気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ: 訃報



    (出典 amd.c.yimg.jp)



    1 Egg ★ :2019/11/25(月) 17:18:08 ID:+WvF7+8i9.net

    実は亡くなる前日にインスタグラムで『こんにちは』という短い投稿をあげていましたが、ハラさんはスグに削除しているんです。すでに命を絶つことを決意していたんだと思います。韓国語で『こんにちは』を表す『アンニョン』という言葉は、『さようなら』も意味しますから。ファンへのメッセージだったのでしょう」(韓国芸能プロ関係者)


    元ガールズグループ「KARA」のク・ハラさん(28)が、亡くなったことが判明した。冒頭で紹介した投稿を見たマネージャーが心配し、何度も連絡を試みたがつながらず、11月24日にソウル市江南区のハラさんの自宅に急行。すでに息をせず、倒れているのを発見した。自宅からは遺書のようなモノも見つかっている。

    「心労が募っての自殺と思われます。最近のインスタグラムには、こんな投稿が目立っていました。『たった一つの言葉で人を殺すこともできる』『幸せなふり、大丈夫なふり、もうやめにしたい……』と。彼女は幼い頃に両親が離婚しています。育ててくれた祖母も’11年1月に亡くなり、支えになる存在がいなかった。マネージャーもハラさんの精神的な落ち込みを気にかけ、イベント後の記者会見などでは記者からの質問を取りやめるなどの配慮をしていました」(韓国紙記者)

    ハラさんを追い詰めたのが、ネット上の猛バッシングだと言われる。

    「キッカケは昨年9月に発覚した、元交際相手の美容師との暴力問題です。当初は別れ話から暴行を受けわいせつな動画を流すと脅迫されるなど、ハラさんが被害者という立場でした。しかし元交際相手も『ハラから暴行を受けていた』と反論。法廷闘争に発展すると、ネットは『自分だけ被害者ぶって』『炎上商法』と彼女への悪意ある書き込みで溢れました。韓国のバッシングの激烈さは、日本の比ではありません。日本ではコメントを書き込めるネット媒体は『ヤフーニュース』ぐらいですが、韓国では新聞でも雑誌でもほぼすべての媒体に書き込みができるんです」(同前)

    バッシングを受けたハラさんは、今年5月に自宅で自殺未遂を図り意識不明の重体となった。このときは幸いスグに回復。6月からは拠点を日本に移し活動したが、このことで更なるバッシングを受けた。

    「韓国のネットが『親日家の犬』と、ハラさんを叩き始めたんです。日韓関係が悪化し始めた時期だったため、日本で活躍するハラさんに悪意を持った人が多く、また炎上した。新曲や4都市で行われた日本ツアーの売り上げが振るわなかったことも、ハラさんを精神的に追い詰めた一因でしょう。決定打となったのが、今年10月に親友・歌手ソルリさんが自殺したことです。彼女もハラさん同様、ネットで被害にあっていました。ソルリさんはフェミニストで『ブラジャーは私たち女性を締めつけるモノ』と、ノーブラで身体を鍛える姿などをアップ。カレシとの交際写真も堂々と載せていました。そうした態度が反感を買ったんです。彼女の死に接し、ハラさんは『ソルリに会いたい。ソルリのもとに今すぐ行きたい』と号泣したとか。ハラさんの死の原因は、『ウェルテル効果』(有名人の自殺が伝染すること)ではないかとも言われています」

    ハラさんの死はソルリさんの自殺から、わずか41日後のことだった。

    11/25(月) 16:02配信https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191125-00000006-friday-ent

    写真
    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【<元KARA・ハラさん>日本で活躍への批判「韓国のネットが『親日家の犬』と、ハラさんを叩き始めたんです」】の続きを読む


    内田裕也さん逝く 79歳 妻・樹木希林さんの死から半年


    NO.7335649 2019/03/18 05:52
    内田裕也さん逝く 79歳 希林さんの死から半年
    内田裕也さん逝く 79歳 希林さんの死から半年
     ロック歌手で映画俳優としても活躍した内田裕也(うちだ・ゆうや、本名内田雄也)さんが17日、東京都内で死去した。

    79歳。兵庫県西宮市出身。17年11月に脱水症状で倒れてから車椅子生活を余儀なくされていた。

    18年9月15日に妻で女優の樹木希林さん(享年75)に先立たれ、喪失感が消えない中での死となった。

    都知事選出馬など常に話題を提供し続けたロック界のカリスマだった。

     希林さんの死から半年、波乱に満ちた“ロケンロール人生”に幕が引かれた。

    年明けから体調が悪化し、17日に天に召された。1995年に俳優の本木雅弘(53)と結婚した長女の也哉子(43)らが裕也さんの遺体に寄り添っていた。

     晩年は病気やケガと闘う日々が続いた。16年11月に英国ロンドンのホテルの浴室で転倒し、尾てい骨を強打。17年夏には転倒して右足甲を骨折。さらに同11月に脱水症状を起こして緊急入院するなど、満身創痍(そうい)だった。

     完全復帰を目指してリハビリに励んできたが、日増しに体力は低下。自身が主催する恒例の年越しライブ「ニューイヤーロックフェスティバル」にも17〜18年からは車椅子で出演。執念で立ち上がり、熱唱する状況が続いて..



    【日時】2019年03月18日 03:01
    【ソース】スポーツニッポン


    【内田裕也さん逝く 79歳 妻・樹木希林さんの死から半年】の続きを読む



    (出典 tr.twipple.jp)



    1 shake it off ★ :2018/11/28(水) 11:45:03.75 ID:CAP_USER9.net

    コラムニストや写真家として活躍した勝谷誠彦(かつや・まさひこ)氏が28日午前1時48分、生まれ故郷の兵庫県尼崎市で死去した。57歳だった。
    同日、公式サイトで発表された。

     公式サイトには「勝谷誠彦は11月28日に死去いたしました 勝谷誠彦は、2018年11月28日午前1時48分、生まれ故郷の尼崎で57歳の生涯を
    閉じました。生前、応援していただきました皆様、お世話になった皆様に厚く御礼を申し上げます。どうもありがとうございました。」と記された。

     勝谷氏は8月21日、毎朝メール配信する有料配信コラム「勝谷誠彦の××な日々。」で「腹痛と膨満感で、3分ほども座ってられない」「まえ屈みだと、
    右脇腹に激痛が走る」などとつづり、緊急入院。アルコール性の劇症肝炎と診断された。

     その後、10月9日に退院し、同14日にはパーソナリティーを務めるFM香川「怒れるおっさんラジオ」(日曜後6・00)に復帰(同13日に収録)。
    番組冒頭「恥ずかしながら帰ってまいりました」とあいさつし、当初は黄疸がひどく「横断歩道みんなで渡れば怖くないと言いますが、僕の黄疸(横断)歩道は1人で
    三途の川を渡ろうとして、すごく怖かったです」とコメントした。同20日には退院後、初の公の場となる「尼崎市民医療フォーラム」に参加していた。

     勝谷氏は1960年兵庫県尼崎市生まれ。早稲田大学第一文学部在学中にフリーライターとしての活動を開始。大学卒業後は文芸春秋に入社し、「週刊文春」の
    記者を経て、フリー転身後はコラムニスト、写真家として活躍。読売テレビ「そこまで言って委員会」、日本テレビ「スッキリ!!」など多数のテレビ、
    ラジオ番組に出演し、辛口コメンテーターとして人気を集めた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181128-00000060-spnannex-ent


    1スレ目は立ったのは、11月28日 08時59分
    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1543363141/


    (出典 sakamobi.com)


    【【訃報】コラムニストの勝谷誠彦さん死去、57歳 辛口コメンテーターとして話題】の続きを読む



    (出典 geitopi.com)



    1 muffin ★ :2018/09/30(日) 11:05:27.14 ID:CAP_USER9.net

    https://www.oricon.co.jp/news/2120535/full/
    2018-09-30 10:09

     今月15日に亡くなった女優・樹木希林さん(享年75=本名・内田啓子さん)の告別式が30日に東京・港区の光林寺でしめやかに営まれた。夫でロックミュージシャンの内田裕也(78)が喪主を務め、長女でエッセイスト・女優の内田也哉子(42)、也哉子の夫で俳優・本木雅弘(52)らが参列した。

     “涙雨”が降りしきるなか、午前10時ごろから営まれ、女優の吉永小百合、岸本加世子、黒木華、松岡茉優、俳優の中居正広ら、多くの参列者が故人との別れを惜しんだ。喪主の内田も午前9時ごろ、関係者に囲まれ車いすで会場入り。関係者は「悲しんでいました」と様子を語った。

     葬儀の前には、本木が報道陣の取材に応じ「家族としては落ち着いて振り返る余裕がない状態ですが…」と心情を吐露。最期の日々については「春のうちに余命宣告を受け、私たち家族もそれに向き合っていきました。樹木さんは『自然に朽ちていきたい』と。とにかく“終幕”に向かって『普通でいてくれ』と言われました」と明かしていた。

     樹木さんの戒名は「希鏡啓心大姉」。希は樹木希林という芸名とまれなという意味を含む。鏡は生前、樹木さんが常々、話していた「人の心を映し出す鏡」という俳優としての心得を意味し、啓は本名の啓子から取られた。祭壇は胡蝶蘭、菊、かすみ草など1200本の花で飾られた。


    (出典 contents.oricon.co.jp)


    (出典 contents.oricon.co.jp)


    (出典 contents.oricon.co.jp)


    【樹木希林さん告別式、涙雨の中しめやかに… 夫・内田裕也、車いすで喪主務める】の続きを読む



    (出典 xn--u9jy52gr2p5pl0ur6lcz20behl.com)



    1 Egg ★ :2018/09/18(火) 15:59:03.27 ID:CAP_USER9.net

    総合格闘家の山本“KID”徳郁氏が、18日、亡くなった。41歳だった。元妻でモデルのMALIA.(35)のインスタグラムには、フォロワーからMALIA.を気遣う声や、山本氏の冥福を祈る言葉が寄せられた

     「マリアさん、大丈夫ですか。ここに書かない方がいいか迷いましたが、どうしても心配で」「突然の訃報にご冥福をお祈りいたします」「ご冥福をお祈りします。力落としになりませんように」「大丈夫ですか?色々な感情がありますよね」などとMALIA.の胸中を心配する言葉が見られた。

     18日午後2時の時点ではMALIA.の最終更新は16日で、山本氏について触れていない。MALIA.はインスタグラムに8月8日に誕生した第4子の写真を掲載しており、「命は繰り返すのですね」というコメントもあった。

     山本氏とMALIA.は2005年に結婚。同年に男児が誕生し、06年に女児が誕生し、09年に離婚した。MALIA.は17年に4度目婚をしている。

    9/18(火) 14:33配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180918-00000064-dal-ent

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)



    (出典 curassy.com)


    【<MALIA.のインスタに気遣う声>山本KIDさんの元妻…「大丈夫ですか」】の続きを読む

    このページのトップヘ