気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ:お笑い芸人 > 宮迫博之



    (出典 www.j-cast.com)



    1 1号c ★ :2019/12/05(木) 17:02:17.66 ID:1HKpsLNK9.net

    闇営業騒動でいまだ謹慎中の雨上がり決死隊の宮迫博之。一度は‘20年1月に行われる明石家さんまの舞台で復帰すると報じられるも、さんまは自身のラジオで「時期尚早と判断した」として白紙に戻すと発表した。

    「さんまさんが300万円の自腹を切って、11月21日に都内のホテルで開かれた“宮迫を励ます会”ですが、予想以上に業界関係者や視聴者の反発が強かった。それを見て、さんまさんも、今復帰させるのは得策ではないと判断したのでしょう」(テレビ局関係者)

    しかし宮迫は、さんまの後輩を思う熱い気持ちに感謝しているという。

    12月1日にさんまの知られざる一面を掘り起こす『誰も知らない明石家さんま』(日本テレビ系)が放送されると宮迫は感銘を受けたのか「生きてるだけで丸儲け。素敵な番組ありがとうございました」とツイッターに投稿。これが2ヵ月ぶりのつぶやきとなった。

    宮迫の活動といえば、こうしてツイッターをたまに更新するか、もしくは仲間と共に全国を回りボランティア活動に勤しんでいるのみだ。

    そして最近になって宮迫に変化が起きた。

    「実は宮迫さんは目黒区にある沢尻エリカさんと同じマンションに住んでいたのですが、11月上旬くらいに家族で引っ越したようです。ここは超高級マンションですし、金銭的にも厳しくなってきたんでしょう。年収は4~5億円程度あったそうですが、今年は闇営業騒動があって6月で収入がストップしているはずです。おそらく今年の収入は1億円弱くらいではないでしょうか。節税していなければ、今年、昨年の所得税を2億円以上支払い、さらに来年も5000万円ほど税金を払うことになるでしょう。無収入の中、超高級マンションに住んでいられなくなったのでしょうね」(宮迫と近しい人)

    宮迫の長男はフリーの漫才師として活動しているが、今も大学在学中。何かと物入りなのは間違いないだろう。

    「ロンドンブーツ1号2号」田村淳は、相方で活動休止中の田村亮と吉本興業との架け橋となり復帰をサポートすると表明。会社設立し、YouTubeチャンネルを開設した。“復帰はまだ見えないが亮といつか一緒に出たい”と、切実な思いの丈を動画に投稿した。

    さらに12月3日、淳のInstagramには亮と満面の笑みでの2ショット写真を投稿。ファンからも温かい言葉がコメントに投稿された。

    「世間的に、亮さんは宮迫さんにウソをつかされた被害者という見方が定着していて、亮さんの復帰に関しては反感は少ないと思います。しかし宮迫さんはまだ厳しい。復帰を匂わす放送をちょっとでもしたら、視聴者から“宮迫の復帰なんて許さない!”と恐ろしいほどのクレームの電話が鳴り止まなくなるんです」(ワイドショー関係者)

    家族を巻き込みひっそりと引っ越した宮迫。過去の栄光を取り戻せる日は来るのだろうか。

    2019年12月05日
    https://friday.kodansha.co.jp/article/82882


    【宮迫博之が高級マンションから引っ越し のしかかる巨額税金】の続きを読む


    宮迫博之、復帰白紙に! 明石家さんまが「白旗宣言」で舞台・バラエティー出演も絶望的!?


    NO.7980094 2019/11/26 15:20
    宮迫博之、復帰白紙に! 明石家さんまが「白旗宣言」で舞台・バラエティー出演も絶望的!?
    宮迫博之、復帰白紙に! 明石家さんまが「白旗宣言」で舞台・バラエティー出演も絶望的!?
    特殊詐欺グループへの“闇営業”問題が明るみになり、7月に謝罪会見を開いて以降、芸能活動を休止していた雨上がり決死隊・宮迫博之。

    明石家さんまは以前から、自身の個人事務所で宮迫を引き受けることを示唆し、実際に芸能界復帰をサポートしてきたが、一転して“白旗宣言”した。

    これに伴い宮迫は、報じられていた舞台やバラエティー番組の出演など全てが白紙になったという。

    いまだに吉本興業と関係修復していない中、さんまに“乗っかる”形で復帰を急いだ宮迫だったが、世間はそこまで甘くなかったようだ。

    さんまは、11月23日放送の『ヤングタウン土曜日』(MBSラジオ)内で、その2日前に開かれた宮迫を激励する集い「みんなで一緒にオフホワイトからブラックに そして白紙に戻った男を囲む会」について言及。

    年明け1月10日から開幕する、自身の主演舞台『七転抜刀!戸塚宿』で、宮迫が芸能活動を再開すると報じられていたものの、もともと「バレたらボツ」という予定であったことを明かした。

    また当日、さんまが乾杯の音頭を取る際、「吉本興業にはかなわない。

    完全に負けた。“完敗”で〜す」と、ネタにしたことも話題にしている。

    「激励会の情報が事前にマスコミに漏れていたことや、当日、会場周辺やさんまの自宅にまで報道陣が多く集まってしまったことで、吉本と“ケンカ別れ”状態の宮迫をサポートするには、障害が多すぎると判断したのでしょう。一時期は、さんま自ら『宮迫を預かることになりそう』とまで明かしていたのに、今回、完全な“白旗宣言”をしたことには、吉本関係者からも驚きの声が出ていました」(スポーツ紙記者) 

    さんまがこのタイミングで宮迫復帰のサポートを見限った背景には、「世論」も挙げられるという。

    「複数のスポーツ紙が、激励会開催を報じた際、ネット上には『早すぎる』といった否定的なコメントばかりが書き込まれました。さんまとしては、宮迫が契約解除に至った経緯について、吉本にも言い分があることを理解しながら、両者の確執をなかば“強引”に帳消しにさせようとしていましたが、世間が望んでいたのは “決着”ではなく、宮迫の“誠意”だったようです」(同) 

    さんまは宮迫への批判の声が少なくなってきたと判断し、復帰のプランを立てたはずだが、今回「いまだに世間やマスコミの熱は冷めていない」と実感したようだ。

    「また、宮迫は、さんまが出演する年末年始のバラエティー番組に、ゲスト出演するという計画もありましたが、この週末で全て白紙となってしまったといいます」(テレビ局関係者) 

    年明けから、お笑いライブやYouTubeチャンネルの開設など、芸能活動再開の予定を報じられているものの、いずれにしても以前のようなテレビを中心とした活躍は、現状では不可能だろう。

    自らがまいた種ではあるが、さんまをもってしても、果たせなかった“第一線”での芸能復帰は、いつどんな形で実現されるのか。
    【日時】2019年11月26日 12:01
    【提供】サイゾーウーマン
    【関連掲示板】


    【宮迫博之、復帰白紙に! 明石家さんまが「白旗宣言」で舞台・バラエティー出演も絶望的!?】の続きを読む



    (出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)



    1 幻の右 ★ :2019/11/22(金) 17:32:55.01 ID:ffACmi279.net

    闇営業問題で今年7月に吉本興業から契約解消された雨上がり決死隊・宮迫博之(49)のために、明石家さんま(64)が呼び掛けた激励会「みんなで一緒にオフホワイトからブラックに、そして白紙に戻った男を囲む会」が、21日夜に都内のホテルで開催された。

    厳重な警備体制の中、さんまが招待状を送った、テレビ各局の制作幹部、お笑い関係者らが集まった。

    さんまが宮迫の再出発に向けて後押しする会が行われた。この日、会場となった都内のホテルは厳重な警備体制がしかれ、ピリピリとした雰囲気。そこへ午後5時半頃に、さんまが自ら車を運転して登場。待ちかまえた取材陣に「駐車場どこ?」と呼び掛けて空気を和らげた。

    その後、さんまが招待状を送った、テレビ各局の制作幹部やお笑い関係者が続々と会場入り。午後7時から始まった会は、午後9時すぎにはいったんお開き。白いジャケット姿の宮迫は、宴会場の外のエレベーター前で出席者を見送った。雨上がり決死隊がMCを務めていたテレビ朝日「アメトーーク!」を担当する加地倫三プロデューサーの姿も見られたが、取材陣の問い掛けに無言で会場を後にした。

    さんまは自身の個人事務所「オフィス事務所」で、宮迫を受け入れることを表明。先月12日の毎日放送系ラジオ「ヤングタウン土曜日」では、宮迫に「お前、これからも笑わせたいのか?」と質問して、「笑わせたいです」と答えが返ってきたことを明かしていた。

    今後は、来年1月10日に東京・渋谷のBunkamuraシアターコクーンで開幕する、さんま主演の舞台「七転抜刀!戸塚宿」が、宮迫の復帰初仕事となる予定。その後はYouTubeのチャンネルを開設して、ユーチューバーとしてお笑いを発信する計画も持ち上がっている。

    宮迫は6月7日発売の雑誌「FRIDAY」で、特殊詐欺グループのパーティーに、所属の吉本興業を遠さない闇営業で出席したことが発覚。当初はギャラの受け取りを否定していたが、100万円を受け取っていたことを告白。謝罪会見を開きたいと申し入れたが、吉本興業に拒否されて7月19日に契約解消。同20日にロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)とともに会見して引退を否定、お笑い芸人としての復帰を目指すと話していた。

    日刊スポーツ
    11/22(金) 4:00
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191122-11220014-nksports-ent
    ※前スレ
    【芸能】さんま主催の宮迫博之「激励会」テレビ局幹部が集結
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1574364376/


    【さんま主催の宮迫博之「激励会」 テレビ局幹部が集結】の続きを読む



    (出典 geitopi.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/11/14(木) 09:30:27.99 ID:vEniiPCO9.net

    「さんまさんが主催する、宮迫さんの激励パーティの日が近づいてきました」

    そう話すのは、在京キー局関係者。

    雨上がり決死隊の宮迫博之(49)やロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)ら、お笑い芸人、そして所属事務所をも巻き込み、芸能界を揺るがした一連の“闇営業”問題。

    10月22日の『日刊ゲンダイ』では、明石家さんま(64)がごく親しい関係者にあるパーティの招待状を送ったと報じている。

    実は、さんまは宮迫が所属事務所からマネジメント契約を解除された当初から、「自分のところで預かろうと思っている」と話しており、今回の“パーティ”は、そのバックアップが形になったものだという。

    「招待状は、さんまさんの個人事務所『オフィス事務所』から送られてきました。『日刊ゲンダイ』の記事にもありましたが、パーティのタイトルは、『みんなで一緒にオフホワイトからブラックに、そして白紙に戻った男を囲む会』(笑)。11月21日の夜、都内の超高級ホテルで行われます。招待状は100名以上に配られていると聞こえてきていますよ」(前出の在京キー局関係者)

    ■参加者の会費はゼロ!

    会場は、日本で最も高級とも言われる、超ハイクラスホテルの宴会場だ

    「会場費、飲食費、ほか諸経費をすべて含めると400?500万円にはなるのではないでしょうか。にもかかわらず、参加者の会費はないようです。おそらくすべて、さんまさんの持ち出しで開催するのでしょう。招待状が届いているのは主に、さんまさんが長年懇意にしてきたテレビマンや、宮迫さんがお世話になってきたテレビマンだといいます。

    当日は、各局の力のある人物が集結する見込みで、その中で、宮迫さんがあらためて謝罪と今後について語り、正式にさんまさんの事務所に所属することになるというお披露目の会になるのではないでしょうか。さんまさんとしては、“みなさん今日はとことん飲んで食べて笑ってください。そして宮迫を今後よろしく。ぜひ使ってくださいね”といった会にしたいのではないかと。宮迫さんのため身銭を切って、ここまで豪華で盛大な会をやるとは、やはり大物は器が違いますね!」(前同)

    宮迫は来年1月10日より上演される、さんま主演の舞台『七転抜刀!戸塚宿』に出演し、芸能活動を再開させる見込み、という話もあるが、大先輩が催してくれる今回の超豪華激励パーティを機に、テレビへの復帰も早まるのかも?

    http://dailynewsonline.jp/article/2076512/
    2019.11.14 07:09 日刊大衆


    【明石家さんま「宮迫博之謝罪&復帰会」で500万円自腹の男気!】の続きを読む



    (出典 read-to-someone.com)



    1 牛丼 ★ :2019/11/02(土) 07:37:59.67 ID:6aJZ//Lm9.net

    宮迫博之、復帰決定情報!来年1月「明石家さんまと共演」

     雨上がり決死隊の宮迫博之(49)やロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)ら、お笑い芸人、そして所属事務所をも巻き込み、芸能界を揺るがした一連の“闇営業”問題。

    「7月20日、宮迫と亮が芸人人生をかけた記者会見を行い、関係者のみならず世間に衝撃を与えました。あれから約3か月、どうやらついに、宮迫の芸能界復帰の目途が立ったようですよ」(芸能プロ関係者)

     宮迫と亮以外の闇営業に関与した芸人たちは謹慎期間を経て、復帰を果たしている。しかし、2人に関しては、今後どのような活動をしていくのか明らかになっていなかった。

    「宮迫が所属事務所からマネジメント契約を解除された当初から、明石家さんまさん(64)が、“自分のところで預かろうと思っている”と話していました。それがいよいよ、実現することになったようです」(前出の芸能プロ関係者)

     10月22日の『日刊ゲンダイ』では、さんまがごく親しい関係者に主催パーティの招待状を送ったと報じている。

    「このパーティは、11月下旬に都内ホテルで開催される予定で、『みんなで一緒にオフホワイトからブラックに、そして白紙に戻った男を囲む会』という趣旨だといいます。“オフホワイト”はもちろん、2017年8月に『週刊文春』(文藝春秋)が不倫を報じた際に宮迫が発した“オフホワイトです”から来ています。

     さんまさん主催のパーティでは、宮迫を励まし、さんまさんの事務所への所属報告、さらに彼の芸能界復帰も発表される見込みだといいます。そして気になる宮迫の復帰は、来年1月から始まる、さんまさんの主演舞台になるようです」(前同)

     約5年ぶりとなる、さんま主演の新作舞台『七転抜刀!戸塚宿』には、さんまのほか、温水洋一(55)、中尾明慶(31)、10月10日に結婚を発表した佐藤仁美(40)らが出演することが明らかになっている。

    「『七転抜刀!戸塚宿』は、来年1月10日から31日まで東京の『Bunkamura シアターコクーン』で、2月20日から26日まで大阪の『COOL JAPAN PARK OSAKA WWホール』で上演されますが、どうやらこの舞台に宮迫も出演することになるようです。

     宮迫は、2010年のNHK大河ドラマ『龍馬伝』をはじめ、数々のドラマや映画に出演し、俳優としても評価が高い。さんまさんも宮迫の演技力に期待して、という部分もあるかもしれない。ただそれ以上に、番組のCMスポンサーに難色を示される可能性が高いテレビでの復帰は、難しいということではないでしょうか。だからまずは、自らの主演舞台からということだと思われます」(同)

     明石家さんまという重鎮の後ろ盾を得て、宮迫は芸能界で再び輝くことができるのだろうか!?

    https://taishu.jp/articles/-/69839


    (出典 geitopi.com)


    【宮迫博之、復帰決定情報!来年1月「明石家さんまと共演」!!】の続きを読む

    このページのトップヘ