気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ: 事件



    (出典 amd.c.yimg.jp)



    1 Egg ★ :2019/03/17(日) 09:01:43.90 ID:Qu4YIAFN9.net

    麻薬および向精神薬取締法違反(使用)容疑によるミュージシャンで俳優のピエール瀧こと瀧正則容疑者(51)の逮捕は、
    関東信越厚生局麻薬取締部の「三度目の正直」だった。昨年、同部は著名人が関係する2件の違法薬物捜査で“ガサ入れ”を行ったが、いずれも逮捕に至らなかった。瀧容疑者は、これ以上失敗できない状況下での逮捕だった。

    本紙の取材では“2度の失敗”は、5月頃の有名人の息子の捜査と、9月頃の有名俳優の捜査。いずれも自宅に踏み込んで捜索したものの、薬物の使用や所持を裏付ける証拠を見つけることができなかった。

    瀧容疑者の逮捕も家宅捜索によるもの。今月12日午後6時頃、都内の自宅と車を捜索。違法薬物は発見できなかったが、任意で同行した上での尿検査でコカインの陽性反応が出た。
    捜査関係者は「相当近いところから確実な情報を得ていた」といい、昨秋から慎重に行動を確認してきた。

    元麻薬取締官の高浜良次氏は「著名人の捜査は慎重にならざるを得ない」と話す。「逮捕できなかった場合に、家宅捜索を行ったという情報が漏れると、捜査対象者に大きなダメージとなる。
    仕事に影響を与える可能性が高く、補償問題にも発展しかねない」と説明。「失敗した後ならより重圧も大きくなってくる」とした。

    同部にはさまざまな筋から情報提供がある。今回は「相当近いところからの情報」(捜査関係者)ということだが、高浜氏は「近しい周囲の人間が情報をタレ込んだか、取締官が日頃使っている情報提供者から得たかだと思う」と推測した。

    重要になるのは情報の精査だ。「相手を陥れるため、ウソの情報を提供する者もいる。私もそれで失敗したことがあるし、やっぱり落ち込む。麻薬取締部もウソの情報に踊らされたとなれば信用を失ってしまう」。
    瀧容疑者に関しては半年以上の捜査を行ってきた。「かなり張り込みをして、所持や使用がまず間違いないという何かをつかんだのだろう。粘り勝ちだと思う」と話した。

    3/17(日) 8:01配信 スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190317-00000108-spnannex-ent

    写真

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    【<ピエール瀧容疑者逮捕の舞台裏>マトリ三度目の正直だった…著名人絡みガサ入れ2件“失敗”】の続きを読む



    (出典 www.hochi.co.jp)



    1 江戸領内小仏蘭西藩 ★ :2019/03/16(土) 19:16:39.84 ID:lcev5QzK9.net

    2019年3月16日 17時18分
    http://news.livedoor.com/article/detail/16170364/

    (出典 image.news.livedoor.com)


     コカインを摂取したとして12日に麻薬取締法違反(施用)の疑いで逮捕された電気グルーヴのメンバーで俳優、ピエール瀧容疑者(51)が自宅以外でもコカインを使用していた疑いがあることが15日、分かった。コカインを常習していたとみられ、NHK大河ドラマ「いだてん」などの撮影現場でも使用していた疑いも浮上している。

     関係者によると、瀧容疑者の日常行動などを確認したところ、東京都世田谷区内の自宅以外でもコカインを使用した疑いが浮上したのだ。今回、逮捕された際も前日から2日間外出しており、自宅とは別の場所で使用した疑いがあるという。
    「瀧容疑者は逮捕された当日も『いだてん』の撮影に参加していました。コカインは効き目が短く1日に十数回摂取するケースも少なくない。自宅だけでなく撮影現場などで使用していた疑いもある」と捜査関係者。

     松竹は14日、5月17日公開の映画「居眠り磐音」について、瀧容疑者の出演シーンを代役を立てて撮り直すことを明らかにした。予定通り公開するとしている。
    4月5日公開の「麻雀放浪記2020」は予定通り公開することで最終調整に入っている。公開を望む声も多いが、出演シーンが多く編集は難しい上、再撮影も不可能とあって、観客の判断に委ねる方向だ。


    【ピエール瀧容疑者、撮影現場でコカイン使用か 自宅以外で使用した疑い浮上】の続きを読む



    (出典 eiga.k-img.com)



    1 影のたけし軍団ρ ★ :2019/03/13(水) 12:39:45.50 ID:dVY8j2LF9.net

    テクノバンド・電気グルーヴのメンバーで俳優のピエール瀧容疑者が12日深夜、コカインを摂取したとして、
    麻薬取締法違反(施用)の疑いで関東信越厚生局麻薬取締部(略称:麻取)に逮捕されたことを、各メディアが報じている。

    報道をまとめると、逮捕容疑は12日ごろ、都内やその周辺でコカイン若干量を摂取した疑い。
    瀧容疑者は、「コカインを使用したことは間違いありません」と容疑を認めているという。

    麻取は「薬物を使用している」との情報をもとに12日午後、世田谷区内の自宅や愛車を家宅捜索。
    コカインは見つからなかったが、任意同行を求めて尿を調べたところ、コカインの陽性反応を検出。逮捕に至ったというのだ。

    「以前から収録現場でかなりハイテンションなことがあった。
    かなり多忙にもかかわらず、疲れた様子を見せていなかったが、ヨーロッパ圏内に出かけ、
    その際に薬物でキメるのが気分転換だったようだ」(映画業界関係者)

    昨年7月、自宅で派遣マッサージ店の女性従業員へ暴行を働いたとして、
    2月に強制性交罪で逮捕・起訴された元俳優の新井浩文被告は多数の作品に出演。
    そのため、損害賠償は20億円にものぼると言われている。

    しかし、どうやら瀧容疑者はその金額を軽く上回るものになりそう。

    NHK大河ドラマ「いだてん」に出演中で、TBS系「人生最高レストラン」など多数の番組にレギュラー出演。
    声優を務める「アナと雪の女王2」、出演作「居眠り磐音」などが公開を控え、
    電気グルーヴは15日と16日に全国ツアーの最終公演を控えていた。

    「所属事務所には西野カナ、二階堂ふみ、土屋太鳳らが所属し、毎年かなりの収益を上げているが、
    瀧容疑者の賠償金で大きく経営が傾きそう。その額は30億円以上にもなりそうだ」(芸能記者)

    逮捕を受けての関係各所の対応が注目される。
    https://wjn.jp/article/detail/4199535/


    (出典 www.sankei.com)


    【ピエール瀧容疑者の所属事務所が窮地に・・・芸能記者 「賠償金で大きく経営が傾きそう。その額は30億円以上にもなりそうだ」】の続きを読む



    (出典 mynews23.com)



    1 muffin ★ :2018/12/06(木) 18:23:03.00 ID:CAP_USER9.net

    https://www.jiji.com/jc/article?k=2018120600396&g=soc
    2018年12月06日12時59分

    出資金名目で歯科医師の男性から現金300万円をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は6日までに、詐欺容疑などで、経営コンサルティング会社社長池田泰章容疑者(47)=東京都港区芝浦=を逮捕した。「間違いありません」と容疑を認めているという。池田容疑者は音楽ユニット「mihimaru GT」(ミヒマル ジーティー)のボーカルhirokoさんの夫。

    逮捕容疑は2013年12月上旬ごろ、福島県会津若松市居住の歯科医師の男性(49)に「病院会報誌の通信販売枠に載せる商品を仕入れる会社をつくる」などとうそを言って、出資金名目で現金300万円を振り込ませた上、業務実体のない会社の法人登記をした疑い。


    (出典 image.space.rakuten.co.jp)



    (出典 blog-imgs-24.fc2.com)


    【mihimaruGT(ミヒマルジーティー)のボーカルhirokoさんの夫を逮捕 出資金300万円詐取疑い】の続きを読む



    (出典 gamble-biz.com)



    1 影のたけし軍団ρ ★ :2018/07/21(土) 11:36:29.34 ID:CAP_USER9.net

    カジノを含む統合型リゾート施設(IR)整備法案が19日、参院内閣委員会で与党などの賛成多数で可決された。
    20日の法成立が確実となり、いよいよ日本にカジノができる下地が整った。そんなタイミングで、本紙は衝撃情報をキャッチ。

    超人気イケメン俳優が違法の闇カジノに入りびたり「やめられない」とドツボにハマっているというのだ。

    この情報は当局もつかんでいるというから目が離せない。すでに仕事にも悪影響が生じており、
    その周囲では、大スキャンダルを恐れる声が上がっている。

    カジノ法が成立の運びとなり、いよいよ日本にも合法カジノができることになった。
    そんななかで聞こえてきたショッキングな情報とは、スキャンダルとは無縁のイケメン俳優の闇カジノ疑惑。

    確かな演技力で人気作にも多数出演している。今やドラマや映画では欠かせない俳優としてブレーク中だ。
    本紙既報の闇カジノに通っているとされる有名人の中にはいなかったが、ここにきて新たに捜査線に浮上した人物だ。

    実は、裏社会ではイケメン俳優の闇カジノ通いは、以前から知られていたという。

    闇カジノといえば、2016年4月、バドミントンの日本代表選手、桃田賢斗(23=NTT東日本)と
    田児賢一(29)の両選手が東京・錦糸町の店に出入りしていることが報じられ、所属チームの調査で2人が違法カジノ店に複数回通い、
    多額の現金を賭けていたことが分かった。2人はリオデジャネイロ五輪を棒に振ったほか、桃田の資格停止処分は約1年に及んだ。

    昨年2月には、俳優の遠藤要(34)とものまね大御所タレント、清水アキラの三男・清水良太郎(29)が
    東京・池袋にある違法カジノ店への出入りを報じられ、謹慎するハメになった。

    問題のイケメン俳優も当時、この報道を見て「次は自分か!?」と縮み上がったというが、それでも闇カジノ通いはやめられなかったというから重症だ。

    「捜査当局とのいたちごっこが長年続く裏カジノの収益は暴力団に流れており、20年東京五輪を前に当局は摘発の動きを強めている。
    この俳優の名前を把握したのも、そうした地道な捜査の流れから。すでに一部テレビ局の編成会議では、(出演させるにあたって)注意喚起俳優として実名が飛び交っている。
    週刊誌のニュース班も取材に動いているそうです」(事情を知る関係者)

    様々なルートで漏れ伝わった内偵情報によると、逮捕される可能性は十分にあるという。
    それだけに、周囲の関係者の不安は小さくない。実際、仕事にも影響が出始めている。

    「今後公開される新作映画で当初、このイケメン俳優は主要キャストに名前が挙がっていたんですが、
    途中で『警察ざたになるかもしれない』という噂が広まり、キャスティング候補から外されたこともあった」(映画関係者)という。

    最悪の事態を懸念するテレビ局関係者は「逮捕なんてことになれば、彼が出演しているドラマや予定されているイベントも当然中止になるし、
    その影響は甚大なものになる。クライアントへの違約金、局やイベント会社への補償金額等すべて含めれば損害は5億円は下らないでしょう」と指摘した。


    【違法賭博常習者とされる6人】本紙が昨年、違法賭博常習者と噂される著名人として匿名で報じたのは以下の6人。まずは紅白歌合戦出場経験のある大物歌手だ。

    「東京在住ながら、わざわざ大阪の闇カジノに通っている。コンサートがあるわけでもないのに大阪に1週間以上滞在し、
    毎日のように足を運んでいる。ヒット曲を飛ばした年、紅白出場が確実視されながら、NHK側が闇カジノ通いの情報をつかんでオファーしなかったとの情報もある」(芸能プロ関係者)

    ほかに、大御所2世タレントや、さわやか系で人気の若手俳優、日本でも人気の韓流スター、有名格闘家、お笑い芸人。
    この韓流スターは韓国の公営カジノが外国人向けで利用できないため、わざわざ茨城県にある闇カジノに通っていた。
    格闘家にいたっては「本人は帽子を目深にかぶって変装しているつもりでも、見た目が特徴的だけにバレバレ」(事情通)。
    いずれの面々もそのかいわいでは知られた存在だという。

    危ない思いをしたのは人気お笑い芸人。

    「女グセが悪いことで有名だが、新宿の闇カジノでバカラに興じているところを半グレ集団に写真を撮られ、
    いまだにお金をゆすり取られ続けているといわれる」(同)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180721-00000005-tospoweb-ent


    【【誰?】超人気イケメン俳優 「闇カジノ」 当局が内偵 逮捕なら損害5億円も】の続きを読む

    このページのトップヘ