気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ:お笑い芸人 > 宮迫博之



    (出典 snjpn.net)



    1 幻の右 ★ :2019/07/15(月) 18:47:48.02 ID:w0OMLDgG9.net

    タレントのたむらけんじ(46)が15日、MBS(毎日放送)の情報番組「ミント!」に生出演。反社会勢力との闇営業で謹慎処分中の雨上がり決死隊・宮迫博之(49)に、「早く記者会見を開くべき」と会見で説明する責任を訴えた。

     吉本興業は23日、謹慎処分にした宮迫ら13人について、闇営業での報酬額を公表。宮迫は100万円、ロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)が50万円、同じ振り込め詐欺グループの忘年会に出席していたほかのタレントは3万円だったことを明らかにした。宮迫は当初、「フライデー」(6月7日発売)が100万円のギャラについて直撃した際、「もらってへんよ」と否定していた。

     たむらは「やっぱり、宮迫さんが『もろてない』と言うてしまったから、ほんまは(もらってたと)言いたかったのに言えなかった子らもおるかもしれん」とコメント。「宮迫さんに記者会見してほしい。宮迫さんの口から、ちゃんとしたことを言ってほしいし、(振り込め詐欺グループの)被害者に対する謝罪も聞きたい。僕は早く記者会見を開くべきだと思う」と語った。

     たむらは宮迫らの謹慎処分発表直後の6月24日の同番組で、「嘘ついたらあかんねん。悔しい…」とボロボロと涙を流した。宮迫とはプライベートでも親しく、その後のイベントでは、謹慎処分後も毎日のように電話を入れていることを明かしていた。

     この日も「早く(会見を)してほしい。延ばせば延ばすほど…。俺は宮迫さんの口から聞きたい」と言葉を振り絞っていた。

    デイリー 7/15(月) 18:29
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190715-00000122-dal-ent


    (出典 pbs.twimg.com)


    【たむけん 先輩で友人・宮迫に「早く会見すべき」…生放送で訴え】の続きを読む



    (出典 image.chess443.net)



    1 ひかり ★ :2019/07/13(土) 18:35:53.28 ID:mF/Cjq3G9.net

     吉本興業は13日、公式サイトを更新。所属タレント13人が会社を通さない「闇営業」で反社会的勢力の宴会に参加し、謹慎処分を受けた問題で、
    「雨上がり決死隊」の宮迫博之(49)は100万円、「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮(47)は50万円を受け取っていたと公表した。既に13人全員が
    税務申告を修正したことも報告。償いの一環として、消費者団体支援など二つのNPO法人に150万円ずつ計300万円を寄付した。

     お金を受け取った13人全員が「今回報道されている会合等への参加を含め、これまでに会社を通さない営業により取得した収入についての
    税務修正申告を、昨日7月12日までに終えた」と報告した。

     金額については以下の通り。

    宮迫博之 1,000,000円

    田村亮 500,000円

    HG 100,000円

    福島善成 30,000円

    ディエゴ 30,000円

    木村卓寛 30,000円

    ムーディ勝山 30,000円

    くまだまさし 30,000円

    パンチ浜崎 30,000円

    八十島宏之(2700) 30,000円

    常道裕史(2700) 30,000円

    真栄田賢(スリムクラブ) 75,000円

    内間政成(スリムクラブ) 75,000円

    八十島宏之(2700) 50,000円

    常道裕史(2700) 50,000円

     また、7月12日付で、同社から、2つのNPO法人に対し150万円ずつ合計300万円を寄付したことも公表。宮迫博之、田村亮については
    自ら寄付先を選定、公益社団法人全国被害者支援ネットワークに自ら寄付したことも報告された。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190713-00000246-spnannex-ent

    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1563006627/


    【吉本興業、13人の反社宴会謝礼額を発表 宮迫100万円、田村亮は50万円 税務修正申告、寄付を実行】の続きを読む



    (出典 img.tokyo-sports.co.jp)



    1 ひかり ★ :2019/07/08(月) 16:03:16.80 ID:rxO2Ul0M9.net

     タレントのたむらけんじ(46)が8日、大阪市内で自身がプロデュースするスポーツイベント「ちゃ~ズモール2019」の概要発表会見に出席。
    闇営業問題で謹慎処分を受けている雨上がり決死隊の宮迫博之(49)の近況を報告。外出せず「家にずっといる」と謹慎生活の様子を明かした。

     たむらは「ご迷惑かもしれないけれど『元気ですか?』と毎日勝手に連絡している」と明かし、宮迫の近況について
    「反省の日々ですよ。自分が作ってしまった状況を日々反省している。(宮迫さんとは)たわいもない会話をしている」と説明した。

     6月24日に吉本から謹慎処分となって以降、宮迫はずっと自宅にいるようで「何もすることがないから、家にずっといる」と説明。
    「声を出していないのか、第一声はいつも痰(たん)がからんでいます」と生々しく伝えた。

     宮迫の今後について、たむらは「宮迫博之として、しっかりとした責任をとってくれるんじゃないかと思う。
    謹慎だけでは世の中の人は納得しないかもしれないが、宮迫さんが肌で感じて、何か動いてくれるんじゃないかと思う」とした。

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190708-00000060-dal-ent

    (出典 i.daily.jp)


    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1562562557/


    【たむらけんじ 宮迫と毎日電話「家にずっといる」「反省の日々」…近況明かす】の続きを読む



    (出典 www.zakzak.co.jp)



    1 Egg ★ :2019/07/02(火) 18:59:13.21 ID:I2DG40619.net


     反社会的勢力の忘年会で芸を披露した“闇営業”問題で謹慎処分を受けているお笑いコンビ・ザブングルの松尾陽介と加藤歩について、所属事務所のワタナベエンターテインメントは1日、謹慎期間を8月末までにすると発表した。

     9月から活動再開ということになり、謹慎期間はおよそ2カ月間。ザブングルのふたりが事態を重く受け止めて反省し、<謹慎期間中は、ボランティア先を見つけて活動する等の社会貢献を行う>との申し出があったことを勘案したという。

     反社会的グループからの金銭授受の有無については、松尾と加藤から、カラテカの入江慎也を通じてそれぞれ7万5千円の金銭を受領していたとの申告があったと明かした。また6月24日の謹慎発表時、ワタナベ側は当人たちへのヒアリングで「帰り際に連絡を受けた先輩芸人から直接現金を受領したことも確認した」としていた。銀行振り込みではなく、取っ払いだったようだ。

     そのうえで、<適切に税務申告を行っていないことが分かったため、既に税理士を通じて修正申告を致しました。加えて、両名が受領した金銭については、然るべき団体にお支払いするようその支払先について警察関係者等を交えて協議をしているところです>としている。

     この金銭の受領については速やかに発表する予定だったものの、<弊社の発表に先立ち、本件に関係する他のタレント及びその所属事務所より金銭の授受がない旨の発表があったことから、再度、事実関係を慎重に確認の上、先月24日に改めて金銭授受の事実を公表させていただきました>としている。

     2日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)では、吉本興業所属の極楽とんぼ・加藤浩次が「すごい明確だと思います。ナベプロ(ワタナベエンターテインメント)の対応は」と評価。他方で、雨上がり決死隊の宮迫博之やロンドンブーツ1号2号の田村亮ら13名もの所属芸人に無期限謹慎処分を下した吉本興業の対応は、どうだっただろうか。

    宮迫や田村亮の復帰は絶望的
     吉本興業は芸人の謹慎期間を「当面の間」として明確にしていないが、一部報道では、宮迫については少なくとも来春までは復帰は難しいと伝えられている。『アメトーーク!』(テレビ朝日系)から複数のスポンサーが降板しているとの報道もあり、テレビ局側としてもコンプライアンスを重視せざるを得ないという。

     なによりも、吉本興業は初期対応があまりに酷かったことで、信用を失っている。当初、宮迫や田村亮は、振り込め詐欺グループの宴会に参加していたことは認めつつも、「ギャラは貰っていない」と主張し、吉本側も厳重注意だけで済ませようとしていた。

     実際にはギャラは支払われており、嘘をついていた宮迫や田村亮に対する世間の心証は最悪だ。イメージ商売の“テレビタレント”にとっては致命的だろう。暴力団関係者から報酬を受け取ったうえ、その事実を虚偽説明で隠そうとしたタレントらが、かつてと同じようにテレビ番組の一部分としておさまることが出来るとは考えられない。

     さらに、宮迫らが受け取ったギャラについて「11人で300万円」「宮迫1人に100万円」「亮は15万円」などと報道が錯綜している。ザブングルはコンビで15万円だったようだが、吉本芸人はいくらを受け取ったのか、吉本興業は具体的な金額を明かしていない。7月2日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)では匿名で芸人が「無名の同期が件のパーティーに誘われており、提示ギャラは50万円だった。宮迫さんや亮さんがその額というのはありえない」と証言している。

     吉本興業は宮迫らの処分を発表した6月27日、公式ホームページ上で「決意表明」の書面を公開。そこでは、再発防止のために<コンプライアンス体制を再構築>することを強調している。しかし<改めてタレントに対するヒアリングを実施><タレントが正しく輝き続けられるように柔軟かつ最適に工夫しつつ、運用してまいりたい>などと耳障りの良い言葉が並ぶばかりで、具体策を欠く。

     宮迫や田村亮らが受け取っていたギャラの金額や、その金の行く末、脱税疑惑とその対応についてはまったく言及しておらず、情報を公開する気はないのだろうか。吉本興業の不誠実な姿勢には疑問が募るばかりだ。


    2019.07.02 ウェジー
    https://wezz-y.com/archives/67324


    【<宮迫博之>闇営業ギャラはいくらだったのか?吉本興業はなぜ「金額」と「脱税疑惑」をスルーし続けるのか..】の続きを読む



    (出典 portal.st-img.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/28(金) 17:34:04.99 ID:j6ukmveG9.net

    ナインティナインの岡村隆史(48)が27日深夜、ニッポン放送「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(木曜、25・00)に生出演。振り込め詐欺グループとの闇営業で謹慎処分となった「雨上がり決死隊」宮迫博之(49)について、複雑な胸中を吐露した。

    岡村は、昔から、「若手の人や面白くても食べられへん人」たちが、自分で動いて自分で仕事を取ってくることがあり、それを「闇営業」ではなく「直営業」「直の仕事」と呼んでいたことを説明。「それがないと飯食えない人もいるんや、っていうことをどっかでちょっと分かっていただいたら」と話した。

    一方で、「宮迫さんとか(ロンドンブーツ1号2剛の田村)亮とか、そういうとこ行かんでもええのに、仕事ちゃんとあんのに、行ってしまった。ウソついてしもた。アカンもんはアカン。ホンマになんでやねん、っていう思いなんですね」とやるせない思いを口にした。

    今回の問題発覚後、宮迫以外の処分タレント数人とは直接連絡をとり、「しんどくなったりしたら言うてな」などと声をかけたことを明かした岡村。1991年~99年、「吉本印天然素材」という若手ユニットで共に活動した雨上がりには特別な思いもある。ナイナイは若くしてブレークし、21歳で東京に進出。一方、雨上がりは「だいぶ泥水すすって、遠回りして遠回りして、今のとこまできた」と回顧。「20代、ずっと雨上がりさんと一緒にいましたからね。めちゃくちゃかわいがってもらったからこそ、悔しい思いもある。そんな人がこんなとこ行かなくても、全然よかったんや。でも行ってまうねん。ほんまに、腹立つわー」と悔しい思いを吐露した。

    そして「泥水すすって、なんとか頑張ってきたのに、仕事が増えたことによって、昔の宮迫さんより、なんかちょっと変わってしまった部分、ちょっとあるのかも分かれへん。宮迫さんと、ちょっと、なんか、距離ができたな、と思たこともあったし。なかなかプライベートでも飯食いに行くこともなくなってしまった」と、懸命に現在の地位を築いた宮迫に起きた“変化”を明かしていた。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16692827/
    2019年6月28日 17時5分 デイリースポーツ


    【岡村隆史 宮迫は「ちょっと変わってしまった…」複雑な胸中を吐露】の続きを読む

    このページのトップヘ