気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ:お笑い芸人 > 宮迫博之



    (出典 www.zakzak.co.jp)



    1 Egg ★ :2019/07/02(火) 18:59:13.21 ID:I2DG40619.net


     反社会的勢力の忘年会で芸を披露した“闇営業”問題で謹慎処分を受けているお笑いコンビ・ザブングルの松尾陽介と加藤歩について、所属事務所のワタナベエンターテインメントは1日、謹慎期間を8月末までにすると発表した。

     9月から活動再開ということになり、謹慎期間はおよそ2カ月間。ザブングルのふたりが事態を重く受け止めて反省し、<謹慎期間中は、ボランティア先を見つけて活動する等の社会貢献を行う>との申し出があったことを勘案したという。

     反社会的グループからの金銭授受の有無については、松尾と加藤から、カラテカの入江慎也を通じてそれぞれ7万5千円の金銭を受領していたとの申告があったと明かした。また6月24日の謹慎発表時、ワタナベ側は当人たちへのヒアリングで「帰り際に連絡を受けた先輩芸人から直接現金を受領したことも確認した」としていた。銀行振り込みではなく、取っ払いだったようだ。

     そのうえで、<適切に税務申告を行っていないことが分かったため、既に税理士を通じて修正申告を致しました。加えて、両名が受領した金銭については、然るべき団体にお支払いするようその支払先について警察関係者等を交えて協議をしているところです>としている。

     この金銭の受領については速やかに発表する予定だったものの、<弊社の発表に先立ち、本件に関係する他のタレント及びその所属事務所より金銭の授受がない旨の発表があったことから、再度、事実関係を慎重に確認の上、先月24日に改めて金銭授受の事実を公表させていただきました>としている。

     2日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)では、吉本興業所属の極楽とんぼ・加藤浩次が「すごい明確だと思います。ナベプロ(ワタナベエンターテインメント)の対応は」と評価。他方で、雨上がり決死隊の宮迫博之やロンドンブーツ1号2号の田村亮ら13名もの所属芸人に無期限謹慎処分を下した吉本興業の対応は、どうだっただろうか。

    宮迫や田村亮の復帰は絶望的
     吉本興業は芸人の謹慎期間を「当面の間」として明確にしていないが、一部報道では、宮迫については少なくとも来春までは復帰は難しいと伝えられている。『アメトーーク!』(テレビ朝日系)から複数のスポンサーが降板しているとの報道もあり、テレビ局側としてもコンプライアンスを重視せざるを得ないという。

     なによりも、吉本興業は初期対応があまりに酷かったことで、信用を失っている。当初、宮迫や田村亮は、振り込め詐欺グループの宴会に参加していたことは認めつつも、「ギャラは貰っていない」と主張し、吉本側も厳重注意だけで済ませようとしていた。

     実際にはギャラは支払われており、嘘をついていた宮迫や田村亮に対する世間の心証は最悪だ。イメージ商売の“テレビタレント”にとっては致命的だろう。暴力団関係者から報酬を受け取ったうえ、その事実を虚偽説明で隠そうとしたタレントらが、かつてと同じようにテレビ番組の一部分としておさまることが出来るとは考えられない。

     さらに、宮迫らが受け取ったギャラについて「11人で300万円」「宮迫1人に100万円」「亮は15万円」などと報道が錯綜している。ザブングルはコンビで15万円だったようだが、吉本芸人はいくらを受け取ったのか、吉本興業は具体的な金額を明かしていない。7月2日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)では匿名で芸人が「無名の同期が件のパーティーに誘われており、提示ギャラは50万円だった。宮迫さんや亮さんがその額というのはありえない」と証言している。

     吉本興業は宮迫らの処分を発表した6月27日、公式ホームページ上で「決意表明」の書面を公開。そこでは、再発防止のために<コンプライアンス体制を再構築>することを強調している。しかし<改めてタレントに対するヒアリングを実施><タレントが正しく輝き続けられるように柔軟かつ最適に工夫しつつ、運用してまいりたい>などと耳障りの良い言葉が並ぶばかりで、具体策を欠く。

     宮迫や田村亮らが受け取っていたギャラの金額や、その金の行く末、脱税疑惑とその対応についてはまったく言及しておらず、情報を公開する気はないのだろうか。吉本興業の不誠実な姿勢には疑問が募るばかりだ。


    2019.07.02 ウェジー
    https://wezz-y.com/archives/67324


    【<宮迫博之>闇営業ギャラはいくらだったのか?吉本興業はなぜ「金額」と「脱税疑惑」をスルーし続けるのか..】の続きを読む



    (出典 portal.st-img.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/28(金) 17:34:04.99 ID:j6ukmveG9.net

    ナインティナインの岡村隆史(48)が27日深夜、ニッポン放送「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(木曜、25・00)に生出演。振り込め詐欺グループとの闇営業で謹慎処分となった「雨上がり決死隊」宮迫博之(49)について、複雑な胸中を吐露した。

    岡村は、昔から、「若手の人や面白くても食べられへん人」たちが、自分で動いて自分で仕事を取ってくることがあり、それを「闇営業」ではなく「直営業」「直の仕事」と呼んでいたことを説明。「それがないと飯食えない人もいるんや、っていうことをどっかでちょっと分かっていただいたら」と話した。

    一方で、「宮迫さんとか(ロンドンブーツ1号2剛の田村)亮とか、そういうとこ行かんでもええのに、仕事ちゃんとあんのに、行ってしまった。ウソついてしもた。アカンもんはアカン。ホンマになんでやねん、っていう思いなんですね」とやるせない思いを口にした。

    今回の問題発覚後、宮迫以外の処分タレント数人とは直接連絡をとり、「しんどくなったりしたら言うてな」などと声をかけたことを明かした岡村。1991年~99年、「吉本印天然素材」という若手ユニットで共に活動した雨上がりには特別な思いもある。ナイナイは若くしてブレークし、21歳で東京に進出。一方、雨上がりは「だいぶ泥水すすって、遠回りして遠回りして、今のとこまできた」と回顧。「20代、ずっと雨上がりさんと一緒にいましたからね。めちゃくちゃかわいがってもらったからこそ、悔しい思いもある。そんな人がこんなとこ行かなくても、全然よかったんや。でも行ってまうねん。ほんまに、腹立つわー」と悔しい思いを吐露した。

    そして「泥水すすって、なんとか頑張ってきたのに、仕事が増えたことによって、昔の宮迫さんより、なんかちょっと変わってしまった部分、ちょっとあるのかも分かれへん。宮迫さんと、ちょっと、なんか、距離ができたな、と思たこともあったし。なかなかプライベートでも飯食いに行くこともなくなってしまった」と、懸命に現在の地位を築いた宮迫に起きた“変化”を明かしていた。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16692827/
    2019年6月28日 17時5分 デイリースポーツ


    【岡村隆史 宮迫は「ちょっと変わってしまった…」複雑な胸中を吐露】の続きを読む



    (出典 contents.oricon.co.jp)



    1 幻の右 ★ :2019/06/26(水) 16:10:28.52 ID:btFJGYkw9.net

    詐欺グループが主催するパーティーでの「闇営業」問題により謹慎処分となった、雨上がり決死隊・宮迫博之(49才)。そんな彼の長男が、お笑い芸人として歩み始めていることがわかった――。

    「今日はこの車で行こうか」「すっごーい、ベビーカー!」「そんなわけねぇダロ! オマエ!」。

     軽快なツッコミに客席は揺れる。6月中旬の週末、東京郊外にある小さなカフェバーの舞台で、若手お笑いコンビがライブを行っていた。30~50人ほどの客席はしっかり埋まっている。

    「彼らは大学のお笑いサークルに所属していて、高校時代からマニアの間で名の知れたコンビです。勢いがありますし、今はいろいろな舞台で修業中ですが、メジャーデビューも近いと思います。ただ、ツッコミの彼の父親が有名芸人ということもあって扱いが難しいところはある。本人は親の七光りは嫌だとひた隠しにしているんですが、風貌も似ているんですよ。公にしたらもっとウケると思うんですが(笑い)」(芸能事務所関係者)

     その日、小気味よくツッコミを入れていたのは、とあるお笑いコンビの陸くん(18才)だ。彼こそ宮迫の実の息子である。

     6月24日、吉本興業は宮迫やロンドンブーツ1号2号の田村亮(47才)、レイザーラモンHG(43才)ら、「闇営業」にかかわった芸人11人を「当面の間、活動を停止し、謹慎処分とする」ことを発表した。

     彼らは2014年12月末、所属事務所を通さずに都内のホテルで開かれたパーティーに出席。それが、後に逮捕される詐欺グループ主催のものだったことが報じられ、大問題になった。

     なかでも宮迫が自身のヒット曲を熱唱して会場を盛り上げ、司会を務める『アメトーーク!』(テレビ朝日系)に詐欺グループの主犯格とその妻を「招待します」とまで話していたことが動画と共に報じられると、世間の風当たりは一気に強まった。

     仲介役でパーティーの司会を務めたカラテカの入江慎也(42才)は契約解除になったが、宮迫らほかの参加者は「反社会的勢力とは知らなかった」「金銭は受け取っていない」などと釈明し、厳重注意にとどまっていた。しかしその後、吉本興業の聞き取り調査により、金銭の授受を本人たちが認めたことから処分が下された。

    「事務所は“当面の間”と表現していますが、事実上の無期限謹慎です。予定されていたイベントなどはすべてキャンセルになるし、レギュラー番組の降板も検討されるでしょう。特に冠番組を持つ宮迫さんはダメージが大きい。多額の損害賠償が発生するのは間違いありません」(芸能関係者)

     所属事務所、芸人本人にとっても大きな代償を払う結果となった。そして、こんな声も。

    「今回の件で宮迫さんが何よりも気にしているのは陸くんのことですよ…」(宮迫の知人)

     宮迫は1998年に結婚、2001年に、長男の陸くんが誕生した。2011年には映画『リアル・スティール』のテレビCMの吹き替えで父子共演を果たしている。

    「親子の絆をテーマにした映画で、陸くんと主人公の息子が同い年だったことから、宮迫さん親子にオファーがあった。その時彼は10才。宮迫さんは悩みながらも仕事を受けたそうですが、ちょうどその頃から『お父さんと同じ世界に入りたい』と芸能界に興味を持ち始めたそうです」(別の芸能関係者)

     中学2年生の時には友人とお笑いコンビを結成。めきめきと頭角を現し、高校生の時には知られた存在に。高校生の全国漫才大会にも出場し、トップクラスの人気を集めた。高校3年生の時には150人収容のホールを満席にした“実績”もある。

     今年4月、大学に進学するとお笑いサークルに所属。今では月に3~5本のペースでお笑いライブに出場し、腕を磨いているという。

    「3月のライブを見ましたが、このキャリアで王道の漫才と凝った設定のコントを披露していたのには驚かされました。将来、有望だと思います」(芸能事務所スタッフ)

    ※女性セブン2019年7月11日号
    6/26(水) 16:00
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190626-00000015-pseven-ent


    【宮迫博之の息子が芸人に? 「将来有望」の評価】の続きを読む



    (出典 amd.c.yimg.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/25(火) 15:16:41.33 ID:sBj4V/qj9.net

    反社会的勢力の会合に事務所を通さない“闇営業”で参加し、ギャラをもらったとしてお笑い芸人13人に謹慎処分が下された。
    坂上忍は25日放送の『バイキング』(フジテレビ)に出演し、13人の内の1人である雨上がり決死隊・宮迫博之の謝罪文について苦言を呈した。

    吉本興業が発表したコメントの中で、宮迫は「この度は世間の皆様、関係者の皆様、並びに番組・スポンサーの皆様に大変なご迷惑をおかけし申し訳ございません」と謝罪し、
    「そういった場所へ足を運んでしまい、間接的ではありますが、金銭を受領していたことを深く反省しております」とコメントしていた。

    コメンテーターの国際弁護士、清原博は宮迫の謝罪文の「間接的ではありますが、金銭を受領していた」と書かれた部分が気になると言い
    「お金を受け取るのは直接であろうが、間接であろうが同じことであって、弁解の余地がない。あえてここで『間接』って言葉使ったことによって、
    その後に『深く反省してます』って言葉があっても、本当に反省してるんですか?と、なんで『間接』なんて言い訳じみたこと言うんですか?ってなる。
    『間接』って言葉は私はなかった方が良かったと思います」と語った。

    坂上も「間接的」という言葉が気になっていたようで、「他の人の謝罪文も読みましたけど、総じて他の子達って完全降伏してるんですけど、
    そういう流れで見て行くと、この『間接的では』というのがやっぱり目立つ」と私見を話していた。

    ネット上でもこういった声は多く、謝罪文が出た直後から「まだ逃げたい気満々で嫌気がさす」「この期に及んで『間接的に』ってつけてるのがカッコ悪すぎ」
    「保身を図ってると思われても仕方ないね」「みっともない」など宮迫の余計な一言がネットでバッシングを受けている。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16674706/
    2019年6月25日 14時39分 RBB TODAY


    【坂上忍、宮迫の謝罪文に苦言「他の子は完全降伏してるのに……」】の続きを読む



    (出典 news.biglobe.ne.jp)



    1 Egg ★ :2019/06/24(月) 17:41:46.88 ID:Y7z8qEeF9.net

    吉本興業は、宮迫博之(雨上がり決死隊)や田村亮(ロンドンブーツ1号・2号)ら計11人の所属タレントを謹慎処分とした。7日発売の週刊誌「フライデー」(講談社)が、振り込め詐欺集団の忘年会に宮迫や田村、入江慎也(カラテカ)など複数の吉本芸人が“闇営業”で出演していたと報道。詐欺集団と芸人たちの仲介役を務めていた入江に対し、すでに吉本は事実上の解雇処分を下していた。テレビ局関係者は語る。

    「第一報が出た際には、反社がらみなので完全アウトということで、各局は起用自粛の流れになるのではないかという見方もありました。しかし、なぜか世間の反応としては『宮迫は入江に騙された』という受け止められ方で、それほど宮迫への批判は強くなく、どの局も“とりあえず様子見”という姿勢で、何事もなかったかのように宮迫の出演番組を放送し続けていました。このまま問題はフェードアウトしていく雰囲気だったのはたしかです」

     そんな状況の潮目が変わったのが、ある番組をめぐる報道だったという。

    「当初、各局は問題をスルーして宮迫出演番組を放送し続けるという強硬姿勢を見せていました。しかし、第一報の翌週になると、宮迫が詐欺集団のパーティーで『アメトーーク!という番組をやっていますので、(今回婚約した)お二人を(番組観覧に)ご招待したいと思います』と話していたことが報じられ、アメトーーク!のスポンサーが番組内でのCM放送を自粛する事態に発展。企業としては“反社勢力と交際する宮迫が出演する番組に金は出せない”という判断なので、これでどのテレビ局も宮迫を出演させるわけにはいかなくなった。そこで吉本としては、一旦宮迫を謹慎処分として体面上“禊を済ます”必要に追い込まれたということです」(別のテレビ局関係者)
     
     では、復帰はいつになるのか。
     
    「数年前に吉本所属だった島田紳助が、反社勢力との交際を理由に芸能界引退に追い込まれまれました。あれだけの大物芸人だった紳助ですら、いまだに復帰は果たせておらず、宮迫の復帰もかなり難しく、このまま芸能界引退に追い込まれる可能性もゼロではないでしょう。ただ、宮迫は入江に頼まれてよく事情もわからずに詐欺集団のパーティーに参加していたという可能性もあり、そこはなんともいえませんが。吉本としても本音としては、事務所の稼ぎ頭の一本である宮迫を復帰させたいはずでしょうから、いろいろな努力はしていくと思いますよ」(週刊誌記者)

     宮迫は2年前に不倫が発覚し、一部の出演CMなどが放送中止になるなどしたものの、結局は仕事に大きな影響も出ず、現在も売れっ子芸人として活動を続けていたが、さすがに今回は“アウト”となってしまったようだ。

    ビジネスジャーナル2019.06.24
    https://biz-journal.jp/i/2019/06/post_28497_entry.html


    【<宮迫博之と田村亮>反社勢力への闇営業で謹慎処分!活動休止で「芸能界引退」の可能性も...】の続きを読む

    このページのトップヘ