気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ:女優 > 真木よう子



    (出典 www.crank-in.net)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/10/09(火) 21:26:04.70 ID:CAP_USER9.net

    今年1月、当時所属していた事務所を退社した女優の真木よう子。先月には、新垣結衣や長谷川京子などが所属する大手芸能事務所レプロエンタテインメントとマネジメント契約を結んだことが明らかになった。

    真木といえば現在公開中の映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』への出演を体調不良という理由で撮影開始数日前に降板したことが昨年話題になったが、テレビ局関係者は語る。

    「真木の不調は、昨年7月から放送された連続テレビドラマ『セシルのもくろみ』(フジテレビ系)を撮影していた頃からでした。
    視聴率が悪すぎて9話で打ち切りになったのですが、撮影中からだんだんとストレスが溜まっていき、映画の撮影が始まる10月頃には、かなり自信をなくしていたそうです」

    男っぽく、あまりクヨクヨしない性格というイメージが強いが、やはり主演作が数字を取れないのは、女優にとってはショックな出来事なのだろう。
    親交がある女優・尾野真千子も過去に、主演ドラマの数字が悪かったために打ち上げで悔し涙を流した。

    そんな真木だが、酒の場でかなり面倒くさいことでも有名だという。

    「ある俳優は、真木と飲んだ際に説教くさいことを言われ、嫌な気持ちになったそうです。後輩の俳優に厳しいらしいんですよね。
    慕っている俳優さんもいるのですが、飲むと長くなるから一緒に飲まない人も多いです」(業界関係者)

    真木はかつて出演したバラエティ番組で、仲良くなった後輩女優に「飲みに誘ってください」と言われたため誘ったというが、
    「1回目は『今日はテッペン越えそうなので、ちょっと遅くなっちゃいそうです』って断られて。
    2回目も『今日も何時終わりか予定が出ていません』って。結構頻繁に(メール)送ってるのに、全部だめなんです」と明かしたこともある。
    さらに真木は、「同じ女優だからわかるんですけど、そんなに毎回テッペン越えしないでしょ? お前、主演じゃないでしょ? 割と休みあるはずでしょ? 飲みに行きたくないの?」と不満をぶちまけていた。

    その後輩女優の名は明かされていなかったが、本人は相当にビビったことは想像に難くない。
    いずれにせよ、昨年から今年にかけ災難続きで不安定な時期だっただけに、これからは新事務所で再び活躍することを期待したい。

    http://dailynewsonline.jp/article/1536863/
    2018.10.09 16:30 ビジネスジャーナル


    【真木よう子、危険な酒癖の悪さ…ほかの俳優から疎まれる理由】の続きを読む



    (出典 www.asagei.com)



    1 豆次郎 ★ :2018/06/27(水) 08:28:21.58 ID:CAP_USER9.net

    6/27(水) 8:21配信
     女優の真木よう子(35)が26日、「ザ!世界仰天ニュース」(火曜後9・00)に出演。後輩女優の許せない嘘を告白した。

     番組では「お金をだまし取る悪女」のエピソードを特集。許せなかった嘘があるか、問われた真木は「明らかに嘘じゃない?っていうことがあって」と切り出し、「仲良くなった後輩の女優が『飲みに誘ってください』って言うから、飲みに誘ったんですよ。1回目は『今日はテッペン(深夜0時)越えそうなので…』って断られて、2回目も『今日も予定が出ていません』って」と後輩とのエピソードを披露。

     「結構頻繁に誘っているのに全部だめなんです。そんなに毎回テッペン越えしないでしょ?」と首をかしげ、「お前、主演じゃないでしょ?わりと休みあるはずでしょ」と怒りをぶちまけ、スタジオを沸かせた。最後は「飲みたくないの、私と」と寂しげな表情を浮かべていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180627-00000067-spnannex-ent


    【真木よう子「お前、主演じゃないでしょ?」 飲みの誘い断る後輩のウソに怒り】の続きを読む



    (出典 media.image.infoseek.co.jp)



    1 fallen leaf ★ :2018/01/30(火) 21:22:24.65 ID:CAP_USER9.net

     女優の真木よう子(35)が、今月中旬に所属事務所「フライングボックス」から独立していたことが30日、発表された。所属事務所が公式サイトでマネジメント契約満了を報告した。

     この日発売の女性誌では「長年に渡る“泥沼”契約トラブル」と独立理由が報じられていた。所属事務所は、これを全面的に否定。「真木よう子本人との考え、方向性の相違から協議の末、契約満了という結論に至りました。これまでパートナーという関係の中で長年を過ごしたうえで、双方とも納得し、この日を迎えました」とした。

     真木を巡っては、昨年7月期で主演したフジテレビ系ドラマ「セシルのもくろみ」からトラブルが相次いだ。当時開設していたツイッターで「コミケ」参加、クラウドファンディングを利用しての雑誌制作を掲げたが、コミケの趣旨から脱していたことなどで批判が殺到する事態に発展。真木本人も一連の言動を撤回して「私自身の軽率さと馬鹿さが原因だと猛省しております」と謝罪。直後にドラマの撮影を欠席したほか、体調不良を理由に映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」(8月31日公開)も降板した。

     事務所との契約は満了したが、すでに撮影済みの映画「孤狼の血」(5月12日公開)、「焼肉ドラゴン」(初夏公開)があり、予定通りにプロモーションをこなしていく予定という。CMも3社と契約中で、7月頃までは前事務所がサポートを継続していく。真木の今後については「未定」としており、新規の仕事は個人で対応しながら、今後の活動を模索していくという。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180130-00000126-sph-ent


    【真木よう子が所属事務所から今月中旬に独立 今後については「未定」】の続きを読む

    このページのトップヘ