気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ:テレビ > フジテレビ


    石橋貴明『たいむとんねる』打ち切れないフジテレビの苦悩


    NO.7391182 2019/04/12 15:08
    石橋貴明『たいむとんねる』打ち切れないフジテレビの苦悩
    石橋貴明『たいむとんねる』打ち切れないフジテレビの苦悩
    低視聴率にあえぎながらも、度重なる打ち切り説を乗り越え、今クールも継続が決まった『石橋貴明のたいむとんねる』(フジテレビ系)。

    4月8日の新クール最初の放送回は、内容と出演陣がリニューアルされていた。

    「それまで石橋とともにMCを務めていたミッツ・マングローブが姿を消し、進行役として局アナの永尾亜子が新たに加わりました。
    しかし、ミッツの降板は事前予告もなく、番組でも触れられなかったので、視聴者からは驚きの声が上がっています」(テレビ情報誌記者)

    同番組は30年続いた『とんねるずのみなさんのおかげでした』の放送終了を受けて、とんねるずのフジへの長年の貢献に報いるために用意されたものだといわれている。

    石橋と親交のあるゲストと共に懐かしのテーマについて語り合うという番組内容は、当初から新鮮味がないと酷評され、実際に視聴率も低迷している。

    「もともとはとんねるずの2人が出演する前提だったのですが、木梨憲武が出演を断ったため、石橋のサブMCとしてミッツが起用された経緯があります。たとえ視聴率が悪くても、とんねるずへの論功行賞としてスタートした番組なので、簡単に打ち切るわけにはいかない。ならばコストを下げるしかない、ということでミッツが切られたのでしょう。ミッツは音楽ネタこそ強いものの、石橋とは世代が一回り違うため、テーマによってはかみ合わないこともありましたからね」(同)

    視聴率低迷による詰め腹をミッツが切らされた格好だが、そこまでしても番組を継続しなければならないのは、石橋のためだけではない。

    フジにとっても、のっぴきならない事情がある。

    「昨年11月に『ザ・細かすぎて伝わらないモノマネ』が放送されましたが、もともとは『みなさん〜』の人気コーナーで、石橋とバナナマンの司会で新装した特番です。悪く言えば焼き直しですが、意外にも視聴率が二桁を記録したんです。取り立てて高いわけではありませんが、今のフジのバラエティーでは高視聴率といえます。『みなさん〜』にはほかにも人気コーナーがあるので、今後も特番として切り売りできれば、安定した視聴率が見込めるかもしれません。そのときのために、『たいむとんねる』を打ち切って石橋の機嫌を損ねたくないという思惑がフジにはあるのでしょう」(同)

    フジと石橋の都合でクビを切られたミッツとしては、「不運」というしかないだろう。
    【日時】2019年04月12日 12:00
    【提供】日刊サイゾー


    【石橋貴明『たいむとんねる』打ち切れないフジテレビの苦悩】の続きを読む


    ハズキルーペがフジテレビからCM撤退 「クレームあったら差し替え」に激怒?


    NO.7339034 2019/03/19 18:07
    ハズキルーペがフジテレビからCM撤退 「クレームあったら差し替え」に激怒
    ハズキルーペがフジテレビからCM撤退 「クレームあったら差し替え」に激怒
    俳優の舘ひろし、武井咲、小泉孝太郎に加え、スポーツキャスターの松岡修造が出演する「ハズキルーペ」の新CM。

    この新CMの演出をめぐってハズキルーペとフジテレビの間で、トラブルが起きていたことが、「週刊文春」の取材で分かった。

    フジテレビの編成関係者が明かす。

    「女性がお尻で踏む演出を巡って、フジはハズキルーペに対し、代理店経由で『クレームがあった場合は別素材に差し替える』という見解を示した。するとハズキルーペの松村謙三会長がこれに激怒。4月の改編で出稿を予定していたレギュラー提供枠を全て取りやめるという事態になったのです。さらに、フジの担当者が謝罪に出向こうとしたところ、松村氏が拒絶。改編内容が決まった後に全枠が出稿取りやめとなるのは極めて異例のことで、月額数千万円規模の大打撃を被りました」

    この編成関係者によれば、問題の枠は、月〜金の昼に放映されている「バイキング」だという。

    松村会長は、「週刊文春」の取材に応じ、次のように語った。

    「ああ、確かにフジテレビさんのCMは引き上げます。前から『視聴者からセクハラだのなんだのクレームがあった場合は協議したい』という申し入れはあったんですよ。でもそれが直接の理由じゃない。一番の理由は、視聴率があまりよくないからですよ」

    フジテレビの企業広報室は、「スポンサーとの取引や契約の詳細についてお答えしておりません」と回答した。

    3月20日(水)発売の「週刊文春」では、松村会長のインタビューやフジの混乱ぶりについて詳報している。

    松村謙三 プロフィール
    (まつむら けんぞう)
    生年月日:1958年12月11日
    出身地:大阪府
    出身校:成蹊大学法学部

    日本の実業家。
    自身が設立したプリヴェ企業再生グループの代表取締役を務めている。

    ・ジャーディン・フレミング証券株式会社に入社。
    ・ソロモン・スミス・バーニー証券でリスクアービトラージ部門チーフトレーダーとなる。
    ・1997年8月13日にプリヴェチューリッヒ証券を設立する。
    ・2003年8月に、子会社としてプリヴェチューリッヒ企業再生グループ株式会社(現・プリヴェ企業再生グループ)を設立する。
    ・日産自動車から三河日産自動車 静岡日産自動車を買収。
    ・富士通から東証二部の神田通信工業を買収。
    ・タカラトミーからジャスダック上場企業を含む5社を買収。

    東証一部のキッツ(旧北澤バルブ)の創業家から美術館を買取り、松村謙三美術館として保有。

    美術品の一大コレクターで、コレクションは上野の森美術館、東京芸術大学美術館などに貸与する。

    絹谷幸二、奥谷博、藤田嗣治の一大コレクターとして知られる。

    ハズキルーペとは
    Hazuki Company株式会社は、プリヴェ企業再生グループ傘下。
    傘下となってからは、グループ内の他企業の協力を仰ぎつつ取扱商品をハズキルーペに絞り込んでおり、グループ代表で会長兼CEOの松村謙三が直接製作を指揮したテレビCMを大量に投入して一気に商品の知名度を高めることに成功した。
    買収したタカラトミーの子会社の商品「ペアルーペ」を神田通信興行が設計、製造、生産を行うことになった。
    その上で製品のレンズ設計、デザインを改良、世界最新鋭の自動化工場を作りあげ、商品名を「ハズキルーペ」と改めた。
    テレビCM等の宣伝広告費は100億円超を投下。
    テレビCM製作にあたっては、出演者の年齢を徐々に下げることによって、購買層をより広げることを意識している。

    ネットの反応
    ・そんなのよりパワハラ坂上を差し替えろよ
    ・視聴率が良くないって、身も蓋もない、哀れっす。
    ・フジ「あっ・・・はい」なんもいえねぇw
    ・徹底したいなーと思ってたところに相手が口実を与えてくれた
    ・視聴率悪いのを我慢してcm出してるのに差し替える言われたら辞めるわな
    ・フジテレビアホやなあ
    ・バイキングは時間帯視聴率1位じゃないの
    ・フジ叩かれすぎて迷走してんなあ 昔なら率先してパロディコントとかやってたはずなのに
    ・これって、商品的にはいいモノなの?CM話題先行で、商品の評判は聞いたことがない。
     >同じものがホムセンで980円で買える
     >機能的に同じモノって意味だけどな 980 円のは尻で踏みつけたら壊れるし、新品交換保証もないぞ
    ・全テレビ局から撤退してくれ もう見たくない
     >ほんとウザすぎるわ
     >最初は面白かったがもうお腹いっぱい
    ・イチローにハズキルーペプレゼントしてあげてほしい なんか急にボカスカ打ち出すような気がしてならない
    ・百均でおばちゃんがハズキルーペくださいて言っててフイタw
    ・バカにしてたら歯医者さんが使ってたので意外だった。
    ・やっぱ菊川怜が良いです♪
    ・今回のCM面白くないよね 菊川怜のお尻が凄いよかっただけにガッカリだ
    ・ハズキルーペになりたい
     >もうパロディAVがででるぞ。
    ・キャッ?
    【日時】2019年03月19日
    【提供】gossip!


    【ハズキルーペがフジテレビからCM撤退 「クレームあったら差し替え」に激怒?】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 Egg ★ :2018/10/17(水) 08:17:13.10 ID:CAP_USER9.net

    20年もの長きにわたって、朝の顔として活躍してきた小倉智昭(71)に、勇退の日が近づいている。

    「1999年の4月1日にスタートした『とくダネ!』が、20周年を迎える直前の、2019年の3月末に終了することが決定したそうなんです。打ち切りの主たる要因は番組のマンネリ化と視聴率の低迷。ですが、近年目立っていた番組のミスの連続が、存続よりも打ち切りの方向に舵を切る方向に拍車をかけたことは間違いないでしょう」(放送作家)

     朝の番組としてさまざまな情報を送り続けてきた『とくダネ!』だが、一方でこのところの放送では、不祥事を連発。ネット上では番組の作りに厳しい声も上がっていた。

    「昨年7月の『とくダネ!』で、医師法違反事件で逮捕された容疑者として、まったく別の男性の映像をインタビューとあわせて放送し、後日、間違いだったと謝罪をしました。さらに翌8月には、放送時点では書類送検されていなかった京都府議会議員について“書類送検された”と報道。これについても“事実の確認がとれていなかった”と謝罪しました。放送倫理・番組向上機構(BPO)は今年2月8日に会見を開き、『とくダネ!』の2つの件について“放送倫理違反があった”と意見書を公表しました」(芸能記者)

    『とくダネ!』のミスはこれだけではない。BPOが会見を行った当日朝の放送では、VTR出演した登山家の三浦雄一郎氏(86)の写真に「故・三浦雄一郎さん」とテロップを表示して紹介。これについてBPOは同会見で、「放送局として事実をきちんと確認を取った上で放送する。それがメディアとしての使命であるという文化をもっと育ててほしい」と厳しくコメントした。

    「2つのミスが続いた2017年といえば、宮内正喜氏の社長就任直後というフジテレビにとって大事な時期です。新体制がスタートしたばかりのタイミングで起きたこの不祥事に宮内社長は激怒。このときに、20周年のタイミングで番組打ち切りという方向性が決定したのではないかと、関係者の間では話が広まっています」(前出の放送作家)

     現在、小倉智昭はナレーションなどを除くと、番組のレギュラーは『とくダネ!』とBS日テレの『恋するクラシック』のみ。この番組がなくなったら、小倉は平日の貴重なレギュラーを失う。

    「実は番組終了の話は以前からあり、そのつど、小倉は“ギャラを下げてもいいから続けさせてくれ”と頭を下げてきたそうなんです。この4月からはピーク時の半額にまでギャラが下がっているという話もありますが、それでも番組終了の動きにはかなわなかった。4月からは、伊藤利尋アナ(45)、山崎夕貴アナ(31)を新キャスターに迎えたことで、視聴率は一時的に上昇したんですが、今は羽鳥慎一アナ(47)がキャスターを務める『羽鳥慎一のモーニングショー』(テレビ朝日系)に大惨敗状態。やはり『とくダネ!』といえば小倉のイメージが強いため、一度、番組も小倉も切って、新しい番組を始めるほか、朝の視聴率戦争には勝てないと局が判断したようです」(前同)

     小倉にも、テレビ界のど真ん中から去る日が近づいているようだ。

    2018.10.17 07:30
    https://taishu.jp/articles/-/61518?page=1


    【【日刊大衆】<小倉智昭がついにクビ! >フジ『とくダネ!』来年3月で打ち切り決定情報“】の続きを読む



    (出典 torukuma.com)



    1 江戸領内小仏蘭西藩 ★ :2018/09/10(月) 13:08:47.08 ID:CAP_USER9.net

    9/10(月) 9:04配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180909-00000323-oric-ent

    (出典 amd.c.yimg.jp)


     8日の午後6時30分から9日の午後9時54分まで放送された、フジテレビ系長編特別番組『FNS27時間テレビ にほん人は何を食べてきたのか?』の平均視聴率が7.3%だったことが10日、明らかになった(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。昨年より内容を一新した際の8.5%、2016年に記録した歴代ワーストの7.7%を下回る結果となった。

     これまで“お笑い”に特化してきた『27時間テレビ』だが、昨年から一転して“にほんのれきし”をテーマにバラエティー、ドラマ、情報、スポーツ、アニメ「学び、笑い、楽しむ」を詰め込んだエンターテインメントを追求するものへと変化。放送形態も、従来の生放送から収録へと転換された。

     今回は「にほん人は何を食べてきたのか?」をテーマに据えて、昨年に引き続き総合司会はビートたけし、キャプテンは村上信五が担当。食のれきしサポーターに林修氏、食堂長にバカリズム、タビビトに上戸彩が起用され、テーマソングは関ジャニ∞の楽曲「今」だった。

     村上と千原ジュニアがぶらり旅をして、そこであつめたネタを後日自分の落語に仕上げて、スタジオで披露する『旅する落語』、たけしと姉・安子さんのテレビ初共演が実現した『たけし村上農場』、1時間に1回どこかで松岡修造が出てくる『毎時間修造』など、バラエティー豊かな構成が話題となった。

    ■『FNS27時間テレビ~にほん人は何を食べてきたのか?~』ラインナップ
    『にほん人食堂』(メイン通し企画)/『たけし村上農場』(ドキュメント企画)/『FNS対抗! メシの祭典』(FNS企画)/『毎時間修造』(1時間に1回企画)/『ホンマでっか!?TV』/『さんまのお笑い向上委員会』/『飯テロ-1グランプリ』/『免許皆伝』/『旅する落語』/『めざましテレビ』(生放送)/『松岡修造の朝メシくいしん坊!万才』『松岡修造の昼メシくいしん坊!万才』/『関ジャニ∞クロニクル』/『池上彰&たけしが見た! 世界が映した昭和のニッポン』/『あの人の歩き方』/『学ぶヒストリー劇場』/『ニッポン道』/『痛快TV スカッとジャパン』/『サザエさん』/『にほん人は何を食べていくのか? にほんの食遺産』(グランドフィナーレ)
    ★1=2018/09/10(月) 09:15:26.07

    ※前スレ
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1536547284/


    【ビートたけし&村上信五タッグの『FNS27時間テレビ』平均視聴率7.3% 歴代ワースト下回る】の続きを読む


    【フジテレビ】久慈暁子アナがおバカ質問連発でスポーツキャスターをクビ?


    NO.6590945 2018/07/22 15:12
    久慈暁子アナがおバカ質問連発でスポーツキャスターをクビ?
    久慈暁子アナがおバカ質問連発でスポーツキャスターをクビ?
    朝の情報番組『めざましテレビ』(フジテレビ系)でスポーツキャスターを務める久慈暁子アナウンサーの取材姿勢に、厳しい目が向けられているという。

    久慈アナといえば、青山学院大学時代から芸能活動を始め「2014年旭化成グループキャンペーンモデル」として水着姿を披露して活躍したほか「第45回non-noモデルオーディション」でグランプリに選出され、同誌の専属モデルを務めていた。

    2017年4月には、日本テレビの内定を蹴り、フジテレビに入社。

    その年の10月から『めざましテレビ』のスポーツコーナーに出演している。

    そんな久慈アナだが、現場での評判がよろしくない。

    「スポーツ番組志望で、2020年の東京オリンピックのレポートをしたいと意気込み、当初はチヤホヤされていましたが、インタビュー取材に慣れないことや実力不足もあって、現場で冷たい視線を送られることも多くなってきています。平昌オリンピック後に行われた日本代表選手団の合同記者会見では、羽生結弦選手に『平昌でおいしかった料理はなんですか?』『観戦して面白かった種目はありますか?』などと“おバカ質問”を連発して、失笑を買っていました。また先日も、サッカーW杯後の日本代表帰国合同記者会見で長谷部誠選手に『長谷部さんのインスタグラムが感動を呼びました。どう捉えてますか?』とズレた質問をしていましたよ。あまりに内容の薄い質問に『下準備はしているのか』『ミーハーで会見に来るな』といった声が会見場で漏れていました。そういったことが原因かわかりませんが、スポーツキャスターを外れるとのウワサも局内で流れています」(テレビ局関係者)

    情報番組に携わる以上、骨のある取材をして視聴者に伝えてもらいたいものだが……。
    【日時】2018年07月22日 12:00
    【提供】日刊サイゾー


    【【フジテレビ】久慈暁子アナがおバカ質問連発でスポーツキャスターをクビ?】の続きを読む

    このページのトップヘ