気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ:お笑い芸人 > 宮迫博之



    (出典 bluesea0925.com)



    1 ひかり ★ :2019/08/06(火) 18:22:07.40 ID:kYaXO3k99.net

    https://www.daily.co.jp/gossip/2019/08/06/0012583591.shtml
    2019.08.06

     元吉本芸人の芸能ジャーナリスト、インタビューマン山下氏(50)が6日、フジテレビ系の生番組「直撃LIVEグッディ!」に出演し、雨上がり決死隊・宮迫博之(49)に前日5日、電話したことを明かした。

     宮迫は4日に神奈川県、5日には岡山県でボランティア活動を行い、5日には公式ツイッターも再開した。

     山下氏は宮迫とは20年来の知己。宮迫は山下氏の電話に「今回のことでボランティア活動ができたのはプラスに考えている」といったことを語ったという。

     また、今後の活動として「子供食堂を開いて無料で料理を振る舞う準備中」であることを明かしたといい、山下氏は「場所をどこにしようとか、機材チェックしに行って、このコンロやったらいけるなとか、そういうのもやっているみたいです」と、宮迫が具体的な行動を始めていることを明かしていた。

    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1565074536/


    (出典 pbs.twimg.com)


    【宮迫博之、「子供食堂を開いて無料で料理を振る舞う準備中」】の続きを読む



    (出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)



    1 ひかり ★ :2019/07/28(日) 13:26:35.08 ID:i5X/KHsO9.net

     明石家さんま(64)が27日、MBSラジオで放送された「ヤングタウン土曜日」に出演。闇営業に端を発した吉本興業の問題についてコメントした。
    反社会勢力との宴席で100万円を受領していたことが判明し、吉本から契約解消となった雨上がり決死隊・宮迫博之が20日に記者会見を開いた胸中について、
    推し測った。

     宮迫は当初は金銭の受領を否定し、後輩芸人らにもウソで口裏を合わせるよう指示したことなどから、契約解消処分を受けた(吉本側は22日に処分撤回を表明)。
    その宮迫が“クビ”となった後の20日に記者会見を開いた理由について「あいつは世間とかどうでもいいんですよ。あいつの子供のために、たった1人の子供のために、
    このままではダメだ、っていうのでちゃんとしたことを…」と、1人息子のためだったと胸中を察した。

     そして「俺も世界中の人を敵に回しても、(自分の子供である)いまる(IMALU)、(異父兄の)二千翔(にちか)だけは分かってほしい…ということやと思うねん。
    父親として。我が子に信用してもらいたいために、あの涙の会見になった…と思います。おそらく(田村)亮もそう。叩かれようが、吉本にきついこと言われようが、
    我が子だけに伝えたかった」と父として、自身も同じ立場なら、宮迫と同じ思いであることを伝えていた。

     また、極楽とんぼ・加藤浩次が、経営陣が刷新されなければ「会社(吉本)を辞める」と発言し、波紋を広げていることについて、「加藤のああいう行動は、
    僕は正しいと思います。賛同できます」と理解を示した。この日の番組は26日に収録された。

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190727-00000163-dal-ent


    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1564241848/

    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1564261431/


    【さんま 宮迫が会見した理由は「世界中を敵に回しても子供のため」…と思う】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 Egg ★ :2019/07/27(土) 13:42:48.80 ID:mZcJMbZf9.net

    吉本興業は、闇営業問題で契約解消した雨上がり決死隊宮迫博之(49)について、26日、新たな見解を発表した。19日発売の「FRIDAY」で金塊強奪事件の主犯格との酒席の同席、金銭受領が報じられたが、否定する宮迫と強盗犯の証言が食い違っている点について「どちらを信じていいのか、困惑しております」と不信感を文面ににじませた。22日には岡本昭彦社長(52)が会見し、契約解消の撤回を発表したが、再び宮迫への疑念が晴れていない本音をのぞかせた。

      ◇    ◇    ◇

    契約解除から処分撤回へ-。宮迫と亮の涙の会見を受け、一転して話し合う姿勢に傾いた吉本興業が、再び宮迫へ疑念の目を向け始めた。テーブルに着くことを呼びかけても応じない宮迫に強い態度で迫った。

    この日午後、闇営業で反社会的団体の会合に出席して金銭を受け取り、吉本興業から契約を解消されている宮迫について、6月7日に闇営業問題を報じられてからの中間報告とも言える声明を出した。

    FRIDAY報道の第2弾である金塊強奪犯との酒席、金銭授受の疑惑が報じられたことについて「弊社が行った『反社会的勢力主催パーティー参加の真偽確認』の際にも、宮迫氏より虚偽報告を受けていることから、弊社としてもどちらを信じていいのか、困惑しております」とした。

    19日発売の「FRIDAY」は、新たに金塊強奪犯との酒席を報じた。宮迫はこの報道が出るタイミングで、田村亮(47)と早期の謝罪会見を主張。「静観」して事態の沈静化を図ろうとする吉本興業と衝突した。18日夜に、翌19日正午に予定されていた事務所側が主導する引退会見の想定問答の打ち合わせを欠席し、契約を解消された。

    宮迫は20日に亮と行った会見で、岡本社長のパワハラや金銭授受を隠し通すことを強いられたと涙ながらに告発。22日に岡本社長が会見を行い、世論の同情論に迎合する形で明確な理由を示さないまま、宮迫の契約解消の撤回を表明した。

    ところが、26日発売のFRIDAYは福岡拘置所で金塊強奪犯と接見し「一緒に乾杯してシャンパンを飲んだ」との証言を伝えた。金銭授受について宮迫は吉本のヒアリングに「2000%受け取ってない」と主張しているが、吉本側は今回の声明で「宮迫氏の主張を疑うことなく信じておりますが、万一にも、一部報道が事実であれば、先日、会見の場で発表させていただいたマネジメント契約解消の撤回についても、再度検討せざるを得ない状況」と不信感をあらわにした。

    吉本関係者は言う。「(宮迫サイドに)話し合いを呼び掛けていますが実現していません。契約解消の撤回の前に、まず新たな疑惑を100%晴らすためにも、しっかりとヒアリングさせてほしいと思っています」と説明。第3、第4の不祥事、疑惑が出てこないかを懸念しているのが実情だ。

    吉本サイドにしてみれば、岡本社長が涙で「戻ってきていただけるなら」と、宮迫との和解、復帰へ向けた地ならしを検討してきたが、一向に話し合いに応じないことで、シビレを切らした格好だ。この日の声明は、両者の溝が依然として深く、会社の対応も迷走していることを示していた。【小谷野俊哉】

    7/27(土) 5:00配信 日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190727-07260913-nksports-ent

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    1 Egg ★ 2019/07/27(土) 08:54:46.
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1564189550/


    【<吉本興業>困惑…宮迫が話し合い応じず!新たな疑惑を100%晴らすためにも「ヒアリングさせてほしい」】の続きを読む


    宮迫博之、謝罪会見でもウソ?「明石家興業」入りは頓挫か


    NO.7641751 2019/07/26 17:29
    宮迫博之、謝罪会見でもウソ?「明石家興業」入りは頓挫か
    宮迫博之、謝罪会見でもウソ?「明石家興業」入りは頓挫か
    「引退」せずに済むのかは、いまだ不透明な状況だ。

    『スポーツニッポン』が雨上がり決死隊の宮迫博之が“明石家興業”での出直しを希望していると報じ、話題を呼んでいる。

    「明石家さんま自身は吉本興業所属ですが、税務対策として個人事務所『オフィス事務所』を構えており、騒動後、一早く個人事務所への受け入れを申し出ていました。

    吉本は契約解除を撤回していますが、宮迫本人は『新たな場所でやっていきたい』という気持ちになっているそうで、さんまを後ろ盾に復帰を目指したい考えのようです。

    松本人志もさんま同様、『松本興業』を立ち上げて、受け入れようとしていましたが、大崎洋会長、岡本明彦社長ほか経営陣の大多数が“ダウンタウン一派”である現体制こそが、“松本興業”そのもと気付いたのかもしれませんね」(芸能ライター)

    そんななか、7月26日売りの「FRIDAY」(講談社)が、前号に続いて半グレ金塊強奪犯との“ギャラ飲み”を追撃。

    それによると、宮迫が謝罪会見でウソをついた可能性もあるという。

    「先日の会見で、宮迫は半グレとのギャラ飲み疑惑については『トイレがから出てきたところで無理やり撮影させられた』『ギャラは受け取っていない』と反論していました。

    今回、『FRIDAY」は当事者の野口和樹被告を獄中インタビュー。

    『無理やり席に連れてきていない』『(自分の)入れ墨ははっきり見えていた』との言質を引き出しています。

    また、前号で登場した目撃者もあらためて『宮迫さんは同席者から現ナマで5万〜10万円を渡されていた』と断言しており、宮迫がここでもウソをついていたとなると、今度こそ、さんまもかばいきれなくなるでしょう」(週刊誌記者)

    芸人の反社繋がりや闇営業の問題が社長のパワハラ問題みたいにすり替わった感があるが、一周まわって世間の空気も「宮迫は引退やむなし」となっていくかもしれない。
    【日時】2019年07月26日 12:00
    【提供】日刊サイゾー
    【関連掲示板】


    【宮迫博之、謝罪会見でもウソ?「明石家興業」入りは頓挫か】の続きを読む



    (出典 www.tokyoheadline.com)



    1 muffin ★ :2019/07/26(金) 16:39:45.02 ID:q4OFibqg9.net

    https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0726/blnews_190726_7678912382.html
    7月26日(金)13時15分

    吉本興業は26日、宮迫博之と田村亮が個人で実施した寄付金を、寄付先が受領を辞退すると報道されたことを受け、経緯を説明した。

    吉本興業によると、「寄付の在り方」については慎重に検討し、宮迫と亮へは7月11日の面談で「直接的に寄付されることについての懸念を説明」し、吉本興業を通じた寄付を提案していたという。しかし、二人は吉本興業の考えに「賛成できない」として自ら寄付先を選定、実行したと説明。吉本興業は、二人の寄付によって「寄付先様にご迷惑をおかけしてしまったこと、当社としても誠に遺憾に存じております」とコメントした。

    反社会的勢力のパーティへの参加などで得た報酬について、吉本興業は「多数の被害者の損害のもとで得られたものと推定される」「これら被害者の方々への支援につなげる」として、NPO法人・消費者スマイル基金とNPO法人・消費者機構日本に寄付。宮迫と亮は、13日までに公益社団法人・全国被害者支援ネットワークに自ら150万円を寄付していた。これに対し全国被害者支援ネットワークは、「反社会的勢力から得たと疑われるお金。被害者のことを考えると受け取れない」と受領を辞退した。

    関連スレ
    【芸能】宮迫と亮の寄付、断られていた…「全国被害者支援ネットワーク」が辞退★5
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1564114219/

    ★1が立った日時:2019/07/26(金) 14:22:56.45

    【芸能】吉本興業、宮迫博之と田村亮の寄付返金で釈明 会社の懸念押し切り直接寄付、迷惑かけ「誠に遺憾」
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1564118576/


    【吉本興業、宮迫博之と田村亮の寄付返金で釈明 会社の懸念押し切り直接寄付、迷惑かけ「誠に遺憾」】の続きを読む

    このページのトップヘ