気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ:テレビ > フジテレビ



    (出典 i.ytimg.com)



    1 muffin ★ :2018/04/06(金) 11:22:43.69 ID:CAP_USER9.net

    4/6(金) 5:00配信
    yahoo!ニュース スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180406-00000002-spnannex-ent

     ビートたけし(71)の独立問題で、フジテレビの情報番組「直撃LIVEグッディ!」が5日、
    「オフィス北野の現役社員」と名乗る男性のインタビューを放送し、オフィス北野の森昌行社長(65)から「偽者だ」と猛抗議を受ける騒動が起きた。
    フジテレビは「調査中」と説明。テレビ界屈指の大物を巡る騒動だけに報道合戦の過熱ぶりが生んだトラブルといえそうだ。

     グッディ!が「独自 オフィス北野現役社員語った」と題して報じた、問題の男性にインタビュー取材したのは3日午後8時ごろ。場所はオフィス北野が入る東京・赤坂のビル付近だった。

     オフィス北野側に確認せずに、男性が名乗った「オフィス北野現役社員」という肩書そのままに街頭でのインタビューを放送した。
    男性の顔にはボカシが入っていたが、森社長を「オヤジ」と呼び、酔っているのか陽気な感じに映った。

     ――事務所が赤字という事実は間違っている?

     「オヤジがやっていて赤字のわけないじゃん。あれだけ稼いでいるのに、ねえ。お願いしますよ」

     ――スタッフの給料が凄く高くて芸人の給料が低いというのは?

     「みんな高くて当たり前じゃん。あんたたちだって給料もらった方がいいでしょ。でも、それ以上に稼いでいるんだからさ」

     この映像を見た森社長はスポニチ本紙の取材に「本物の社員でないことを確認した」と明言。
    社員に「報道の個別取材には受けないように」と通達し、森社長を「オヤジ」と呼ぶ社員はいないことからニセ社員と確信しフジテレビに抗議、事情説明を求めたことを明かした。

     「これは“ねつ造”じゃないですか。公共の電波を使ってありえない。
    なりすましの男性のいいかげんな対応を見て、本物のオフィス北野の社員と信じた人たちもいて、ネットなどで騒ぎになっている」と“実害”が出ていることも明かした。

     「たけし軍団」が1日にブログなどで、森社長の“裏切り行為”を告発する声明文を公表して表面化した内紛劇。
    フジテレビは本紙の取材に「抗議はいただいております。現在事実関係を調査中です」と答えた。
    森社長の指摘通りニセ社員までが登場したとなると、騒動の火は当事者たちの場外にまで広がっており、鎮火する気配が見られない。

    ★1が立った日時 2018/04/06(金) 05:04:58.47
    前スレ
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1522958698/


    (出典 geitopi.com)


    【【フジ】「グッディ!」、オフィス北野ニセ社員TV出演疑惑! 森社長 猛抗議「偽物だ」】の続きを読む



    (出典 www.fujitv.co.jp)



    1 あちゃこ ★ :2018/03/19(月) 16:02:34.88 ID:CAP_USER9.net

     フジテレビは19日、田中大貴アナウンサー(37)が4月30日をもって退社することを報道各社へのFAXで発表した。同局を通じて発表した書面には、
    フリーとなる今後について、テレビ、ラジオという従来のメディアだけではなく、ネットなども含めた様々な媒体で手段だけで表現したい、という思いが記されており、
    これまでの局アナの退社時とは一線を画した、時代を象徴した文面となっている。

     兵庫県小野市出身の田中アナは、慶応大学慶応大学環境情報学部卒。野球部で活躍し、フジ入社にあたっては、野球部の先輩にあたる巨人の高橋由伸監督(当時は選手)に
    相談もしたという。2003年4月に入社。「とくダネ!」(05~14年)のプレゼンター、「すぽると!」(09~16年)のMC、「ユアタイム」)(16~17年)の
    スポーツキャスター、17年4月からは「スポーツLIFE HERO’S」のMCを担当。スポーツキャスターとして10年、スポーツ実況を15年担当し、
    さわやかなイケメンぶりでもフジの看板アナだった。

     同局を通じて退社を発表した書面には、入社からの15年について「全てが想像以上の環境でした」「フジテレビの皆さんには私の能力をはるかに超えるチャンスを
    今まで与えていただき、感謝の念に堪えません。このご恩は一生忘れません」と感謝の思いをつづった。

     また退社については「以前からこのタイミングでと決めており」と説明。「今後は、野球等をはじめとするスポーツ実況を含め、これまで培ってきた“伝える”という
    貴重なツールや、キャスターとして取材等で溜め込んできた情報や選手らとの繋がりを、電波だけでなく通信・ラジオ・新聞・雑誌等、どこでも、どんな媒体でも
    表現できる時が来ればという淡い夢を抱いています。次なる新たな世界へ向けて、信念を持って、人生のchapter2にトライできればと思います」と
    フリー転身後は、ネット、SNSなども含めた様々な媒体を通して、表現していきたいとの思いを記した。

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180319-00000078-dal-ent


    【【フジ】田中大貴アナ(37)、4月30日をもって退社を発表 今後は「ネットなども含めた様々な媒体で表現したい」】の続きを読む


    低調フジ"魔の土曜日"がヤバすぎる 「片平なぎさの悪夢」


    NO.6205698 2018/03/16 15:03
    低調フジ"魔の土曜日"がヤバすぎる 「片平なぎさの悪夢」
    低調フジ"魔の土曜日"がヤバすぎる 「片平なぎさの悪夢」
    視聴率低迷が続くフジテレビだが、とりわけひどいのが土曜日。

    しばしば発生する“珍事”に、局内では「魔の土曜日」ともささやかれているという。

    スマートフォンやインターネットなどの普及に伴い、テレビ離れの傾向には歯止めが利かないが、中でも低落が著しいのがフジだ。

    2017年上半期のゴールデンタイムの平均視聴率では、日本テレビ、NHK、TBS、テレビ朝日に次ぐ5位に沈み、同年4〜9月では8億3600万円の営業赤字に転落。

    低迷を象徴するのが土曜日だ。

    テレビ関係者が語る。

    「景気の良い話がめったに聞こえてこないフジですが、中でも深刻なのが土曜日です。土曜日は、情報バラエティの『にじいろジーン』、有吉弘行やタカトシの散歩番組『ぶらぶらサタデー』、ゴールデンが『もしもツアーズ』『さまぁ〜ずの神ギ問』『めちゃイケ』といったラインナップですが、夕方の片平なぎさの2時間ドラマの再放送が、1日で一番視聴率が高くなってしまう事件が何度も起きています。かつては高視聴率をバンバン叩き出した『めちゃイケ』は、近年は5%前後をウロウロしており、昨年10月にゴールデンに進出した『神ギ問』も苦戦しています。そんななか、片平なぎさのドラマの再放送が、それより良い数字を取ってしまうのです」 

    再放送であろうと何であろうと、数字が取れればそれに越したことはないが、フジの不振は深刻だという。

    テレビ情報誌の記者が語る。

    「視聴率で見ると、フジのヤバさがはっきりわかります。最近、週間視聴率ベスト10どころか、ベスト30にフジの番組がひとつもランクインしない週があります。以前は『サザエさん』という最後のとりでがありましたが、最近は『サザエさん』でさえ2ケタいかないこともザラで、2ケタに届く番組がひとつもない日も珍しくありません。他の局にも“谷間の曜日”はありますが、フジの土曜日の惨状は際立っています。再放送に関していえば、テレ朝が夕方にやっている『相棒』の再放送も、かなりの数字を取りますが、再放送が視聴率で全日トップになるなんて聞いたことがありません」

    それならいっそ、ゴールデンも『めちゃイケ』黄金期の再放送でも流してみる?

    【日時】2018年03月16日 12:00
    【提供】日刊サイゾー


    【低調フジ"魔の土曜日"がヤバすぎる 「片平なぎさの悪夢」】の続きを読む



    (出典 www.4gamer.net)



    1 サイカイへのショートカット ★ :2018/03/05(月) 12:36:46.92 ID:CAP_USER9.net

    番組終了のガチャピン・ムック、今後は未定 フジ「消えることはないように…」
    2018-03-05 11:51 ORICON NEWS
    https://www.oricon.co.jp/news/2106893/full/

    『beポンキッキーズ』3月いっぱいで終了を正式発表

    (出典 contents.oricon.co.jp)


    BSフジの子供向け番組『beポンキッキーズ』(毎週日曜 前8:00)が今月末に終了することに伴い、
    人気キャラクターのガチャピン・ムックの今後について、立本洋之編成部長は
    「子供の頃に見ていたガチャピン・ムックですから、フジテレビの番組から消えることはないようにと個人的には思っていますが、なにも決まっていません」とコメントした。

    前身番組『ひらけ!ポンキッキ』として1973年にスタートし、放送時間やタイトルを変更しながら続いてきた長寿番組が、45年の節目で終了する。
    公式サイトでは「『ポンキッキーズ』は2018年3月25日(日)の放送をもって終了致します。長年のご愛顧に心より感謝申し上げます」とこれまでの視聴者に感謝した。

    ◆関連スレッド
    【芸能】ガチャピン「『ポンキッキーズ』は3月で終わります。ぼくもムックも新しい一歩を踏み出しますっ!」
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1520213640/


    【番組終了のガチャピン・ムック、今後は未定 フジ編成部長「消えることはないようにと個人的には思っています」】の続きを読む


    フジテレビ:“決意”の4月改編発表 「変わらなければ生き残れない」


    NO.6177684 2018/03/05 12:42
    フジテレビ:“決意”の4月改編 「変わらなければ生き残れない」
    フジテレビ:“決意”の4月改編 「変わらなければ生き残れない」
    フジテレビは5日、東京・台場で4月期の改編発表会を開催し、新ラインアップを発表した。4月改編のテーマは「変わる、フジ 変える、テレビ」。同局の立本洋之・編成センター局次長兼編成部長は、「昨年着任をして...



    【日時】2018年03月05日 12:36
    【提供】MANTAN WEB


    【フジテレビ:“決意”の4月改編発表 「変わらなければ生き残れない」】の続きを読む

    このページのトップヘ