気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ: テレビ


    【動画】至学館大 谷岡学長にフジテレビが反論 56秒の取材時映像を放送


    NO.6276052 2018/04/14 10:40
    至学館大 谷岡学長にフジテレビが反論 56秒の取材時映像を放送
    至学館大 谷岡学長にフジテレビが反論 56秒の取材時映像を放送
    フジテレビ系「とくダネ!」は12日、至学館大の谷岡郁子学長(63)が、同番組の取材で左肩にケガをしたとして、愛知県警に被害届を出した件について、取材の際の映像を流し否定した。

    谷岡学長は8日に、名古..

    【日時】2018年04月13日
    【ソース】デイリースポーツ


    【【動画】至学館大 谷岡学長にフジテレビが反論 56秒の取材時映像を放送】の続きを読む



    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)



    1 カーディフ ★ :2018/04/08(日) 21:02:01.75 ID:CAP_USER9.net

    不定期の深夜特番として放送されているフジテレビの飲食店紹介番組『寺門ジモンの取材拒否の店』に“やらせ疑惑”が浮上している。

    この番組は、お笑いトリオ『ダチョウ倶楽部』の寺門ジモンが、マスコミからの取材を一切受けないという飲食店を直接に訪ね、取材依頼するというグルメ番組だ。
    交渉する店は和食をはじめ欧州料理、中華、焼肉、ステーキ、ラーメン、定食店など多岐にわたる。

    「ジモンは肉の知識に精通しており、焼肉店、ステーキ店が特に多く登場しますが、あくまでもジモンが選んだ取材拒否店というのが番組のコンセプトです」(テレビ雑誌編集者)

    ジモンはスタッフと一緒に店へ行って交渉し、店名や場所を明かさないことを条件に取材の許可を得る。
    店の詳細を分からなくするように、料理やジモン以外の天蓋と店内の風景にはモザイクをかけて放送されている。

    4月1日深夜に最新回が放送されたが、インターネット上では《内容がうさんくさい》という書き込みが多くみられた。

    過去に雑誌などで紹介されている店が登場

    「もったい付けて取材交渉をする割には、最後に『いつも来てくれるジモンさんの頼みだから』といって、取材できる流れが定番になっています。顔出しNGの店主もいますが、顔出しどころか店名もOKの店主もいる。邪険に扱う店主はほとんどいません」(フードライター)

    基本的に拒否されることはほとんどない。ここに疑惑が向けられている。

    「どの店も『ジモンさんだから』という理由で取材がOKになるのです。だったら飛び込みで行かず、事前にアポを取ればいいだろうという話です。忙しい時間に行って取材させてもらうより、事前に連絡した方が店もいいに決まっている。だから、非常にうそっぽい番組の作りに見えてしまいます」(同・ライター)

    4月1日の放送では次のようなやり取りがあったという。

    「3月末に閉店した天丼屋に『番組放送時点では閉店でしょ。迷惑は掛けないから』と、取材の許可を取っていました。この天丼屋は、閉店になることがネットでニュースにもなった老舗で、過去には雑誌などでも紹介されています。最近は取材拒否をしているのかもしれませんが、やらせと思われても仕方ないでしょう」(同・編集者)

    2009年からやっている番組だけに、ネタ切れしてきたのかもしれない。

    https://myjitsu.jp/archives/48374


    【「寺門ジモンの取材拒否の店」にやらせ疑惑浮上】の続きを読む



    (出典 i.ytimg.com)



    1 muffin ★ :2018/04/06(金) 11:22:43.69 ID:CAP_USER9.net

    4/6(金) 5:00配信
    yahoo!ニュース スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180406-00000002-spnannex-ent

     ビートたけし(71)の独立問題で、フジテレビの情報番組「直撃LIVEグッディ!」が5日、
    「オフィス北野の現役社員」と名乗る男性のインタビューを放送し、オフィス北野の森昌行社長(65)から「偽者だ」と猛抗議を受ける騒動が起きた。
    フジテレビは「調査中」と説明。テレビ界屈指の大物を巡る騒動だけに報道合戦の過熱ぶりが生んだトラブルといえそうだ。

     グッディ!が「独自 オフィス北野現役社員語った」と題して報じた、問題の男性にインタビュー取材したのは3日午後8時ごろ。場所はオフィス北野が入る東京・赤坂のビル付近だった。

     オフィス北野側に確認せずに、男性が名乗った「オフィス北野現役社員」という肩書そのままに街頭でのインタビューを放送した。
    男性の顔にはボカシが入っていたが、森社長を「オヤジ」と呼び、酔っているのか陽気な感じに映った。

     ――事務所が赤字という事実は間違っている?

     「オヤジがやっていて赤字のわけないじゃん。あれだけ稼いでいるのに、ねえ。お願いしますよ」

     ――スタッフの給料が凄く高くて芸人の給料が低いというのは?

     「みんな高くて当たり前じゃん。あんたたちだって給料もらった方がいいでしょ。でも、それ以上に稼いでいるんだからさ」

     この映像を見た森社長はスポニチ本紙の取材に「本物の社員でないことを確認した」と明言。
    社員に「報道の個別取材には受けないように」と通達し、森社長を「オヤジ」と呼ぶ社員はいないことからニセ社員と確信しフジテレビに抗議、事情説明を求めたことを明かした。

     「これは“ねつ造”じゃないですか。公共の電波を使ってありえない。
    なりすましの男性のいいかげんな対応を見て、本物のオフィス北野の社員と信じた人たちもいて、ネットなどで騒ぎになっている」と“実害”が出ていることも明かした。

     「たけし軍団」が1日にブログなどで、森社長の“裏切り行為”を告発する声明文を公表して表面化した内紛劇。
    フジテレビは本紙の取材に「抗議はいただいております。現在事実関係を調査中です」と答えた。
    森社長の指摘通りニセ社員までが登場したとなると、騒動の火は当事者たちの場外にまで広がっており、鎮火する気配が見られない。

    ★1が立った日時 2018/04/06(金) 05:04:58.47
    前スレ
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1522958698/


    (出典 geitopi.com)


    【【フジ】「グッディ!」、オフィス北野ニセ社員TV出演疑惑! 森社長 猛抗議「偽物だ」】の続きを読む



    (出典 contents.oricon.co.jp)



    1 湛然 ★ :2018/04/03(火) 20:34:51.48 ID:CAP_USER9.net

    2018/04/03
    有働由美子アナ、NHKを退社 「今後はジャーナリストとして」本人語る

     紅白歌合戦の司会を7回も務め、8年前にスタートした「あさイチ」は不動の人気番組に――。まさにNHKの看板アナウンサーだった有働由美子アナが、3月31日にNHKを退社した。

     有働アナが寄せたコメントによると、今後は、一ジャーナリストとしてNHKの番組に参加できるよう精進していくという。

     有働アナがNHKに入局したのは、1991年。入局4年目で「NHKニュース おはよう日本」を担当。以後、紅白の司会や「あさイチ」だけでなく、「サタデースポーツ」「サンデースポーツ」「スタジオパークからこんにちは」などNHKの代表的な番組でキャスターを務め、“NHKの顔”として活躍してきた。

    「あさイチ」最後の出演となった3月30日。あいにく扁桃炎で満足な声を出せなかった有働アナだが、番組が始まったときからの名パートナー“いのっち”ことV6の井ノ原快彦と、明るく番組を終えた。このままNHKを去ることになるなど、一切感じさせない最後だっただけに、今回の退社報道にはびっくりした人も多いだろう。

     有働アナは、「27年間勤めさせていただいたNHKにはたいへん愛着があり、定年までしっかり働き続けようと思っておりましたが、以前から抱いていた、海外での現場取材や興味ある分野の勉強を自分のペースで時間をかけてしたいという思いが捨てきれず、組織を離れる決断をいたしました」とコメントした。

     さらに「今回の決断については、私の『ウドウロク』に本心を書きました。その言葉が、私の伝えたいことの全てです」と、今月末に文庫本として発売される著書に、素直な本心を綴ったことを明かした。

    (以下略、全文はソースをご覧ください。)


    有働由美子アナ

    (出典 www.dailyshincho.jp)

    https://www.dailyshincho.jp/article/2018/04032019/?all=1


    【有働由美子アナ、NHKを退社 「今後はジャーナリストとして」本人語る】の続きを読む



    (出典 blog-imgs-114.fc2.com)



    1 Egg ★ :2018/04/01(日) 12:25:56.85 ID:CAP_USER9.net

    日本テレビが揺れている! 毎年夏の風物詩となっている看板番組「24時間テレビ 愛は地球を救う」(8月25、26日放送予定)の目玉企画、チャリティーマラソンを「中止にすべき」との意見が出ているというのだ。1992年に始まり、さまざまな話題を呼んだ一大企画は今年どうなってしまうのだろうか。

    今年で実に41回目となる日テレの夏の看板番組「24時間テレビ」ではメインパーソナリティーをジャニーズ所属のアイドルグループ「Sexy Zone」が務めるとすでに発表された。多くの企画が放送される同番組の中でも、目玉はなんといってもチャリティーマラソンなのは誰もが認めるところだろう。

    「24時間テレビ」でチャリティーマラソンが始まったのは、第15回の1992年から。記念すべき最初のランナーは間寛平だった。間は92、93、95年と3回もランナーを務めた。その後はトミーズ雅やエド・はるみ、大島美幸などの芸人、TOKIOの山口達也、城島茂、V6の森田剛などのジャニーズタレントなど、さまざまな有名人、さらには丸山和也弁護士(当時)や萩本欽一、徳光和夫など高齢のランナーになったこともある。

    昨年はお笑いタレントのブルゾンちえみ(27)がランナーを務め、90キロを見事に完走。視聴者の大きな感動を呼んだが、皮肉にも昨年の放送が、“チャリティーマラソン中止”という意見が出る引き金になったという。

    チャリティーマラソンランナーは一昨年まで、毎年5~6月には発表されていた。ところが昨年、先送りされた末、発表されたのは放送当日だった。

    ランナーの発表を当日までひた隠しにしたことで「いったい誰が走るのか?」と注目を浴びたことは事実だ。そのおかげもあってか、昨年の平均視聴率は18・6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と歴代2位タイの高視聴率をマークした。

    「しかも、番組がスタートしてからランナー発表まで右肩上がりで視聴率がアップしたんです。今年もこのパターンを狙っていた」と日テレ関係者は言うが「これがもとで批判の声が噴出したんです」とも明かした。

    「昨年、マラソンランナーの発表を当日に行ったことで『チャリティーという精神を忘れ“視聴率至上主義”に走った』と、視聴者から批判を浴びてしまった。その矢面に立たされたのが宣伝部。各メディアや親会社の読売新聞からもクレームを入れられ、袋叩き状態になったんです。そんな事態だけは避けたいと『今年はマラソンはなくてもいいのでは』という意見が編成局から上がった。視聴者の批判はスポンサーも気にするから、営業局も同調しているんです」(同)

    「24時間テレビ」という看板番組で高い視聴率を狙えるなら、今年も当然、同じ演出でいきたいと思うのが自然の流れだろうが「今の日テレはそこまでムリをする必要はない」との声もある。

    「日テレは視聴率が好調で、4月の改編期でも連続ドラマ以外は無改編だからね。それよりも批判を浴びない方が大事ということ。1991年以前はチャリティーマラソンなんてやってなかったわけだから『初心に帰ってチャリティー精神に立ち返る』と、マラソンなしの24時間テレビに戻すことがあっても不思議ではないでしょう」(芸能プロ関係者)

    昨年のブルゾンの完走をもって、名物企画が幕を閉じるのか?

    2018年4月1日 11時0分 東スポWeb
    http://news.livedoor.com/article/detail/14515808/

    写真

    (出典 image.news.livedoor.com)


    【<日本テレビの24時間テレビ>「マラソン」消滅か チャリティー精神忘れた?「視聴率至上主義だ」と批判の嵐】の続きを読む

    このページのトップヘ