気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ: 事件



    (出典 gamble-biz.com)



    1 影のたけし軍団ρ ★ :2018/07/21(土) 11:36:29.34 ID:CAP_USER9.net

    カジノを含む統合型リゾート施設(IR)整備法案が19日、参院内閣委員会で与党などの賛成多数で可決された。
    20日の法成立が確実となり、いよいよ日本にカジノができる下地が整った。そんなタイミングで、本紙は衝撃情報をキャッチ。

    超人気イケメン俳優が違法の闇カジノに入りびたり「やめられない」とドツボにハマっているというのだ。

    この情報は当局もつかんでいるというから目が離せない。すでに仕事にも悪影響が生じており、
    その周囲では、大スキャンダルを恐れる声が上がっている。

    カジノ法が成立の運びとなり、いよいよ日本にも合法カジノができることになった。
    そんななかで聞こえてきたショッキングな情報とは、スキャンダルとは無縁のイケメン俳優の闇カジノ疑惑。

    確かな演技力で人気作にも多数出演している。今やドラマや映画では欠かせない俳優としてブレーク中だ。
    本紙既報の闇カジノに通っているとされる有名人の中にはいなかったが、ここにきて新たに捜査線に浮上した人物だ。

    実は、裏社会ではイケメン俳優の闇カジノ通いは、以前から知られていたという。

    闇カジノといえば、2016年4月、バドミントンの日本代表選手、桃田賢斗(23=NTT東日本)と
    田児賢一(29)の両選手が東京・錦糸町の店に出入りしていることが報じられ、所属チームの調査で2人が違法カジノ店に複数回通い、
    多額の現金を賭けていたことが分かった。2人はリオデジャネイロ五輪を棒に振ったほか、桃田の資格停止処分は約1年に及んだ。

    昨年2月には、俳優の遠藤要(34)とものまね大御所タレント、清水アキラの三男・清水良太郎(29)が
    東京・池袋にある違法カジノ店への出入りを報じられ、謹慎するハメになった。

    問題のイケメン俳優も当時、この報道を見て「次は自分か!?」と縮み上がったというが、それでも闇カジノ通いはやめられなかったというから重症だ。

    「捜査当局とのいたちごっこが長年続く裏カジノの収益は暴力団に流れており、20年東京五輪を前に当局は摘発の動きを強めている。
    この俳優の名前を把握したのも、そうした地道な捜査の流れから。すでに一部テレビ局の編成会議では、(出演させるにあたって)注意喚起俳優として実名が飛び交っている。
    週刊誌のニュース班も取材に動いているそうです」(事情を知る関係者)

    様々なルートで漏れ伝わった内偵情報によると、逮捕される可能性は十分にあるという。
    それだけに、周囲の関係者の不安は小さくない。実際、仕事にも影響が出始めている。

    「今後公開される新作映画で当初、このイケメン俳優は主要キャストに名前が挙がっていたんですが、
    途中で『警察ざたになるかもしれない』という噂が広まり、キャスティング候補から外されたこともあった」(映画関係者)という。

    最悪の事態を懸念するテレビ局関係者は「逮捕なんてことになれば、彼が出演しているドラマや予定されているイベントも当然中止になるし、
    その影響は甚大なものになる。クライアントへの違約金、局やイベント会社への補償金額等すべて含めれば損害は5億円は下らないでしょう」と指摘した。


    【違法賭博常習者とされる6人】本紙が昨年、違法賭博常習者と噂される著名人として匿名で報じたのは以下の6人。まずは紅白歌合戦出場経験のある大物歌手だ。

    「東京在住ながら、わざわざ大阪の闇カジノに通っている。コンサートがあるわけでもないのに大阪に1週間以上滞在し、
    毎日のように足を運んでいる。ヒット曲を飛ばした年、紅白出場が確実視されながら、NHK側が闇カジノ通いの情報をつかんでオファーしなかったとの情報もある」(芸能プロ関係者)

    ほかに、大御所2世タレントや、さわやか系で人気の若手俳優、日本でも人気の韓流スター、有名格闘家、お笑い芸人。
    この韓流スターは韓国の公営カジノが外国人向けで利用できないため、わざわざ茨城県にある闇カジノに通っていた。
    格闘家にいたっては「本人は帽子を目深にかぶって変装しているつもりでも、見た目が特徴的だけにバレバレ」(事情通)。
    いずれの面々もそのかいわいでは知られた存在だという。

    危ない思いをしたのは人気お笑い芸人。

    「女グセが悪いことで有名だが、新宿の闇カジノでバカラに興じているところを半グレ集団に写真を撮られ、
    いまだにお金をゆすり取られ続けているといわれる」(同)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180721-00000005-tospoweb-ent


    【【誰?】超人気イケメン俳優 「闇カジノ」 当局が内偵 逮捕なら損害5億円も】の続きを読む


    また菊池桃子さんにストーカー 元タクシー運転手を逮捕


    NO.6505622 2018/06/24 12:20
    また菊池桃子さんにストーカー 元タクシー運転手を逮捕
    また菊池桃子さんにストーカー 元タクシー運転手を逮捕
    タレントの菊池桃子さんにストーカー行為をして逮捕された男が、また菊池さんにストーカー行為をした疑いで、警視庁に逮捕された。元タクシー運転手の飯塚博光容疑者(56)は、菊池桃子さんにつきまとわないよう禁...



    【日時】2018年06月24日 11:59
    【提供】FNNプライムオンライン


    【また菊池桃子さんにストーカー 元タクシー運転手を逮捕】の続きを読む


    紀州のドン・ファン妻 坂上忍インタビューは弁護士の「ゴリ押し」企画?


    NO.6484521 2018/06/16 15:01
    紀州のドン・ファン妻 坂上忍インタビューは弁護士の「ゴリ押し」企画?
    紀州のドン・ファン妻 坂上忍インタビューは弁護士の「ゴリ押し」企画?
    紀州のドン・ファンこと野崎幸助氏の不審死事件を巡って、妻が6月15日放送の『バイキング』(フジテレビ系)で独占インタビューを受けた模様が放送された。

    テレビへの出演はこれが初めてで、妻は夫の死因について、他殺のほか“自殺”の可能性についても言及した。

    そして、このインタビューが実現した影には、とある出演者による“ゴリ押しプッシュ”が隠されていたという。

    インタビューが行われたのは14日で、インタビュアーは番組MC・坂上忍。

    約1時間の収録で、放送では妻の顔にはモザイクが掛けられ、声にも加工が施されていた。

    「ドン・ファンとの交流が深かった講談社以外から妻が直接取材を受けたのも、これが初めてのこと。まだ事件は捜査中の段階というだけに、そこまで踏み込んだ話はオンエアされなかったものの、日本中で騒ぎになっている事件の登場人物が出演とあって、フジのブッキング力には他メディアからも驚きの声が出ていました」(一般紙記者)

    しかし、このインタビューが実現したのはフジや坂上の力ではなく、妻の代理人弁護士になった人物が大きく影響しているのだという。

    「ここ最近になって、妻は個人的に弁護士を雇い入れ、行き過ぎた取材や報道について、対応を相談するようになっています。その弁護士とは、『バイキング』の月曜レギュラーである、佐藤大和弁護士ですよ。まだ30代のイケメンで、芸能関係のトラブルにも精通しています」(テレビ局関係者)

    佐藤弁護士のHPを見ると「芸能・エンタメトラブル(多くの顧問先芸能事務所、タレント・アイドルを抱える)」などと記されており、テレビ番組の出演歴も多数となっている。

    「最近ではマネジャーとして、以前まで大手プロに所属していた敏腕男性も付いていて、さながら弁護士兼タレントのような活動スタイルになっています。しかし、実は『バイキング』制作陣の間では、コメントにキレがないなどイマイチ評判がよくなく、そろそろ肩たたきしようかという話も出ていたそう。そうした状況もあってか、佐藤弁護士はかなり強力に妻のインタビューをプッシュしてきて、結果、番組に多大な貢献を果たしたということです」(同)

    ドン・ファン夫婦に加えて家政婦ら、様々な登場人物が世間の耳目を集めている事件だが、ここへきて“弁護士”が参戦。

    いまだ死の真相は不明のままだが、果たして次の展開は?

    【日時】2018年06月16日
    【提供】サイゾーウーマン


    【紀州のドン・ファン妻 坂上忍インタビューは弁護士の「ゴリ押し」企画?】の続きを読む


    遠藤要に暴行報道 六本木の飲食店で会計「高い」と因縁つけ4、5発顔面殴打


    NO.6286339 2018/04/18 11:58
    遠藤要 六本木で顔面殴打、バー会計「高い」因縁つけ4、5発
    遠藤要 六本木で顔面殴打、バー会計「高い」因縁つけ4、5発
    違法カジノ店に出入りしたとして昨年2月に謹慎した俳優の遠藤要(34)が東京・六本木の飲食店で店員の顔面を殴打するトラブルを起こしていたことが17日、分かった。被害者が16日に警視庁麻布署に被害届を提出..



    【日時】2018年04月18日 06:20
    【ソース】スポーツニッポン


    【遠藤要に暴行報道 六本木の飲食店で会計「高い」と因縁つけ4、5発顔面殴打】の続きを読む



    (出典 hakase215.com)



    1 プーアル ★ :2018/03/20(火) 21:58:48.27 ID:CAP_USER9.net

    19日、爆笑問題・太田光の妻で、芸能事務所「タイタン」の太田光代社長が『明石家さんまVS悩めるコンプレックス芸能人』(テレビ朝日系)に出演。
    過去に1200万円の盗難被害に遭ったことを告白した。

    普段の支払いはカードで行うが、念のため現金も持ち歩いているという光代氏。しかし、あまり現金を使う機会がないため、すぐには気づかなかったが、
    財布の中の現金が「減っているな」と思うことが3年ほど続いたそうだ。

     疑念を抱いた光代氏は、お札に目印をつけて観察することに。すると犯人が事務所の男性社員であったことが分かったという。犯行の理由を問うと、
    その男性は「自分に構ってもらえなかったから腹が立った」と告白。光代氏が気付くまでの間、コツコツと盗みを働き、被害額は1200万円にも及んだそうだ。
    そのお金を全て使ったわけではなかったため、最終的に970万円はすぐに返金されたようだが、近しい人の犯行にショックを隠せない様子だった。

     アンミカのマネージャーが高級腕時計を盗んだり、デヴィ夫人の元経理が横領を働いたり、これまでにも芸能人を取り巻く人々による被害は多々報じられてきた。
    しかし、今回の光代氏の事件は初めて聞くという人も多く、ネット上では「騒がずに騒動を収めてさすが」「すごい余裕」と光代氏を讃える声も多かった。

     しかし一方で、この手のぶっちゃけに嫌気がさしている人も少なくはなく、「それだけお金があるっていうセレブアピール?」「お金の管理ができていない」と批判的な声も聞こえた。
    過去にタイタンは、爆笑問題の元マネージャーが覚せい剤取締法違反容疑で逮捕されるトラブルもあり、社員管理ができていないと言われても仕方がない。

    https://wjn.jp/article/detail/4777977/


    【犯人の呆れた犯行理由…太田光代、過去に総額1200万円盗まれていた また身内の犯行】の続きを読む

    このページのトップヘ