スポニチアネックス


    【マツコ・デラックス、キムタクと同じ高校だと自ら公言しなかった理由告白 キャラ誕生秘話も】の続きを読む



    (出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/10/29(月) 01:04:08.01 ID:CAP_USER9.net

    NHKが、禁断のキャスティングに着手する。平成最後となる『第69回紅白歌合戦』の総合司会に、マツコ・デラックス(45)をキャスティングすべく、動き出したというのだ。

    「マツコをLGBTの象徴として捉え、開かれたNHKをPRするためです。当然、高視聴率が望めます。期待度はかなりのものですよ」(テレビ関係者)

    実はマツコの名前を決めるまでに、局内では紆余曲折があったという。
    「今年も残すところ3カ月を切ったというのに、紅白に関しては何のプランも出てこないんです。当然、方向性や演出も定まらない。
    制作を担当するスタッフ陣に、目玉演出をどう展開するのかと智恵を求めるも、まったく出ない状態に、一部幹部は自棄になって
    『紅白なんて止めますか』と言い出し、その場はかなりシラけた雰囲気になったというんです」(制作幹部)

    昨年も“目玉企画なし”と揶揄された紅白。土壇場になってお笑いコンビ『ウッチャンナンチャン』の内村光良を総合司会に据えることで、どうにか急場をしのいだが…。
    「今年も内村に司会を打診しているが、多忙を理由に、今のところ、色よい返事をもらえてはいないんですよ」(NHK関係者)

    そんな中、救世主として名前が浮上したのがマツコだったというのだ。
    「マツコは、『嵐』の相葉雅紀と、女優の有村架純が司会を務めた第67回のスペシャルゲストとしてタモリとともに出演している。
    当然、NHKに貢献しているわけで、最低限の資格は得ています」(NHK関係者)

    気になる出演料だが…。
    「当時は、リハ含め8時間拘束で80万円?だった。だが、総合司会となれば話は別。最近は民放並みにギャラを上げている。
    そうしないと誰も出演してくれないからです。今回は300万円?という提案があったそうです」(放送作家)

    果たしてマツコは、この条件を飲むのか要注目だ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1551626/
    2018.10.28 21:00 週刊実話


    【NHKが救世主として指名したマツコ・デラックスの『紅白』司会】の続きを読む

    このページのトップヘ