気になるニュース

わたし的に気になる芸能ニュース

    カテゴリ:アイドル > ももクロ



    (出典 asobu.be)



    1 ストラト ★ :2018/01/17(水) 13:20:57.96 ID:CAP_USER9.net

    歯科大学からの「退学騒動」で注目を集めたモデルの入澤優さん(24)が、「ももいろクローバーZ」の有安杏果さん(22)の卒業に関するツイートでファンの誤解を招いたとして謝罪した。

    「有安杏果ちゃんがももクロ卒業して1枠余ってる?」――。
    有安さんの卒業が発表された2018年1月15日、入澤さんはツイッターにこんな一言を投稿。
    そして、自らが有安さんの代わりにグループに加入する、などと「宣言」していた。

    「よし私が新しくももクロのメンバーに加わろう!」
    有安さんは15日のブログで、「普通の女の子の生活を送りたいという想いが強くなり、わがままを受け入れてもらいました」とグループ卒業を発表。
    21日に千葉・幕張メッセで行うライブが最後の活動になるという。

    突然の発表にショックを受けるファンが続出する状況の中、入澤さんは15日夜に更新したツイッターに、

    「有安杏果ちゃんがももクロ卒業して1枠余ってる????! よし私が新しくももクロのメンバーに加わろう!!!! すっぴんならまだまだいけるかな」
    と顔文字付きで投稿。
    あわせて、左手でピースサインをした自撮り写真もアップしていた。

    有安さんの卒業が発表されてからわずか数時間後に投稿されたこのツイートに、「モノノフ」と呼ばれるグループのファンは猛反発。
    グループや有安さんを馬鹿にしたようにも捉えられる投稿だとして、入澤さんのツイッターには、

    「ももクロのファンとか関係なく、いまこのタイミングでその発現は軽はずみ過ぎます」
     「冗談でも不愉快すぎる。やめてください。面白くない」
     「ネタなのかもしれないですが、本当に不愉快です ショックで落ち込んでるモノノフの気持ちくらい『人として』汲み取ってください」
     「余ってるとかそんな問題じゃないですよ。不謹慎すぎます。ツイ消ししてください」
    といった怒りのリプライが殺到。
    さらには、入澤さんの所属事務所に投稿の撤回を求める問い合わせをしたと訴えるユーザーも現れるなど、たちまち「炎上」状態となった。

    「誤解を招く発言になってしまい申し訳ありませんでした」
    こうしたモノノフ達の激しい反発を受け、入澤さんは有安さんの卒業に関する投稿を削除。
    あわせて、16日夜のツイートで、

    「ももクロさんは受験で辛い時聞いていて励まされたので凄く残念で...出来ることなら、私が代わりになれないかという気持ちの発言でした。ももクロファンの皆さまに誤解を招く発言になってしまい申し訳ありませんでした」
    と問題の投稿について謝罪した。

    なお入澤さんといえば、17年5月に在籍していた日本歯科大学を退学したとツイッターで報告。
    その後は、有名になるために行きたいという医学部再入学に向けて受験勉強を続けていた。

    そんな入澤さんは、上述の謝罪ツイートの直後に「だめだ試験前で全然寝てないから判断能力狂ってますフォロワーの皆様ごめんなさい 医学部受験に本気です」と、問題の投稿について釈明するようなツイートを寄せていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/14169964/

    入澤優

    (出典 pbs.twimg.com)


    【【炎上】「1枠余ってる?」有安卒業後に「ももクロ」加入宣言で大炎上 歯科大中退モデル・入澤優が「100倍カワイイ」と話題】の続きを読む


    電撃引退のももクロ有安杏果、孤立していた?ハブられ疑惑も… 『精神年齢が1人だけ高い?』


    NO.6055210 2018/01/16 15:43
    電撃引退のももクロ有安杏果、孤立していた?ハブられ疑惑も…
    電撃引退のももクロ有安杏果、孤立していた?ハブられ疑惑も…
    1月15日、ももいろクローバーZの有安杏果(22)が“卒業”すると公式ブログで発表した。

    「子役時代から22年間やってきた世界から一度距離を置いて」とコメントしており、芸能活動から離れることも示唆している。

    昨年はソロアーティストとして、アルバムの発表や武道館公演も果たした。

    12月には自身のラジオ番組で「こんなに歌が好きで、ボイトレも受けているから、歌がすごく上手くなる薬があったらほしい」と語っていた矢先だった。

    さらに“卒業の日”は発表の6日後である、1月21日。

    その突然すぎる発表に、ファンはショックを隠せないようだ。

    「普通の女の子の生活を送りたいという想いが強くなり、わがままを受け入れてもらいました」

    22年間、芸能人として生きてきた有安。

    “普通の生活”にふれるキッカケは大学時代だった。

    昨年10月、彼女はインタビューでこう明かしている。

    「こういうお仕事をやらせてもらっていると、電車に長時間乗ったり、景色を楽しみながら歩いたりする生活を失ってしまいがちなんです」

    学生生活のなかで、同年代の悩みや恋愛事情を知ったという。

    修学旅行に行ったこともなかった彼女は、「大学に行かなかったら365日お仕事だったと思います」とも語っている。

    「そういう普通の生活を送ることが、私にとって大事でした」

    “普通の生活”を送ることに憧れを抱いていた有安。

    大学に通ったことは、彼女にとってターニングポイントとなったようだ。

    今後は「何も予定のない日々を送りたい」という彼女。ファンにとっては複雑だが、新たなステージに期待したい。

    ■卒業決意「1年くらい前」
    リーダーの百田夏菜子は「やっぱり最初は衝撃的すぎて、私たちもどこかで5人でずっとやっていけるという思いがあったので。4人のイメージというのがどうしてもつきづらいところもあるので、どうしていくのかなという不安もある」としたが、「しっかり話し合うことができたので、前向きな気持ちで送り出してあげられたらいいなと思う」と語った。

    昨年末に有安からメンバーに卒業の意思を告げる場が設けられたという。

    佐々木彩夏は「みんな黙りこくっちゃって……」とその場の雰囲気を明かし、自身が有安に対して「怒った」と一部で報じられていることについて「そんなに怒ってはないんですけど。めっちゃ『ふざけんなよ!』みたいに言ったわけじゃない」と笑いながら否定。

    玉井詩織は「先陣を切って話してくれてね。情けない年長組で……」と自虐をまじえて佐々木に感謝した。

    有安は卒業について「ずっと前から考えていた」という。

    「突発的に決められるそんなに簡単な話じゃないので、ほんとにたくさん悩んで考えて……」と振り返り、最終的に決断したのは「1年くらい前だったのかな」と明かした。

    最年長の高城れには「私たちも一番最初に聞いた時に戸惑ったように、杏果ファンもすごく戸惑いもあるしまだ受け入れられないっていう方もいると思う」とファンをおもんばかりつつ、「でもやっぱり5人でやってきたことは 形として残ってるし、今までもどんな困難もモノノフさんと乗り越えて来たっていうのもあるので、今回のこういった機会も、ピンチでもあるけどチャンスでもあると思うので、結束して前を向いて頑張りたい」と語った。

    ■和田アキ子も才能に嫉妬
    タレントの伊集院光が16日、TBSラジオ「伊集院光とらじおと」で、15日に電撃引退を発表したももいろクローバーZの有安杏果について、和田アキ子が有安の才能に嫉妬していたことを明かした。

    番組では冒頭、ももクロの大ファンだという竹内香苗アナが涙声で有安の引退について伊集院に報告。

    夫の仕事の関係で南米に居た頃もずっと聞いていたといい「泣けてきた」と涙声でショックの大きさをにじませた。

    これを見た伊集院は「しゃべりの才能、聞く能力はすごい」と有安の才能について言及すると、「(ももクロは)ラジオに関してはニッポン放送さんが育てて、ニッポン放送さんのもの、という感じがあったけど、ぼくがこのラジオを始めるとき、ももちと彼女が(アシスタントの)2大候補だった」と、昨年引退した嗣永桃子さんと有安と一緒にラジオをやりたかったと裏話を披露した。

    また、有安の才能については大御所の和田アキ子も「めちゃめちゃ認めていて…」と、和田と一緒に嫉妬した人物を挙げる特番に出演した際の逸話を披露。

    和田は一人はMISIAの何オクターブも出る歌唱力を上げ、もう一人として有安を挙げたという。

    「有安さんと『古い日記』を歌う機会があって、(有安は)本番直前まで半べそで緊張で、どうしていいかわからないのに、本番スタートしたらノリノリで歌っていて、途中で(和田が)コイツに負けらんねえってなったと。すごいでしょ?」と、和田を本気にさせたという才能に舌を巻き、「そういう才能の子がねえ…」と引退を惜しんでいた。

    ■「ハブられ疑惑」に驚愕
    以前からファンの間では疑いの目が

    2014年にはレディ・ガガの日本公演でオープニングアクトを務めるなど、独自のアイドルとして活躍してきた「ももクロ」だが、当時から有安には不安な声が出ていた。

    「『楽屋裏なんかでメンバー4人がはしゃいでいるなか、有安1人が離れて何か別の作業をしていたり、休憩していたりするという光景は珍しくない』『孤立することが多い』という声は非常に多かった。ファンもその温度差を感じていたようで、グループ内でも問題視されていたようです。精神年齢が1人だけ高い、という見方もあるようですが、なおさらアイドル活動に不満もあったのかもしれません。非常に残念ですが、新たな活躍を期待したいですね」(記者)

    メンバーの中でも「異質」な存在だったようだが、もしメンバーと不仲だったなら、少々気の毒な話である。

    別の道を歩むようだが、有安は前向きな気持ちで卒業発表をした。

    ■有安杏果 プロフィール
    (ありやす ももか)

    生年月日:1995年3月15日(22歳)
    出生地:京都府
    (出身地は埼玉県富士見市)
    身長:148cm
    血液型:A型
    職業:歌手(シンガーソングライター)、タレント、女優
    活動期間:1996年-
    事務所:スターダストプロモーション
    学歴:日本大学藝術学部写真学科卒業
    元子役であり、ももいろクローバーZのメンバー、シンガーソングライター。

    グループでのイメージカラーは緑色で、ボーカル・ドラム・ギター担当。

    2017年にはメンバー初となるソロアルバム『ココロノオト』をリリースし、東名阪ツアーや日本武道館でのライブも実現した。

    グループへの加入が最後であったことや、キッズダンサー時代から表舞台での“オン”と楽屋での“オフ”を意識してきたことなどが影響し、ももクロの自由奔放な雰囲気に対しては距離を置くことが多かった。

    しかし2012年の鳥取県米子市でのライブ終了後、「もっと輪の中に入ってきてほしい」と思っていた他のメンバーたちは有安と2時間ほど話し合いの時間を持ち、互いの気持ちをぶつけ合った。

    これがきっかけで、お互いがパーソナリティーを深く理解し合えるようになり、有安も自分のペースで自然とグループの雰囲気に溶け込んでいった。

    この出来事は「米子の夜」としてファンに知られている。

    ネットの反応
    ・悪意を持って切り取った一場面だったり、偶然じゃね?って思うようなのもあるけど
     これ見たら本当に酷い よく今まで耐えてきたなあ
    ・ももいろクローバー歴代メンバー
     1期メンバー:伊倉愛美(脱退)・高井つき奈(脱退→SKE48)・高城れに・弓川留奈(脱退)・和川未優(脱退)
     2期メンバー:玉井詩織・百田夏菜子
     3期メンバー:柏幸奈(脱退→乃木坂46)・佐々木彩夏・早見あかり(脱退)・藤白すみれ(脱退)
     4期メンバー:有安杏果(脱退)
    ・そんなに入れ替わってるんだ
     ぜんぜん知らなんだ
    ・アイドルの限界24歳までに辞めたことはいいこと
     それに22歳なら大卒新人と同じで別な人生を歩みやすいしな
    ・解散見えてきた
    ・一年前か。地元の富士見市でコンサートできたし、もう思い残すことがなくなったんだろ。
    ・発表して一週間後に脱退って何かあったんだろ!
    ・ではなんで突然の発表になったのかだ
     >契約の関係やろ(^。^)y-.。o○
     >関わってる仕事への配慮
    ・この急展開は、もしやの出来婚か?
    ・普通は辞めるとか言われたら絶句するよな
     てことは、ピンク、お前
    ・普通に不仲じゃねえの?
     この子、だいぶ前からハブられてること散々話題になってたやん
    ・ハブられてたからな
    ・1、2年前からピンクと紫がベタついてて完全に孤立したもんな
     大学で心許せる友人ができてソロライブやソロアルバムもできて夢叶ったか満足したんだろうよ
    ・黄色もやばいがピンクはやば過ぎでしょ
     次は誰がイジメられるかが注目だな
    ・女が5人集まれば、必ずこうなる
     防ぐには、共通の敵を作るとかしないとな
    ・辞めることをメンバーより先に事務所に相談してて、確定してからメンバーに伝わるっていう
     「有安―事務所―他の4人」の関係なんだぜ
     >本当に辞めると決心したときってこんな感じじゃない?
      上司や管理者に先に辞意を伝えて形が出来てから下に下ろすものでしょ
    ・緑の常に隣にいるピンクが仲間に入れる気なさそうで怖い
    ・大学の友達がみんな就職してくから影響受けたんじゃないの
    ・これから本格的に動くからこそ、迷いがある自分は去ろうってことか
    ・今はつらいだろうが10年20年先を考えた結果だろう。
     間違っていないと思う。
    ・イジメとかハブられたりとかはないけど
     この子は本当に浮いてる感じでこういう世界は向いていないって感じだった
    ・ぼっちでは無いよ 大勢で喋るのが苦手な子

    【日時】2018年01月16日
    【提供】gossip!


    【電撃引退のももクロ有安杏果、孤立していた?ハブられ疑惑も… 『精神年齢が1人だけ高い?』】の続きを読む



    (出典 cdn.mdpr.jp)



    1 あちゃこ ★ :2018/01/15(月) 15:30:05.38 ID:CAP_USER9.net

     女性5人組グループ「ももいろクローバーZ」の有安杏果(21)が15日、今月21日のライブをもってグループを卒業することを発表。
    有安は同日で所属事務所やレコード会社との契約も終了することが明らかになった。

     所属事務所は公式サイトで「本人の“普通の女の子の生活を送りたい”という想いを尊重し、同日、弊社との専属マネジメント契約も終了することと
    いたしました」と報告。「日頃より応援してくださるファンの皆様並びにお世話になっております関係者の皆様に対し、このように突然のご報告と
    なりまして誠に申し訳ございません。ご迷惑をお掛けいたしますこと深くお詫び申し上げますとともに、これまで有安杏果を応援してくださいました
    皆様に心より感謝しております」とし、「2018年1月22日(月)以降、ももいろクローバーZは、百田夏菜子、玉井詩織、佐々木彩夏および
    高城れにの4名で引き続き芸能活動を行ってまいります」とした。

     また、グループと契約するキングレコードも有安について「マネジメントである株式会社スターダストプロモーションとの契約終了に伴い、
    弊社とのアーティスト契約も終了することといたしました」と公式サイトにコメントを発表した。

     有安はこの日、自身のブログで「子役時代から22年間やってきた世界から一度距離を置いて、普通の女の子の生活を送りたいという想いが強くなり、
    わがままを受け入れてもらいました」などと卒業を電撃発表した。

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180115-00000079-sph-ent

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【ももクロ卒業の有安杏果、所属事務所やレコード会社との契約も終了…ももクロは4人で活動 「発表6日後に卒業って急すぎないか?」】の続きを読む

    このページのトップヘ