気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ:お笑い芸人 > 宮迫博之



    (出典 i.daily.jp)



    1 ひかり ★ :2019/06/13(木) 17:17:10.52 ID:H/1hqobZ9.net

     吉本興業の所属芸人による反社会勢力への「闇営業」騒動が新展開を迎えている。雨上がり決死隊・宮迫博之が、問題となっているパーティーで詐欺グループの「会長」夫妻を、
    自身が出演する『アメトーーク!』(テレビ朝日系)に招待する、と発言する動画が登場したのだ。

    「反社会勢力とは知らなかった」という説明はまだしも、「会長」の妻をハグするなどの過剰サービスをしただけに、「ギャラはもらっていない」という説明に
    疑問符がついているのである。あるいは、本当にギャラをもらっていないのだとすれば、彼らとよっぽど昵懇だったのでは、といった指摘もネットには書き込まれている。

     今回かかわっている芸人は、カラテカ・入江慎也、ロンドンブーツ1号2号・田村亮、レイザーラモンHG、ガリットチュウ・福島善成、ほか無名の芸人2~3名とされている。
    今回の件でもっともネットで非難が多数寄せられているのは「実感として」と前置きしながら「宮迫さんです」と語るのはネットニュース編集者の中川淳一郎氏だ。

    「入江さんは“解雇”という制裁をくらったので、むしろ『これからは入江爆弾(大暴露大会)来るぞ』と、妙な期待をされています。田村さんと福島さんはツイッターで謝罪。
    HGさんは特に何も発信していない。田村さんと福島さんは『ツイッターで謝罪した』という記事が出ましたが、さほどバッシングが盛り上がらなかった。

     宮迫さんは、ラジオ番組でギャラをもらっていないと説明したり、ツイッターで謝罪したものの、謝罪文が誰かから送られたものではないかという『コピペ疑惑』が出て
    これも釈明する事態に。騒動後も『アメトーーク!』は普通に放送された。そしてラジオ番組にも出演しているので、何しろ発言機会が多いのです。発言機会が多ければ多いほど、
    ネットでは矛盾を突かれ、常に『燃料投下』状態になってしまう。最年長で、今回の件を率先して断るべき立場だったにもかかわらず、ノリノリだったこともバッシングの一因です」

     上記の例を見ると、ネット上で吹き荒れる「風」というものは、そう簡単に向きを変えることはできない。宮迫の今回の説明を信じられないとする人からは、
    宮迫が過去にがんを告白したのもウソで、がん保険のCMに出るための方便だったのでは、といった書き込みまで出る始末だ。

     炎上関連のセミナー講師もし、かつては広報担当者に対して「メディアトレーニング」の仕事をしたこともある中川氏は、今回の吉本興業の対応に首をひねる。

    「各人のツイッターの文面などは管理しているのかもしれませんが、そもそもの処分が甘すぎた。入江さんだけ解雇し、他の芸人は『厳重注意』。せめて期間を設けない
    『謹慎処分』にしておき、その間、公のコメントは一切出させない。すべてのコメントは広報から出す、という方が彼ら、というか特に宮迫さんのダメージは
    小さかったでしょう。まさかここまで大炎上するとは想定していなかったのでは。私自身、反社との関係を容認している、というわけではなく、企業のリスクマネジメントの基本は
    『情報の一元管理』なのです」

     反省の意を示すべく各人がバラバラに情報発信すると妙な矛盾が生じるし、そうした矛盾をネットの書き込みは的確に突いてくる。広報における「初動」でミスってしまった形だ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190613-00000020-pseven-ent
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190613-00000020-pseven-ent&p=2
    会長の妻を抱きしめる宮迫

    (出典 news-postseven.kusanagi-cdn.com)



    (出典 endia.net)


    【闇営業騒動、なぜ宮迫博之へのバッシングが最も苛烈なのか】の続きを読む



    (出典 entamescramble.com)



    1 ニライカナイφ ★ :2019/06/12(水) 19:22:19.38 ID:+7Fdyso19.net

    ◆ 宮迫博之、闇営業問題で「もう…一睡もできません」

    お笑いコンビ・雨上がり決死隊の宮迫博之(49歳)が、6月11日に放送されたラジオ番組「アッパレやってまーす!」(MBSラジオ)に出演。
    “闇営業”問題について、経緯を説明すると共に、改めて謝罪した。

    番組冒頭、宮迫は「5年前の話ですけども、本当にお騒がせしておりまして、本当にただただ申し訳ないという、各所、応援してくださってるリスナーの皆様、本当に申し訳ないと心より思っております」と謝罪。
    そして「もうね……もう……一睡もできません」と、問題発覚後は寝れない日々続いていると明かした。

    問題となっているパーティーについては、「これね、5年前の話でね、明確な記憶が全部あるかと言われたら、そうではないですけども、ちょこちょこ一緒にいた人間としゃべってて、断片的に繋がる部分が結構あったりして」とし、「行ったのは事実です。反社会勢力の関係してる場所に5年前行ってしまったのは事実。知らなかった、というのも間違いなく事実」とコメント。
    また、吉本興業を解雇されたカラテカ・入江慎也については、「仲介でね、辞めることになってしまった入江くんも……あいつずっと、長い付き合いですし、あいつのことすごく知ってますから、あいつが『知らない』というのも絶対の事実で」「ただあいつもう……、めちゃめちゃアホなんです。めちゃめちゃええヤツなんですよ。すごく純粋なヤツで、そこをつけ込まれて、ちょっと騙されてしまってたのかもしれないですけれども」とかばいながら、「何より、僕は最年長でね。もともとは参加する予定じゃなかったんですけど、ついつい飯食ってる席で、ちょっとお酒も入ってて。『もしサプライズで来ていただけたら盛り上がりますよ』って」言われ、「本来、そこで僕が『わけわからんとこ行かれへんわ』って断れば良かったんですけど、そこはちょっと、調子乗りなんですかね、そう言われると顔出すクセがありまして……」と反省した。

    今回の一件は、妻にも「えらい怒られました」とのこと。
    「お前のええかっこしいのせいで、こんな大ごとになってる」と大変な怒りようだという。

    また、パーティーの詳細についても触れ、「僕は最後にちょっとだけ行って、忘年会って言われてるんですけど、結婚パーティーの延長の忘年会みたいので。新郎新婦がいたってのはみんな同じ記憶で。その人らが僕の出てるコント番組やトーク番組が好きやって言われたので、あの歌を歌うことになった」「トーク番組のほうにも結婚祝いでご招待しますって、恐らく放送されてないけど、動画の中にはあるんですよ」「そんなことも考えたら、自分のことを愛してくれてる、守ってくれてる番組とかも全部傷つけてしまうことになってしまって。それが最年長の僕が一番しっかりせねばアカンのに、分かりようがないと言うてくれる人もいますけど、それは大人なんだから、僕がしっかりしないとアカン」と重ねて反省の弁を述べた。
    ちなみに、“ギャラを受け取ったかどうか”について、宮迫は否定のコメントを出しているが、「(パーティーのあとに)もともと、後輩みんなで年末は何十人と集めて飲み会やるんで、遅れて来た入江くんが『(パーティー)出てくれたんで、ここ全部僕が』って払ってもらってるんで、間接的に僕は……そういうことじゃないですか。(ギャラは受け取ってないけれど)同じことじゃないですか」との認識を語った。

    最後は「ただただ、謝るしかないですよね。5年前のことで、取り返しようがないかもしれないですけれども、あの場に名前の上がった、居た人間全員でね、みんなで何とか頑張って皆さんのお役に立てるよなことを考えて頑張っていきたいので……すみません。仕事なんで、今後もふざけていきます。そこはすみません」とお詫びした。

    ナリナリドットコム 2019/06/12 02:21
    https://www.narinari.com/Nd/20190654943.html

    (出典 cdn.narinari.com)


    ■前スレ(1が立った日時:2019/06/12(水) 10:04:37.57)
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1560319070/


    【闇営業問題で宮迫博之「もう…一睡もできません」】の続きを読む


    宮迫博之  闇営業ノーギャラ釈明に「今回もオフホワイト?」の厳しい声


    NO.7518118 2019/06/08 13:14
    宮迫博之 闇営業ノーギャラ釈明に「今回もオフホワイト?」の厳しい声
    宮迫博之 闇営業ノーギャラ釈明に「今回もオフホワイト?」の厳しい声
    雨上がり決死隊の宮迫博之(49)が7日、自身のツイッターを更新し、反社会勢力の忘年会に出席した問題について釈明した。

    宮迫は「この度は雑誌、ワイドショー等でお騒がせしております事を、私の事を応援して下さっている方々、並びに各関係者の皆様にご迷惑ご心配をおかけしている事を深くお詫び申し上げます」と謝罪。

    「5年前のことで記憶が定かでない部分が多く、結婚の二次パーティーだった気がするんですが、入江君に顔だしてくれませんかと誘われて、一曲歌わせていただいた、という経緯だったと思います」と説明した。

    吉本興業を通さない「闇営業」と報じられたことには「ギャラはもらっていないのですが、パーティー後に参加タレントたちでいったお店、これも誰がいったのか記憶が曖昧ですが、その支払いを入江がしてくれたと記憶しています」と、ギャラが発生する仕事ではなかったとしている。

    そして「知らなかったとは言え、後に逮捕されるような輩が集うパーティーに最年長の身でありながら気づく事も出来ず、出てしまった自分の認識の甘さ、脇の甘さを痛感し反省しております」と結んだ。



    【日時】2019年06月07日 23:28
    【ソース】東スポWeb


    【宮迫博之  闇営業ノーギャラ釈明に「今回もオフホワイト?」の厳しい声】の続きを読む



    (出典 media.image.infoseek.co.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/09/18(火) 12:15:12.74 ID:CAP_USER9.net

    今年3月末でフジテレビ系「バイキング」の金曜MCを降板した雨上がり決死隊の宮迫博之。
    昨年8月に自身の不貞疑惑が報じられた際には、同番組内で“生釈明”を行ったことで注目を浴びた宮迫だが、降板から半年を経て「降板した理由」を告白した。

    それは去る8月28日に放送されたラジオ番組「アッパレやってまーす!」(MBSラジオ)でのことだった。
    共演者のスピードワゴン・小沢一敬に「しんどいから(『バイキング』を)辞めた」と語った宮迫。さらには「プライベートでも『憶測でそういう人のこと言うてあげんな』って言ってしまうタイプが、
    そんなものの司会やったらアカン」とも語った。
    要するに、自分は芸能人のスキャンダルや噂話について憶測で言えるタイプではなく、番組との相性が良くなかったということを明かしたのだ。
    同番組での宮迫についてテレビ関係者が証言する。

    「確かに彼は『バイキング』が時事問題を取り上げるようにシフトした一昨年あたりから『オレには向いてない』と周囲にこぼしていました。
    そのうえで、降板を決定付けたのはMCを務める坂上忍との衝突。坂上としては踏み込んだコメントをしない宮迫にイライラが募っていたんですよ」

    それでも穏便に降板した宮迫だったが、前述の「アッパレ‐」での発言が「坂上との遺恨に発展しかねない」と、同関係者は指摘する。こう続けた。

    「降板の理由を説明する際、宮迫は『昔から噂話とか人のことをとやかく言うことが嫌い』とも語っていたわけですが、これは完全に『バイキング』と坂上に対する全否定ですよ。
    実際、番組スタッフから『坂上が宮迫の発言を知って立腹している』との話も聞きました。
    正直に言ってしまうあたり、宮迫も相当腹に据えかねるものがあるのでしょうね」

    両者の関係を見守りたい。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15321061/
    2018年9月18日 9時58分 アサ芸プラス


    (出典 i.ytimg.com)


    【宮迫博之、「バイキングを全否定」発言で坂上忍と遺恨に発展か!? ”降板した理由”】の続きを読む



    (出典 news.walkerplus.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/08/15(水) 16:53:22.36 ID:CAP_USER9.net

    雨上がり決死隊の宮迫博之(48)が、夜遊びを再開させていると一部で報じられたことを受け、反論した。

    宮迫は14日放送のラジオ番組「アッパレやってまーす!」の冒頭、「理不尽なことって世の中にたくさんある」と切り出し、一部で配信された記事について触れた。

    昨年8月に不倫疑惑を報じられ、「オフホワイト」発言でも話題になった宮迫。
    今回の記事は、宮迫が後輩の東京ダイナマイト松田大輔とともに東京・六本木の個室カラオケ店に入ろうとする写真を掲載し、
    女性たちとの合コンを再開していると、芸人仲間の証言をもとに報じている。

    しかし宮迫は、夜中まで飲酒した後はカレーライスを食べたくなることがよくあり、そのカラオケ店にもカレー目的で入ったと主張。
    合コンではなく松田と2人きりだったとした。また、記事では松田が合コンをセッティングしているとされていたことに「こいつにそんな能力は一切ない!」と反論し、
    「あの記事、ええかげんにせえよ」と“疑惑”を否定した。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15162564/
    2018年8月15日 16時17分 日刊スポーツ


    【宮迫博之「ええかげんにせえよ」夜遊び報道に反論】の続きを読む

    このページのトップヘ